M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ハロウィンの長い一日TOP日記 ≫ ハロウィンの長い一日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハロウィンの長い一日

いよいよハロウィン当日!
朝、バスを待つ子供達の手には衣装を入れた大きな紙袋。みんな今日の日を心待ちにしていたことでしょう。
娘は午前・午後と別の学校に行ってるのでそれぞれハロィンのお披露目があり、私も楽しみに見に行ってきました。

キンダーの子供達のパレード

ハロウィーン3

いや~子供たちの可愛いことといったら。女の子はお姫様・妖精の子が多かったけど、女の子パイレーツやスーパーガールなんて子もいたり。男の子はまたバラエティーにとんだ仮装でバッドマン、スパイダーマン、レンジャーもの、スケルトン、着ぐるみやお笑い系の仮装とか・・・とにかくみんな思い思いの衣装でなりきって歩く姿はホント可愛いものです。見てるほうも楽しかった。

ハロウィーン15
 先生もこんな仮装してくれちゃって。
 目玉焼きとベーコンだって。
 とってもいいコンビ!



そしてうちの子供たち、今年はチアガールとちっちゃなパイレーツに変身デス。
娘はドレスも捨てがたかったみたいで、プリンセスか魔女で悩んでいたのだけど、最終的に全く違うチアガールに・・・。これはこれで似合っていたけどね。

ハロウィーン12 ハロウィーン4

そして夕方からお待ちかね、Trick or treatの時間です。
今年も近所のお友達と一緒に回りました。
3回目ともなると娘は勝手にずかずかとピンポンしに行くので、こっちは下の子連れて追いかけるのに必死。お友達をおいて単独し始めるし、途中行方不明になるしで、お菓子をもらうのに夢中になっていた娘でした。
今年も山ほどのお菓子を頂戴しました。相変わらずすごいものばかりで、厳選して手元に残したのはこの4分の1。あとは申し訳ないけれど処分です。

ハロウィーン11

でもやっぱり現地の子はチョコやキャンディーが好きなんですね~。我が家が用意したクラッカーやプレッツェルはとっても不評だったようで、「チョコはないの~」だって。(留守のパパ談) なるべく体によいものを~なんて思って提供したつもりだったんだけど、子供の求めているものはやっぱりあのジャンクなお菓子だったようで・・・。わかりました。来年はすごいキャンディー用意しますとも。

さぁ~て、ここからは大人の時間!
夕食はお友達の家に招かれていたので、一緒にハロウィーンパーティー♪
もちろん仮装付きでね!!!

見よ、この大人たちの仮装! 

ハロウィーン5 ハロウィーン6

スパイダーマンになってくれた友達。毎年会社の仮装で優勝しているという旦那様の数々のコレクションアイテムの1つだとか。旦那様もそうだけど、友達もこういうの着てくれるようなキャラに見えないから、とっても衝撃的なスパイダーマンでした。ここまでやってくれるとは~と感動さえありましたよ。
右のジェイソン仮面を被った人はうちのパパ。ちょっと気持ち悪いんですけど・・・。でもこれまた私の中では意外なことで、パパがよくぞこういうキャラを仮装したと褒めてやりたい。
そして私はというと・・・うっかり撮ってもらうの忘れちゃったけど、ま、撮るまでもない普通の魔女。顔にしわとかつけ鼻でもしようかと思いきや、娘に「変な顔になるママは見たくない」と言われ断念。面白み全くなしで子供達のウケもいまいちな仮装でしたけどね・・・。

最後に今日のお夕食♪
私はコロッケくらいで、お友達がいろいろ作ってれたのだけど、かぼちゃの器が登場したり、かぼちゃ入りのかぼちゃクッキーとかかぼちゃづくしで楽しませてもらいました。(ご馳走様~)

ハロウィーン9 ハロウィーン8

ハロウィーン7 ハロウィーン10

ハロウィンて子供だけの楽しみだと思ってたけど、実は大人の仮装も見るのもするのも楽しくてちょっと病み付きになりそう。年に一度ならどんな格好しても許されるよね?
来年もまたこんな楽しいハロウィンが過ごせたらいいな~。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。