M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 苺大福♪TOPお菓子&パン作り ≫ 苺大福♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

苺大福♪

昨日作ったいちご大福が美味しくてかなりヒットでした!
求肥にいちごピューレーをたっぷり混ぜ混んだので、求肥だけでも美味しくて翌日でもやわらかい。
手作りおやつの中でも結構上位に入るくらい、自分の中では好きな和菓子です。

イチゴ大福2-1

今朝全部売り切れて、子供からもまた作って~とのリクエスト。
普通の大福だと食べないのに、いちごとなると目の色変えて食べるうちの子達です。


    レシピメモ
    <ピンクのいちご大福 14個分>
イチゴ大福 
    白玉粉     120g
    砂糖       60g
    水        60ml
    いちごのピューレー 160ml
    あんこ     300g
    いちご(小さめ)14粒
     (又は80gをカットする)
    (片栗粉)

  ※いちごピューレーはいちご300gで約2カップ弱になります。
  ※バッドに片栗粉を振っておく
  ※レンジのワット数はわかりませんが、我が家のはかなり強力です。求肥が透明になるのが目安。

①いちごのピューレーを最初に用意しておく。
②いちごにあんこを丸めて、14粒分作っておく。もしくはあんこにカットしたいちごを入れて丸める。
(この時水分が出るので先にいちごをキッチンペーパーでしっかり水気を取り、丸くする時も優しく丸める)
③耐熱ボウルに白玉粉と砂糖を混ぜ合わせる。

大福3 大福1 大福2

④いちごのピューレーと水を合わせて、耐熱ボウルにゆっくり加えて混ぜ合わせ、粉のだまが消え、トロトロになるまでよく混ぜる。
⑤ボウルにラップをふんわりのせ、レンジで1分半~2分。
⑥一度取り出して、水に濡らしたへらでよく混ぜこみ、ラップをかけて再びレンジで1分~1分半。(半透明な薄ピンク色)
⑦再度取り出し、よく練り混ぜ、まらラップをかぶせ、約1分ほど。(透明な赤紫のような色になる)

⑤                   ⑥                 ⑦
大福4 大福5 大福6

⑧片栗粉を振ったバッドなどにへらで取り出し(熱いので注意!)、14等分にスケッパーなどで切り分ける。
⑨手に粉を付け求肥を広げ、あんこを包んで形よく整えて出来上がり♪
(熱いうちの方が包みやすいので素早く作業します)

今回スーパーにあるのがどれも巨大だったので1粒ずつではなく、カットしていちごをあんこに混ぜました。カットすると水分が出やすいので、求肥を包む時にきちんと閉じないと水分が漏れるので注意です。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。