M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ふとまきまっきーTOP料理&食材 ≫ ふとまきまっきー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ふとまきまっきー

ふとまきまっきー娘のバースデーにおばあちゃんからもらった『ふとまきまっきー』。時間がある時に・・・と思いながら大事に閉まっておいたらもう半年が経とうとしていることに気づき、ようやく開封しました。ちょうど春休みなのでこどもたちとわいわい楽しく太巻き作りにチャレンジ。(・・・のはずだった)
解説によると、太巻き・細巻き・極細巻きの3種の巻物に、ぶどうやお花、動物などの変わり太巻きがつくれるとのこと。とりあえず子供が喜びそうなハートとお花ののり巻きを娘と作ることにしました。
のりまきまっきーを持っているので、こちらの操作はすぐ分かると思ったんだけど、これが操作に手こずり悪戦苦闘。最初にピンクと黄色と白い寿司飯を用意して、説明書片手に操作しててみるのだけど、極細巻き(お花の部分)は上手くいくものの、全部揃えて太巻きにするところで上手い具合にご飯がくるくる回らず(多分詰めすぎ)、ご飯を取り除きながら調節してたらすごく時間がかかってしまった。
一緒にやっていた娘はしびれをきらしてどこかへ行ってしまうし、途中から一人であーでもない、こーでもないとぶつぶつ言いながら必死にのり巻き。どうしても太巻き部分が上手くいかないので、結局巻きすだれを出して巻いてしまった・・・。(意味ない) これは予め練習しておくべきでした。失敗・・・。

そして、やっとこさ出来上がった太巻き。
(右はハートなんだけど、途中からただの2重丸になっちゃった・・・。)

ふとまきまっきー2

苦労して作った海苔巻き、悲しいことに娘は一口も食べてくれなかった。
女の子なら飛びつきそうなものじゃない?
でも真ん中の黄色がいやなんだって。(黄身ご飯)
こんなに頑張ったのに~~~。絵文字名を入力してください
これは親の方が気合がいります。次こそは食べてもらえる太巻き作るぞ!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。