M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ サマーキャンプTOPSchool&Summer camp ≫ サマーキャンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

サマーキャンプ

アメリカに戻ってから1週間も経たずして娘はサマーキャンプに通い始めました。
最初の2週間はキンダーの年齢の子が集まるキャンプで9時から16時までと長く、わりとリーズナブルな費用だったので申し込んだのだけど、内容は幼稚園の延長のような感じで普通に学校に通っている感じ。
ある日娘が「先生はseventy なんだって!」というので、そんな年配の先生いたかな~、もしかしてseventeen の間違いじゃない?と言うと「そうだった、17歳だ!」と。
娘のクラスに2人の若~いぴちぴちギャル先生と男の子先生が1人。友達が大学生みたいだよって言ってたけど、あらま~高校生の坊ちゃまもいたとはびっくりでした。
子供たちは友達感覚でとてもなついてるようでしたが、私はギャル先生がとても早口で話しかけてくるから分からない英語が余計分からない!ちょっと先生との会話は苦手でした・・・。
その2週間のキャンプが終わると、翌週は5日間のスポーツキャンプへ。
パンフレットには15種目のスポーツをするらしく、文化部タイプの娘にはいろいろスポーツを体験できるいい機会。好きなスポーツが見つかるといいなと思って申し込んだのだけど、パパの勘違いでインドアだと思っていたら、思いっきりアウトドア。ちょっと過酷じゃない?
でももう申し込んじゃったし、娘も渋々ながら参加しました。

初日は晴天で心配していた気温はさほど高くなくて一安心。
この広いフィールドの中でのキャンプ。
これだけの広さを貸切で使えるなんて贅沢なんでしょう。

P1180149.jpg

みんな真剣にスポーツ。はてこれは何のスポーツかな?

キャンプ

初日、迎えに行くと遠くから走ってくる娘は服全体が泥だらけ!
すごい張り切ってやってきたんだね~なんて思って近づいたら、なんと鼻血のしみだった。
バウンドしたボールが当たったらしい・・・。あ~びっくりした。
ちょっと当たっただけだったので大した事はなかったみたいで、一安心。

その日の帰り、明日は黄色のTシャツを着てくるようにと言われたらしく、家に思い当たる洋服がなかったのでわざわざ買いに行くことに。他の色なら揃ってるのに黄色とはね・・・。
で、翌日その黄色いTシャツを着て参加した娘。
どうやらスポーツキャンプは面白いようで、ルンルンでコーチの所へ走っていきました。(やれやれ・・・)
キャンプにすぐ馴染んでくれて私もホッとしていたのだけど、帰りがけにコーチから「明日はCrazy Dayですから・・・」と言われ、なんじゃそれ~?一体何すんの???とちんぷんかんぷんで困った顔をしていたら、コーチが「穴のあいた帽子とか、違う靴下を片方ずつはいてくるとか・・・」などと説明してくれた。
とってもアメリカらしい企画物・・・と納得して帰ったはいいものの、いざ考えると難しいのだ。
変な格好なんて・・・お笑いセンスがないだけに、あ~困った困った・・・。llllll(- _ -;)llllll

つづく
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。