M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ きんぴらごぼうパン&オニオンベーコンロールパンTOPお菓子&パン作り ≫ きんぴらごぼうパン&オニオンベーコンロールパン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

きんぴらごぼうパン&オニオンベーコンロールパン

今日、娘が学校から帰ってくると、

あ~、パンが食べたい!
焼き立てパンが食べたい!
ママのパンが食べたい!
どうしても食べたい!
いま、今食べたいの!!!

最後に『ママのパンじゃなきゃダメなの!!!』

…と褒め殺しで迫って来るので圧倒されて作る羽目になった。
今から作ったら、おやつじゃなくて夜ご飯になるし、何を作ろうか…と考え、昼間作ったきんぴらごぼうがあるのを思い出し、お惣菜パンを作る事にしました。

きんぴらごぼうパンとオニオンベーコンロールパン2種。

きんぴらパンオニオンベーコン2

出来上がったのは夜の8時半。かろうじて夜ご飯に間に合いました。
“きんぴらごぼうぱん”がとっても美味しくって、ひとりでばくばく食べてたんだけど、子供はあまり好みじゃなかったみたいで、ベーコンの方ばっかり。
でも『美味しい~~~』って喜んで食べる姿はとっても嬉しいものです。
忙しかったけど、作って良かった♪

成形メモ

オニオンベーコン きんぴら1 きんぴら2

オニオンベーコンロール
オニオン、ベーコンを炒めて冷まし、長方形に伸ばしたベンチタイム後の生地(500g強)に敷いて、手前から巻く。10個分に切り分け2次発酵。その後、照卵し、マヨネーズ、チーズをトッピングして180℃13~15分焼成。

きんぴらごぼうパン
1次発酵後、生地を1個45~50gに分割し丸め、ベンチタイム終了後、麺棒で丸く薄く伸ばし、きんぴらをのせる真ん中周辺をさらに指で押して薄くへこませる。(方があれば型に入れる) マヨネーズ、きんぴらの順にのせ2次発酵。その後、照卵し、180℃13~15分焼成。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。