M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ リュスティック 上級編TOPお菓子&パン作り ≫ リュスティック 上級編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リュスティック 上級編

前回の基本のリュスティックに引き続き、上級編というのに挑戦しました。

作り方は基本の・・・と少々異なり、オートリーズ法で先に粉を水に浸透させておき、イースト、発酵種を入れて混ぜ、塩を加えて生地を伸ばします。水分が多いので、生地を叩くような状態ではなく、生地を台にこすりつけていくといった感じ。いつまでたっても手にくっく状態でしたが、生地をなんとかまとめて発酵。ガス抜きをしてさらに2次発酵、ガス抜き、3次発酵・・・。そしてベンチタイム、最終発酵ととにかくゆっくりゆっくり時間をかけます。
1次発酵でなかなか生地が上がらなかった為、思いの外、時間がかかってしまい焼きあがるまで約6時間!たった6個のパンに・・・。(^▽^;)
でも時間をかけた分、焼きあがったパンは子供みたいに可愛いく思えて、しばし眺めてしまうほどでした。

リュスティック3

気になるクラムは大小の気泡も出来ていて、初めてにしては上出来でした。

リュスティック1

本にはみずみずしいリュスティックになると書いてあり、一体どんな感じ?と食べてみると、むぎゅっ、もちっとした食感にしっとりみずみずしい舌触り。なるほど~納得です。後引く食感がたまりません♪
今回はスーパーで売っているBREAD FLOURで作ってみたけれど、この粉で十分作れることがわかりました。残念ながら、粉のおいしさという点ではいまいちかもしれませんが、それでも焼き立てやバターを添えていただくリュスティックは最高です。私も子供たちも大好きなパンになりました。
手間のかかるパンだけど、また作っちゃおう・・・そんな気持ちにさせられます。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。