M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 結婚式TOP一時帰国にて ≫ 結婚式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

結婚式

またもや久しぶりの更新です。
9月末から10日ほど日本に帰っておりました。
日本滞在はわりとのんびりだったんですが、戻ってきたら恐ろしいほどの忙しさで、時差ボケなんて言ってられないほどまともに睡眠もとれない状態。やや壊れ気味でしたが、ようやく正常に戻りつつあります…。

日本1さて、日本に帰っていたのにはいくつか重要なセレモニーがありまして、その一つに兄の結婚式がありました。
私の兄、かなりいい歳なので、もう結婚はないだろう…と勝手に思っていたんですが、春に突然「彼女を連れてくるから」と両親に紹介し、あれよあれよと結婚の運びとなりました。両親はもちろんのこと、私も予想してなかっただけにびっくりでした。しかも一回りも年下のお嬢さんというからさらに驚きましたわっ!

そして10月、某ホテルにて結婚式がとり行われました。
結婚式なんて十数年ぶり。どんな感じだったのかも忘れてしまうほど久しぶりの出席でしたが、あの独特の緊張感と厳かな式の雰囲気に厚く感動してしまいました。チャペル式でうちの娘がフラワーガールを務め、新郎新婦を導くのですが、結構うちの娘ったら演技派?で、しおらしく上手くこなしているのを見て、うちの母親ったら兄じゃなくて見て泣いてました。
私は私で兄の結婚式というより、息子の結婚式をみているような気持ちになり、「いいお嫁さんをもらってホントよかったよ~」なんてしみじみと、母のような気持ちで見守ってしまいました。不思議なもんです。

こちらは素敵なウエディングケーキ
流石、このホテルのケーキは味も格別♪おいしかった。

日本2

↓フラワーガールの大役を務めた娘。決して疲れているわけではありません。

日本3

花嫁さんからお母さんへの手紙を聞いて感動して泣いているのでした…。

これで兄の結婚式が終わり一安心…と言いたいけれど、さらに長男が独身を貫いています。
さて、こちらはどうなることやら…。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。