M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2010年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハロウィン2010

待ちに待ったハロウィンの日!
お友達と近所を回りました。

今日はとても気温が低く、おまけに風が吹いて手がかじかむほど寒いったら…。

ハロ2

でも子供たちはなんのその。
競争しながらお菓子をもらいに元気に走り回ります。

ハロ1

例年、いつも置いてけぼりを食う息子バナナくんですが、今年は大きい子にちゃんとくっついて頑張っていました。

ハロ5 ハロ4

あれあれ? 途中でもらったお菓子を食べちゃうバナナくん。
その嬉しそうな顔と言ったら…。

ハロ3

お菓子をたんまりもらって一日、にっこにこの子供たちでした。
スポンサーサイト

待ちに待った収穫

風邪がぶり返してしまったようで、今日の体調最悪です…。
ず~っと寝ていたかったけど、パパも長い事留守で、う~ん子供の朝ごはんどうしよう…なんて思っていたら、昨日のパーティーの残りがたくさんあるではないの。大助かりでした。

今日は一日ごろごろしようと思っていたら、近くのFarmers' Market が今年は今日で最後なのを思い出し、子供たちがすごく行きたがったので買い出しへ行くことに。(外に出ると意外に元気になったりして)
秋らしくカボチャがいっぱい並んでいたり、なにやら仮装した人たちもいたり、でも最後にしては出店も人出も少なくてちょっと淋しい感じだったかな。

パンプキン1

パンプキン2日本のサツマイモやじゃがいもなんかをGetし、ついでに子供のお昼にパンを買ったら、なんと息子が抱えていたバゲットが袋から出て、コロコロと道路に転げ落ちてしまった…。
あらら~、これ食べられるんだろうか…と悩んだけど、やっぱり何回転もしたのはちょっと無理だと敢え無く鳥のごはんになりました。

ところで、我が家にミニトマトが植えてあるんですが(というかこれは勝手に種が飛んだんだけど)、いよいよ実が赤くなり本日2個ほど収穫しました。もう11月というのに今頃収穫なんてすごく遅い気がしたんですが、ミニトマトって種から収穫まで5,6か月かかるみたいですね。
日当たりも悪いところで、よく実をつけたもんです。

収穫2

秋トマトの味、想像以上に甘くてなかなかでした。

ハロウィンパレード2&パーティー

今日は娘の方でハロウィンパレードがあり、見に行って来ました。
Pre-Kから3年生まで、それぞれ好きなコスチュームを来て歩きます。
他の学校だと学生の生演奏だったり、DJがあるらしんですが、娘の学校は大した音楽もなく、ただ列をなして歩くだけでいまいち毎年盛り上がりに欠けるんですよね。(もっと大騒ぎしてもよさそうなのに…。)

パレード4

それで、娘は何に扮したかというと、不思議の国の『アリス』になりました。
決して何処かのメイドではございません…。

パレード6

今年はマリオが多かった事。クラスに一人は必ずいて、中には4,5人いたクラスもあって、マリオだらけでした。マリオ大集合~!とかしてくれたら面白かったのに…と個人的に思いましたが、手作り衣装でやって来た子や、大胆なコスチュームを披露してくれた先生とか楽しませてもらいました。

さて夕方からは我が家でハロウィンパーティーを催しました。
部屋もそれらしく飾りつけして、大人子供総勢18名!狭い部屋があっという間に熱気に包まれました。

パーティ2

ちっちゃい子供が多かったので、仮装するとお人形さんみたいにとっても可愛いんですよね。大人も負けじとお約束でいろいろ変装してくれましたが、お友達のパンクヘアーのヅラが大うけで、皆で回してかぶっては大笑い!ここでお見せできないのが残念ですが、いい大人が真剣にかぶりっこして、今思い出しても笑えます。

忙しいのにみんな美味しい料理を持参してきてくれ、本当に豪華なパーティーとなりました。

パーティー

みなさま、今日は楽しいひと時をありがとうございました。 (って誰も私のブログを知らないんだわ)

ハロウィンパレード

息子の学校でハロウィンパレードがありました。
学校での参加は初めてで、息子も朝から張り切っていました。
息子が仮装したのは“バナナ”!
去年買ったものなんですが、去年はこの時期日本に行っていたので着ることができなくて、1年越しのバナナくんです。

パレード1

普通はいろんなキャラクターとかに憧れると思うんだけど、本人、かなりバナナがお気に入りのようで、胸張って歩いていました。バナナの皮のむけ具合とかいい感じでしょ? なかなか可愛かったです。
こんな恰好してくれるのも今だけかな?

パレード2 パレード3

折り紙☆ハロウィン

昨日、息子の学校のお迎えで先生に「ハロウィン用のグディバッグを用意してくれない?鉛筆とか…そうそう折り紙とかでいいわよ!」なんて言われ、まぁ折り紙なら何かできるかな~と思ったんだけど「水曜日までね!」って言われて、いつもの直前のお願いをされてしまいました。
日曜から風邪で調子悪くてそれどころじゃないと思ったけど、前日に言われるよりまだましか…と思いながら、準備にとりかかりました。

どんな折り紙折ったら喜ぶんだろうか…。
すぐに捨てられちゃうのも悲しいし…といろいろ考えて
こんなの作りました。↓

折り紙1

黒でコップを作り、お化けかぼちゃをつけて、最後に手提げをつけてちっちゃなバッグにしてみました。
本当はキャンディーの1個でも入れたかったけど、お菓子は禁止なのでハロウィンのシールを中に入れました。

何個作るのか聞くのを忘れてしまって、とりあえず25個を娘にも手伝ってもらいました。
こんなんでも喜んでもらえるんだろうか?(疑問)

折り紙

初☆復刻版ほか…

2週間前ほど前に行った屋外マーケットです。
もう今の時期を逃したらしばらく行けませんから、行けるうちに足を運ばないと…。

青空1

と突然、子供がお腹空いた~と言い出したのまずは軽く腹ごしらえ。
マーケット内にあるダイナーに立ち寄りました。
いつも素通りしちゃうので気になっていたんですが、店内はいかにもダイナーって感じの雰囲気で、壁にサインボードがペタペタ貼ってあったりして、こういうの大好きっ!

青空2

小腹(おやつ?)にはマフィンを食べました。コーンブレッド風ですごくおいしかった。
こんなサインもテーブルにしちゃうところが、またいいな~と思ってしまいます。↓

青空4マフィン 青空3


さて、肝心のお目当ての方はというと…
いいもの3つ見つけました。

↓ まずFKジェダイのボウル。安くて状態もよかったので買ったんですが、買った直後にもしやと刻印をみたら2000年の復刻版でした。う~ん、やっぱやめようかな~とも思いましたが、復刻版は1個も持ってないし、手に入りにくくなっているようなので、持っておくことにしました。
まぁ記念すべき初復刻版!です。

青空FK

そして同じくFKジェダイのエッグカップ。これも結構高く売られているんですが、大体の相場の$10も安かったので購入。あと1個で家族分揃います。

青空エッグ

そしてこの PYREX のプライマリーカラーのミキシングボウル。買ってしまった。

青空 PYREX

このタイプ、どこでもよく見かけるもので、淡い色が好きな自分は絶対買うことはないだろうと思っていたのに、この日はなぜか原色のカラーの美しさに惹かれてしまって…。
状態がいい上に、値段も安く、値切ったらさらに安くしてくれて、これはもう買わなきゃ損とばかりに手に入れてしまいました。

青空 PYREX 2

う~ん、使うのがもったいないくらい美しいんですよ。

かぼちゃのチーズケーキ

ハロウィンも近いのでカボチャのデザートでもと思い、カボチャ入りのチーズケーキを作りました。
いつものチーズケーキレシピにかぼちゃを入れただけですけど、これはこれで美味しいんですよ。

かぼちゃのチーズケーキレシピメモ <かぼちゃのチーズケーキ>
(18㎝丸型・21cmスクエア型)

マッシュしたカボチャ 200g
クリームチーズ    200g(250gでも)
卵            2個
砂糖          80g
薄力粉         30g
生クリーム      100ml

※オーブンを170℃に予熱しておく。
※型に敷紙をセットする。
※カボチャの水分が多い時は生クリームを少し控えます。

作り方
①フードプロセッサー(ミキサー)に手で細かくちぎったクリームチーズ、卵、砂糖を入れ回す。
②粒がなくなるまで滑らかになったら、カボチャ、薄力粉を入れ回す。
③生クリームを最後に投入して滑らかになるまで回したら、型に入れて170℃のオーブンで約40分~50分焼く。
④竹串を指して火が通っているようなら、型のまま冷まして、その後、型ごと冷蔵庫で冷やして出来上がり。

New Hope-Lambertville

昨日、ペンシルバニアにあるNew Hopeという町で蒸気機関車に乗ってきました。
我が家からは40分ととても近い場所にあり、何度か訪れたことはあるのですが、ここの蒸気機関車はまだ一度も乗ったことがなくて、この紅葉シーズンを逃したらもうチャンスはないような気がして家族で行って来ました。(New Hope & Ivyland Railroad

機関車

1920年代に作られたという本物の蒸気機関車。
もくもくと黒い煙を出して、出発の準備をしています。
(作業員のおじさんの恰好がオーバーオールってのもまた雰囲気ありました)

機関車1 機関車6

チケットはFirst-Class、Coach、Open Air があり、我が家はOpen Airを選びました。
ちょっと肌寒そうだけど、せっかくの紅葉だもの風に当たって眺めたいじゃない?
でもOpen Airのお客さんは私たちの他に1組だけ。その1組も途中から前の車両に移ってしまい、私たち貸切状態でした。

機関車2 機関車7

いや~、眺めは格別です!

機関車3

最後尾に陣取って、景色を堪能。

機関車4


機関車8途中でお姉さんがソフトプレッツェルを売りに来たので、子供たちに買い、ついでに大人はビールを呼ばれました。(やっぱこれがないとね)
New Hope~LahaskaそしてまたNew Hopeへと戻って来るのですが、Lahaskaで折り返す時に、前の機関車を離して後ろに移動させて連結する作業が約10分ほど。私たちのOpen Air席だとその連結作業が見られるので、すごく良かったです。連結する時はゴーンとすごい揺れましたが、帰りはモクモク煙を出して走る機関車が目の前なので、子供たちも大喜びでした。日本のような紅葉と比べると、赤は殆んどなく黄色中心の紅葉でしたけど、アメリカの素敵な風景を楽しませてもらいました。念願の機関車の旅、良かったです。
紅葉の他に、ハロウィンやクリスマス、イースターのイベント時に乗るのも楽しそうです。(住所下記参照)

そして、もう一つここでしたかった事が、橋を渡る事。
New Hopeの町はデラウエア川沿いにあるのですが、その対岸はNJのLambertvilleになります。
今までNew Hopeしか歩いた事がなかったので、この橋を渡ってLambertvilleに行ってみたかったんです。(車では何度となく通ってるのにね)

new1.jpg new.jpg

川沿いの紅葉はあともう少しといったところでしたが、町中の木々はきれいに色づいていました。
気になっていたコーヒーショップで豆を買い、町を軽く散策。
Lambertvilleはアンティークショップがとても多いところでも知られています。でも私が好きなCollectiblesではなく、専門的な物やヨーロピアンだったり本格的なものが多いようです。

new2.jpg new4.jpg

川沿いをトレイルすることもでき、小さな観光スポットとしてたくさんの人が訪れる町でもあります。

new3.jpg

NJに来て、ずっとここの蒸気機関車に乗る事と橋を渡る事がしてみたかったので、とりあえず実現できてよかった。これでいつ帰れと言われても後悔しなくて済みそうだわ。

New Hope&Ivyland Railroad
32 West Bridge Street
New Hope, PA 18938
Phone (215) 862-2332

コーンピッキング

近所を見回すとどの家もパンプキンやMumが飾られすっかり秋の装い。
日本から帰ってきてドタバタと10月も半分があっという間に過ぎてしまい、今更…とも思ったけれど、やっぱりカボチャがないと落ち着かないもんです。
ファームに行ってパンプキンを仕入れてきました。(下記参照)
ついでにコーンのピッキングなるものがやっていたので、参加してきました。
食べる為のコーンではなく、飾り用のコーンを取るのです。

すっかり枯れたコーン畑。枯葉をかき分けてコーンを探します。

コーン1

結構虫が食ってたりカビたのも多く、きれいな物を探すのに苦労したけど、子供たちも頑張って取りました。
下にそらせてねじると、結構ボキっと取れます。

コーン2 コーン3

取ってきた来たコーンを係のおじさんが針金でまとめて、すぐに飾れるように上手く仕上げてくれます。

コーン4

自分で取ってきたコーンが飾れるなんて、ちょっと嬉しい気分です。
さて、どこに飾ろうかな?と考えたけど、虫やかびが気になったのでとりあえず外に置いておいたんですが…
食べられちゃいました。

コーン5

犯人はリスさん。次の日は見事に一本まるごと食べられちゃって、無残なものになってしまいました。
ショック…玄関につるしておけばよかった…。 でもリスさん、きれいに食べるもんだ。
(*粒が黄色じゃないのはインディアンコーンです)

Howell Living History Farm にて
70 Wooden's Lane, Lambertville,
New Jersey (609) 737-3299

お祝いランチ

お友達が私の誕生日を覚えていてくれて、お祝いランチをしよう!と“常照”へ連れて行ってくれました。
夜は何度か来たことがあったけど、ランチは初めて。
スシから丼物、そば、うどん、とんかつ…いろいろあって悩みましたが、せっかくなのでチラシ寿司を頼みました。

ランチ(誕生日)

いや~、ご飯はどこだい?と思うくらい、ネタが埋め尽くされ、ボリューム満点!
そして本当においしくて大満足でした。またすぐに食べに行ってしまいそうなくらい堪能しました。
ランチにこれはお得です。

お腹いっぱい食べて、ご馳走してもらっちゃって、本当に幸せでした。
○○ちゃん、ありがとう。

さっそく…

パパからからの誕生日プレゼントのケトルで、早速コーヒーを淹れました。
日本で買ってきたとっておきの最高級ブルーマウンテンを『ハッピーバースデーチャイルドマグ』で。
お気に入りのもので、美味しいコーヒー。最高に幸せです

誕生日ポット2

ちなみにこのケトルは、以前友達とアンティーキングに行った時に友達とともに釘付けになったモノで、その時は欲しいのをぐっとこらえて帰って来たんですが、コーヒー淹れる用のケトルが欲しかったというのもあって、ず~っと気になっていたものだったんです。
これはフィンランドのFINEL社製のもので1960~70年代に作られたホーローのケトルです。
容量が800㏄と小さめなんですが、それがまた可愛くて、デザインもフォルムも気に入っています。

また一つ年を取りました…

先週、自分の誕生日を迎えました。
ある年を過ぎてくると、もう自分が何歳なのか『大体』でよくなってきて、今年は自分の誕生日ですら言われないと気づかなかったくらい、バースデーに無関心になりつつありますが…。

そんな誕生日の朝、子供たちとパパが素敵なプレゼントを用意してくれました。

娘手作りの『4秒劇場』メッセージ (紙吹雪付)

誕生日3

息子作 『ママのお城の家』

誕生日4

パパから 『ヴィンテージのケトル』(欲しいと言っていたのを覚えていてくれいた)

誕生日ポット

娘から…
ままへ
おたんじょうびおめでとう。
いつもかんしゃしてるよ。
いままでありがとう。
これからもがんばろうね。○○より

じ~んときます…。
子供たちは私の誕生日を自分の事のように大切に思ってくれていて、心から喜んでくれているんですよね。 家族のために、私ももっともっと頑張らなくちゃいかん!という思いです。
みんな、ありがとう!

ラスト!女3人アンティーキングツアー 

↓これは先日帰国した友達と最後に行ったアンティーキングで買ってきたもの。
 ちょっと可愛い系が多くなったっかな。でもとても気に入ってます。

アンティーク9月1

3人で行くのもこれが最後だったので、一度連れて行ってあげたかったお店に案内しました。
平日の昼間に行くにはとても遠く、しかも自分で運転したことがない場所だったので少々不安だったんですが、無事に行って来れました。
行った先はブースが多く、しかもお目当てのモノが山ほどあるので、いつも何もないところでのお宝探しにすっかり馴染んでしまっている友人たちにはどれを買っていいのか絞りきれないといった感じでした。見る時間は1時間半と限られていたのでとにかく足早に見て回り、ピピッと感じたものを選んでいかないと全部見きれないほどです。悩む暇はありません。
私もコンプリートしていないシリーズやコレクションに加えたいモチーフのものを絞って探しました。掘り出し物こそなかったけれど、値段もそこそこでいい状態のものが買えたかな。

グラスベイク/ローフパン
グラスベイク花2 グラスベイク花1
☆このモチーフは初めてお目にかかりました。可愛さに惹かれてしまった。

FK/レストランウェア 3コンパートメント  レストランウェア グレービーソースボード
アンティーク9月5 アンティーク9月9-2

PYREX /フレンドシップ ボウルS      FK/ローズ・チューリップのC&S
アンティーク9月4 アンティーク9月9

PYREX/ダッチカントリーキャセロールS.M PYREX /クレイジーデイジーレフS
アンティーク9月3 アンティーク9月9-1
☆ダッチカントリーはこれでコンプリート!

☆今回の一押し☆ チャッキーチーズマグ
おそらくフェデラル社のだと思います。

チャッキー

チャッキーチーズ(ゲーセン+ファーストフードがくっついた施設)はバースデーパーティーで何度も呼ばれて子供は楽しんでいるので、このマグ、アメリカの思い出にすごくいいかもっ!と見た瞬間しっかり手にしていました。今の方がキャラクターがすっきりあか抜けた感じだけど、この絵もひげがあって可愛いです。

これで最後の友達は今回は財布のひもをゆるゆるにした~と言って、段ボール2箱分のお買い上げ。最後の最後に探していた PYREX のホームステッドのボウル・フルセットが見つかり、彼女にとっては大満足のアンティーキングだったみたいです。最後の締めくくりににいいモノ見つかって私も嬉しかった。

メロンパンナのメロンパン

どど~んとまたまたメロンパンのお出ましです!

メロンパンナ1先日、日本語学校のイベントで何か食べ物を提供してくださいというので(特に日本的なもの)、こうして提供するのもそろそろ最後かな~と思って、一度は出品してみたかったパンを作ることにしました。
パンといってもふつーのパンじゃつまらないので、子供が喜びそうなメロンパンナのメロンパンなら味はさておき、受けがいいかな?と思ってメロンパンを作ることに決めました。
本当なら当日の朝に作れたら一番よかったんだけど、その日の夜の送別会の準備で忙しいので、前日の夜中に作業を開始。(24時間以内ならまだおいしく食べてもらえるかと)
夜中にひとり28個のメロンパンを黙々と作りました。ホントはこんなに作る予定じゃなかったんだけど、おいしいビス生地は凸凹がはっきりするのでデコペンでちゃんと絵が描けるかどうか不安で、浅めタイプのビス生地も予備に作ったという訳です。

デコペン作業は深夜3時過ぎ。予想通り、凸凹が深いほど顔が描きにくかったけど、味はやっぱり本命が一番でした。しかし、時差ボケが抜けきらず、眠気と疲れがメロンパンナの顔に出てしまったようで、書いているうちにだんだんだんだん目がつりあがった変な顔になっちゃって。
特にいじわるそうな顔したパンナ…↓これ売れるんかい?

メロンパンナ2

結局全部顔を描く気力がなく、15個の出品となってしまいました。
ラッピングした後に気づいたけど、デコレーションしたお顔、売る時まで無事保っているんだろうか???なんてちょっと心配になったり…。

メロンパンナ3

当日は私は学校に行けなかったので子供たちの反応は分からなかったけど、息子のお友達は何人か買ってくれたらしく、パンやさんのメロンパンよりおいしい~と喜んで食べてくれていたそうで、やはりメロンパンナが功を奏したのか!? とりあえず頑張りました♪ 

送別品

内緒だった帰国する友達への送別の品。
実はこのFLEURETTEスナックセットでした。↓ 

スナックセット

ラッピングをどうしようかと思ったけど、せっかくのアンティーク、ボロボロの箱そのまんまでリボンかけました。

箱付、ほぼミント状態のセットです。

スナックセット1

彼女は最後までスナックセットが買えなかったことを悔やんでいたので、これをプレゼントした時は本当に喜んでくれていました。

スナックセット2

これを使う時は、ぜひ私たちの事、アメリカ生活の事思い出してもらえたらいいいな~。

送別会

夏から秋にかけて引っ越しするお友達が多く、先月も絶対引っ越さないと思っていた友達が西海岸の方に転勤になったり、見送るばかりでとても淋しい思いをしています。
そして今週も大事なお友達が一人日本へ帰国されました。
その友達は、ほぼ私と同時期にアメリカに来て一緒に過ごして来た友であり、最近ではすっかりアンティーキング仲間として出かけるほど仲良くしていたので、本当に彼女が去るのは寂しくてなりません…。

先週、もう一人のアンティーキングの友の家で、その友達を囲んで家族で送別会をしました。
最後は『アンティーク食器を使ってお持て成し』をテーマに、料理に合わせて自慢の食器?に盛り付けしてみました。(↓さすがに土鍋はアンティークとはいきませんが…)

           送別会

アンティークの話から、出会ったころの事、駐在生活での愚痴、旅行の事、そしてこれからの事…時間がいくらあっても足りないくらい話が弾みました。
う~ん、これが本当に最後なのかと実感が全然湧きませんでしたが、後からひしひしと淋しさが込み上げてくるのかなと思います。いつもこういう時は一生の別れじゃないから…と言い聞かせるんだけど、傍にいないとやっぱり淋しいですね。 ○○さん、今まで本当にいろいろとありがとう。

結婚式

またもや久しぶりの更新です。
9月末から10日ほど日本に帰っておりました。
日本滞在はわりとのんびりだったんですが、戻ってきたら恐ろしいほどの忙しさで、時差ボケなんて言ってられないほどまともに睡眠もとれない状態。やや壊れ気味でしたが、ようやく正常に戻りつつあります…。

日本1さて、日本に帰っていたのにはいくつか重要なセレモニーがありまして、その一つに兄の結婚式がありました。
私の兄、かなりいい歳なので、もう結婚はないだろう…と勝手に思っていたんですが、春に突然「彼女を連れてくるから」と両親に紹介し、あれよあれよと結婚の運びとなりました。両親はもちろんのこと、私も予想してなかっただけにびっくりでした。しかも一回りも年下のお嬢さんというからさらに驚きましたわっ!

そして10月、某ホテルにて結婚式がとり行われました。
結婚式なんて十数年ぶり。どんな感じだったのかも忘れてしまうほど久しぶりの出席でしたが、あの独特の緊張感と厳かな式の雰囲気に厚く感動してしまいました。チャペル式でうちの娘がフラワーガールを務め、新郎新婦を導くのですが、結構うちの娘ったら演技派?で、しおらしく上手くこなしているのを見て、うちの母親ったら兄じゃなくて見て泣いてました。
私は私で兄の結婚式というより、息子の結婚式をみているような気持ちになり、「いいお嫁さんをもらってホントよかったよ~」なんてしみじみと、母のような気持ちで見守ってしまいました。不思議なもんです。

こちらは素敵なウエディングケーキ
流石、このホテルのケーキは味も格別♪おいしかった。

日本2

↓フラワーガールの大役を務めた娘。決して疲れているわけではありません。

日本3

花嫁さんからお母さんへの手紙を聞いて感動して泣いているのでした…。

これで兄の結婚式が終わり一安心…と言いたいけれど、さらに長男が独身を貫いています。
さて、こちらはどうなることやら…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。