M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ アメリカン バイオレンスTOP日記 ≫ アメリカン バイオレンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アメリカン バイオレンス

昨日、大変ショッキングな事件に遭遇しました。
まさか、あんな事が起こるとは・・・。

P1130439.jpg夕方、4時3分頃。買い物をしようと近くのモールに来た私と子供たち。
私が車から降りてトランクからバギーを取り出して広げていたら、10メートルほど先に車が止っていて、中から女性の悲鳴が「キャーキャー」と聞こえてきたのです。よく見ると座席には無理やり押し込まれたような体制で人が悲鳴をあげながら足をバタバタさせていて、車の外で男が何か手に持って高々と振り回している・・・。
それを見た瞬間、私は『やばい!銃じゃない?』ととっさにトランクを閉めて、バギーは放置したまま車の後部座席に飛び乗りました。男はこっちを見ていたし、もしかしてこっちにやって来て撃つんじゃないか・・・とそれはもう怖くて怖くて子供たちを抱き寄せて身を隠していました。
男は車に乗り込んで通り過ぎていったかと思うと、少し先の道路脇に車を止め(写真の黄色の縁せきのところ)、女性を引きずり下ろしたのか、または女性が逃げ出そうとしたのか、車の外で今度は手を振りかざして何度も何度もすごい力で殴っていたのです。(後からそれがナイフで刺していたと知りました) 女性は振り切って逃げ、顔は血だらけでお店の中へ駆け込んでいきました。その間、男は女性を追いかけることもなければ、逃げることもせず、しばらく車の前で立ち尽くすといった様子。私はもう目の前で起こったことにただただ怖くて、振るえが止らず、身動きできませんでした。
その後も男を気にしつつ時々様子を伺っていたら、いつの間にか車は消え、セキュリティーの車がやって来て、警察、救急車も約10分後に到着し、その場は物々しい雰囲気となりました。
男は逃走したのかつかまったのか分からず、私もどうしていいのやら・・・あの様子を目撃していた人などおそらく殆どいなかったから、これは警察に言った方がいいのか、でも英語で説明なんてできないし、今思うと男の人相とか車の色、車種なんて機が動転していてはっきり思い出せないし・・・などといろんな事が頭を駆け巡りました。しばらく気持ちを落ち着かせてから、とりあえず現場を離れて一旦家に帰ることにしました。モールを出る途中、男のものらしき車が芝生に乗り上げドアが開かれたまま放置されていました。もしかしたら犯人は捕まったのかもしれないと思いその場を後にしました。
後でパパに連絡を取り状況を説明すると、「被害者が駆け込んだのだからその人が状況を説明しているから大丈夫」とアドバイスがあり、私もそうすることにしました。
その後TVをつけたらこの事件のニュースがやっていて、男はそこで自殺を図って死んだということでした。女性も重症だそうです。 私は先入観から男が振りかざしていたものが銃だと思い込んでしまったけれど、どうもナイフだったようです。(この事件の記事
上から殴っているように見えたのがナイフだったとすると、めった刺しだったのではと男の異常さが伺えます。
今回の事件、通り魔的なものだったのか詳細はわからないけれど、世の中、いつ何が起こるかわからない。しかもここは銃社会のアメリカです。せめて巻き込まれないように気をつけなければならないと強く思いました。
まさかこんな事を目撃しようとは・・・なんともショッキングでした。ここは治安も良く住みやすい環境なだけに、地元の人も驚くほどの事件だったそうです。本当に巻き込まれなくてよかったとつくづく思いました。
2度とこんな怖い事件には遭遇したくありませんね。
みなさんもくれぐれも気をつけてください。
スポンサーサイト

Comment

編集
怖いものを見ちゃいましたね。。。お気の毒です。
でも、ご家族に何事もなくて本当によかったです。
ここは平和なだけに、のほほ~んとすごしてしまっているけれど、アメリカですね、気をつけなくては。。私もよく行くMFですよね。。。
2008年04月30日(Wed) 13:18
編集
Masakoさん

ご心配ありがとう。
そうそう以前ランチにご一緒したあのエリアです・・・。
今でもあんなところでまさか!と思います。
もう少し緊張感をもって生活しないといけません。
お互い気をつけましょうね。
2008年05月01日(Thu) 19:13
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008年05月02日(Fri) 08:55
編集
とてもショッキングな記事で驚きました。
まさか自分の目の前でそんなことが起こるだなんて思ってもみないですよね。

Cafelatteさんたちに何も危害が加わらなくて本当に良かったです。

アメリカだけでなく、いつどこで何が起こるか分からない今。
気をつけなくてはいけませんね・・・怖い・・・。
2008年05月03日(Sat) 10:39
編集
Pukukoさん

本当にいつ何が起こるかわかりません。
日本も物騒な事件が頻繁に起こっているし、Pukukoさんもどうぞ気をつけてくださいね。
ご心配いだだきありがとうございました。


2008年05月08日(Thu) 08:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。