M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 100th Day of schoolTOPSchool&Summer camp ≫ 100th Day of school

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

100th Day of school

100日今週は学校でバレンタイン、100日デーのイベントがありました。
バレンタインは日本でも馴染みがあるのでわかるけど、100日デーとは一体何ぞや???
このイベントに、クラスのボランティアをすることになってしまって(パパが勝手にサインした)大丈夫かしら?とちょっと心配になって調べたりいろんな人に聞いたり・・・。
で、100th Dayとは9月の新学期から数えて100日目に学校に100回通った事をお祝いをするイベントなのだとか・・・。この頃が学校も折り返しでもあり、前半よく頑張って登校したね!って意味もあるのかな。
娘に言わせると今日が100日目らしいのですが、学校でのイベントは昨日だったり今日だったり先生の都合によって前後しているようです。昨日は午後の学校でその100日のお手伝いに行ってきました。
ボランティア自体、初めてだったのでちょっとドキドキしたんだけど、クラスマザーのお母さんが全部準備をしてくれていて、私はクラフトのお手伝い。幸い息子が前半眠っていてくれたので、子供たちのお手伝いに集中できました。

一体どんなことをしたかというと、とにかく100に関する事をひたすらやります。
・100の塗り絵
・ビー玉、小さな丸いスポンジ、紐を入れたそれぞれのビンの中で100個入っているものはどれか?当てゲーム
・わっかのシリアルを100個数えて、それを紐に通して首飾りを作り
・100歳になった自分の絵を書いて、それをくしゃくしゃに丸めて、しわしわの100歳になっちゃう!
・100個のぷちぷちを踏みつける・・・などなど。
ちなみに午前の学校では、スナックを100個入れて持ち帰ってきたり、教室に隠された100の数字を探すゲーム、数字の穴埋めなどやってきたようです。

100t1 100th.jpg
             帰ってくる頃にはシリアル、殆ど食べちゃって・・・↑

こうしてひたすら100をテーマに楽しむ子供たち。キンダーの子供たちには数のお勉強になってちょうどよかったみたい。
子供たち、シリアルの首飾りに一番熱が入っていたよう。
食べられる首飾り、可愛いよね♪
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。