M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 我が家の夏休み⑥ ~キャンプへ行こうPart2~TOP日記 ≫ 我が家の夏休み⑥ ~キャンプへ行こうPart2~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

我が家の夏休み⑥ ~キャンプへ行こうPart2~

さて、夜のお楽しみはキャンプで絶対はずせないというスモア。
スモア(s'more)とはsome more(もう少し欲しい)が短縮されたもので、アメリカやカナダのキャンプでは定番デザートなんだそうです。
さっそく初スモア作りに挑戦。

     準備する物は…
     ・マシュマロ
     ・板チョコ
     ・グラハムクラッカー

     すもあ

     まずは火を焚いていい具合になったら

     スモア3

     小枝か串にマシュマロを刺して炙ります…。

     スモア4

スモア2火が通ったら、1枚のグラハムクラッカーに板チョコを乗せて、その上に串刺しのままマシュマロを置いて、クラッカーを上に乗せてサンドしながら、串をきゅ~っと抜いて出来上がり。→
焼き加減の見極めが最初はよく分からなくて、仲間で火が通ってなかったり、黒こげになったりしたけど、だんだんコツを得て最後は食べるとマシュマロがびよーんと伸びるくらい美味しいサンドが作れるようになりました。
欲張って一番ジャンボなマシュマロにしたので余計難しかったのかな?でも食べ応え十分。かなり甘いスイーツですが、アメリカの味を堪能できて嬉しかったです。

あ、ついでに日本式に焼き芋を…と思い、アルミに包んで放り込んでおいたら、見事な炭に変身してしまいましたが…。

焼きいも

こうしてスモアを食べながら、火の前でくつろぐ時間はとっても贅沢なものでした。パチパチと燃える火を見ながらちょっとタイムスリップしたような気分にもなったり、静かな夜を楽しみました。
そしてテントに入って、カードゲームを楽しんでから寝袋に身を包み就寝~。虫やカエルの鳴き声を聞きながら眠りにつきました。
深夜になると少し冷え込んで来て、すっぽり入っていないと寒いくらいでしたが、マットを持っていったおかげで寝心地は結構快適。子供たちもぐ~っすりでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、翌日は6時半起床。
夜11時~翌朝8時まではquiet timeなので、子供たちが騒がないように気を使いましたが、テントの中でしばらくゴロゴロしたり、身支度したりゆっくりな朝を過ごしました。

2日目

7時頃は心地よい風が吹いてすがすがしい朝でしたが、8時の調理開始時間にはすでにお日様がじりじりと暑くその中での調理はちょっと辛かったけど、朝は簡単にささっと作れるアメリカンブレックファーストにしました。
お気に入りのパンケーキミックス(うれしい使い切り小パックサイズなの)とフィネルのミニケトルをコーヒーとスープ用に持参しました。ちっちゃいからキャンプにも便利。これからもお世話になりそうです。

キャンプ食材2 キャンプ道具3

これらでささっとパンケーキやソーセージ・ベーコーンを焼いて調理終了。

朝食メニューはこんな感じ。↓

朝食1
(ホットドッグ・パンケーキ・カナダベーコン・クマト・チェリー・コーンスープ)

卵料理も考えていたけど、いやいやこれで十分、とってもお腹いっぱいになりました。(食べ過ぎ~)

朝食をとった後は、早くもお片付けと慌ただしかったけれど、こんな感じで我が家の初キャンプは特に大きな失敗もなく無事終了しました。
近場の1泊だったので気軽に望めたのが良かったかな。とっても楽しめました。
ここの設備は水場はそれぞれの敷地に水道があり、その場で洗い物ができて楽ちんだったし、トイレもシャワーも思っていたほどひどくなく、小ぎれい。電源も低ワットのものなら使えるので、不自由なく過ごせたのも良かったです。
今までキャンプというと過酷・汚いっていうイメージがあったど、こんなに快適なら何度も行きたくなります。
今度はぜひ山奥の湖があるような所でぜひ経験してみたいです。
あ~、本当に楽しかった!!!(さらに番外編↓↓↓)

Ponderosa Campground
18 Beaver Dam rd.
Cape May Court House, NJ 08210
1-866-465-7794
http://www.ponderosacampground.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<番外編>
テント番外さぁ、これかテントに入って寝ようかな~という夜の10時頃、隣のサイトに1台の車がやって来たんですが、これが女性二人+子供1人連れという不思議な家族? まさかこれからテントを張るの?と思っていたら、その通り、車から取り出して組み立て始めていました。でもこれがまた思うように張れないようで、案の定、パパにヘルプが来て借り出されてました。辺りは真っ暗、車のライトを照らしながらの作業で何とか完成したんですが、翌朝、娘が「隣のテント、なんかへ~ん」というので見てみたら、あら、ホント、崩れかけてる…って感じで、家族で大爆笑。→
夜だったし、まぁいびつでも張れただけ良しとしないとね。(笑)


今回は海岸よりだったので、野鳥やウサギ・リスといった見慣れた動物がたくさんいましたが、娘が気に入ったのはちっちゃなカエルくん。帰るまでず~っと持ち歩いて放しませんでしたわ…。

キャンプ番外

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。