M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 娘の英語の上達度TOPSchool&Summer camp ≫ 娘の英語の上達度

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

娘の英語の上達度

先週で娘のサマーキャンプが終わり、また娘と過ごす夏休み。
約2ヵ月半の夏休みのうちキャンプが1ヶ月だけだったので、折角現地校で覚えた英語を忘れてしまうのではないか・・・という心配があったけど、そんな心配はどこ吹く風。娘はマイペースで英語をちゃっかり習得していっているといった感じでした。

プリスクール6ヶ月目から振り返ると・・・(5ヶ月目まではこちら絵文字名を入力してください

6ヶ月目・・・まだ未熟ながら発音は上手だと実感。話の中に英単語がよく入るだけでなく短いながら簡単な会話をするようになる。疑問文・進行形なども口にする。     

7ヶ月目・・・現地のお友達とのやりとりがスムーズになり言葉の壁が無くなってきたので、以前よりもさらに仲良く遊べるようになる。
本人も楽しいのか自分から学校の様子を話す事が増える。

8ヶ月目・・・先生の話は大抵理解出来るようになり、発音が飛びぬけて良くなる。英語で答える時のタイミングが早くなり、キャッチボールができるようになった。
・・・ここで学期末終了・・・

夏休み&サマーキャンプ
・サマーキャンプでは英語の勉強をオプションで2週間付け、読み・書きを勉強する。
・1人遊びをしていると呪文のように英文をひたすら言い続けている事が多くなる。(とっても不思議な光景です)
・簡単な単語を書くようになる。
・ハーフのお友達と遊ぶ事が何度かあり、最初は日本語で遊び始めるが、後半はいつも英会話が中心になっている。
(でも子ども達は私に話す時は気を使ってか日本語なのよね。(^▽^;) )

とまぁ、こんな具合に娘は夏の間も英語を忘れることなく維持していましたが、不思議なのは耳で聞いているだけなのに、ちゃんと文法を身につけ、使い分けているという事。発音も日本人の苦手な“r”の発音が出来ているし、子どもの吸収力には驚かされるばかり。
journal1この間、ふいに簡単な英文が出てこなくて試しに娘に聞いたら、いとも簡単に言われてしまって、もう1年経たずして私は追い越されてしまったよう。( ̄▽ ̄;)
まだ単語だけは私の方が知ってるぞ!ってのもなんか虚しいわ。
そういえば学期末に学校から持ち帰ってきた娘の日記。→
全くこの存在を知らなかったので、アルファベットをきちんと書いて文章を作っているとは驚きました。ひらがなの方が危うい感じです・・・。(^-^; 来月から新学期がスタート。親としてはさらに今後が楽しみになってきました。
                   
スポンサーサイト

Comment

編集
さすが女の子は上達も早いですね。
うちのこは英語に関しては全然だめ、
ようやく雰囲気に慣れたという感じです。
アルファベットもしっかり書いてますね、
うちの幼稚園はまだ文字しか習ってませんよー
すごいなぁ すごいなぁ。
頼もしいお嬢さんで羨ましいです!!
2007年09月28日(Fri) 14:13
編集
チェリーさんへ

上達度も個人差があるといいますよね。
うちの子は遅いのか早いのか見当もつきませんでしたが、たまたまおしゃべりや書くのが好きというのがいい方向に向いているんだと思います。
とはいえ、学校生活の中の事が少しずつ障害なく出来るようになったくらいなので、娘もまだまだなんですが・・・。
少しずつ言葉の壁が無くなっていくといいですよね。
2007年10月02日(Tue) 11:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。