M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 息子の英語の上達度①TOPSchool&Summer camp ≫ 息子の英語の上達度①

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

息子の英語の上達度①

昨日でひとまず息子の学校が終了です。
9月から週3回のペースで通い始め、約10ヶ月。
息子も頑張りました。
最初は泣きも入り、進んで行きたがらなかったけれど、後半は抵抗なく通えるようになり、夏休みでしばらく学校がお休みと分かると残念がるまでになりました。息子も少しずつ少しずつ成長しているようです。

さて、そんな息子の英語の上達について、娘の時のように節目節目でまた書いていこうと思っています。(といいつつ、娘のは中断してしまってますが…)

プリスクール入園時…Tank you, yah, No,
見事に入園するまでこの3つしか英語を知らず、とりあえずpee-pee poo-pooを追加で教え込んだ。

1ヶ月後…先生との会話のやり取りで頻繁に使われている言葉を覚えてくる。More Please, Keep ,You're welcome,

2ヶ月後…プレイグラウンドにある遊具の名前など覚えてくるようになる。Slide, sandbox,
ブランコ遊びなどで押してもらう際にPushも覚えてくる。

3~6ヶ月後…先生が指示する言葉を覚えてくる。clean upなど。でも先生の言っていることは相変わらず分かっていないことが多い。

7~8ヶ月後…動物や花などの単語を日本語と交えて話すことが増える。Frog, Butterfly,
また友達の名前もやっと自分から言うようになる。

9~10ヶ月後…英語の歌をうたったり、英語のアニメも釘付けでよく見る。1度だけ単語を3つつなげて話したのは奇跡?

とまぁ、まだ単語止まりで会話などは程遠いのであります。

abc2.jpg娘の時を振り返ると、息子が10ヶ月かけて覚えた英語は、娘がプリスクールに入って1,2ヶ月目の段階でクリアしており、こんなにも個人差があるものなのかと少々びっくりしています。(娘は毎日通い、息子は週3のお昼寝付きという違いはあるけれど)
だからといって本人も私にも焦りはなく、むしろ日本語の言葉の発達の方がかなり心配かな…。
英語はまずは相手の言っている事が少しずつ分かってくるようになるといいけれど、道のりはかなり長そう。
娘の英語の上達度
                                      息子のアルファベットなぞり書き

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。