M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2010年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年07月
ARCHIVE ≫ 2010年07月
      

≪ 前月 |  2010年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

工場見学

夏休みのお勉強という事で、昨日、仙台コカ・コーラの工場見学に行って来ました。
Q00ちゃんがお出迎え。暑さでこんな顔になっている?

P1480093.jpg

待合ロビーは赤のコカコーラ一色。昔の自動販売機とかポスターが勢ぞろい。見学通路には加山雄三や矢沢永吉、三原順子のレアものポスターもあり。

P1480095.jpg

P1480098.jpg瓶のファンタなんてほんと懐かしいです。→
さて、工場見学は1時間ほど。
残念ながら撮影禁止なので写真はありませんが、最初にコカコーラの歴史や製造工程が上映され、その後、工場の製造ラインを説明を受けながら見て回ります。
コーラの原液(シロップ)は運び込まれるのではなく、ここでちゃんと調合して作っているそうで、お茶も茶葉から抽出して作っているのだそう。ペットボトルの運搬や洗浄、箱詰め作業などさまざまな工程を見てきました。
子供にも身近な飲み物を扱っているだけに、子供たちも興味深かったようです。

見学終了の後は一人ひとりにお土産がもらえます。
好きなドリンクを一人1本。そしてQooの筆箱。 中身もシャープペンと芯、消しゴム付きで大人も子供もちょっと嬉しいお土産です。

P1480099.jpg P1480197.jpg

ちなみにここで販売されているその他有料お土産グッズは原価で販売されているとの事。かなりお得です。
スポンサーサイト

山梨の桃

今日、同じく一時帰国中のお友達からそれはそれは立派なを送って頂きました。
実家が山梨で、親戚の農園から食べごろの桃をたくさん届けてくれました。
まん丸とした見事な桃です。

P1480200.jpg

スーパーで買っておいた家の桃のヒンソな事といったら…。
めちゃくちゃ甘くてジューシー。全くえぐみがなくて1個食べたらお腹いっぱいになるほど。
山梨の味覚を堪能させてもらいました。
ごちそうさまでした~♪

日本の外ご飯2

昔から隣の山形県には頻繁に行くことが多く、今回も滞在中に一度は行くつもりでいました。
お目当てはおそば。山形といったらサクランボはもちろんの事、おそばも外せません。

CIMG6728.jpg

今回は通りすがりのお蕎麦屋さんだったけど、ずるずると美味しく頂きました。
山形ってだけで美味しい気がしてくるから不思議…。


カブトムシ

夏休みといえばカブトムシですね~。
宮城北部にあるオニコウベスキー場にドライブがてら出かけたら、世界のカブトムシ展と自然観察園が開催されていて、思いがけずたくさんのカブトムシを見る事ができました。
山頂の自然園では数え切れないほどのカブトムシで、足元を注意しないと踏んでしまいそうなくらい。大勢の子供たちが集まって、興奮状態です。うちの息子は怯えて近づきもしなかったけど、娘は大喜びでカブトムシを掴んで相撲させたり延々と楽しんでました。
自分も昔はカブトムシ触れたんだけどなー。いつしか苦手になってしまった。

CIMG6736.jpg
P1470927.jpg CIMG6758.jpg

帰りはゴンドラに乗ってオニコウベ周辺の景色を眺めながら下ります。気持ちいい~っ。

CIMG6753.jpg

実はこのオニコウベという地名は“鬼首”と書くんですよ。
ちょっと不気味な感じですが、こんな由来があるそうです。↓

平安時代、陸奥国の酋長だった大竹丸は、征夷大将軍・坂上田村麻呂との戦いに敗れ、捕らえられて斬首されました。その首は遠くへ飛びたって、岩に噛み付き無念の声をあげたといいます。以来、その岩のある地域を鬼切部と呼ぶようになり、やがて鬼首となって今に至っています。 (ホテルオニコウベHPより)

仙台市を一望

仙台の観光スポットのひとつ、青葉城址(仙台城址)に行って来ました。
ここは伊達政宗が築城した仙台城があった場所で(今は火災などでお城はありません)、小高い丘に位置しているので、仙台の町が一望できます。

CIMG6622.jpg

仙台を舞台としたドラマや映画(特にサスペンスのクライマックスシーンとか)には必ずと言っていい程、この政宗の騎馬像と景色が登場する有名な場所です。

CIMG6623.jpg

お天気が曇りでちょっと残念だったけど、この景色を眺めると「仙台に来た~っ!」と思わず実感してしまいます。

おうちご飯2

じゃじゃ~ん!ほっき飯です♪ 

P1470808.jpg

これ私の大好物で、昔よく母が作ってくれました。
冬の味覚なので今回はお目にかかれないと思っていたら、お魚屋さんで生ほっきを発見!早速母にお願いして作ってもらいました。 調味料はかなり控えめなので、貝の味がしっかり染みわたって最高に美味しいんですよ~。これは大人の味です。

スイミングを体験

今回、日本滞在中に子供たちにさせたかった事がスイミング。
娘はアメリカでスイミングクラスに通ってはいるものの、先生の指導がさっぱり?で、思ったほど上達の後も見られないので、一度日本式のスイミングを体験させて見たかったのです。
息子も英語ではまだチンプンカンプンなので、日本なら安心して受けられる事もあり、2人同時に3日間の体験スイミングに入れました。

P1470965.jpg

大体のレベルに分かれて指導を受けたんですが、それはそれは丁寧で的確なアドバイスをしてくれます。基本の姿勢、手や頭の位置、足の使い方、息継ぎの仕方…、何故そうするのかという理由をわかりやすく教えてくれるので、子供も納得して取り組めるのが素晴らしい。それだけでなく、プールは足のつく深さだし、水温、室温もちょうどよく、ぶるぶる震える事もなし。何を取ってもこっちの方が優れているのであります。
なんてったって、向こうは準備運動すらやりませんから…。
娘は断然こっちのスイミングが気に入ったらしいです。

息子の方は、初め「水泳に行く」と言っただけで怯えていたのに、コーチの上手な導きによって終始笑顔でレッスンを受けられました。とにかく、すぐに水に慣れ、最後にはヘルパーつけてぷかぷか浮くことができるようになったのですから大進歩!コーチのお陰です。

P1470976.jpg P1470995.jpg

体験を終えて、娘は意欲満々でさらに短期集中コースに通うことになりました。
ここで少しでも基礎を身につけてもらいたいものです。(やっぱり日本はいい)

青春時代の宝物

実家で母から部屋の整理を頼まれ、昔の古い書物や古着などをあさっていたら…なんとまぁ、私の青春のお宝!?があれこれ出てきました。
そうそう、私って熱烈カープファンだったのよ~!(もちろん今も好きだけど)

P1470946.jpg

カープが優勝するとスポーツ紙を買いあさり、ビデオも録画するほど。シーズン中は、仙台に遠征にくるとホテルまで駆けつけ(=追っかけじゃん)、激励の言葉とともにちゃっかりツーショット写真とサインをお願いした学生時代。当時は仙台での試合も数えるくらいなので、カープ以外の球団も激励しに(=ミーハー)行ったものでしたが、やっぱり人気のある球団は人がすごいので(西武と巨人)、地味な球団に足を運んだりしていました。当時は野球熱がすごかったな~と思います。(この熱を勉強にも注げたらよかったのにね)
(サイン:大野投手他)
P1470941.jpg

余談ですが、当時のカープやロッテの選手はとっても気さくで、とくに達川さんと西田さんはあのまんまの面白い人。向こうから会話をしてくれるんですよね。今でもいい印象として残ってます。

お次に野球ファンなら必ずこれを集めていたんじゃないでしょうか。
プロ野球チップスにおまけで付いているプロ野球カード。
アタリが出るとカードホルダーがもらえるんですよね。ホルダー・カード欲しさに、いくつポテチを買ったことか…。

P1470954.jpg P1470956.jpg

まだ山本浩二とか衣笠がいる黄金の赤ヘル時代の私のお宝グッズです。
他球団ではドカベン香川とか村田兆二、アニマル・野茂・クロマティ…懐かしの顔ぶれです。

ついでに高校時代、友達と作っていた野球新聞や、カープの創作漫画、試合スクラップ日記など出るわ出るわ、私の青春時代は野球一筋だったことを改めて思い出しました。

P1470944.jpg P1470942.jpg

当時の私の夢
「広島市民球場のウグイス嬢になること」 
思うだけであっさり夢は夢で終しまったけど、野球に熱中していたあの頃がとっても懐かしいです。
これ、捨てられないな~。

そば屋の出前

こんなおそば屋さんの出前の光景。久しぶりに見ました。

CIMG6632.jpg

肩に担いで涼しい顔して自転車を操るおじさんの華麗な姿。
子供たちもたまげだっちゃ~。 (いきなりの仙台弁『驚いたんだよね~』の意) 

日本の外ご飯1

先日、ガラにもなく博物館に行ってきました。
夏休みを前に、仙台市博物館ではペルーの北部海岸で栄えたシカン文化の展覧会が始まったばかりで、黄金の大仮面などの遺物をじっくりと見てきました。やっぱり日本語表示だと隅から隅まで読めて面白い。英語だといつも眺めて終わりだからね…。

さて、久しぶりの日本の外ご飯をここで頂きました。
どれも美味しそうですごく迷って迷って注文したのは、『黄金の都ランチ』。この展覧会開催中のスペシャルメニューです。

CIMG6592.jpg

ピリ辛ソースがかかったチキンソテーにガーリックライス、そしてかぼちゃのひんやりスープがとても美味しいったら。いつも向こうでは恐る恐る食べる事が多いもんで、安心して美味しく食べられる喜びがあります。

そして子供達はお子様ランチ。
ふんわりオムライスやハンバーグも一品一品丁寧に作られていて、大人が見ても美味しそうなお子様ランチです。(¥900) (仙台プラザホテル系のレストランだけに美味しいはず)

CIMG6588.jpg

息子が日本語学校の学芸会でお子様ランチの歌で踊ることになっているので、一度、お子様ランチというものを食べさせてあげたかったんですよね。
子供達の嬉しそうな顔といったら…。    

駄菓子屋さん

今週はすっきりしないお天気で今日は雨。
気温26℃の予報も、家の中ではぶるぶる寒気がするほど。
来る時、スーツケースに長袖を2枚ほど詰めていたら、パパに思いっきり鼻で笑われたけど、持ってきて正解!
実家はいつも6月まではストーブ・こたつの世界だから、7月でも肌寒い時があるのです。でもここまで冷えるとは思わなかったけど…。

ところで先週、子供を連れて懐かしの駄菓子屋さんに行って来ました。

CIMG6624.jpg

今は駄菓子屋さんも減る一方ですが、ありがたいことに近くに営業しているお店があります。
おじいちゃん、おばあちゃん引き連れて、狭い店内、家族で占領してお買いものしてきました。
(店番のおじいさん、ちょっと引いてたかも…

dagashi.jpg

昔懐かしのお菓子から最近のものまで。娘は長いこと吟味しておやつばかり。息子はなぜかお菓子には見向きもせず、おもちゃばかり。何年も置かれてそうな色あせたおもちゃまで買わされましたが、二人とも満足したようでした。

ところで、店の前にあるガチャガチャが懐かしくてのぞいてみると、100円なんですね~。

CIMG6627.jpg

今時のガシャポンに比べたら安いんだろうけど、10円、20円でやっていた頃の自分から見ると、高いな~とついつい思ってしまいます。
年代がばれてしまいますが…。

日本のおうちご飯1

みなさまいかがお過ごしですか?
こちらは無事日本に辿り着き、毎日忙しく過ごしています。

日本に到着と同時にあの湿気むんむんもお出迎えで、「あ~これが日本だ~」と実感。でも今いる仙台は東京よりも気温が2~3度低いのでクーラーいらず。特に今週は家の中が肌寒く感じるくらいで、夜は窓も閉めてタオルケットに包まって子供達と体を寄せ合って寝ています。まぁこれからが夏本番なので徐々に暑さも厳しくなっていくことでしょうが、都会に比べたら過ごしやすいところです。

さて日本滞在は病院、買い物、美容院、映画、博物館などなどあれこれと繰り出し忙しい毎日。まだ1週間というのにもう2,3週間いるような感覚です。そしてなんといっても食事は毎日がご馳走♪ といってもごくごく普通の食卓ですが、シャウ○ッセンのウインナーとか(パキッと感最高)、夏野菜のおいしさ、冷奴に納豆、そんなものが本当においしくて感動せずにはいられません。
そんなお家ご飯の中で日本に着いて始めての朝ご飯に登場したものがこれ!
なんとドジョウ!

P1470791.jpg

パパの実家でご馳走になったんですが、朝からいきなりこれが出てきてびっくり仰天。
しばし固まってしまいましたが…、これはどじょうをお酒で眠らせてから油で揚げて醤油に漬けたものでおじいちゃんの手作りです。
ちょっとグロテスクな感じがしてあまり箸がつけられなかったけど、柔らかくて味も良し。子供達は珍しがってパクパクすごい勢いで食べてとても気に入ったらしい。(おじいちゃん、大喜び♪) アメリカではもちろん、日本の家庭でもあまりお目にかかれないものだけに、これは来て早々貴重な食文化を体験できました。

今年も帰ります

明日から日本です。
毎年、検診を受けに帰るようなものですが、今回は新盆の準備などもありいろいろと忙しくなりそうです。
いつもより長めの滞在なので、子供たちにも日本の良い所をたくさん見せてあげたいと思います。

ところで、今日の夕食はアメリカンダイナーへ。出発前夜なのでちょっと楽したくて外食しました。
今日は独立記念日なので殆どのお店はお休みなんですが、ダイナーだけは活気付いていて大繁盛でした。しばらくこんなバーガーも食べられませんね…。

バーガー1

ではまた日本より近況報告いたします。

5月のアンティーキング②(2010)

これは5月、PAに泊りがけで遊びに行った時に1軒寄って買って来たものです。

5月Antique1PYREXデイジーのシンデレラミキシングボウルセット
いつかこれを手に入れたいと思っていたもので、今まで何度も見かけて状態がよいものもたくさん出会ってきたけど、いつか安いものに出会えるんじゃないかと手を出さずにいたんです。
しかしなかなかそう安い物には出会えず、ここらで諦めて相場並で買う事にしました。いつ帰国と言われるかわからないしね…。でも念願のボウルですから、自分の手元に来た事に喜びを感じています♪

同じくPYREXのスノーフレークのバターケース
このプリント大好きです。バターケース以外にもいろいろ使い道がありそう。

5月Antique2

5月Antique3アンカーホッキング
クローバーディッシュ アイボリー

この形、ムーンストーンシリーズで良く見かけますが、アイボリーはあまり見かけないのは何故でしょう?
ムーンストンもなかなか素敵だけど、アイボリーもすごく可愛いんです。 以前買った時は母がとても気に入ったのでプレゼントし、今回これも日本に帰国する方がやはり気に入ってくれてプレゼントさせてもらいました。これには何か引き付ける魅力があるみたいです。お料理・おつまみ・キャンディーからアクセサリー・小物入れなど幅広く使えそうです。今度は自分用に持てたらいいな。

食べられちゃった…

『あ~~~っ、トマトが~~~!』と突然大声で叫ぶ娘。
なんだ、なんだ?と慌てて娘のところに行くと、なんとまぁ、すくすく育っていたトマトがこんな姿に…。
しばし呆然…。
娘がこの夏、コラショ(進研ゼミ)のキットで大事に育てていたものだったので、娘も大ショック!

被害

犯人はウッドチャックでした。(逃げて行くところ)
トマトの葉っぱを食べているところを、娘が見つけて追っ払ってくれました。

被害2

年に2,3度、バックヤードに出没するくらいだったし、まさか食べられるとは思いもせず。よくウサギや鹿に被害にあったという話はよく耳にしていたけど、頻繁にくるウサギには一度もやられたことがなかったので少々安心していたんだけど…。

被害3

しかも、しばらく留守にする為、友人宅にこれらのプランターを預けに行くまさに直前の出来事。残念…。
もう1鉢のトマトは無事だったので、大量のシソと共に、即、友達に預けてきました。

すごい追っ払ったのでもう来ないだろうというのと、シソは癖があるし食べないだろうと思い1つだけシソのプランターを残しておいたんですが、翌日、見事にやられていました。(甘かった…

被害4

前には林があって草もボウボウ生えているのに、何故ここに食べに来る?

そういえば、今朝、バッグヤードの手入れで雑草の抜き取りと除草剤散布作業が行われていたから、それでここに目をつけたのだろうか?油断もすきもありません…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。