M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ キンダーで学んでくること①TOPSchool&Summer camp ≫ キンダーで学んでくること①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キンダーで学んでくること①

今通っているキンダーではアルファベットや数字の書き方を学んだり、日記、工作、コンピュータ、体育などを習ってきます。基本的にはあまり日本と変わらないと思いますが、一番違うな~と思うこと、それは歴史や政治について触れているということ。
これはPre-Kに通っている時からすごく感じていたことだけど、ただのぬり絵だって、ジョージ・ワシントンやリンカーン、マーチン・ルーサー・キング牧師などが登場したり、もちろんどういう人物かという事も習ってきます。
ジョージ3先日のオバマ大統領就任の日。いつもキッズTVが流れているカフェテリアもオバマ氏の演説一色だったそうで、こんなぬり絵まで描いて来ました。
“家に帰ったらきちんとニュースを見ましょう”と言われたらしく、娘は学校から帰ると早速家でニュースを見ながら昼間見た演説を私に説明してくれました。内容どうこうよりも、ネクタイが赤いんだよとか彼の口真似とか44代目とか・・・そんな程度ですが、彼女にとっては結構な関心事のようです。
突然両手を広げて訴えるように“彼は素晴らしいのよ”なんて口にした時は、私も参りました・・・。かなりの熱の入りようです。
日本の幼稚園で総理大臣の演説を聞くでしょうか?首相のぬり絵・・・しないでしょうね。(^_^;
自分の国の歴史を学んで大切に思う事、歴史の浅いアメリカだからでしょうか。こうした小さい頃からのさりげない教育が愛国心を育てているのでしょう。

その愛国心の教育の一環として、公立学校では毎朝生徒たちが「忠誠の誓い」をします。
右手を左胸に当てて、国旗を前に下記の誓いの言葉を唱えます。

  The Pledge of Allegiance
"I pledge allegiance to the flag of the United States of America, and to the Republic for which it stands, one Nation under God, indivisible, With Liberty and Justice for all."

「私はアメリカ合衆国の国旗と、その国旗が象徴する、神の下で統一され全ての人々に自由と正義が約束された不可分の共和国に忠誠を誓います」

娘がこの言葉をすらすらと早口言葉のように唱えるのを初めて耳にした時、私は思わず「かっこいい~、どこで覚えたの~?」なんて言ってしまったけれど、後でこれが“忠誠の誓い”で毎日唱えていると知り、ちょっと戸惑ったのを覚えています。
以前、学校行事で出向いた時、ちょうど朝の放送の時間で生徒たちがマイクに向かってこのPledgeを始めるところでした。回りにいた親御さんもきちんと胸に手を当てて斉唱し、自分はその場でどうしたらよいのか・・・ただ聞いているだけでした。アメリカ人じゃないけれど、アメリカの学校に通い、アメリカで生活している以上、アメリカに敬意を払っている姿勢をきちんと見せなければならないのかなと、その時、ふとそう思いました。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。