M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ プリン カスタード&かぼちゃTOPお菓子&パン作り ≫ プリン カスタード&かぼちゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

プリン カスタード&かぼちゃ

昔、プリン作りにはまって一日50個とか100個なんて作った時期がありました。オーブンの癖がつかめず、ゆるかったり、スが入りすぎてしまったり、なかなか理想のプリンが仕上がらず苦労した思い出があります。
そんな厄介なプリンも、大容量で作ると失敗なく作れるから不思議です。
最近はこればっかり作ってます。

プリン1

かぼちゃはまったりとして最高に美味しいですね~。大好きなおやつです♪

☆レシピ☆

<かぼちゃのプリン> 18cmケーキ丸型

プリン2かぼちゃ    正味300g
牛乳         200cc
生クリーム      200cc
砂糖          80g
全卵          3個
卵黄          1個
バニラエッセンス    少々

カラメルの分量
砂糖         100g
水A           大2
水B(最後)      40cc

*型にバターを塗っておく・160℃(325゜F)に予熱しておく・熱湯の用意

①鍋にカラメルの砂糖と水Aを入れ、火にかける。
②ふつふつとし、煙が出て、こげ茶色に近くなったら火からおろして水Bを加える。(飛びはねるので焼けどしないよう注意!)
③バターを塗った型に入れ、冷やしておく。
④冷凍かぼちゃを電子レンジで軟らかくし、皮の部分を取りフードプロセッサーで滑らかにする。
⑤鍋に牛乳と砂糖の半量を入れて人肌まで温める。
⑥卵と残りの砂糖を泡立てないように混ぜ、牛乳を少しずつ加える。
⑦生クリームを加えてよく混ぜてから漉す。
⑧漉したら、かぼちゃを加えて、よく混ぜてバニラエッセンスを振る。
⑨型にそっと流し入れ、天板に乗せて、型の半量ほどのお湯を注ぎ、160℃で60~80分様子を見て焼く。(注1)

<カスタードプリン> 18cmケーキ丸型

牛乳         300cc
生クリーム      300cc
砂糖         120g
全卵          5個
卵黄          1個
バニラエッセンス   少々

カラメルの分量
砂糖         100g
水A           大2
水B(最後)      40cc

*型にバターを塗っておく・160℃(325゜F)に予熱しておく・熱湯の用意

①鍋にカラメルの砂糖と水Aを入れ、火にかける。
②ふつふつとし、煙が出て、こげ茶色に近くなったら火からおろして水Bを加える。(飛びはねるので焼けどしないよう注意!)
③バターを塗った型に入れ、冷やしておく。
④鍋に牛乳と砂糖の半量を入れて人肌まで温める。
⑤卵と残りの砂糖を泡立てないように混ぜ、牛乳を少しずつ加える。
⑥生クリームを加えてよく混ぜてから漉す。
⑦バニラエッセンスを振る。
⑧型にそっと流し入れ、天板に乗せて、型の半量ほどのお湯を注ぎ、160℃で60~80分様子を見て焼く。(注1)

四葉かぼちゃは冷凍かぼちゃでもOK。天板は深めのタイプがあるといいですよ。(*^ ^* )
(注1)各ご家庭のオーブンによって熱の入り方が違うので、焼き時間は早い段階(時間)から様子を見てください。
スポンサーサイト

Comment

カボチャ大好き
編集
カボチャ大好きです。
たべたぁーい♪

以前お友達にカボチャプリンを教えていただくも失敗・・・
それ以来とうざかっていましたが、
このレシピを見て作ってみようと思います。
早速カボチャを買ってこなくては!
2009年01月26日(Mon) 06:51
No title
編集
ゆみごんさん

かぼちゃってお料理もお菓子も何でも美味しいですよね。
ぜひプリン作ってみてくださいね。でも食べすぎ注意ですよ。(笑)
2009年01月28日(Wed) 06:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。