M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ Green Eggs and HamTOP料理&食材 ≫ Green Eggs and Ham

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Green Eggs and Ham

怪しい朝食の登場。緑の目玉焼きです。

エッグ1

スース何でこんなものを作ったかというと…
先週3月2日はDr.Seussの誕生日。(Seussvilleサイト)
(『The Cat in the Hat』で有名な絵本作家(1904-1991))
その日はいろんなショップや学校でイベントが行われたりするんですが、娘も授業でDr.Seussの本の読み聞かせや作品、ペンネームの由来などDr.Seussに関する事をいろいろ学んできたようです。そのDr.Seussが書いた本の中に、『Green Eggs and Ham』という本があるんですが、そこに出てくる緑色の目玉焼きのレシピを学校からもらって来て、娘が作ってみたい!というのでトライしてみました。

学校によってはランチに緑のスクランブルエッグがメニューとして登場するところもあるらしいですが、本に出てくる目玉焼きは黄身が緑でハムも緑。それは作るのが困難なので、レシピには白身を緑にしましょうということで書いてあります。

                    こんな風に作るのが理想↓
seuss2.jpg     seuss3.jpg

書くほどでもありませんが、
卵を割ったら、白身の部分にフードカラーリング緑を極少量を落として、白身の部分を緑が行きわたるように混ぜます。(すごい色

エッグ2 エッグ3 エッグ4

あとは普通にフライパンで焼いて完成。
白身をほぐすので、焼く時にフライパンに広がって形がいびつになるのが難点ですが、とってもグリーンな目玉焼きははっきり言って食欲が全くそそられません…。

エッグ6 エッグ5

それでも我慢して食べると、味はいたって普通に美味しい。(当たり前か)
絵本のお話しと同じで、見た目だけで判断しないで、試してみましょう~って事でしょうかね。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。