M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ BLUE POINT GRILLTOPグルメ ≫ BLUE POINT GRILL

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

BLUE POINT GRILL

ブルーポイント兼ねてから行きたかった“BLUE POINT GRILL”にやっと食べに行くことが出来ました。
誰もがここの料理は美味しい!というこのお店はシーフード専門のレストラン。ここは予約ができないのが難点で、開店と同時に行かないとかなり待つ羽目になるのでなかなかタイミングが合わず行けませんでした。今日はパパが珍しく会社を早く切り上げることができ(それでも夜は会議らしいけど)、もうすぐアメリカに来て1年という事もあり、念願のレストランに行くことになりました。
※平日予約は一応できますが、「今から何分後に行く」と確実に行ける事が前提のようです。

BLUE POINT GRILLEL1ここはお酒は置いてないので、飲みたい人は持ち込みできるのですが、うっかり用意していたワインを家に忘れてきてしまい、急きょ側にある酒屋でビールを購入。普通こういうところではみなさんワインを召し上がるそうですが、気候がビール日和だったものでビール派の私には我慢できない・・・という訳でビールで乾杯しました。(^-^;
さて、オーダーはどうしようかといろいろ悩みましたが、ここはやはり“生牡蠣”がおススメというので7、8種類ある中から“KUMAMOTO”という種類を選びました。日本人なものでついつい馴染みのある名前を選んでしまいましたが、これは日本で獲れたものではなく、カリフォルニア産です。(昔、熊本の種牡蠣がアメリカに渡り、西海岸等で養殖されていてるそうです。それで“くまもと”なんですね。)
その牡蠣のお味はというと、思ったより小ぶりで、期待しすぎたせいか“普通に美味しかった”といった感じでした。みんなが言う感動まではなかったですが、この辺で生の牡蠣はなかなか食べられないし、そう思ったらとても贅沢な一品です。まぁ今回は1皿分しか頼まなかったのもあり(1人3個だけ!)、もっといろんな種類を頼めば味比べできて良かったかも。次回はテイスティングというのを頼んでみよう。(なんてったって18個だからね。)

その他頼んだのが、クラムチャウダー・サーディンのグリル・サーモンのグリル・ハマチ(だったかな)のグリルと最後にしつこく牡蠣のフライ。流石に味はどれも美味♪こっちは何でもこってりして味が濃いから、こういうシンプルなお料理が一番いいです。クラムチャウダーも最近食べた中では一番美味しいと思いました。(本場の味は知らないが・・・)

BLUE POINT GRILLEL2 BLUE POINT GRILLEL3

BLUE POINT GRILLEL4 BLUE POINT GRILLEL5

BLUE POINT GRILLEL6 BLUE POINT GRILLEL7

牡蠣のフライはとってもクリスピーで、当たり前ですが日本のいわゆるパン粉のカキフライとは違うので、日本人好みではないかもしれませんが、他はどれも美味しく頂けました。

お食事は外にあるテーブル席に着いたのですが、今の時期、夕方ともなると結構涼しく過ごしやすいので、今日も気持ちいい風に吹かれながらお食事を堪能する事ができました。
またチャンスを狙って食べに行けたらと思います。

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。