M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ドキドキの初日(息子のPre-School生活1)TOPSchool&Summer camp ≫ ドキドキの初日(息子のPre-School生活1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドキドキの初日(息子のPre-School生活1)

息子の学校が始まりました。
「今日は英語の学校に行くんだよ。」
そう何度言っても、本人はわかっているようないないような・・・。
言われるがままに学校に連れてかれる感じだけど、今日はニコチャン顔ののり巻き風のお弁当を作ってあげたので、予め見せておき、「学校でみんなと食べるんだよ~」と楽しみを作って持たせました。
学校へ行くと、先生が「待ってたよ~」とハグしてくれてさささっと連れて行ってくれました。特に泣く事も無く、すんなり行ったので安心して学校を後にしました。しかし、お迎えに行くとプレイグランドで大泣き!
おやおやどうした~と小走りで行ったら、どうも頭をぶつけたみたいでそれから10分間泣き止まなかったとの事。(^_^;  普段、転んでもぶつかってもすぐに泣き止むタイプなんだけど、本人にどこが痛いのか聞いても「痛くない」と首を振り、どうしたの?と聞くとまた泣きが入る。
どうやら息子は淋しさをずっとこらえていたようで、「寂しかったの?」と聞くと「うん」と首を立てに振りまた涙・・・。遊ぶ友達も先生も言葉も違う中で一日過ごして、不安な気持ちが少しずつ増していったのでしょう。頭をぶつけた拍子にちょっと母が恋しくなったみたいです。
顔をくしゃくしゃにしながら泣きじゃくる息子にちょっと切なくなりましたが、泣くまではクラスでは楽しそうに遊んで、お昼寝もし、トイレもちゃんとできたとの事。息子の頑張りに私も嬉しくなりました。

どんぐり1帰宅し、気持ちが落ち着いた息子はがさごそとズボンのポッケから一つ一つ大事そうに“どんぐり”を出して見せてくれました。プレイグランドで一生懸命拾って集めてきたんだな~と思うと、とても微笑ましくギューっと抱きしめたくなりました。(なのに横から「穴の開いたのは虫がいるから取ってきちゃだめだよ~」とちゃちゃを入れる娘…(ー_ー;)  )
明日もどんぐり拾ってきてくれる?と聞いたら、『いいよ~』と嬉しそうに答えてくれました。
これなら明日も頑張れるかな。

スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年09月09日(Wed) 14:28
編集
息子さん頑張りましたね。
うちも今年度から行こうかな~と思っていましたが
娘がいかない!というのでやめました。
少し前まではいくいく!!と大はきりだったのですが
おにいちゃんと一緒にいくつもりだったのですよね~(笑)
2009年09月10日(Thu) 13:15
編集
チェリーさん

まだまだ入れないつもりだったんですが、本人にもっと刺激を与えた方がいいかな~と思い切って入れました。しかもフルで・・・。行ったら行ったで楽しいようです。
娘さん、おにいちゃんと行く気満々だったんですね。
可愛い~♪
2009年09月11日(Fri) 14:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。