M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 息子のPre-School生活4TOPSchool&Summer camp ≫ 息子のPre-School生活4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

息子のPre-School生活4

そういえば、息子が最初に入ったクラスというのは1歳半~3歳児クラスでした。当初はオムツが外れるまでこのクラスでという話で入ったのですが、オムツはすぐ取れたものの、ちっちゃい子クラスの居心地のよさにずるずると同じクラスで過ごしていました。
4歳目前という事もあり、ようやく今年に入って3歳児~6歳児の大きい子クラスに仲間入りすることに。
最初はなかなか上のクラスへは行きたがらず、かなり先生を手こずらせて大変だったんですが、何とか言い聞かせてやっと自分の意思で上の子クラスに行けるようになりました。これが1月のこと。

いつも息子に「学校は楽しい?」と聞くと、「たのしい」と答えてくれるので、
じゃぁどんな事やってるの? → 「わかんなーい」
何か絵を描いたりしたの?  → 「わかんなーい」
本を読んでもらった?    → 「わかんなーい」
と何を聞いても「わかんなーい」ばっかりなので、私もわかんない

娘が通っていた時はいつも週終わりに製作物をお持ち帰りしていたのに、それすらもないので把握できず…。もしかしたらまだクラスでは小さいから、作業よりも本を読んでもらったりしてるのかな~と勝手に解釈していたら、ある日突然、2ヶ月近く経った頃に『お持ち帰り』がどさっとよこされました。

プリ

あらまぁ、結構いろんな事やってたんじゃないの。
息子に見せると、嬉しそうに一つ一つ手にとって説明してくれます。(半分何言ってるか分からない
工作や絵を描く事だけでなく、アルファベッドや数のお勉強も一応しているみたいで、やっと学校の様子が少~し分かりました。

プリ1プリ2
プリ3プリ4
プリ6プリ7

実は今年に入ってからの息子の様子がちょっと変わったな~と思っていたんです。
いつも日本語学校の宿題で簡単な色塗りがあるんですが、今までは黒とか暗い色を使ってぐるぐるとただ書きなぐるように枠をはみ出してめちゃくちゃに色塗りしていたのに、今年に入ってからきちんと枠内に収めようと意識して描くようになったり、色が一色使いだったのが、顔や髪の色を使い分けをして、色使いもカラフルに描くようになったりと急激な変化があったのです。どうしたんだろう?なんてすごく不思議に思っていたんですが、プリスクールのお持ち帰りを見て納得。アルファベットをなぞったり、細かい絵を塗ったり、紙を工夫して張り合わせたり、小さい子クラスよりはるかにいろんな事をさせてもらっているようです。それに加えて、年上の子たちの存在というのも大きな刺激になっているのだと思います。
おそらく4歳児にはこれくらいの事は普通かもしれませんが、超スローペースの息子だけに、こんな小さな事でも私には嬉しい変化です。
また次のお持ち帰りが楽しみでなりません。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。