M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ Lancaster日帰り ~トーマスへ会いに行く ~~TOP観光&遊び場 ≫ Lancaster日帰り ~トーマスへ会いに行く ~~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Lancaster日帰り ~トーマスへ会いに行く ~~

今日は家から2時間ほどのLancaster Countyにある“Strasburg Rail Road ”へ行ってきました。ここで今トーマスの機関車に乗れるイベントがやっているのです。
我が息子はさすが男の子、車や飛行機、そして電車にはものすごく興味を示すようになり、特にトーマスを見ると指差して喜ぶので、今がチャンスとばかりにトーマスに会いに来たわけです。

会場に到着するともくもくと黒煙をあげたトーマスがお出迎え。息子の目は輝いてもう釘付け状態。実物大のトーマス、結構迫力ありました。(いつもミニ機関車しかみてないからなおさら・・・)

トーマス4

会場は朝早いというのにトーマスのTシャツやリュックを背負った子供連れで大賑わい。
早速電車に乗り込むと、トーマスの音楽が流れて気分を盛り上げてくれます。列車内には昔のストーブがあり、温かみある木の内装で、そのクラシカルな列車は周りの風景にとても馴染んでいる気がしました。

トーマス2 トーマス3

そしていよいよ発車。ゆっくりと広々としたトウモロコシ畑を見渡しながら走ります。子供たちも身を乗り出して電車に揺られて上機嫌♪飛行機では扱いづらい息子も電車だと景色が楽しいみたいでず~っと外を眺めたまま・・・。(いつもこうだったらいいのに)

トーマス風景 トーマス風景2

そんなのんびりとした田舎の風景をいつまでも乗っていたいところでしたが、乗車時間は往復30分。あっという間に楽しい時間が終了しました。 きっと子供にはこれくらいの時間の方が飽きなくてちょうどいいのかも。子供たちはとても満足そうでした。
場内にはトーマスグッズの販売やお決まりの記念撮影などなど。写真はトーマスの真ん前で撮ってくれるのでまんまと策略にはまり購入してしまいました。ま、これも思い出という事で・・・。

今日のメインイベントはこれで終了。朝一番の乗車だったのでまだ時間はたっぷりあり、この後は周辺をちょっと散策に出掛けることにしました。

まずはトーマスのイベント会場前にあるRailroad Museum に立ち寄りました。トーマスの賑わいから一転、館内がひっそり閑散としていたのでいまいちなのかな~とちょっと後悔したのですが、奥に行くと本物の電車が大集合。レトロな電車が何十両も展示され、一部、車内に入って見学できたり、機関車の内部も見れたり、電車好きにはたまらないといったところ。息子も娘もトーマスを忘れるくらい1時間以上ここで電車の世界に浸っていました。

博物館1 博物館2

5歳以下は無料なのでとてもお得。電車大好きなお子さんにはおススメです。

さて、この辺で小腹が空いたのでお昼にしよう~と向かった先は、Stoltzfus Farm Restaurantというダッチカントリー料理をいただけるレストラン。アーミッシュの人たちが住むこのエリアでは素朴でシンプルなアーミッシュスタイルの食事を味わうことができます。このレストランも何種類ものお料理が運ばれ皆で取り分けるファミリースタイルでいただきます。(COUPON

食事

メニューは野菜のピクルス、いんげん、コーン、ミートローフ、ソーセージ、マッシュポテト、パスタ、フライドチキンなど。
デザート3無駄な味付けをしない質素なものだけど、他で食べるアメリカ料理より優しい味で、ソーセージなどは日本人の口に合う味でした。コーンがとても甘く、フライドチキンもなかなか。ミートローフはちょっと甘めで好みが分かれるかもしれないけれど、昔ながらのお料理をじっくり味わえます。 デザートは3種頼んでみたものの、ケーキにのっかっているクリームが甘くて全部食べられず。でもこのバニラアイスは結構濃厚な味で一番美味しかったかも♪ついでに器がミルクグラスで登場~。それだけでより美味しく、なんだか得した気分になりました。(たしかPYREXだったかな?ちょっと度忘れ)

予定ではこの後バギーを乗る予定だったのですが、時間がかかりそうだったのでThe Amish Farm & Houseへ。ここではアーミッシュの人々の家屋や生活様式など詳しくガイドしてもらえるのだけど、うちの息子、電車の時とは大違いでちょろちょろしたり叫んだり、周りの人に迷惑ばかり。お陰で解説などは一切聞けず(所詮英語なので私にはあまり関係なかったりもするが)、息子を制御するのにどっと疲れただけでした。(ー_ー;) でもアーミッシュに興味のある人にはガイドさんにいろいろ質問できるので、おススメです。(COUPON


このあとアーミッシュマーケットや他のアトラクションに行けなくもなかったけれど、やっぱりAntiqueを外す訳には行かないでしょう~という事で最後は小一時間ほどAntiquingしてきました。こちらは後で報告しようと思います。

本当なら前日からLancaster入りしているはずだったのだけれど、パパの仕事でキャンセル。日帰りとなってしまったのが残念だったけど、朝から時間をかけてそれぞれ楽しめたのでよかったです。2度目のランカスターでも、まだまだ行きたりず、再度ゆっくり時間をかけて訪れたい町でした。これから秋のランカスターもきっと素敵だろうな~。(1度目のLancaster
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。