M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ フープロでパン作りTOPお菓子&パン作り ≫ フープロでパン作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フープロでパン作り

“フードプロセッサーを使ったパン作りを知りたい”という声があり、今日は興味のあるお友達が集まってのパン作り。
フープロで作る生地作りはとにかくコネがあっという間で約2分ほど。とっても効率的なのです!
しかし、水温やイースト溶液の準備などひと手間かかるので、慣れるまでなかなかスムーズにいかなかったりする。はっきり言ってホームベーカリーの方が楽なんだけど、大量に作りたいとき、いろんなパンを複数作りたいときなどはフープロがあると便利なのです。

そんなちょっと手間がかかるフープロでの生地作り、みんなにあれこれ説明したけど、流れ作業でやったからちょっと混乱してるんじゃなかろうか・・・。1回じゃなかなかコツは掴みにくかったかもしれないな。みんな、説明下手でごめんなさい。(これでフープロ嫌いになったりしてないか心配・・・) 

今日のパンはイギリスパンとピーカンナッツパン。
最初のナッツパンで水分が多い生地になったので、イギリスパンはやや水分を控え目に。こちらは上出来の生地。

パン作り

和やかにみんなでパンを丸めたり成形したり順調に進んでいたパン作りだったんだけど、ちょっとハプニングが!!!
最終発酵中のイギリスパンを落っことしてしまいましたもちろん犯人は私です・・・。(ー_ー;)
いい具合に発酵していたのに、なんという事でしょう。ひっくり返った生地を一回出してまた型に戻して発酵へ。幸いイギリスパンは2つ作っていたのでもう一方は無事だったからよかったけど、青ざめた瞬間でした。(⌒_⌒;
そして出来上がったイギリスパンがこちら。↓

イギリスパン3

手前がそのひっくり返してしまったパンです。そのわりには形良くあがってくれたのでホッとしましたが、釜伸びは全くなしです。
心配していた型離れはこれでもか!って位に空焼きした甲斐があり、すっぽり外れたのだけど、友達に借りた型がやはりくっついてしまい、ナイフで削って出すことに。またもや穴があいたパンになっちゃったけど、仕上がりはなかなか良かったです。
みんなでピキピキパチパチと天使のささやきにしばし耳を澄ませました。
ピーカンナッツパンもふんわり仕上がり、みんなに喜んでもらえたようです。

今日はみんな立ちっぱなしでさぞ疲れたんじゃないかなと思うけど、久々にお友達とパン作りができて楽しい一日でした。またパン作りしましょうね~。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年10月08日(Wed) 20:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。