M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆素敵な贈り物☆TOP日記 ≫ ☆素敵な贈り物☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆素敵な贈り物☆

5ヶ月に渡る英会話のお勉強がなんと今日で最後!
上達度は別にして(^-^;、毎週一度も休むことなくレッスンを受けたのは自分でも偉いぞ!なんて思いながら、今日で終わるのはちょっと淋しかったりして。
とりあえず最後の授業はテキストは使わず宿題と日常会話♪
毎度の事ながら料理や旅行の話をあれこれ話をしたりして時間が過ぎていくのだけど、突然先生が私にプレゼントだと言って、きれいにラッピングされた物をテーブルの上にたくさん並べ始めました。
プレゼント?・・・本当に受け取っていいの???とびっくりするやら、嬉しいやらで、感謝の言葉を述べるにも決まった言葉しか出てこず、とてももどかしくなりながら、とにかく知っている言葉を片っ端から並べてお礼を言いました。
一体何をプレゼントしてくれたかというと、アンティークショップで買ったという、グラスとお皿のセット。驚きました! まさか私が好きなAntiqueの食器を選んでくれるなんて感激です。透き通ったグリーンがきれいで即気に入りました。

プレゼント(先生)

こんな出来の悪い生徒に素敵なプレゼントを用意してくれるなんて、本当に申し訳ない・・・と恐縮するばかり。本当に感謝感謝です。

先生の絵私も先生へのプレゼントを用意していたけれど、あまりにも簡単なもので申し訳ない気持ちのまま、娘が描いた先生の絵といつものバラケーキ、そしてカードをプレゼントしました。先生はうちの娘と同じくらいのお孫さんがいるので絵を見てとても喜んでくれ、ケーキも美味しいと褒めてくれました。ささやかなプレゼントでしたが喜んでもらえたようなので、私もホッとしました。

先生はおそらくうちの母親と同じくらいの歳なので、会話も親子のような、時には女友達のような・・・とても親しみを持って話しができる先生。
(果たして会話が成り立ってるのかどうか少々疑問なところもあるけれど)
趣味や好みも合うような所もあり、できればこれからも時々会ってくれないかな~なんて都合のいい事を勝手に思っていたら、先生は自分が持ってきた料理の本を貸してくれるというでは・・・。

・・・という事はまた会えるって事よね?

という訳で、ちゃっかり私は本を借り、おまけに「今度ご主人と一緒にランチに招待するわ♪」などと調子のいい事を言って英会話は終了しました。
後から、ただでさえ会話に苦労するのにランチなんて言っちゃって大丈夫だろうか???と思ったけど、何とかなるよね?
さて、いつ招待しようかな。

スポンサーサイト

Comment

編集
先生との会話の中でアンティークという言葉がきっと何度も何度も登場したのでしょうね。

素敵な先生に出会えてよかったですね♪

ランチにはこの食器たちを使っておもてなししないと!ですね。
2007年09月12日(Wed) 15:22
編集
Pukukoさん

確かにいつも「先週何してた?」という質問に、アンティーキングかバーベキューの話ばかり。
いい加減先生もまたか!と思ったに違いありません。。。(^-^;
まだランチの計画が実現せず。
企画倒れにならないように段取りしないとです。

(コメント遅くなりました。すみません。)
2007年09月27日(Thu) 06:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。