M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 歯医者に通うTOP日記 ≫ 歯医者に通う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

歯医者に通う

夏に息子の虫歯を発見し、一般歯科に通い始めました。しかし、1回目こそ治療したものの、それ以降は治療拒否。麻酔まではするのに、その後は全く口を開けたがらないというので、先生もお手上げ。別の小児専門の歯科を紹介され通う事になりました。

一般の歯医者と小児歯科ってどう違うんだろう~?って思っていたんですが、まずここではLaughing Gasという笑気麻酔を使って治療が行われました。この麻酔は30%前後の低濃度笑気と酸素を混合した気体を鼻から吸う麻酔です。これをすると、気分がリラックスしいい気分になるらしいです。日本でも結構導入されているようですね。そして、ここのはストロベリーの香りがする匂い付き。これなら子供は抵抗ないですね。

治療中の息子↓ 赤い吸入器がピエロの鼻みたいでちょっと可愛かった。

歯医者

息子は気分が良くなって、何度も眠りに陥りそうになって、助手の人にほっぺをパンパンされたり、眠りたいのを必死に我慢していました。でも最初は先生も「眠っちゃだめよ~」と言っていたのに、それでも目を閉じてしまった息子に「この方が楽ね~」なんて言いながら治療続行。たぶん、もうガスは出してなかったんだと思うけど、なかなか大胆な先生です。

そして、先生のすごい所は絶えず語りかけること。
『good job』『excellent』『perfect』
これらの言葉を連発、褒め殺し状態ですね。流石、子供の扱いがとても上手でした。その上、若くて美人な先生が担当。痛くもなく、褒めてもらえて、先生は優しく、おまけにご褒美に5つもオモチャがもらえるなんて、息子にはパラダイスです。お陰で歯医者が大好きになったようです。

結局虫歯が5本もあった息子。そのうちの4本は被せたので笑うと奥歯がキラ~ンと銀歯を光らせてます。 無事治療が終わり、もうお世話になる事はないと思いますが、ちょっと大人も通いたくなるような歯医者さんでした。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。