M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年03月
ARCHIVE ≫ 2011年03月
      

≪ 前月 |  2011年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

前向きに

ここ数日、毎日のように父からメールが届きます。
少し落ち着いたようで、メールを書く余裕ができたのだと思います。

食品、薬、燃料などの調達には制限があり苦労しているようですが、病院でインスタントラーメンを頂いたり、農家の方が無制限でお米を販売してくれたり、周りの人々の善意に日々感謝していると報告がありました。
毎回数行のメールで送られてくるのですが、被害が軽かったとはいえ、精神的にも体力的にも辛い中で弱気な事は一切書かれておらず、いつも感謝と前向きな言葉で締めくくられています。
そんな父のメールを見て、今でも落ち込んでくよくよしている自分が情けなく恥ずかしくなりました。
今も被災地で頑張っている子供達や辛い思いをしながらも前向きに頑張っている人たちがいるのに、自分は下を向いたままではいけませんね。

私も前を向いて、しっかりといつもの日常生活を続けようと思います。
スポンサーサイト

できることをする

震災から10日余り。
書くまでもありませんが、まだまだ多くの方が不安を抱えながら避難生活を送っています。
そして、救助活動に当たっている方たちは命がけで頑張っています。
また企業や職場他、それぞれの持ち場で多くの支援・救済活動が行われいます。
みな希望を捨てず、必死で頑張っている姿には胸を打たれます。

今自分ができることは募金や家族・親戚・友人へのサポートと限られています。当初はそのことにすごく歯がゆさを感じたりしました。でも復興には長い年月と莫大な費用がかかることから、義援金を送ることは重要な支援となり、そして今後も義援金を始め、様々な支援が求められてくると思います。
今はできる事が限られているけれど、将来、復興していく中で私にも何か役に立てることがきっとあると思います。一時的な支援に終わらず、その時に必要とされている支援をできる範囲で続けて行きたいと考えています。

被災者の皆さんが、少しでも早く日常の生活が取り戻せますよう、心から願っています。

東北関東大震災 心よりお見舞い申し上げます

この度の大地震により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

私が地震を知ったのは発生してから1時間半後。こちらは深夜でしたがまだ起きていて、たまたま主人がネットを見ていたら大変な地震があったようだというので、すぐにNHKのニュースをつけました。
悲惨な映像が目に飛び込んできました。
津波が町を飲み込んでいく映像は到底信じられないものでした。

その後の大変な被害の状況には本当に胸が痛みます。

今もなお救助を待っている方、家族の消息が分からない方々、被災地で厳しい生活をされている方々がいらっしゃいます。一人でも多くの方の救助がされ、行方がわからない方々の無事と一日も早い復興を祈るばかりです。

そして、今自分に出来る事は何かを考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仙台にいる両親に多くの方からご心配をいただきました。1日たって無事を確認することができました。ご連絡いただいた皆さま、お気遣いいただき心よりお礼申し上げます。

今欲しい物…

          この前、こんな雑誌を手に入れました。

                ↓  ↓  ↓

           雑誌1

表紙のケーキ…ではなく、ジェダイのケーキスタンドに魅かれて…。
おそらくモッサー社のケーキスタンドだと思うんだけど、以前から1つ欲しくていつか買いたいと思っていた物。これを見たら益々いいな~なんて欲しくなってきます…。素敵♪

この雑誌、スーパーで会計をしてもらっている時にレジの隅に置いてあって、覗き込むようにしてじ~~~っと見ていたら、レジのお姉さんが「興味あるならあげるわよ」とくれたもの。
$3.95って書いてあるんだけど、良かったのかしら?
有難く本棚にディスプレイさせてもらってます。

Green Eggs and Ham

怪しい朝食の登場。緑の目玉焼きです。

エッグ1

スース何でこんなものを作ったかというと…
先週3月2日はDr.Seussの誕生日。(Seussvilleサイト)
(『The Cat in the Hat』で有名な絵本作家(1904-1991))
その日はいろんなショップや学校でイベントが行われたりするんですが、娘も授業でDr.Seussの本の読み聞かせや作品、ペンネームの由来などDr.Seussに関する事をいろいろ学んできたようです。そのDr.Seussが書いた本の中に、『Green Eggs and Ham』という本があるんですが、そこに出てくる緑色の目玉焼きのレシピを学校からもらって来て、娘が作ってみたい!というのでトライしてみました。

学校によってはランチに緑のスクランブルエッグがメニューとして登場するところもあるらしいですが、本に出てくる目玉焼きは黄身が緑でハムも緑。それは作るのが困難なので、レシピには白身を緑にしましょうということで書いてあります。

                    こんな風に作るのが理想↓
seuss2.jpg     seuss3.jpg

書くほどでもありませんが、
卵を割ったら、白身の部分にフードカラーリング緑を極少量を落として、白身の部分を緑が行きわたるように混ぜます。(すごい色

エッグ2 エッグ3 エッグ4

あとは普通にフライパンで焼いて完成。
白身をほぐすので、焼く時にフライパンに広がって形がいびつになるのが難点ですが、とってもグリーンな目玉焼きははっきり言って食欲が全くそそられません…。

エッグ6 エッグ5

それでも我慢して食べると、味はいたって普通に美味しい。(当たり前か)
絵本のお話しと同じで、見た目だけで判断しないで、試してみましょう~って事でしょうかね。

勘違いだったけど…

2か月ほど前、あるアンティークショップでショーケースに入った“FKチョコレートマグ”が売られていました。最近チョコマグなど全然お目にかかってなかったので、ちょっと興奮気味だったのですが、値段がやや高めだったので購入には至りませんでした。でも後でよくよく考えると「買いの範囲だったかな~」とかなり後悔し、気になって仕方がなかったので、もう一度行って、もし状態が良かったら買おうと再びショップを訪れました。

すると、マグはまだ売れずにショーケースの中。お~無事だったか~とホッと一安心。
店のおじさんに言ってショーケースからマグを出してもらうと… おやおや、これはチョコマグじゃなくて、ヘビーマグじゃないのっ? そう、ショーケースの中ではチリボウルの中にマグが入っていたので、上半分しか見えなくて、しかも上からの目線でマグを見てたので、何となくチョコマグと思いこんでしまっていたのよね。
まぁチョコマグじゃなくてちょっと残念だったけど、でもヘビーマグもこの辺じゃなかなか出会えない代物。コンディションも良かったので結局は買ってしまいましたが…。(安くしてもらえたのでラッキーでした)

Cハンドルマグ1

大好きなチョコマグにはなかなか出会えませんね。何処にあるのかな~。

苺大福♪

昨日作ったいちご大福が美味しくてかなりヒットでした!
求肥にいちごピューレーをたっぷり混ぜ混んだので、求肥だけでも美味しくて翌日でもやわらかい。
手作りおやつの中でも結構上位に入るくらい、自分の中では好きな和菓子です。

イチゴ大福2-1

今朝全部売り切れて、子供からもまた作って~とのリクエスト。
普通の大福だと食べないのに、いちごとなると目の色変えて食べるうちの子達です。


    レシピメモ
    <ピンクのいちご大福 14個分>
イチゴ大福 
    白玉粉     120g
    砂糖       60g
    水        60ml
    いちごのピューレー 160ml
    あんこ     300g
    いちご(小さめ)14粒
     (又は80gをカットする)
    (片栗粉)

  ※いちごピューレーはいちご300gで約2カップ弱になります。
  ※バッドに片栗粉を振っておく
  ※レンジのワット数はわかりませんが、我が家のはかなり強力です。求肥が透明になるのが目安。

①いちごのピューレーを最初に用意しておく。
②いちごにあんこを丸めて、14粒分作っておく。もしくはあんこにカットしたいちごを入れて丸める。
(この時水分が出るので先にいちごをキッチンペーパーでしっかり水気を取り、丸くする時も優しく丸める)
③耐熱ボウルに白玉粉と砂糖を混ぜ合わせる。

大福3 大福1 大福2

④いちごのピューレーと水を合わせて、耐熱ボウルにゆっくり加えて混ぜ合わせ、粉のだまが消え、トロトロになるまでよく混ぜる。
⑤ボウルにラップをふんわりのせ、レンジで1分半~2分。
⑥一度取り出して、水に濡らしたへらでよく混ぜこみ、ラップをかけて再びレンジで1分~1分半。(半透明な薄ピンク色)
⑦再度取り出し、よく練り混ぜ、まらラップをかぶせ、約1分ほど。(透明な赤紫のような色になる)

⑤                   ⑥                 ⑦
大福4 大福5 大福6

⑧片栗粉を振ったバッドなどにへらで取り出し(熱いので注意!)、14等分にスケッパーなどで切り分ける。
⑨手に粉を付け求肥を広げ、あんこを包んで形よく整えて出来上がり♪
(熱いうちの方が包みやすいので素早く作業します)

今回スーパーにあるのがどれも巨大だったので1粒ずつではなく、カットしていちごをあんこに混ぜました。カットすると水分が出やすいので、求肥を包む時にきちんと閉じないと水分が漏れるので注意です。

今年のひな祭り(2011)

今日はひな祭り♪
月曜日にやっとお雛様を出して徐々に気分も盛り上がってきたところ。
本当はお友達とパーティーを企画しようと思っていたんだけど、今週に限って過密スケジュールで断念。
ひな祭りの今日も夕方から予定があるので、何もしないつもりだったけど、やっぱりちょっと淋しいかなと、とりあえずデザートだけでもと思い、いちご大福とシフォンケーキを焼いて春っぽくデコレーション。(したつもり)
ご飯は簡単に手まり寿司にして、あとは雛菓子…と今日の夕食はデザートメインとなりました。

           ひな祭り1

写真じゃちょっと分かりずらいけど、生クリームはいちごを混ぜてほんのりピンクにしました。
実はシフォンの工程を間違えるというハプニングがあったけど、何とか膨らんでくれ、あとはデコレーションでごまかしています。すごい弾力のあるスポンジだったけど、それなりに美味しいって事で…。

          シフォン

春色グラス♪

これも先日のアンティーキングにて。
ガラスのプレート、シャーベットグラス、ミニタンブラー。
透明なガラスに薄桃色の花模様がすごく可愛らしく魅かれてしまいました。

シャーベット

メーカー、年代共にわかりませんが、これと同じいちご模様のシャーベットカップも持っていて、きっといくつかシリーズで作られていたのかなと思います。

桃か桜かいちごの花か…? 一瞬、PYREX のグーズベリーのモチーフかと思うような花模様です。

シャーベットカップ4

春もすぐそこ。一足先にこのグラスで春気分を味わってしまおう。

シャーベットカップ3

リビットバルブボウル

          FKのリビットバルブボウル(ジェダイ)。
       これも週末のアンティーキングにて購入したものです。

       ボウル1 (2)

これ、しばらくの間、Fire kingだとは知らず、刻印もないことから怪しい~と思っていたものでした。
いつもショップで見かけると、騙されないぞ~と思いつつも、この丸っこいデザインが可愛くて、ちょっとっ気になるアイテムだったので、Fire kingと認知してからは即wish list入りしました。(笑)
このボウルは欠けやすいのか、なかなかコンディションのいいものを見つけることができなかったんですが、やっと納得いくものに出会えました。嬉しい値引き対象で価格もお手頃でした。
ちなみに別名スワールバルブボウルとも呼ばれたりもしているようです。
う~ん、これかなり可愛いかも

Fire King Jadite Ribbed (Swirl)Bulb Bowl
お気に入り度 ★★★★☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。