M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 初☆Playdate!TOP日記 ≫ 初☆Playdate!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初☆Playdate!

娘が学校以外で遊ぶ相手といったら当然日本人のお友達。現地の子と遊ぶことなど今まで全くなかったのだけど、とうとう現地校のお友達と遊ぶ機会がやって来ました。しかも2連ちゃん!!
こちらではPlaydateと言い、まだ子供が小さいうちは親が連絡を取り合って遊ぶ日を約束して遊ばせます。
そのPlaydate、一日目・・・。
お相手はインド人の女の子Iちゃん。とても恥ずかしがりやで内気な女の子。
実はこのIちゃんのお隣の家に同じ現地校に通う日本人の女の子がいて、いつか3人でPlaydateをさせたいねと話していたのが実現。そのお友達の家に集合したわけです。
普通は子供を預けて親は後から向かえに行くパターンなのだけど、今回は親も集合してのPlaydate。なので英語を話さなければならない ・・・という私にはちょっと大変な時間。日本人同士でも英語で話すことにしたので、それはもう久しぶりの英語にどぎまぎしてしまいました。 かなりめちゃくちゃな英語だったと思うのだけど、相手はこちらの言いたいことをよく分かってくれ、お陰で何とか会話も進みました。娘の方はというと、日本人2人プラス姉妹多数に対し、Iちゃん姉妹だったので途中から日本語が頻繁に飛び交ってしまったり、Iちゃんにはちょっと可愛そうな設定だったかな?と思ったけど、後半公園で遊ばせたらみんな仲良く楽しそうに遊んでいたので、まずは一安心。相手のお母さんからも今度はうちに来てとのことだったので、これからも時々遊べたらいいなといったところです。

おはな

さて、Playdate2日目・・・。
こちらはアメリカ人の女の子Kちゃん。とってもチャーミングで可愛い女の子。
そのKちゃんの家でのPlaydateです。
娘のお迎えをKちゃんママにしてもらい、そのまま家で遊ばせてもらいました。
このパターンなら私も英語漬けにならずに済むので気が楽でした。
そもそも何故KちゃんとPlaydateする事になったかというと、ちょっと前に私が撮ったKちゃんの写真をCDーROMにおさめてプレゼントしたことから、メールでお礼とPlaydateのお誘いを受けたもの。もともとKちゃんとはクラスでもとても仲良く遊んでいるお友達のうちの1人だったので、娘はいつかPlaydateしたいと口にしていました。今回、嬉しい事にそうやって誘ってもらったので娘も大はしゃぎ。「あと何日寝たらKのうちに行けるの?」と毎日のように聞くほど本人にとっては心待ちにしていたPlaydateだったのです。
でも今回約束するに当たってメールのやり取りを何度かしたのだけど、電話はもちろんのこと、メールも書くとなると難しい・・・。(ー_ー;)  読めてもちゃんとした書き方が分からないのです。なので失礼があってはならぬ!とやりとりは殆どパパにお任せし、(でもなるべく初心者っぽく書いてとお願いした)何とか約束を取り付けたのです。
そしたら最初のメールを送ったその日にKちゃんママに学校で会ってしまい、
「メール見たわよ~。Playdateは春休み明けに○△□×□・・・???」と話始めるので、最初に私が英語が苦手な事を伝えると、
「あら~大丈夫よ~!Eメール完璧だったわよ~」と励まされ、パパが書いたなどと本当の事は言えず、ただただ笑ってごまかすしかなかったのでした・・・。(^▽^;)
まぁそんなやり取りがあり、何とかPlaydateの約束をし、無事KちゃんちでのPlaydateが実現したわけです。そのKちゃんちではしっかりチョコチップクッキーとプリンをご馳走になり、おままごとやトランポリンなどして遊んできたようで、娘はそれはそれは楽しかったようです。
お迎えの後、娘は「ママ~、Kのうち広いんだよ~。いいな~。」とそればかり。娘の夢は大きい家に引っ越すことだそうです。今の家でも十分日本の家より大きいはずなのだけど、帰国したら大丈夫だろうか・・・と不安がよぎるのでした。

2連チャンのPlaydateは私にとっても初めての事でドキドキしたけど、やってみると楽しいもの。こうして誘われるってことは、娘も英語が上達して馴染んできた証拠なのかもしれないと、親としても嬉しく思うのでした。 今度はうちにお誘いしなくては・・・。 さて、メールは誰が書く?
スポンサーサイト

Comment

編集
いいな~。こういうアメリカ人さんとの交流、うらやましいです。うちの娘も早く友達作らないかしら。笑
必要に迫られるのが一番の上達かも、と最近思います。(=今は必要に迫られてないので、全然上達しない。ありがたい環境だけど、困ったものだ。。。)
2008年04月21日(Mon) 19:53
編集
Masakoさん

1年半にしてようやくといった感じで現地の人との交流・・・。
確かに必要に迫られての方が上達するかも~と思ったけど、それ以前に基礎がない私には大変だった・・・。(^-^;
でも何とか通じるものだと変に自分に感心したり、これで私もやる気が少しおきてきたわ。
こういう普段使える英語が学びたいと思った次第です・・・。

2008年04月23日(Wed) 06:08












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。