M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ やけどTOP日記 ≫ やけど

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

やけど

あー、今日は大変な事をしてしまいました。
息子がやけどをしてしまったんです。
唇の下を3センチほどの火傷です。

なぜこんな事になったかというと、昼間、パンを焼いていて、ちょうど焼きあがった時に子供たちがキッチンにやって来たんですが、テーブルに天板を置いて、パンをクーラー(パンを冷ます網)に移し替えている時に、息子が熱々の天板に顔を近づけて『ジュッ』と唇のすぐ下をくっつけてしまったのです。
テーブルがちょうど子供の目の高さにあり、出来上がったパンを見ようと背伸びしていたところでふら付いてしまったんだと思います。最初、やけどなんて分からなかったんですが、息子がじっと黙っていて様子がおかしいと思い、「ひょっとして天板に触ったの?」と聞いたら、そこから大泣き。すぐに痛いところを聞いて、息子を抱えて水道で冷やすも、口元なのでうまく流水が当たらず保冷剤を当てて冷やし続けました。
私が口酸っぱく天板に絶対に触らないでね!と言っていたからか、息子は怒られると思ってすぐに言えなかったようです。
よく見ると水膨れができてたのか、皮が一部はがれてしまっていました。
こんな時、どんな処置をしたらいいのやら…。
すぐにネットで調べてみると、細菌感染しないように消毒、殺菌をした方がいいとの事。

薬だけは幅広く常備してる我が家。
やけど用の消毒薬がありました。↓

薬2

しかし…よく見ると、なんと期限切れ。未開封とはいえ1年以上も過ぎていて、しかも期限切れは使わないようにと強く但し書きがあって…。

ああどうしよう~。困った。
こんな時、パパは出張でちょうど空の上だし。
でも困ってなんかいられない。気持ちは焦りつつ、とりあえずアメリカの薬をネットで調べる。

で、たどり着いた薬が、
NEOSPORIN +PAIN RELIEF

薬

切り傷、擦り傷、火傷用の薬だそうです。

早速これを薬局に買いに行きました。
何種類かあって迷ったのですが、KIDS用があったのでこれにしました。
これは3種類の抗生物質が入っており、感染防止+痛みを抑制するとの事。
(NEOSPORIN ORIGINALは痛み止めはないようです)
傷口をきれいに洗い、清潔な手でクリームを薄く塗り、口元だったのでウォータープルーフの絆創膏でカバーしました。
病院に行くべきか悩んだのですが、見る限り軽度のやけどで本人も痛みがないというので、この薬でしばらく様子をみようかと思ってます。病院に行っても似たような処置なのではないかと思うのですが。(判断が甘いでしょうか…。)

場所が顔だけに跡が残らないか心配です。
あぁ、何で天板を別の場所に置かなかったんだろう…と後悔しています。
息子の歳ではまだまだ注意力が未熟であることを私自身がきちんと自覚しておくべきでした。
猛反省しています。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011年09月05日(Mon) 11:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。