M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2011年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年09月
ARCHIVE ≫ 2011年09月
      

≪ 前月 |  2011年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

パンプキンを買いに…

レイバーデー以後、気温も大分下がり、朝晩は大分肌寒くなってきました。
もうすでに葉が色づき始めているところもあり、季節はすっかり秋です。

周辺のファームやマーケットにもパンプキンが並び始めています。

パンプキンパンプキン2
かぼちゃ3

今年は悪天候の影響でパンプキンの収穫が落ちていて、品薄になる?なんて話を耳にして、それがホントかどうか分からないけど、早速近くのファームに買いに行ってきました。
大き目のパンプキン2個とMums(菊)を3鉢ほど。

かぼちゃ4
(頑張ってワゴンを引く息子)

殺風景だった玄関周りに飾って、我が家も秋モードに変身しました。
これからどこの家でもオレンジパンプキンが並ぶことでしょう。
(この時期の住宅街の風景はとても好きです)

お店でミニパンプキンがドライフラワーで可愛くアレンジされていたので、1個買ってみました。
これなら自分でも簡単に作れそうです。ちょっとしたインテリアにいいですね。

かぼちゃ5
スポンサーサイト

スウェーデン土産

昨日、パピーがスウェーデン出張から帰って来ました。
『お土産に何がいい?』と珍しく聞いてくれたので、友達からおすすめスウェーデン土産を聞いていろいろリクエストしておきました。まぁリクエストしてもいつも没になるので全く期待していなかったんですが、今回は珍しくお土産を買ってきてくれました!

子供たちに馬の形をしたチョコレート
私にはサンドイッチボード(写真) パパにしてはセンス良い
家族用にキャビア(写真)

お土産スウェーデン

3つもお土産~嬉しいです♪
リクエストしたキャビアが入っていたのでさらに喜び大!
でも私が思っていたのは、あのチョウザメの黒~いキャビアだったんですけど、これはピンク色。聞くとスウェーデンではチョウザメだけじゃなく魚の卵をキャビアを呼ぶんだそうで、想像と違っていたけど、売っていた中でもかなり高級な値でお店の人にもこれがいいと勧められたというので(高いから?)、さぞ美味しかろうと期待が膨らみます。

早速、夕食に登場。クラッカーに乗せて食べてみました。

キャビア

ん?粒が小さくて何かとってもたらこっぽい。
上品なとろとろたらこ風~って感じで、塩分控えめ。
クラッカーよりご飯の方が合いそうと、娘がご飯にかけて食べ出し、真似して私もご飯にのせていただく…。
『あら、こっちの方が美味しい~。』
最後は、家族みんながご飯にぶっかけて戴きました。

どうやらこれは本当に“たらこ”らしいです。
あまりに馴染みがありすぎるものでしたが、長期間保存できるように塩分の濃度が7~10%と塩分がきついものが多いらしく、これは4%で塩漬けされているものなので、味がごまかされずそのもの近い味を楽しめるという点では、高級品として売られていたのも頷けます。

明日もぶっかけ丼でいただきます。

ピザランチ

今日はお友達とピザランチして来ました!
以前行ったDE LORENZO'S TOMATO PIES にて、今回はクラムピザをオーダー。
(トマトパイとクラムピザの2種がある)

クラムとトマトソースの味がベストマッチで素晴らしく美味しい!

トマトクラムパイ
(これはLサイズ↑ Sサイズも結構大きい)

その後、さらにトマトパイのアーティチョークとマッシュルームのトッピングのせで追加オーダーして食べたけど、断然クラムピザが美味しい。薄いから大きくても結構食べれちゃうし、飽きないから翌日また食べてもいいかな~なんて思ってしまいます。 それくらい、後引く美味しさ。
今度は家族を連れてまた食べに行こうと思います。(クラムピザはトマトなしもあるので、絶対にトマト入りをお勧めします)

今日のランチはすごく空いていました。夜は混むので、行くなら平日ランチがお勧めです。

きんぴらごぼうパン&オニオンベーコンロールパン

今日、娘が学校から帰ってくると、

あ~、パンが食べたい!
焼き立てパンが食べたい!
ママのパンが食べたい!
どうしても食べたい!
いま、今食べたいの!!!

最後に『ママのパンじゃなきゃダメなの!!!』

…と褒め殺しで迫って来るので圧倒されて作る羽目になった。
今から作ったら、おやつじゃなくて夜ご飯になるし、何を作ろうか…と考え、昼間作ったきんぴらごぼうがあるのを思い出し、お惣菜パンを作る事にしました。

きんぴらごぼうパンとオニオンベーコンロールパン2種。

きんぴらパンオニオンベーコン2

出来上がったのは夜の8時半。かろうじて夜ご飯に間に合いました。
“きんぴらごぼうぱん”がとっても美味しくって、ひとりでばくばく食べてたんだけど、子供はあまり好みじゃなかったみたいで、ベーコンの方ばっかり。
でも『美味しい~~~』って喜んで食べる姿はとっても嬉しいものです。
忙しかったけど、作って良かった♪

成形メモ

オニオンベーコン きんぴら1 きんぴら2

オニオンベーコンロール
オニオン、ベーコンを炒めて冷まし、長方形に伸ばしたベンチタイム後の生地(500g強)に敷いて、手前から巻く。10個分に切り分け2次発酵。その後、照卵し、マヨネーズ、チーズをトッピングして180℃13~15分焼成。

きんぴらごぼうパン
1次発酵後、生地を1個45~50gに分割し丸め、ベンチタイム終了後、麺棒で丸く薄く伸ばし、きんぴらをのせる真ん中周辺をさらに指で押して薄くへこませる。(方があれば型に入れる) マヨネーズ、きんぴらの順にのせ2次発酵。その後、照卵し、180℃13~15分焼成。

マンゴープリン風

この間作ったマンゴープリン。
思いの外、子供たちには大人気でした。
本来ならエバミルクを使うのですが、今回は牛乳を使ってマンゴープリン風です。
冷凍マンゴーだったので、優しいマンゴー味って感じでしたが、これはこれで美味しくできました。

マンゴーレシピメモ
<マンゴープリン風~>
冷凍マンゴー 170g
牛乳      200ml
生クリーム  200ml
グラニュー糖  80g
ゼラチン     10g
熱湯(80℃以上) 大匙2
(トッピングに生クリーム、マンゴーなど乗せても)

①熱湯にゼラチンを入れて馴染んたらよく混ぜて溶かしておく。
②冷凍マンゴーをフープロにいれてピューレー状にする。
(そのままフープロの中に入れておく)
③鍋に牛乳と生クリームを入れ温め、グラニュー糖を入れ溶かしたら、①のゼラチンを入れてきちんと溶かす。(沸騰まではさせない)
④フープロのピューレーに③の液を何回かに分けて入れてよく混ぜる。
⑤器に流し入れて、冷蔵庫で冷やせば出来上がり♪
(お好みでトッピングに生クリーム・マンゴーを飾る。)

注)甘めなので、お好みでグラニュー糖を加減してください。

朝ドーナツ

いやいや、朝食に甘いものって絶対にあり得ない!と昔、ブログにも書いた気がするけど、我が家もとうとう朝にドーナツなんて日があります。
それは決まって土曜日、クリーニングを出しに行くついでに食べるか買って来るか…。
流石に毎週ではないけど、子供は喜んで食いつきます。

もちろんダンキンドーナツ!

ダンキン

でもね、やっぱり甘いものだけではなんか物足りず、最近はこんなベーグルサンドも追加で食べてしまいます。

ダンキン2

このツナサンド、具もベーグルもなかなか美味しいの。
ダンキンドーナツも今しか食べられないし、ここにいる間の楽しみってところでしょうか。
カロリーを気にしつつ、朝ドーナツ(+ベーグルサンド)しています。

みな去ってゆく…(涙)

今日は日本に帰国するお友達の送別会でした。
ポットラックだったので、久しぶりにキッシュとマンゴープリンを作って持っていきました。

キッシュ

今年の1月をピークに友達がどんどんと帰国ラッシュを迎え、今日見送ったお友達も古くからの駐在友達としては最後です。私の方が先だと思っていたのにね…。
そして5年もいるとお友達も総入れ替えって感じで、もちろん永住のお友達はそのままいてくれるけど、駐在のお友達は作っても作っても減る一方で、本当に淋しいです。仕方のない環境ではあるけれど、一から友達を作るのってすごくパワーがいるんですよね…。

今までここで沢山の人と出会い、付き合っていくうちに良くも悪くもいろんな考えの人がいて、自分でいい人だなと思って仲良くなっても、実は価値観が違っていたり、相手の顔色をうかがいながら付き合ったり…、反対に長い事知り合い程度だった人が、ひょんなことから意気投合して仲良くなったりといろいろですが、出入りが激しい分、ここは人間関係を上手く築いていくには結構大変な気がします。
でもせっかくここで出会ったのも縁、できればずっといい関係でいられたらいいなと思うんですが、頑張って自分から何度も歩み寄ってみたけれど、いい関係が築けなかったこともありで…。
お友達からさらに気が合う人となると、とても時間がかかるものです。
なので、常に友達を作り続けなければならないこの特殊な環境下はなかなか力がいるものなのです。
新しい出会いも欲しいけど、また1から始める力もこの頃乏しく・・・複雑な気持ちが入り乱れますが、友達にも頑張りすぎないでねと励まされたので、無理なく自分が自然体で過ごせる環境を作れたらいいなと思っています。
それに、私にはまだまだここに心を開いて話せる友達が何人もいてくれて、帰国友達、近所友達、何でも言える心強い仲間がいるので、それを支えにまた頑張ろう~という気持ちです。

話がかなりそれてしまったけど、今日の送別会はみんなの美味しい料理が並び、和やかな素敵な会でした。日本に帰っても、元気で頑張ってもらいたいです。
次は私の番???

☆アメリカ地図☆頑張るぞ!その2

アメリカ地図はその後順調に…と言いたいところですが、夏休み中は見事に1度もすることができませんでした。 子供がいるとどうしても落ち着いてチクチクするのが難しくて…2か月放置状態です。
それでも一応、5月末には公言通り?地形は終わり、海に突入していました。
この時点で制作時間は32時間ほどです。

アメリカ地図

地形も大変だけど、海も3色刺さねばならないので結構時間がかかりそうです。

で、新学期も落ち着いてさぁやっと取り掛かろうかと思っていたら、周りはハロウィンモードになっていてねぇ。
地図を刺す気分にあまりなれず、ちょっと地図をお休みして別のものに取り掛かる事にしました。
友達からもらったハロウィンの図案があるので、それに着手。
完成見本がないので、どんなものに仕上がるのか全く分からないのだけど、それもまたどんなものができるか楽しみながらチクチクしております。
(月に魔女かしら?)

ステッチ

う~ん、できれば10月15日までには完成させたいものです。
飾れなくては意味がありませんからね…。頑張りまーす。

6年目突入 ~Ruby Tuesdayにて乾杯~

新学期でバタバタしていてすっかり忘れていましたが、この9月でアメリカ生活も6年目に突入していました。
うわ~、丸5年もここにいるなんてちょっと信じられないくらい、あっという間に時が過ぎてしまった感じ。
この5年、自分はさっぱり何も成長していない気がするけど、子供たちはぐんぐんいろんな事を吸収して大きくなっているのが実感できます。7か月の息子がもうキンダーなんですからね~。息子にはいろいろ心配は面があっただけに、なんかいろんな思いがこみ上げてきます。
まだいつ帰るか分からないアメリカ生活ですが、気持ちの面では1年ぐらい前から、何処へ行くにも何をするにも、“これが最後”と思ってきたので、さらにラストスパート?のつもりで、いつも全力投球!で頑張って行こうと思います。

お祝いそうそう、今日は5年もいるのにまだ行ったことのなかったレストランで食事をしてきました。
Ruby Tuesday
昔からパピーが『ここ、結構おいしいんだよな~』とレストランの前を通るたびに聞かされていたのですが、見た感じ“ただのファミレスじゃん!”って思って私はあまり興味がなかったです。でも、たまたま今日は空腹時にその店の前にいたもんだから、1度行ってみようという事になりました。

結構お店の雰囲気がよく、しかもお酒があるじゃな~い!
急きょ、6年目突入のお祝いにと昼からワイン(パピー)とカクテル(私)+子供用にストロベリーレモネード?(だったか)をオーダーして乾杯。
カクテル飲んで気をよくした私、一気にこの店の格付けが上がりました。

そしてお料理がこれまた種類が多くて、アパタイザー、バーガー、パスタ、シーフード、ステーキ、シーフード、デザート、もちろんキッズメニューもあり。
サラダバーも充実していて、何を頼もうか延々と悩み、結局お酒が入ってしまったので、つまみ系中心でアパタイザーとシーフードを頼みました。
Shrimp Fonde
Guacamole Dip
Four way sampler(チキンナゲット、モッツァレラスティックなど…)
Shellfish Trio(シュリンプ、クラブケイクなどシーフードミックス)

お祝い2

パパがおすすめだったShrimp Fondeはクリームチャウダーにチーズを入れてとろりとした感じで小エビがたくさん入っていて、これをトルティーヤチップスでディップしていただきます。なかなかこれイケました。
それ以上に、私はGuacamole Dipが気に入りました。スパイシーだったり、味がきつかったりするものとかいろいろあるけれど、ここのは味がすごくちょうど良く美味しい。子供もパクパク食べてました。

他のお料理もVery good!食べてさらに株が上がりました。
たかがファミレスって思ってたけど、なかなかイケるカジュアなルアメリカン・ダイニング・レストランです。
常連になっちゃうかも~っ。

朝ティー

夏休みはず~っと子供たちとべったりだったので、新学期が始まってからの生活はし~~~ん と静まり返って何だか落ち着かず…。ちょっと淋しい気分です。
そんな気分を察してか?、お友達が朝ティー(朝のお茶)に誘ってくれました。

コーヒーと共に運ばれてきたのが、このキーライムパイ!
彼女が夏にフロリダに行ったので、お土産がわりにフロリダ名物キーライムパイを作ってご馳走してくれました。↓↓↓

キーライム パイ

一昨年、キーウエストに行った時に食べてからすっかりキーライムパイには目がない私。(家族も)
手作りをご馳走になれるとはなんて幸せ~。ずうずうしくお代わりまでしっちゃったほど、完璧すぎるその美味しさといったら!!! ちょっと酸っぱい!感がちょうどよくって、ほんっとに美味しいの♪ 朝から感動でした。

聞けばすごく簡単にできちゃうと言うので、さっそくレシピを教えてもらいました。
同じように作れるか微妙だけど、材料が揃ったらすぐにでも作ってみたいです。

偵察

昨日はあれから息子の午後からの学校へ待ち伏せしに行ってきました。

息子の乗るバスは1か所だけじゃなくて他の学校を経由するので、うっかり別の学校で下車してしまったり、自分の学校で下りずに通過してしまうこともあるようで、まぁ、ミスしたら電話がかかってくるのでこんなことしなくてもいいんですが、『はじめてのおつかい』じゃないけど、息子がきちんとできるかちょっと見てみたい…というのが本音です。

学校が見える場所に車を止め待つことに。
でもそろそろバスが着くというのに、学校前で先生が迎えに出ていない。大丈夫なんだろうか?と不安になり、さらにバスの到着予定時間を過ぎても一向にバスが来ない。不安が増すばかり…。
ヤキモキしながら待つ事20分。ようやくバスが到着。
あ、でも誰も迎えにきてないよ、どうするの?…と思っていたら、ドライバーがクラクションを鳴らしてようやく先生が出てきたもよう。

バスの昇降口と反対側にいたので誰が下りているのか分からないが、息子は降りたのだろうか…。

新学期3

バスが走り去り、下車した子を確認すると、
ガーン!|||(~□~;)||| 女の子一人…。うちの子はどこに???

かなり動揺してしまったけれど、いやいや、これは他の学校からのバスに違いない、と言い聞かせ、さらに待つ事5分。
またバスがやって来てました。
今度は何人か降りているもよう。停車時間が長い。

そしてバスが過ぎ去ると、そこに見えたのは、
おお~っ、息子の姿!!! よしよし、ちゃんと降りられたね。

新学期5

私の気配を感じたのかしら?ちらっとこっちをみる息子。
(あの、先生…ちゃんと息子にも傘をお願いします)

「よかった~~~」とひとり車の中で胸を撫で下ろしました。

後で息子が、「僕、ちゃんと学校で降りられたよ!」と得意げに話していた姿が誇らしげで、ちょっと格好良く思えました。
なんとか初日クリアーです!

新学期♪

今日からいよいよ新学期がスタート!
娘は3年生、息子はキンダーになり、念願の同じバスで登校です。

娘は“夏休みなんかいらないから早く学校に行きたい!”と言うほど、ずっと学校に行きたがっていたので、今日も起きたのは5時半。とても気合が入っています。
一方息子は緊張感など全くなく、7時近くまでグーグーと起こされるまで夢の中でした。
私も今日は張り切って4時半起き。お弁当に子供たちリクエストのツナロールをこさえて持たせました。

バスの時間が近づくと二人とも競うように家を出てバス停へ。
この日のために新品のシューズを用意したというのに、すっかり忘れている二人…。

新学期1

とにかく息子はまだ英語も全然できないし、それ以前にまだキンダーがどういうところなのかもあまり分かっていないので、娘には『息子をぐれぐれもよろしく頼む』と耳にタコができるほどお願いしておきました。娘も『分かった、まかせて!』という心強い言葉を返してくれたので安心・・・と思ったら、おっと、娘、弟を忘れてバスに乗り込もうと…。
「あの…ちゃんと連れて行ってください、お姉ちゃん」
そんなやり取りをしながら、送り込みました。

この黄色いスクールバスに乗るのが息子の夢でした。

新学期1-2

あら、一人?と思ったらちゃんと横に姉の姿も。
とっても嬉しそう。

新学期

こうして無事、送り出しました。
これでホッと一安心…と言いたいところですが、まだ心配事があるんですよね。
今日の最大の難関!乗り継ぎのバスに乗って、無事降りられるかどうか…。
キンダーは半日なので、午後から別の学校(今まで通っていた学校)に行くことになっていて、その学校へ行くバスにちゃんと乗って、自分の学校で下車できるのか、とっても配。

なので初日の今日はストーカーママになって、午後の学校前で待ち伏せするつもりです。

バターロールパン

バターロール昨日の息子の火傷騒動前に作った“バターロールパン”です。娘がどうしてもパンが作りたいというので、一緒に作りました。
実は、私自身もパンを作るのはなんと2か月ぶり!この夏休み、じっくりパンを焼く余裕がなくて気づいたら2か月も焼いていなかったという…。
そんな久しぶりのパン作りはやっぱり楽しいですね。張り切りすぎてたくさん作ってしまいました。
やけど騒ぎで少々後味の悪いパンになってしまいましたが、娘は立て続けに3個パクリ、傷を負った息子は痛みも忘れて美味しい美味しいを連発してご機嫌で食べてくれました。
そんな子供たちの笑顔のお陰で、落ちこんだ心が元気を取り戻しました。

やけど

あー、今日は大変な事をしてしまいました。
息子がやけどをしてしまったんです。
唇の下を3センチほどの火傷です。

なぜこんな事になったかというと、昼間、パンを焼いていて、ちょうど焼きあがった時に子供たちがキッチンにやって来たんですが、テーブルに天板を置いて、パンをクーラー(パンを冷ます網)に移し替えている時に、息子が熱々の天板に顔を近づけて『ジュッ』と唇のすぐ下をくっつけてしまったのです。
テーブルがちょうど子供の目の高さにあり、出来上がったパンを見ようと背伸びしていたところでふら付いてしまったんだと思います。最初、やけどなんて分からなかったんですが、息子がじっと黙っていて様子がおかしいと思い、「ひょっとして天板に触ったの?」と聞いたら、そこから大泣き。すぐに痛いところを聞いて、息子を抱えて水道で冷やすも、口元なのでうまく流水が当たらず保冷剤を当てて冷やし続けました。
私が口酸っぱく天板に絶対に触らないでね!と言っていたからか、息子は怒られると思ってすぐに言えなかったようです。
よく見ると水膨れができてたのか、皮が一部はがれてしまっていました。
こんな時、どんな処置をしたらいいのやら…。
すぐにネットで調べてみると、細菌感染しないように消毒、殺菌をした方がいいとの事。

薬だけは幅広く常備してる我が家。
やけど用の消毒薬がありました。↓

薬2

しかし…よく見ると、なんと期限切れ。未開封とはいえ1年以上も過ぎていて、しかも期限切れは使わないようにと強く但し書きがあって…。

ああどうしよう~。困った。
こんな時、パパは出張でちょうど空の上だし。
でも困ってなんかいられない。気持ちは焦りつつ、とりあえずアメリカの薬をネットで調べる。

で、たどり着いた薬が、
NEOSPORIN +PAIN RELIEF

薬

切り傷、擦り傷、火傷用の薬だそうです。

早速これを薬局に買いに行きました。
何種類かあって迷ったのですが、KIDS用があったのでこれにしました。
これは3種類の抗生物質が入っており、感染防止+痛みを抑制するとの事。
(NEOSPORIN ORIGINALは痛み止めはないようです)
傷口をきれいに洗い、清潔な手でクリームを薄く塗り、口元だったのでウォータープルーフの絆創膏でカバーしました。
病院に行くべきか悩んだのですが、見る限り軽度のやけどで本人も痛みがないというので、この薬でしばらく様子をみようかと思ってます。病院に行っても似たような処置なのではないかと思うのですが。(判断が甘いでしょうか…。)

場所が顔だけに跡が残らないか心配です。
あぁ、何で天板を別の場所に置かなかったんだろう…と後悔しています。
息子の歳ではまだまだ注意力が未熟であることを私自身がきちんと自覚しておくべきでした。
猛反省しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。