M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2010年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年04月
ARCHIVE ≫ 2010年04月
      

≪ 前月 |  2010年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

バタール

連日、自家製酵母のパン作りが続いておりますが…今日は“バタール”です。
前日の深夜に生地を仕込んで11時間の1次発酵。
室温でやるとかなり時間がかかりますが、今日もじわっとおいしいパンに仕上がりました。

バタール

カニみそをディップして…。(合うような合わないような…

バタール2
スポンサーサイト

チーズのぷちパン

今日のパンも元気いっぱいのヨーグルト酵母から作った“チーズのぷちパン”

チーズプチパン2

フィリングのチーズがいい感じに流れ出てくれました。(別名:ボルケーノとでも呼ぼうか)
高温でしっかり焼き上げたので、噛み応えがあり、何ともいえない美味しさでした。

ヨーグルト酵母でまるパン

最近、自家製酵母作りをちょこちょこやっているんですが、なかなか安定した酵母ができなくて苦労しています。そんな中、ヨーグルト酵母だけは順調で元気に育っていて、毎日のパン作りを楽しませてくれます。

    そのヨーグルト酵母から作った“あっさりまるパン”
    (「『自家製酵母』のパンとお菓子の本」より)

     プチパン1

作り始めてから焼き上がりまで6時間かかりましたが、しっとりとして、くせのない柔らかな味でとても美味しいです。8個作ったパンは子供たちのおやつであっという間になくなりました。

このヨーグルト酵母種は先にレーズンの発酵エキスをつくるんですが、これがなかなか上手くいかなくて、カビが生えたり、一向に泡立たなかったりしてとても手間取りました。
これは昔作っていた頃のエキス。↓ 

レーズン

ここまで泡立てば完璧なんですが、今回は5,6日かかってなんとなく出来たようなエキスを使って次の作業に。(そんなんでいいのか?
ヨーグルトとレーズン酵母エキス、水、砂糖少々でヨーグルト酵母エキスを起こします。
2日でぶくぶくといい泡立ちに。

ヨーグルトヨーグルト2

さらに…
できたヨーグルト酵母エキスと強力粉を混ぜて発酵させ休め、また継ぎ足して…を繰り返すこと3日。

ヨーグルト酵母1ヨーグルト酵母2ヨーグルト酵母3


ようやく酵母が完成します。

ヨーグルト酵母4

この酵母種を使ってパンを作るわけですが、これだけ時間をかけて作ると、愛着がわいて子供のように可愛く思えてしまいます…。 以前は長時間かかるパンは大変だと思っていたけど、長い方が時間に追われず調整もしやすいので苦にならなくなりました。

プチパン3プチパン2

自家製酵母を楽しみつつ、これからもいろんなパン作りをしていきたいなと思う今日この頃です。

ゆっくり発酵スコーン

スコーンのレシピっていろいろあって、材料も作り方も味も様々。
私はどちらかというとサク・ホロッとしたスコーンが好きで、いつも薄力粉にBPが入った軽めのものを作ることが多いのですが、たまには違うスコーンも食べてみたくて、イースト入りを作ってみました。
(参考本「ゆっくり発酵スコーンとざっくりビスコッティ」)

薄力粉・強力粉・全粒粉の3種類の粉を使ったスコーン。
フィリングはとりあえず家にあったドライクランベリー(手前)とドライクランベリー+アールグレイ(奥)で作りました。

スコーン

いつもの軽いスコーンとは全く違い、外はサクっと中はしっとりとした新しい食感。砂糖が控えめで、ずっしりとした食べ応えなので食事にも合いそうです。バターの配合が多かったので次回はちょっと減らして作ってみたいところ。

生地はこうしてラップして冷蔵庫で5日間までおけます。

スコーン2

イースト入りなのでゆっくり発酵させながら、日にちがたつごとに食感も旨みも変わるとか。 食べたい時にさくっと焼いて食べられ、急なお客様にも熱々をお出しでき、作っておけば何かと重宝しそうです。

焼きそばパン

今日は無性に焼きそばパンが食べたくなって作ってしまいました。
昔からパン屋に行くとついつい買ってしまう焼きそばパン。
好きな人多いんじゃないかしら?

バーンズ2

娘なんて焼きそば嫌いだけど、焼きそばパンなら食べてくるんですよね。
不思議とそそられてしまうパンです。

ついでにバーンズパンも焼いて、いつでもバーガー作れるように冷凍庫で待機中~♪

バーンズ1

一升餅を作る

友達の息子さんがもうすぐ1歳をむかえるというので、我が家の餅つき機で一升餅を作ることにしました。
去年、日本に帰った時に担いで帰ってきた
この東芝の“もちっ子生地職人”( PFC-20FK )の出番。

餅っこ1

この餅つき機、餅の他、パン生地、お団子、うどん、お赤飯、ふかし芋などが出来てしまう優れもの!
家で気軽にお餅が食べられたらと、餅つき機の検討をいろいろして、餅つき機能のあるホームベーカリーとパン生地ができる餅つき機と悩んだ末、これに辿り着きました。
お餅作りに関してはとても満足しています。パン作りはお手入れの面でちょっと不便さも感じるんですが、追々またご報告しようと思います。

一升までつけるので、図体はかなり大きいです。
臼のほか、ちゃんと麺棒が入るようになっていて、蓋はのし台になるようにうまく作られています。

餅っこ2 餅っこ3

羽根は餅用とパン用があり、別売りで味噌羽根があります。

餅っこ4 餅っこ5

お餅をつくにはまず浸すのに1日おかなければならないところ、一気浸し機能で40分ほど浸すだけで、次の作業に移れるんです。(新米の場合)それから水切り約30分、蒸し約30分、ねり約8~15分。お餅を食べたいな~と思ってから出来るまで、お米を研いだりしても2時間半もあればできてしまいます。
(古米は12~24時間浸すことになっているけど、試しに一気浸しでやってみたら問題なく出来た。)

餅っここねさて、一升餅も機械でお任せしてこねてもらい、お餅が出来たら伸し餅を作る要領で餅とり粉の上で丸く形を整えます。余分な餅とり粉を刷毛などでよくはたいて大きいボウルをかぶせて粗熱をとります。(乾燥させないように)
そしてラップを餅にぴたっとかぶせて冷めるまでそのまま置き、冷めたらジップロックに入れて空気を抜いておきます。冷蔵庫に数時間冷やしておくと、切るのにちょうどいい硬さになります。すぐに食べない時は切って冷凍するといつでも美味しく食べられます。

これが一升分。 重さ2kg弱です。

一升餅

なんだかのぺ~っとしてしまいました。
鏡餅を作る要領でボウルで型どりして冷ませばよかったかも。(次回の反省)
『寿』とか名前を入れてあげたら、よりお祝い餅っぽくなりますが、字にあまり自信がないので、お友達にお願いする事にします。f(^-^;

これは前に作ったのし餅。

餅出来上がり

柔らかでホントに美味しく出来るんです。手作りは最高です♪

半年に一度の楽しみ

それはAmazon Japanで本を買うこと。
最初は子供の読み聞かせの本が欲しくて買っていたのが、自分もレシピ本やDVDなどが欲しくなり、年に2度は大量買いするようになりました。
日本にいたら借りたり中古で済むものも、海外生活ではそうもいかないので、ここに来て本代の負担はすごいです。

楽譜

まぁアメリカ生活の唯一の息抜きになるので、頑張っているご褒美?にこれくらいの買い物は許されるかな…と。

楽譜2今回は娘のピアノの楽譜の取り寄せついでにいろいろと…。
自分も何か弾いてみたくなって、こんなのも買ってみたけど、
♯♭がいっぱいで弾く前から挫折しそう…。
何ヶ月かかるのやら。


日本からのお土産18

日本出張からのお土産。
今回は買ってきてくれた中でも嬉しかったのが、木村屋総本店のあんぱん。
昔、銀座に行くとよく買っていたっけ…。

アンパン2

元祖酒種のあんぱんはもちっり、しっとりして、昔ながらのずっしり感が懐かしさを感じさせます。
ふわふわもいいけど、ゆっくりかみ締めて味わうパンも美味しいです。

アンパン3

一気に食べてしまうのが勿体ないので、半分冷凍しちゃった。(せこっ)

まだこの間のお土産もあるし、今回は特になにも要望しなかったのに、家族の為に白い恋人や駄菓子やらいろいろ買ってきてくれたパパ。本当に優しいパパです。(強調) 感謝してます

屋外マーケットを歩く

先々週くらいに訪れた屋外マーケット。
いつも行くマーケットより小奇麗で、カントリー雑貨がいろいろあるのでお土産やちょっと可愛い雑貨を探すのに重宝します。今回特に目的はなかったけど、久しぶりに見たくなって出かけてきました。

洋服・ドレス・バッグ・絨毯・傘・宝石・苗・サングラス・髪飾り・本・野菜・オモチャ…と何でも揃っているけど相変わらず怪しげなものが多い。だけど、それを見るのもまた楽しみの一つだったりします。

ら2ら4
ら1ら10
ら7らめ2

たまにアンティーク品もちらほら…。

ら12ら8

指人形にでんでん太鼓まで。 ドラえもんらしき絵に娘は「似てない!」とばっさり。

ら3ら5

軽く小一時間ほど歩き、春の陽気と言えども後半は汗ばむほど。
こうして歩けるのもあと2ヶ月もないかもね。夏は暑くてかなわない…。

☆今日のお買い物☆
カントリー雑貨と投売りの苺とこのお皿。↓ 半値で買いました。

      ホワイト
         白は何でも合うから大好き♪

桜並木

朝のウォーキング。
今日のコースは満開の八重桜の並木道。 

桜うぉ5

ひっそりとした住宅街にこんな素晴らしい桜並木があるなんて、近くにいたら毎日お散歩してしまいそう。
とても素敵な場所です。

息子の愛車

突然ですが、やっと三輪車が乗れるようになった息子の愛車をご紹介。

フリマで売れ残ってタダでもらった1号車

1号

1号車がなかなか乗れなくて、代わりに買った2号車(アンティーク)

2号

そして三輪車が乗れたご褒美に買ってもらった3号車。
Radio FryerのClassic Red Tricycle

3号

またまた三輪車を買うなんてどうかしてるよと言われそうですが…このRadio Fryerのシリーズは前から好きで欲しかったんですよね~。私が…。(ホントは昔のいい感じに古びたこの三輪車をインテリアに欲しかったんだけど、高値で手が出ないもので)
もちろん、息子も一目惚れしてこの三輪車の前から動こうとしなかったので、息子と母の意見一致で購入に至りました。三輪車とはいえ、大きめサイズ。息子ならあと2,3年は乗れそうな感じなので決して無駄にはならない…と思いたい。

さぁいよいよ初乗り。
三輪車なのに何故かヘルメット、肘・膝当てつけて完全ガードの息子。新品のはらぺこあおむしのヘルメットが嬉しいらしい。

三輪車2

勢いよく乗り込んだものの、いつもより足の位置が遠いのか、ぎこちなく大変そうに漕いでいた息子。
途中から姉にのっとられしまい、本人も2号車が心地いいや~とばかりに嬉しそうに足漕ぎ。

三輪車3

仕舞いに二人乗り三輪車になり・・・

三輪車5

楽しそうに2人で出かけて行きました。

三輪車4

3号車、乗りこなすにはまだ時間がかかりそうです。

パン・ド・カンパーニュ2

いつもいつも我が家には期限切れ商品がいろいろ出てくるんですが、今日は“白神こだま酵母”を箱ごと発見してしまいました。
幸いちょっと期限が過ぎたばかりだったので、これからせっせとパンを焼いて消費していなかないと…。
とりあえず今日は『パン・ド・カンパーニュ』を焼きました。(何となく作りたかったのね)

カンパーニュ1

こういうどってりしたパンは作り応えがあります。
クープの入れ方ひとつで表情も味も変わるから、焼き上がりが楽しみなパンです。

桜を満喫

週に一度の朝のウォーキングはいつもお友達の家の周辺を歩いているんですが、日本にいると錯覚してしまいそうなくらい、桜の多さにびっくりさせられます。

ちょうど今が見頃。ここのお宅の桜も見事です。

桜うぉ3

この辺は枝垂桜が多く、ゆさゆさ風に揺れる姿がなんとも美しいです。

桜2010-2

木蓮も桜に負けじと立派な花を咲かせています。

桜うぉ木蓮2

これは学校の教室から見る桜。この春の風景、いつみてもいいな~と思います。

桜教室

子供たちが大人になった時にふとこの風景を思い出す日が来るのかな。

BBQ解禁

肉1冬の間、バーベキューコンロを裏庭に出しっぱなしにしておいたら、なんと土台が錆び溶けてしまい使用不可能に…。カバーもかけずに放置置いたしていたとはいえ、まさか溶けちゃうなんてびっくりよ。仕方がないので新たに買いなおしました。
手軽なガスタイプにしようかと一瞬悩んだけど、やっぱり遠赤外線効果による炭火焼きの美味しさを思ったら炭火焼きしかないですね。お値段も手頃だし、今回は前回より一回り大きいサイズを購入。
早速買ってきたグリルを組み立て、とりあえず家族だけでお試しバーベキュー。
ステーキ、串焼き、肉ばっかり、こんなにスタミナつけてどうすんのって感じですが…。
パチパチと香ばしい匂いがより食欲をそそります。

肉2

ジューシーなお肉と共にお手製焼きおにぎりも。
醤油がしみてうまうまっ。かりかりおこげ最高!
(すっかりトレジョーおにぎりに馴染んでしまっていたけど、やっぱ手作りは最高だわ)

肉3おにぎり

日も長くなり、気持ちのいい季節。これから大いにBBQ三昧と参りましょう。

満開!

近くのお寿司屋さんの駐車場にある桜。
見事に満開です。

桜2010-1

濃い目のピンク色がとってもきれいでうっとり見入ってしまうほど。
駐車場にあるのが勿体ないくらい素敵な桜でした。

ピクニック

今日も25℃前後の春らしい気持ちの良いお天気。
春休み最終日はお友達とKids Castleでピクニックをしてきました。

公園に到着すると子供たちは待ちきれんとばかりにお城に駆け込み、探検したり遊具で遊んだり、裏の川で遊んだり、飽きることなく6時間遊び放題。ホントにここは何度来ても子供たちにはパラダイスのようです。

キッズキャッスルキッズキャッスル4
キッズキャッスル5

家の近くにもこんな場所があればいいのにね~と口々に話すお母さん達。
大人にも子供にも魅力的な遊び場なんですよね。
緑の芝生がとても美しいです。

キッズキャッスル1

木登り

満開の桜をあちこちで見かけるようになり、ドライブが楽しい季節となりました。

これはお友達の家の桃の木です。

桃

やっと咲き始めたところで、まだまだ大きなつぼみがぷっくり。
満開になったらさぞきれいなことでしょう。

桃1 桃2

今日は外遊びには絶好の日和。
1歳児~8歳まで幅広い子供たちが集まったので、かごめかごめやだるまさんがころんだ、など昔懐かしの遊びで盛り上がりました。
そして木登り。
大きな松の木をお姉ちゃん達は競って木に登り始めました。みんな夢中で登ったり降りたり、ちびっ子たちも真似をして上手に登ること。みんなの目がキラキラ、本当に楽しそうでした。

木登り3 木登り4

考えてみたら木登りなんてさせたこと無かったかも…。
そういう環境が少ないのもあるけど、いつも時間に追われて自然に親しむ余裕がなくなってきてるのかも知れないなー。普段忙しい分、春休み、夏休みは外でいろんなものに触れさせたり、体験をさせてあげたいと思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。