M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 今日も生パスタTOP料理&食材 ≫ 今日も生パスタ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今日も生パスタ

昨日パスタを食べたばかりというのに、今日も懲りずにパスタ作り。
フードプロセッサーとホームベーカリーで作ってみました。

配合は
セモリナ粉  100g
強力粉    100g
卵        2個
オリーブオイル 大1

ちなみにフードプロセッサーは材料を入れて、1分半混ぜるだけ。
ホームベーカリーはパスタ生地にセットして13分の捏ね。こっちは付属のレシピと大幅に違うので途中機械が壊れやしないかハラハラだったけれど、何とか捏ねられました。

出来上がりはこんな感じ。↓ 左がフープロ・右がHB
見た目はあまり変わりないですが・・・。フープロの方が耳たぶに近い感じでまとまりがよく、より卵色。HBは弾力がありました。この違いはナンだろう?

パスタ1

一時間以上寝かせてからパスタマシンで麺作り。今日は細麺で・・・。
気持ちちょっと乾してから茹でて出来立てをいただきました♪

☆ミートソーススパゲティ☆

ミートソース

☆青じそスパゲッティ☆

青じそ

細麺もこれまたいけました~!
もちっとした食感は本当に最高です。手作りならではの生パスタ、はまりそうです。
(いや、既にはまっているかも!)
気になる生地の違いは、同じ厚さに伸ばしたはずなのに、HBの方はあとから厚みが増してFPより厚い麺になりました。なのでより弾力のある食感で、それぞれにおいしくいただけました。
手作りパスタ、ホントおススメです♪

この青じそのパスタのペーストはパスタだけじゃなく、ジャガイモ、シーフードに合えるだけでおいしくできちゃう万能ペースト。これもおススメです。

<青じそペースト レシピ>

青じその葉     25枚 ※青じそは洗ったらよく水気を切っておきます。
ニンニク        1片
松の実        30g
塩          小1/2
エキストラバージン
  オリーブオイル   100ml

材料をフードプロセッサーに入れ滑らかになるまでよく混ぜるだけです!

ガーリックバターついでに我が家ではガーリックバターを常備してます。
アメリカのガーリックバターはハーブがきつかったり、塩がいまいちだったり好みのものが見つからないので、この頃よく作るようになりました。
有塩バター・にんにくのみじん切り・生パセリのみじん切り、これらを混ぜるだけ。
我が家はバター450g分作って、半分は小分けにして冷凍しておきます。トースト・お料理に重宝しますよ。
スポンサーサイト

Comment

編集
初めまして。おいしそうなパスタですね。パンやお菓子もたくさん作られててすごいですね。今年4月にIL州ににやってきたばかりで、こちらでパンやお菓子を焼きたいのですが、材料がわからなかったり、オーブンのクセもまだつかめず、失敗続きです(泣)
1つ教えてもらっていいですか?日本でパンを焼くときオーブンの発酵機能を使っていたのですが、こちらのオーブンにはそんなものついてなく、一度余熱して少し冷ましたオーブンに入れたら、発酵しすぎてしかも乾燥して大失敗でした。もし良かったらどうやって発酵をされているのか教えてください。
2008年06月16日(Mon) 00:18
編集
keiさん

初めまして。コメントありがとうございます。
アメリカでのパン作り、私も最初はいろいろ戸惑いました。お悩みの発酵も同じような方法でやりましたが、どうしても温度管理が難しくなりますよね。
私はこのところずっと自然発酵にしています。成形した生地にさっと霧吹きしてラップをかぶせてそのまま発酵か、もしくは予熱しているオーブンの近くにおいたりしています。
少々時間がかかりますが、その方が過発酵の失敗も少ないです。
最初は材料を揃えるところから苦労しますね。
日本と同じようにおいしいパンが作れるといいですね。
また何かありましたらどうぞ。
2008年06月17日(Tue) 05:34












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。