M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ワシントンDC ~スミソニアン&動物園~ (2007年)TOP観光&遊び場 ≫ ワシントンDC ~スミソニアン&動物園~ (2007年)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワシントンDC ~スミソニアン&動物園~ (2007年)

DCといえばミュージアムの宝庫。世界最大の博物館・美術館、そして研究機関を持つスミソニアン協会の貴重な収蔵品を見ることができます。しかも無料で見学できるのだからすごい!

数あるミュージアムの中から、我が家はまず子供が喜びそうな“国立航空宇宙博物館”へ行きました。館内に入ると高い天井には数々の小型飛行機・戦闘機が展示してあります。

宇宙博物館3

館内はとても広くてとても一日では見て回れないほど。一つ一つを良く見ると、とても歴史的で貴重なものばかり。宇宙や飛行機にさほど興味がない私でも、ついつい釘づけになるほど面白い。子供向けと思ったけれど、大人の方が引き込まれてしまうくらい興味深いものがたくさん。

月の石 ベガ
     触ることの出来る月の石          女性飛行士アメリヤ・イヤハートの乗ったベガ

宇宙博物館1 ゼロ戦
    無着陸で世界一周した熱気球の              日本のゼロ戦も・・・
        居住部分カプセル        

ライト兄弟~ライト兄弟特別展~

ライト兄弟の動力飛行100周年を記念して展示されているホールがあり、彼らの飛行機の開発の様子がいろいろと解説されています。
そしてライト兄弟が1903年に人類初の動力飛行をした機体も見ることができます。想像以上にとても大きいものでした。


ライト・フライヤー

こちらは“国立自然史博物館”。時間がなかったので、娘の好きな恐竜ブースだけ見学してきました。NYの自然史博物館に比べると、恐竜の所は規模が小さく感じましたが、ひょっとしたらすごい貴重なものが展示されていたのかもしれません・・・。(英語ができないだけに肝心な所が分からないf(^ー^; )

自然史2 自然史1

そしてこちらもお楽しみだった“国立動物公園”。
ここもとても広大な敷地で約2000の動物が飼育されているとのことです。

つる らいおん とら

パンダここの人気者はなんと言ってもパンダ。
しっかり見てきました~♪
上野のパンダを見に行くといつも行列を作って、人の間から見ていた感じだったので、いまいち見た気がしていなかったのだけど(しかもその時パンダが必ず顔を見せているわけでもないし)、今回はそういう事もなく、サルやトラを見るのと同じように柵ごしにパンダを存分に眺めることができました。(*^ ^* )
オスのティアンティアンとメスのメイシャンと2005年に生まれたタイシャンの3頭のパンダがいます。タイシャン↑

パンダ2 P1050773.jpg
      笹の葉もりもりお食事中               子パンダ タイシャンもランチ
P1050788.jpg パンダ1
   お父さん・お母さんは食後は一眠り          パンダの背中 こんなんだった

パンダの後姿って初めて見たけど、なんだか黒いベストを反対に来ているみたいじゃない?って思うのは私だけ??? 子パンダのタイシャン、本当に可愛いくてずっと見てても飽きないくらい。また会いに行きたいな~と思っていたら、ここのPandacamでリアルタイムで見ることができますよ~。

ワシントンDC食事編に続く・・・

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。