M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2011年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
      

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

6歳になりました!

今日は息子の誕生日!6歳を迎えました!!
まだまだおチビさんと思っていたのに、もうすぐ幼稚園も卒園、4月には小学生です。
本当に早いものですね~。

今日は朝から段取り良くケーキのデコレーションもスムーズに終わり、完璧だ!と思いながら、ロウソクの準備をしていたら、なんと6歳だと思っていたロウソクがよ~く見たら“9”だった!ゲゲっ…逆さに見ていたんだわ…。(娘のバースデー用に買っておいて使わなかったものだった)よっぽど逆さにして飾りで使おうかと思ったけど、やっぱり息子に申し訳ないので慌てて買いに行きました。(^-^;) 気づいて良かった…。

ケーキ キャンドル

そして、午後は息子の学校へ行き、クラスでバースデーパーティーをしてもらいました。
息子の0~5歳までの写真を持ってくるように先生に言われていたので、事前に説明できるようにいろいろ考えていったんですが、先生があれこれ予想外の質問とかしてくるので、かなり苦しかった…。

Pt1.jpg

まぁ、先生も私が話せないのを分かってるので、私の分までしゃべり巻くってくれましたけど。(笑)
差し入れにはマンチキンを持っていきました。とても甘そうなやつでしたが、子供たちはそういうのがいいんでしょうね。とても喜んで食べていました。

学校の後は、家族ででささやかなお祝い。
パパは長期出張でいないので、3人でいつもよりちょっと豪華版の食事とデザートでお祝いしました。
プレゼントはこのところずっとはまり続けているカーズのオモチャ。娘も自分のお小遣いで息子にミニカーをプレゼントしてくれました。息子の喜びようといったら…。

pt3.jpg

最後は姉弟でダンスパフォーマンスが飛び出るなど、かなりノリノリに盛り上がった誕生日となりました。
息子よ、これから1年、お勉強も始まるけど一緒に頑張ろうね~。
スポンサーサイト

修理屋さん

もう半年も前からうちのキッチンの流し台下の排水パイプから水漏れしています。
あ~大家さんに知らせなくちゃ…と思いつつ、なんだか面倒で(といってもパピーが手配するんだけど)、水漏れもする時としない時とまちまちなのでそのままにしていたら、この頃頻繁に水漏れするようになったので、大家さんにやっとこ知らせて、業者さんに来てもらう事になりました。

そしてやってきた業者のおじさんは以前もディスポーザーの故障で来てくれた人。予定より1時間遅れだったけど、優秀な方だ…と心の中で思いつつ、とりあえず点検してもらい原因を調べてもらった。
そしておじさん、なにやらごそごそと作業し始めたと思ったら、あっという間に修理完了。
一体どこをどうやって直したの???と説明を聞くと…

ディスポーザーを使用すると、その衝撃で本体が下に沈み、連結しているパイプも押されると同時に緩んで、そこから水漏れするとの事。

じゃあ、このディスポーザーの取り付けが悪いんじゃない?とまた心の中で思っていたら、「これうちのディスポーザーなんだけどね…」っておじさん…。┐(-。-;)

それでどんな修理したかというと、ディスポーザーの衝撃でパイプが沈まないように、切ったパイプ管を置いて支えてただけ。llllll(- _ -;)llllll

修理3

これって、一時的に補強しただけじゃないの?
     ↓
  修理その2

見事な修理ぶりに笑うしかありません。

リュスティック&イチジクジャム

この頃すっかりリーンなパンから遠ざかっていたので、今日は久しぶりにリュスティックをこさえました。
(=時間(暇)があるってことです

久しぶり過ぎて、手順を忘れたり、レシピも代用品を使ったり、完璧な作業ではなかったけれど、まぁまぁいい感じに焼きあがったみたい…。

リュス1

今日はたまたま、お友達から『無花果のジャム』を戴き(ヨーロッパにいる義理のお母様お手製)、これはパンにもってこいのものを戴いたぁ~!と一人で大喜びしてしまいました。

ジャム

早速、パンにジャムを乗せてお味見。
無花果が濃厚でまろやか~。パンにとっても合います。
パンも引きが強くて私好みのパンに仕上がりました。これは止まらない…。 

リュス2

<レシピ覚え書き>8個分

強力粉(キングアーサー) 240g
薄力粉(バイオレット)   60g
塩              6g
インスタントドライイースト 1.5g
砂糖             2g
水(25℃)        220g

20~30分オートリーズ
コネ2,3分(ハンドorスティック)
発酵30分→パンチ→発酵30分パンチ→発酵2倍になるまで(室温25℃)
パンマットに粉を振り、生地を取り出し、三つ折りにしベンチタイム(20分)
生地を長方形に広げ、3つ折り、均一に広げ、8等分。
パンマットに粉を振り、生地を並べ布どりし、最終発酵。2倍になったら強力粉をふり、クープ。
お好みでクープにオリーブオイルを入れても。
230℃ 15~18分(我が家のオーブンでは2枚重ね要)

肉まん食べたーい!

今日は無性に肉まんが食べたくなって、娘と肉まん作り。
昔は肉まんをつくるなんて面倒~と思ってたんですが、ちょっと前に買った肉まんの本のレシピがと~っても美味しく、結構簡単なので、それから肉まんを作るのが苦にならなくなりました。

相変わらず包むのはまだまだ修行が必要ですが、出来たての美味しさと言ったら…。冷めても美味しくて10個、あっという間になくなってしまうほど。 やっぱり手作りは最高ですね。 

肉まん1
肉まん2

あ、ちなみに、肉まんが今日の夕食です。

久しぶりの雪

昨日、雪が積もりました。10~15センチくらいだったでしょうか。
積もるのは10月以来だと思います。
学校がお休みだったので、ちょうどよかったといいたいところですが、我が家は用事があって出掛けなければならず、しかもまだ除雪もままならない中、1時間の冷や冷やドライブです。

ゆき1

雪の積もったRt.1は制限速度55マイルのところ、みな40~45くらいで走っていました。
(それでも結構なスピードですけど)

ゆき2

そして除雪車を発見。主要道路の除雪を初めて見ましたが、大きな除雪トラックが4、5台連なって、先頭から順に階段式になって雪をかいて除雪していました。“へぇ~”なんて、珍しく眺めたはいいけど、この後ろに付くと、延々と追い越せず、除雪渋滞なるものができてしまいました。

ゆき3

何とか目的地に無事たどり着けましたが、高速で目の前で事故があったり、トラックレーンではトラックが横転していたり、一歩間違ったら巻き込まれかねない…そんな道路事情でした。
こんな日はやっぱり家で大人しくしているのが一番です。

スコーン

この間、お友達5人で近くの町の可愛いカフェにブランチに行ってきました。
そこで食べたスコーンが美味しくて、家でも作れたらといいな~と思い、早速作ってみました。

いつも作るサクサクスコーンの工程より、コネを多くして、周りはカリ・サク、中はふんわりを目指して作りました。チョコチップ入りとホワイトチョコ&クルミの2種類。(家にそれしか材料がなくてね…)

スコーン

出来は……うん、あのカフェのスコーンにやや近いような???
焼き立てだからより美味しかったです。

ランカスター1泊旅行② <宿泊編>

今回の一泊旅行の宿泊はランカスターのフリーペーパーなどによく載っているFulton Steamboat Innを選びました。

h9.jpg

他にもいろいろあったのですが、まずはインドアプールがあるというのと(これ重要)、ちびっこプレイエリアがあったので予約しました。3日前でしたが空いていてラッキーでした。

年末、とにかくどこか泊まれたらいいやって感じで、特に何も期待していなかったのですが、行ってみるとなかなか良かった。
ロビーの雰囲気もちょっとクラシカルな落ち着いた感じで素敵。
h1.jpg
h2.jpg

New Year's Eve サービスにシャンパン2本。子供たちは帽子(紙だけど)をもらいウキウキ。

h4.jpg h3.jpg

部屋はシンプルながらも、ボートを意識した舵輪(ハンドル)や船の絵が飾られていてすっきりしていました。

h5.jpg
h6.jpg

ホテル横の池にはカモがたくさんいて、エサ(サービスで子供たち1袋ずつもらえました)をあげられます。
(コイもいる)
h8.jpg h9-1.jpg

そしてなんといっても子供たちが夢中になったモノはこの船のプレイグラウンド!!

h7.jpg

ちっちゃいけど、いろいろ工夫がしてあって延々と遊びまくっていました。

h9-3.jpgh9-4.jpg

この日2度、翌日1度ここでたっぷり遊び、インドアプールを利用することなく、ひたすらここで遊び、このホテルがすごく気に入ったと言って大喜びでした。

気になるお食事は、夜・朝ともにNew Year特別メニューを事前に予約しておきました。
これも全く期待していなかったんですが、INNにしてはなかなか美味しかったです。

s1_20120108113910.jpgs3_20120108113956.jpg
s4_20120108113956.jpgs5_20120108113956.jpg
s2_20120108113842.jpgs6_20120108113956.jpg

夜はピアノマン演奏(これもスペシャルかな?)があり、弾き語りを聴きながらのお食事。
レストランも満席で、一緒に歌うお客さんもいたり、イブの夜をそれぞれに楽しんでいました。

朝はこんな3段プレートでサーブされました。(3人分)

s7_20120108114011.jpg

アメリカンブレックファーストですが、地元の食材(ベーコンなど)も使われていたりして、アメリカの味をしっかりいただいてきました。

夕暮れのホテル。

h9-5.jpg


豪華な高級ホテルもいいけど、田舎の風景に囲まれたローカルなホテルもいいものです。
(娘はまた行くつもりらしい。)


h9-10.jpg  Fulton Steamboat Inn
  Routes 30 & 896, Lancaster, PA 17602
  phone: (717) 299-9999






ランカスター1泊旅行①<観光編>

遅ればせながら、皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

子供たちの学校は3日からスタートし、おじいちゃんも5日に無事日本に帰って、我が家はまたいつも通りの生活に戻りました。今年もお節を作らなかったし、寝正月できるほど休みもなく、唯一日本から届く年賀状でお正月気分を味わっています。

ところで、我が家の新年はランカスター(ペンシルバニア州)で迎えました。
ギリギリまで年末年始はどうしようか…と考え、おじいちゃんも疲れない近場で一泊しようと、ランカスターを選びました。ここならいろいろ観光もできるので…。

大晦日の9時過ぎにランカスターに向けて出発。目的地まで約2時間。
先ず向かった先は、トーマス機関車がやって来るところでも有名な、Strasburg Rail Roadへ。
お昼の蒸気機関車に乗って、ランチを楽しもうって事で、食堂車を予約しておきました。
(おっと、その前に時間が余っていたので、通りすがりのアンティークショップに立ち寄り、息子のおもちゃをゲットしましたが…。)

鉄道駅周辺はアーミッシュの人々が住んでいる家が多く、静かな道を通り抜けながら駅へ向かいます。

l1.jpg
(よく見ると長いロープに洗濯物が干されていて、アーミッシュの家だとわかります)

駅につくと結構観光客が多いのにびっくり。冬の何もない時期だから閑散としてると思ってたんですが、観光できる場所も限られているのもあるのでしょうけど、意外な賑わいでした。
早速電車に乗り込んで、席に着きました。まだクリスマスの装飾をされた車内。食堂エリアは満席でした。

l2.jpg

ランチメニューは豪華ランチ!!ではなく、サンド系のものでしたが、私が頼んだThe Lee E. Brennerというビーフ・プライムリブのスライスのサンドはとっても美味しかったです。

l4.jpg

走行時間はたったの45分。結構揺れるので落ち着いてゆっくりといった感じではありませんが、いつもとまた違うお食事は楽しいものです。

l3.jpg

景色は何もない畑(夏ならコーン畑)の中をレトロな電車に乗って揺られるだけですが、都会ではこういう体験はできないので、いい思い出になりました。

さて、お次は駅向かいにあるRailroad Museumへ。
1度来訪れた事があるんだけど、パパがチケットを蒸気機関車と博物館のセットで買ってしまった為、再び…。(^-^;) 
l5.jpg l6.jpg

電車好きなら何度でも足を運びたいところでしょう。
我が家はさらっと見て終了~。

ホテルのチェックインまで少し時間があったので、近くのRockvale Outlets Lancasterに立ち寄りました。
ここは他にはあまりないPottery Barn や Janie & Jack が入っているOutletなので、一度行ってみたかったところ。普段お高いだけに、アウトレットで買えるのはすごく嬉しいです。
ただ、モール内が複雑で、お店の行き来が車になったりするので不便さを感じましたけど…。

ランカスター周辺はアーミッシュ村や遊園地、シアター、鍾乳洞、気球、バギーライドなどいろいろ観光スポットがありますが、今回はゆっくり過ごしたいのもあって、お買い物を楽しんだあとは、いよいよホテルへ移動。(実はこのアウトレットの向かいだった)
このホテルが結構子供にはウケて良かったんですが、詳細はまた別に書くことにして…

2012.1.1 

ホテルで年を越し、元旦は特別何も予定を考えていなかったのですが、道路も空いていたのでフィラデルフィアへ行くことにしました。ランカスターからフィラまでは約1時間半。実はフィラデルフィアは動物園くらいで中心部はまだ歩いた事がなかったんですよね…。友達から美術館を勧められていたので、芸術鑑賞をしに向かいました。

と、その前に、フィラデルフィアの観光で一度は見ておかないといけない“Liberty Bell”を先に見て回りました。 元旦(アメリカは関係ないけど)もオープンしてるのか?と心配だったけど、観光地、さすが通常通り拝観できました。

アメリカの自由のシンボルの一つ“自由の鐘” (詳細はこちら

ka3.jpg

私より娘の方が学校でいろいろ学んでいるので、真剣に見ながらすごい感動していました。
一体どんな鐘の音をしていたんでしょうね…。

そして目的のフィラデルフィア美術館へ。
この日はダウンタウンで何かパレードがあったようで、人出も車も多く、美術館へも多くの人が訪れていました。この美術館の大きさと言ったら、目の前に立ち圧倒されました。

ka5.jpg

この日は“pay what you wish all day”といって、毎月第1日曜日はチケット代は好きな金額を払えばいいとの事。知らないで行ったのでちょっとラッキーでした。
館内は本当に広くて、進んでも進んでも展示品が続き、迷路のようにぐるぐると歩いているような感じです。American Art,European Art,Modern Art,Asian Artなどのセクションがあり、彫刻や甲冑、日本の茶室なんかもあったり、子供たちもわりと飽きずに見て回れました。美術に関してはまったく無知な私ですが、ゴッホの「ひまわり」からモネ、セザンヌ、ドガ、ピカソ…など有名どころの絵もあって、すごく興味深く鑑賞してきました。筆のタッチとか色使いとかまじまじとみたりして。でもこういうのって作品の背景や歴史なんかが分かるともっと楽しいだろうなと思うと、いろいろ知りたくなってきますね。家に帰ってから気になる絵を調べたりして、へぇ~なんて驚きがあったり、改めて興味がわいてきました。

今回、全部は見れませんでしたが、それでも私にとっては見ごたえがあってとても楽しめました。流石、全米でも有数の規模を誇る美術館。また足を運びたくなりました。

ところで、このフィラデルフィア美術館というと、もう一つ有名なのが映画・ロッキー。
有名な階段を駆け上がるシーンはここで撮影されたんだそうです。

k4.jpg ka2.jpg

ここへ来ると誰もが主人公の真似をして駆け上がってポーズしちゃうって聞いてたけど、本当になりきって階段を駆けて最後にポーズしてる人いました。(笑) うちのパパも子供たちと強引にやってたし…。
階段脇にはロッキーの銅像も作られて、観光客、皆同じポーズで写真撮影。
美術館のもう一つのスポットですね。

まだまだフィラデルフィアには見どころがたくさんあるので、また折を見て訪れたいと思います。

Strasburg Rail Road
301 Gap Road
Ronks, PA 17572-9566
General Information Phone Number:717-687-7522

Rockvale Outlets Lancaster
35 South Willowdale Dr
Lancaster, PA 17602
717-293-9595

Liberty Bell Center
600 Chestnut Street Philadelphia, PA 19106
(215) 965-2305

The Philadelphia Museum of Art
26th Street and Benjamin Franklin Parkway
Philadelphia, Pennsylvania 19130
215-763-8100

<Lancaster PA >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。