M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2010年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年06月
ARCHIVE ≫ 2010年06月
      

≪ 前月 |  2010年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

せんべい争奪

この間、奮発して買ったお煎餅がどうしても口に合わず、家族も誰も食べないので、ちょっと鳥の餌にどうかと細かく砕いて入れておいたんです。すると最初にブルージェイがやって来て口にして去って行ったんですが、すぐにまたやって来て美味しそうに時間をかけて食べること。それから口コミ?で仲間のブルージェイも一緒に連れて、毎日のように来るようになりました。この頃顔を見せるようになったRed-bellied Woodpeckerまでも餌場にやって来て、おせんべいかなり人気。(これ食べさせてもいいものなのかわかりませんが)

餌1  餌2

ある日のブルージェイA君(さん?)。頭の毛が逆立ってちょっと顔が怒ってます。
他のブルージェイB君に餌を食べさせまいと、威嚇しはじめたのです。

餌4

ギーギーとお互いすごい声を出してやり合って、結局A君がB君を追っ払ってしまいました。
同じ仲間なんだから少しは譲ってあげたらいいのにね…。

餌6

わがままA君、Red-bellied Woodpeckerがやって来くると、また横から冷たく追い出して独り占め。

餌5

涼しい顔して悠々と食べているのでした。

餌7

出汁がほんのりきいた超薄味のせんべいなんだけど、鳥だけじゃなくシマリスのお口にも合うようで、体ごと入って夢中で食べていました。シマリスは雑食で穀類も良く食べるんだと。

りす1りす3

残念ながらもうお煎餅はなくなっちゃったんだけど、餌が代わっても今まで通り食べに来るんだよ~。
スポンサーサイト

ホットケーキミックス

時間がない時に便利なのがホットケーキミックス。私はよくマフィンやパウンドケーキを作るんですが、ここでホットケーキミックスを買おうとすると$6くらいする高級品なんですよね。
なので最近は自分でミックス粉を作るようになりました。
自分で作れば全粒粉を加えたり、たまに砂糖を変えてみたり、気分によって調整できるのがいい。
何より経済的!(+美味しい)

今日の朝食にどどーんと10枚重ねのミニホットケーキです!(もちろん子供たちとシェア)

HM1

HM3.jpgレシピメモ
☆自家製ホットケーキミックス☆ 
(出来上がり約200g)
薄力粉  140g
コーンスターチ 15g
砂糖   40g
BP   5g
塩 少々

これをよく混ぜ合わせますが、私はフードプロセッサーなどでがーっと混ぜてしまいます。
その方がダマなくきれいな仕上がりです。これで約200g分。一度にたくさん作っておくと、とても便利。


HM2.jpg☆ホットケーキ☆
自家製ホットケーキミックス 200g
牛乳 150ml
卵    1個
サラダオイル 大1(又は溶かしバターでも)
バニラエッセンス (あってもなくても)
※市販のホットケーキミックスの時は特にオイルはいりません。



コーンドッグ1☆アメリカンドッグ(コーンドッグ)☆
自家製ホットケーキミックス 200g
牛乳 100ml
卵    1個
サラダオイル 大1
※こちらも市販のホットケーキミックスの場合はサラダオイルはいりません。
魚肉ソーセージ(太いもの3本)

①魚肉ソーセージは1本を3等分にカットしたものを縦に更に半分に切って6個に分ける。ソーセージ3本で24本にしたら、短い竹棒などに刺す。
②材料を全部混ぜ合わせて生地を作り、ソーセージをしっかり生地に絡ませるように付ける。
③低温の油でじっくり揚げる。(高温だと焦げ付き、中が生焼けにのままになるのでゆっくり揚げます)


※青の部分、2010.7.4に追記しました。

5月のアンティーキング① (2010)

先月のアンティーキング。
たまには新しいショップを開拓せねばと、1時間ちょっとかけて訪れたとあるお店。
まぁまぁの規模だったけど、やっぱりFire king は少なかった。ちょっと残念。

5月5でもね、娘がちょっといいモノを見つけてくれました♪  
HAZEL ATLASのルースターマグ。
何故これがいいのかというと、実は私の父は酉年だけに“鶏”柄のついた物を収集するのが趣味なのです。
夏の帰国土産にちょうど良いではないの!(でかした娘!)
鶏好きにはたまらない土産物になる事間違いなしと踏んでますが、おじいちゃんには少々派手かしら?
これおばあちゃんとペアで

他にはビー玉がいっぱい詰まった古びた瓶(光に翳すととてもきれい)
苺のミルクガラスジャー(HAZEL ATLAS )

5月2 5月4

バタープリントのレフ3個セットにピンクのボウル

5月6 5月3

もうレフは終わりにしたいのに安さに負けてしまった…。それにバタープリントってとっても惹かれるんだわ。3つとなると、あと1つLサイズを揃えたくなるな~。

Red-bellied Woodpecker

おやおや、木に止まっているのはもしや…

きつつき1

やっぱり啄木鳥さんだ~。

きつつき2

でも前に見たDowny Woodpeckerとはどこか違うような。
頼りの図鑑を引っ張り出して確認と…。

おお~これは初めての来客です。
Red-bellied Woodpecker(シマセゲラ)というのだそうです。

きつつき3

嬉しい事に餌を食べに来てくれ、近くで写真を撮ることに成功♪

woodpecker1.jpg

流石に丈夫そうな長いくちばし。
この種類はオスもメスも頭に赤い部分があるんですが、オスは頭全体から首の後ろまで赤く、メスは後頭部から後ろが赤くて頭の天辺は赤くなっていません。
ですから写真のRed-bellied Woodpeckerはオスですね。

woodpecker2.jpg

これからバックヤードの常連さんになってくると嬉しいな。

絵手紙にはまる?

絵手紙10年くらい前にほんの一瞬だけ絵手紙にはまった事があったんですが、その時書いた絵手紙を部屋に飾ったら、娘が「自分も書いてみたい!」と興味を示しました。(あまり絵手紙っぽくないんですが)
娘がこんなのに興味を示すとは意外でしたが、日本から少し道具を持って来ていたので、クローゼットの奥底から引っ張り出し一緒に絵手紙を書くことにしました。

といってもどうやって書くのか手順もすっかり忘れてしまって…まずは手持ちのキットで説明書を読みながらのスタート。
予め下絵が書いてあるので、練習にはぴったりなんですが、色使いがとても難しい。
大根の下絵をまず黒で輪郭を描いて、そして淡い色から塗り、色を重ねながら濃淡を出す。
たったこれだけの絵なのに思い通りに上手く描けません。(ほんっと絵心ないんです)
娘と描いた絵、どちらが娘の絵でしょう?

絵手紙2 絵手紙1

左が娘、右が私…。娘の方が味があって上手いじゃん。(負けた)

娘は面白がって、もう一度練習するといって2枚目。
これまた大分よく描けているでは。

絵手紙3

本人もちょっと満足そう。

そして翌日も「絵手紙描きたい!」と朝から張り切っていた娘は、私と息子が昼寝している間に1枚かき上げた。3枚目にしてこの作品!なかなかいい味出してると思いません?

絵手紙4

文面も字体もなかなかやるな~と思わせる作品です。
早速額に入れて飾りました。
ちなみにこの絵は、今朝ファーマーズマーケットにて買ってきたさくらんぼが被写体。
3つも4つもくっついたのが印象的だったのでしょう…。
ただ絵を描くだけじゃなくて、一言書き加えるというのが面白いのか、娘は絵手紙を描くのが楽しくて仕方がない様子。夏休みはしばらく絵手紙ブームが続かも!

ダイエットの経過…

去年の9月にパパに妊婦と言われてダイエットを開始してから9ヶ月が経ちました。
その間、運動が続いたり続かなかったり、やっぱり忙しくなるとどうしても後回しになってしまいます。
ですが今のところ増えることなく、9月のピーク時から体重-3.8kg、体脂肪-3.1%とゆる~くですが減ってきています。
特にこの6月だけでは、-2.2kg、-1.8%とグッと減らすことが出来て順調に行ってます。今月はダンベル体操+ステッパーの強化に、油の摂取と間食の制限をしただけ。今までは食べ過ぎたと実感した翌日はすぐに体重がはね上がっていたのが、ダンベルによる基礎代謝のアップ効果なのかそれが一切なくなりました。
ダイエットそれに体の異変として、最近、ビールを飲みたいと思わなくなった事と食べる量が減った事。別に極端な食事制限をしているつもりはないのに、自分でも驚くほどちょっと食べれば満足する体質になりつつあるよう。ビールだけは美味しく飲んでいたいけど、まぁいい傾向としてこのままストレスなく続けていけたらいいかな。
一つ懸念があるとすれば、日本への一時帰国。美味しい食べ物の誘惑に果たして勝てるだろうか…。

水遊びのはしご

今週から夏休み突入です!
しばらく時間に追われない生活になると思うと、すごく解放された気分です。(自分が)
この夏は一時帰国もあり、サマーキャンプは入れずに子供たちと自由にゆっくり過ごす予定。
今のところ、やりたい時にやりたい事を自由にする!そんな毎日を送っています。

さて、今日は友達と水遊び公園(Sprayground)に出かけてきました。
今週はとてつもなく暑い毎日が続いていて、今日も10時の時点で32℃。
11時オープンの公園も10時過ぎには既に開放される程です。

水遊び1

去年遊びに来た時もひどい暑さで湿気が多く死にそうなほどでしたが、今日は風が吹いていたのでまだマシな方です。でも、水遊びしている子供たちはとても気持ちよさそう。

水遊び3

水遊び4去年、頭からバケツ水をくらって水遊びが苦手になった息子は水着になるのもしぶしぶ。何とか言いくるめて連れ出し、水の流れるエリアでひたすらジョウロ遊びに熱中するのでした。
お昼を挟んで、お友達と水遊びやすぐ横にある公園に行ったり来たりと、かれこれ4時間たっぷり遊んで帰って来ました。今日はさぞ満足したことだろうと思いきや、家に帰るなり、今度は家の側のプールに行きたい!とせがまれて水遊びのはしご。午後3時、気温が37.5℃まで上昇し、見てるだけのこっちはちと辛かったけど、子供たちが楽しそうに遊んでくれるならどこまでも付き合いますよ…。
それにしても子供ってホント疲れ知らずですね。

真夏のカヌー

先月のメモリアルデーの日のこと。
朝からジリジリと暑く、どこか室内で遊べるところに行くつもりが、子供たちがカヌーをしたいと聞かない。33℃の炎天下でカヌーなんて暑くて辛いだけだよ…と説得するも、多数決で行く事になってしまった。
やれやれ、2年ぶりのカヌー。前回と場所を変えて、家から20分のところにあるポイントへ行きました。

子供たちやる気満々です。
装着も完璧!と思ったら、息子のライフジャケットがあらら反対だわ。

カヌー1

今回は娘もオールを手にしてお手伝い。ハックルベリーみたいだ~と大はしゃぎで漕いでくれるんですが、私と全く息が合わず進みがぎこちなかったりして。
慣れてくるとスムーズに水の音だけがゆっくり響き渡って心地いいのですが、やっぱり暑い~っ!

カヌー2

息子はとっても落ち着きなく、川に手を入れたり、あっちこっちと動くもんだから、カヌーがゆらゆら揺れて、それはそれは恐怖です。この間川蛇が泳いでいるの見たし、こんなところでひっくり返るなんてご免。言い聞かせるのが大変です。

カヌー3

暑いのでできるだけ木陰のある端を進んで行こうとするんだけど、ちょっと油断すると突き出た木の枝まっしぐら。3回くらい衝突して、先頭だった私のむき出しの腕は傷だらけったら…。

カヌー6

暑い中、結構頑張って1時間半は漕いだだろうか。必死で漕ぐ私達をよそに、息子は悠々とくつろぎモード。そう、カヌーの底は水でひんやりして気持ちいいのです。(羨ましい)

カヌー5

これで何か動物でもいれば暑さも少しは紛れるのに、ちっとも出くわさない。
到着寸前に漸くカエルを数匹と、溺れているように泳ぐカメを見るのみでした。

かえる

分かってはいたけど、汗びっしょり、モーレツに日焼けするはで、ただただ疲れただけ。
こんな暑い日にカヌーなんか行くもんじゃありませんね…。

Downy Woodpecker

これは今年3月の写真ですが、いつもと違う鳥が餌場にやってきていたのでパチリ。
何という小鳥だろうかと図鑑で調べてみると、なんと啄木鳥さんだったのですね。
前に一度来たことのあるセジロコゲラ(Downy Woodpecker)のメスのようです。

鳥2

キツツキと言うとついつい頭が赤いものと思い込んでしまっていたけど、この種類のメスは赤くないのだそうです。(メモメモ…

鳥1

相変わらず、家でまったり窓越しのバードウォッチングですが、こうしてたまに珍しい鳥がやって来ると嬉しいものです。

キャラメルバナナと胡桃のパウンドケーキ

キャラメルを使ったお菓子って本当においしいな~と思います。
このパウンドケーキもその一つ。
ホットケーキミックスを使った簡単おやつです♪

キャラメルパウンド

レシピメモ
キャラメルバナナと胡桃のパウンドケーキ(ミニ型2個分)

ホットケーキミックス 150g
卵2個
溶かしバター 60g
牛乳60ml
砂糖60g
胡桃60g(150℃のオーブンで6分ロースト)
バナナ 150g(約2本)1,5本分は細かく包丁で叩く
            残りは飾り用に薄切り
☆カラメル☆
砂糖 40g
水A 大1
水B 大1/2
※オーブン予熱180℃ 焼き時間20~40分くらい(型の大きさによる)
※型にクッキングシートを敷く。もしくはバターを薄く塗り、底だけシートを敷いても。

① 鍋に砂糖・水Aを入れに詰めて、色が茶色になり煙が出始めたら火を止める。すぐに水Bを入れる。(はねるのでグローブなどして注意)
② 刻んだバナナを入れて馴染ませる。
③ ボウルに卵を溶いて、砂糖を入れてよく混ぜる。
④ 牛乳、溶かしバター、ホットケーキミックスの順に入れて混ぜ、胡桃をいれ、最後にカラメルバナナを入れてさっと混ぜる。
⑤ 型に流し込み、バナナをトッピングして180度のオーブンで焼く。小さい型なら20~25分。大きい型はそれ以上(40分くらい)で様子を見る。

初めての試験

今日は日曜学校で漢字検定試験があり、娘は10級を受験しました。
1ヶ月前には過去問を学校から4,5回分もらっていたのに全く手付かずで、1週間前になって1つ試験問題をやり、残りは前日に慌てて取り組むというほぼ一夜漬け状態。
10級は小1レベルの漢字の読み書きが出来ていればいいので、小2なら普通はできて当たり前なんだけど、これが結構忘れている事が多く、「町」を「村」と書いたり、書き順を間違えて覚えていたりで、前日にのように必死に詰め込ませました。

漢検当日になってそういえば過去問の本があるのを思い出し(今頃遅いって)、学校に行く前におさらいをしたら、これが難しくて読めない字が多いこと。
ひょう本 竹りん 早ちょう 水田 土足 空耳 目じ ほう石 白が 大木 木刀 ふう雨 下かい…などなど読めない漢字続出!
知っている言葉でも活字にすると読めなかったり、正直こんなに読めないとはびっくり。読み聞かせや音読に少しは力を入れてきたつもりでいたけれど、まだまだ足りないんだな~と実感。まぁ今更慌てても仕方がないので、今の実力で当たって砕けろですが…。

今回、娘にとって正式な試験は初めて。
受験番号の記入、名前の書き忘れがないかとか、マークシートの書き方など一応前もって教えてはいたものの、心配で様子を見に行ったり、親の方がはらはらドキドキでしたが、無事、緊張することなく最後まで書けたようです。

試験の結果は夏休み明けとの事。
本人は親指サインでバッチリポーズを決めていたけど、今回ダメでもまた次が頑張ればいいし、それもいい経験と思って静かに結果を待ちたいと思います。

それにしても、普段漢字を目にする機会が少ないとは言え、今も習った漢字を次々に忘れてしまう一方。漢字や言葉の言い回しなど、もっと本腰を入れて教えてあげないといけないようです。親の課題ですね…。

にんにくの芽

最近、週末になると近くのファーマーズマーケットに出かけています。
娘にお買い物の勉強をさせたいというのもあるんですが、買い物嫌いの子供たちが何故かそこだけは大好きで行くと喜ぶんですよね。大して規模は大きくないんだけど、こじんまりさがいいのか、今日も喜んでお買い物に付き合ってくれました。

               マーケット1
               マーケット2

しいたけ、デニッシュパン、ジャガイモ、カブ、お花、ニラなどいろいろ買いましたが、今日の収穫は何と言ってもにんにくの芽(garlic scapes)です。
日本で売られているのとはちょっと違い、とても長くて先がクルクル丸く、蕾みつき。
とっても美味しそうで買ってしまいました。

            マーケット3
にんにくの芽は収穫時期が限られているらすく、このマーケットでお目にかかれるのも今だけかも。
根元の方は硬かったので真ん中のやわらかいところから使って、大好きなきのこと一緒に炒めました。

            マーケット4

考えてみたらにんにくの芽なんて4年ぶりくらい。シャキっとした食感と、想像以上ににんにくの味わいが感じられ、本当に美味しかった~。 (小さい蕾はよかったけど、大きいのは歯ざわりが悪く没に)

夏休みの宿題?

今日で無事現地校が終了。
去年は豚インフルにやられて尻切れトンボで終わってしまったから、今年は締めを無事迎えられてホッとしています。

最終日、学校からのお持ち帰りがありまして、主にノート類がどっさり。殆どが日記であとはアルファベットの練習長など。こういう持ち帰り物によって、授業で何をやっていたのか最後になって知ることもありますが…ま~娘の書く日記といったら女の子と思えないがさつな字に適当な絵。よく先生に注意されなかったと思うほど…。(なのでお見せできません)
2年生では丁寧さを身につけて欲しいところです。

ファースト1

お持ち帰りの中にやや分厚い問題集が…。これって夏休みの宿題!?

ファースト2

と一人ビビッていたら、欲しい人に配ってくれたんだそう。(あーびっくりした)
貰ったはいいけど、本人やる気あるんだろうか…。
丸付けもちょっと大変そうじゃない?

息子の英語の上達度①

昨日でひとまず息子の学校が終了です。
9月から週3回のペースで通い始め、約10ヶ月。
息子も頑張りました。
最初は泣きも入り、進んで行きたがらなかったけれど、後半は抵抗なく通えるようになり、夏休みでしばらく学校がお休みと分かると残念がるまでになりました。息子も少しずつ少しずつ成長しているようです。

さて、そんな息子の英語の上達について、娘の時のように節目節目でまた書いていこうと思っています。(といいつつ、娘のは中断してしまってますが…)

プリスクール入園時…Tank you, yah, No,
見事に入園するまでこの3つしか英語を知らず、とりあえずpee-pee poo-pooを追加で教え込んだ。

1ヶ月後…先生との会話のやり取りで頻繁に使われている言葉を覚えてくる。More Please, Keep ,You're welcome,

2ヶ月後…プレイグラウンドにある遊具の名前など覚えてくるようになる。Slide, sandbox,
ブランコ遊びなどで押してもらう際にPushも覚えてくる。

3~6ヶ月後…先生が指示する言葉を覚えてくる。clean upなど。でも先生の言っていることは相変わらず分かっていないことが多い。

7~8ヶ月後…動物や花などの単語を日本語と交えて話すことが増える。Frog, Butterfly,
また友達の名前もやっと自分から言うようになる。

9~10ヶ月後…英語の歌をうたったり、英語のアニメも釘付けでよく見る。1度だけ単語を3つつなげて話したのは奇跡?

とまぁ、まだ単語止まりで会話などは程遠いのであります。

abc2.jpg娘の時を振り返ると、息子が10ヶ月かけて覚えた英語は、娘がプリスクールに入って1,2ヶ月目の段階でクリアしており、こんなにも個人差があるものなのかと少々びっくりしています。(娘は毎日通い、息子は週3のお昼寝付きという違いはあるけれど)
だからといって本人も私にも焦りはなく、むしろ日本語の言葉の発達の方がかなり心配かな…。
英語はまずは相手の言っている事が少しずつ分かってくるようになるといいけれど、道のりはかなり長そう。
娘の英語の上達度
                                      息子のアルファベットなぞり書き

End of year party

年度末のピークを迎えています。
息子は今日がプリスクール最終日。
そして娘の現地校もあと2日となりました。
今日は娘のクラスで年度末パーティーがあったので一緒に参加してきました。

ここは学校の裏側。プレイグランド以外は芝生になっています。



この広場で集まって、さぁお楽しみ会の始まり。
事前のお知らせではクラス委員のお母さん達がいろいろ企画している様子だったので、ちょっと楽しみにしていたんだけど、一向に企画らしい企画が始まらず…。おやおや?
で、やっと風船が出てきたと思ったら、膨らまして終わり? 自分で形を作ってねーみたいな、とっても適当すぎて。まぁこんなもんでしょうか…。

YA2.jpg YA3.jpg

何となく遊んで、おやつ食べて、また遊んで…といった自由気ままなひと時でした。

YA4.jpg

プレイデイトでは男の子と遊ぶ事が多い娘。学校でも一目散に男の子の輪に入って、キックベースボールに夢中になっていました。
最近、特に男の子の名前が良く出てくるので、女の子とは遊ばなくなったのかと思ったら、

YA5.jpg

最後は女の子組に混ざりブランコ競争。万遍なくいろんな子と仲良く遊んでいるようでした。

YA6.jpg

1時間半の短い時間ではありましたが、友達や先生とのやり取りを見ながら、娘がクラスでどんな存在なのかが垣間見えたり、活発に伸び伸びとしている姿に頼もしさを感じたりもしました。この1年でぐんと成長してくれた気がします。
2年生も娘らしく突き進んでいってもらいたいものです。1年間、よく頑張りました!

パンダに出会えた!

密かに探していたGlasbakeパンダマグにやっと出会えました♪

パンダ

一見、あまり子供うけしなさそうな絵のパンダちゃんですが、憎めない表情が何とも言えず、見れば見るほど愛着が湧いてきます。マグの後ろにも反対向きのパンダちゃんがプリントされていて、微妙に表情が違うんです。
見つけた時は頬ずりしてしまうほど、どんなに嬉しかった事か~。

訳あって今は娘専用マグになっているので、昼間、娘が留守の間に時々拝借。
今日もたっぷりコーヒーを注ぎ込んで…あ、これ内緒です…。

どれが一番? (アメリカ土産を探す①)

久しぶりの更新です。
書きたいことはたくさんあるのに、忙しくてブログまでなかなか辿り着きません。
今は年度末とあってギフトの準備にとりかかり、その他、学校行事、送別会、一時帰国準備など慌しい毎日です。これも夏休みまでの辛抱と思ってあと一息頑張らなくては…。

ところで、これ、何だか分かりますか?

苺へたとり

そうそう、苺のヘタとりの道具です。(Strawberry Huller)

苺へタトリ1

アメリカに来たばかりの頃、雑誌でアメリカ土産にこれがお勧めという記事を読んで以来、ずっと気になっていたヘタ取りグッズ。帰国土産もネタ切れしてきたので、4年目にしてちょっとお試しで買ってみました。(実はこういうの大好きだったりする)
試したのは3タイプ。(一つに絞り切れず3つ試す事に)

苺へタトリ2 ①ピンセットを太く短くしたタイプ
 ヘタをつまんで取るもの。
 大きいイチゴで試したせいか、
 ヘタが芯まで一度では取り難かった。
 (やり方が悪い?)
 でも1ドル以下とお安い。

苺へたとり3 ②くり抜くタイプ
 先が丸みを帯びた形状なので、
 芯もきれいに取り除ける。
 1度でしっかりくり抜ける。
 価格も$3~4くらい。


苺へたとり2 ③刺してねじり取るタイプ
 これは緑の所を押すと先端が放射状に開き、
 苺のヘタの回りを突き刺して横にねじるように
 してヘタをくり抜く。ちょっとコツがいるけれど、
 アメリカの大きな固い苺には合っているかも。
 見た目が可愛いい。$8前後と高め。

③でヘタを取った後…。結構大きな穴が。果肉一緒に取り過ぎ?(要練習)

苺へたとり4

でもこれ、練乳詰めて冷凍して食べる『練乳苺』が簡単に作れるかも…などと思ったり。

こんな苺のヘタだけの為のグッズなんてアメリカらしいな~って感じですが、へた取りグッズはあると結構便利。(特にいつもナイフで余計な果肉も切り落としてしまっている私のような者には…。)
私がお勧めなのは②。一番スムーズできれいに取れるので、作業性がよく実用的です。ジャガイモの芽にも使えそう。 うちのパパは③がお気に入り。ヘタを取る工程が楽しいらしい。見た目も可愛いく、土産物には話のタネになりそうといったところでしょうか…。②は年配・主婦に ③は若者・男性にと勝手に位置づけました。試しに家族に買っていく予定。反応はいかに…。(①は面白みがないのでお土産には没っ)

お土産探しはまだまだ続く…。 (何かいいものあったら教えていただきたい)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。