M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 基本のリュスティックTOPお菓子&パン作り ≫ 基本のリュスティック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

基本のリュスティック

久しぶりにパンを焼きました。なんと3ヶ月ぶり!
日本に帰ったり、夏休み中はなんだか毎日バタバタして時間に余裕がなくて、ようやく娘の学校も始まり自分の時間を確保。

今日はお気に入りの本から『基本のリュスティック』にチャレンジ。(フランスパンの一種です)
前日に仕込んでおいた発酵種を使い、手ごねでのパン作り。
うわ~手ごねなんて5.6年ぶり???でも久しぶりにやるとなんだか楽しいものです。
*********************************
そうそう、昔は手ごねでよく作ったっけ・・・。パン教室も真面目に通い、家でおさらいして。でも下の階から苦情が来て、思うようにパン作りが出来なかったな~。一度、パパのお腹にまな板置いてその上でパンを叩きつけたりもしたっけ。(^-^;
*********************************
なんて、いろんな思い出に浸っていたら、あっという間にコネ終わり。
リュスティックはコネ時間が少なくてちょっと楽でした。

このあとはオーバーナイト法でゆっくり発酵させるのですが、今回はその方法をとらずに室温にてじっくり発酵させて焼き上げました。

リュスティック

はじめてのリュスティックの味は、オリーブオイルをたらしているので、その風味と噛み応えのある少々塩気のある味わい深いパンとなりました。
こういうシンプルで素朴なパンが一番好きだな。そして今日は手ごねの感覚がとても懐かしかったです。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。