M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2010年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2010年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カンパン

非常食の代名詞でもある『乾パン』。
これ、うちの子たちの大好物。

かんぱん2

秋におじいちゃんの家に行った時のお茶受けに出されてから、子供たちはまっちゃって、日本からわざわざ買って帰ってきたほど。これって非常食のひとつであんまりおいしそうなイメージがなかったけど、食べてみるとあらあら、とっても香ばしくてあっさりと美味しいじゃない。サイズも食べやすくて、子供がはまるの分かるような気がする。昔に比べたら大分食べやすくなったのかしら?
アメリカンなおやつ食べるより、すごくヘルシーでいいよね。
スポンサーサイト

目指せシェフ!

この頃なんでも意欲的な娘。
特にお料理に興味をもち始めたようで、あれやる!これやる!と手伝いたがります。
いい機会なので少しずつお料理を覚えさせようかと、お米の研ぎ方やパンケーキを作らせたり、ちょこちょこ教えています。

そして最近娘が得意とするのは“スクランブルエッグ”
最初は卵だけで作っていたのが、今はブロッコリーを刻んで入れたり、チーズを入れたり、ミルクを入れたり、アレンジするようになりました。

料理1

料理3

料理4

普段、スクランブルエッグなどあまり食べない息子が、娘が作ったのは良く食べるから不思議。
あまりにバクバク食べるものだから、娘は嬉しそうに毎日作ってくれます。
ただ今4日連続で夕食に登場中。卵の消費が早いっ…。

スクランブルエッグ1

そろそろ次の課題を与えてみようかな。

時間をかけて

今年は本当に雪が多いことといったら…。
昨日の朝から雪がまた降り続き、昨日はハーフデー、そして今日は休校となりました。
私的には家でゆっくり過ごせるのでちょっと嬉しい…。

雪

そしてこんな日にこそ、パンを作らないと勿体ない。
普段時間的余裕がなくて作れないものを作っちゃおうと『ロデブ』を作りました。
ちょっとのぺ~っとしてますが、じっくり時間をかけて作ったパンは可愛いのであります。

ロデブ1

ロデブはフランスの地方の名前から付けられたそうで、水分の多い生地を時間をかけて時々パンチを加えて作っていきます。これはフランスパン用の粉と全粒粉で、加水は80%で仕込みました。
今回は7時間くらいかかりましたが、まぁまぁいい感じに粗い気泡もできました。

ロデブ2

天板にのせるのに手こずりのぺっとしちゃったけれど、出来上がりはむぎゅっとむっちり、もっちりとみずみずしく、とても美味しいパンになりました。

ロデブ3

またこんな風に没頭できる時間があるといいな…。

シフォンの手はずし

私がアメリカに来て買ったシフォン型には、逆さにして冷ます時に便利なツメが付いていて、ボトルにささなくてもいいようになっているんだけど、そのツメ以上に膨らんだ時はどうしたらいいのか…。
この間何かないかととっさに大事な“おかき”を土台にしてしまった…。

シフォン手はずし

このシフォン型は中央の筒の穴が小さいので瓶に差せないんですよね。
予想外の膨らみの時に、土台を何か用意しておかないといけません。(おかきはちゃんと食べました)

ところで、今月たくさんのシフォンを作ったお陰で、ひとつ技を習得しました。
シフォンの“手はずし”です。
前から気になっていて一度やってみたかったんですが、失敗が怖くてトライできなかったんです。
でもすごい台数のシフォンを焼いたので(どうせ試作品だし)、1つや2つ失敗してもいいかと思いやってみたら、これがあっさりと1回できれいにはずす事ができたんです。
その奇麗な姿といったら、感動ものでした。

シフォン2
手はずし1
手はずし2

型周りのスポンジを手前に持ってくる感じで型からはがして一周すると、逆さにして型から難なくはずれます。底の部分もスポンジと型を丁寧に引き離し、中央の筒はスポンジを軽く押してはずしました。(この辺は適当ですがネットで検索するといろいろやり方が見つかると思います。)

型はこんな感じに残った生地が張り付いてます。

シフォン手はずし1

パレットナイフだとうっかり生地を傷めつけかねませんから、この方法だと見栄えもよくていいですよね。
ドキドキだった手はずしも、今はホイホイ楽しんでやれるようになりました。

日本からのお土産17


お土産7今月はパパの出張が多くて、おまけに雪で家にこもる事も多かったので、私の話し相手は子供たち。たまには聞いてほしい事も子供に愚痴るわけにもいかないので、お菓子やパンを焼いてストレス発散したり、ネットがお友達だったり。ちょっと怪しい生活を送っていましたが昨日ようやく出張から帰ってきて、まともに大人と話せてなんかホッとするのでした。
さて、今回のお土産は(また日本と韓国出張)、前回売り切れだった白い恋人を筆頭に、韓国海苔やらバレンタインで使い果たしたピンク・赤の折り紙、餡子など。

お土産4 お土産2 お土産6
お土産3 お土産5 お土産1

そしてこれ。↓ 何だと思います?

シフォンの型1

シフォン型の中央の筒部分です。
日本のシフォン型を母に送ってもらおうと前もって取り寄せておいたんですが、もし持って来れたら母から預かって来てねとお願いしていたんです。
そしたら何故か筒部分だけのお持ち帰り。

あの~ これだけでは焼けませんけど・・・。
何故ゆえにこれだけ持ってきたの? 
(パパ)『かばんに入らなかったんだ』

母からの小包が待ち遠しい。

シフォンケーキ おさらい

前に作ったシフォンケーキがいまいちだったので、もういちどおさらいせねばと時間を見つけてはせっせと焼いていたシフォン。なかなか納得いくものができず、今月はおそらく15台くらい焼いたような…。
いい加減、子供たちには飽きられて見向きもされなくなり、作ったものは友達への被害が拡大?していきました。

で、どうなったかというと、とりあえずは焼き縮みが大分解消されて、まぁまぁ納得できるものに近づきました。(今はこれが自分の限界

シフォン4

レシピの配合の比較や焼き縮みの原因、混ぜ方のコツ、生地の状態…などいろいろ探ってみましたが、自分なりにいろんなパターンで焼いてみて、結局のところ、レシピの修正とメレンゲの状態、混ぜ方を少し変える事で落ち着きました。スポンジケーキもそうだけど、シンプルなものほど難しく、奥が深いっ!どちらも泡立ての見極め、混ぜ方がポイントなんだと思いました。

シフォン7

焼成温度と時間も深く関係していると思うけれど、シフォンはピークの高さから少し下がった段階で焼ければいいらしいですが、その頃合が難しいです。とりあえず今までどおりの焼きで、オーブンの癖をみながら調節してみるつもりです。

シフォンで1 シフォンで2
  焼成中 一回り小さく焼き縮んだところ           冷ました後

以前はへこむほどの焼き縮みが見られたけれど、水分を少し控えめにし、メレンゲを前より気持ちもう少し立てて改善しました。

これはあくまでもまだプレーンシフォンの領域でしかありませんが、次なる課題は抹茶のシフォン。
抹茶を入れると生地が重たくなってなかなか上手くいかないんですよね。
まだまだシフォン作りの日々は続く事になりそうです…。

シフォン10レシピメモ
シフォンケーキ プレーン 17cm型

 薄力粉   70g
 砂糖    20g
 卵黄   3個 
 サラダ油  40g
 水      60g
 卵白    4個(XL)145~150g
 メレンゲ用砂糖 40g
※卵白はメレンゲを作る間、冷蔵庫または冷凍庫で冷やしておく。

①卵黄を泡立て器でほぐし、グラニュー糖を加えて全体が白っぽくもったりするまですり混ぜる。
②水を加えて良く混ぜ、油をさらに加えむらなく混ぜる。
③ふるった薄力粉を入れ、さらっと混ぜ合わせる。すくって生地の後がすぐ消える程度。
④メレンゲ作り。
別のボウルの卵白を泡立てる。ハンドミキサーを使い、最初にグラニュー糖1/3入れ、泡がきめ細かく立ち始めたら残りの半分を入れ、角が大分立ってきたら残りを全部入れて、きめが細かくつやが出て、ツノ立った先がゆすってふるっと揺れる(でもしっかりと形が崩れない)くらいになったらOK。(硬く立てすぎると混ぜる時に上手く混ざりにくい) そして泡立て器でメレンゲをぐるぐるっと回してなじませる。
⑤メレンゲを③の生地に1/3の量を入れ泡だて器でよく混ぜて馴染ませる。
⑥さらに2回に分けてメレンゲを加える。ゴムベラに変えて底からすくい上げるようにして、切るように混ぜて白い筋やダマが残らないように気をつける。
⑦型に生地を高い位置から流し入れ、型をゆすりながら生地を整え、数回トントンと軽くたたきつける。
⑧170℃に予熱したオーブンで35分前後焼く。
⑨焼きあがったら1度ショックし、すぐに型を逆さまにし、型の中央の筒の部分をボトル等の先にのせて完全に冷ます。

パパのコレクション

3階の屋根裏部屋をゲームバー(ファミリーバー)にしてから2年近く、思ったほど利用率が少なく最近は私も子供も足を踏み入れる事もなくなりました…。(掃除もしてない)
でもパパだけは時々その部屋に行ったりきたりしているので、気になってこの間、パパの出張中に覘いてみたんです。
そしたらなんとバーカウンターには仕事用のPCのディスプレイが置かれ、食器棚は別の位置に動かされ、パパのコレクションがどど~っと飾られているでは!!! 

                    


ジェダイ1-1

いつの間にかパパの部屋(=書斎)になっていたんですよね。
手元のジェダイカラーが少なくなったと思ったら、まさかここにあったとは…やられました。
でも同時に、我が家のジェダイもこつこつ溜めていたら食器棚いっぱいに飾れるようになったんだな~なんて、まじまじと眺めてしまいました。

ジェダイ1-2

パパに言わせるとコレクションとしてはまだまだ少ないらしいのですが・・・。

ジェダイ1-3

男の人もお気に入りのものに囲まれると嬉しいものなんでしょうか。(仕事も捗る?)
また書斎に変化があったら報告しようと思います。

パンの香りに包まれて

この頃HB任せで生地作りしていたら、なんと羽根のコーティングが剥げてしまい、ゴーゴーとパンケースを傷つけてしまうようになりました。なので、久しぶりにフープロで生地作り。

しかし、生地の状態がなんともパサ付いてしまい、しかも生地温も高くて伸びが悪い。生地の温度を低く修正したものの、納得がいかなかったのでもう一度作り直す事に。どうやら冬の暖房で粉が乾燥していたのが一番の原因、しかも室温も高い中での作業だったのでかなり生地の仕上がりに影響していたようです。
HBで発酵までお任せしているとなかなかその状態も気づきにくいので、実際手にとって生地を作る事は大事だな~と改めて実感しました。

そんな訳で今日は一日では食べきれない量を焼いてしまいましたが、部屋中、焼き立てパンの香りに包まれ、なんとも幸せな気分でした…。

角食

ほっこり おやつ♪

卵を入れないさくほろクッキーレシピにて、
抹茶とほうじ茶のクッキーを焼きました。

抹茶ほうじ茶クッキー1

和のフレーバーもなかなか合います。止まらない美味しさ。


そして白玉粉入りのもちもちどら焼き。

どら焼き2

期限切れの白玉粉の消費に、以前お友達に教えてもらったレシピで作りました。
(この頃期限切れ食材の出番が多いような)
もちもちっと引きのある食感が後を引き、とても美味しいです。

お茶と共にいただく和スイーツって、なんだか心がほっこり和みまね…。
最近いろいろあって気分がもやもや続きだったので、和みおやつで元気回復です。

追記↓

レシピメモ

薄力粉  50g
白玉粉 100g
砂糖  100g
卵     2個
水   120cc
みりん   小2
あんこ 適宜

①ボウルに卵を入れ、泡立て器で混ぜ、砂糖を加えてよく混ぜる。
②さらに薄力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
③別のボウルに白玉粉を入れ、少しずつを入れながら(注1)ゴムベラで混ぜる。さらにみりんを加える。(とろとろした状態)
④②のボウルに③の白玉入り生地を少しずつ入れ、混ぜる。
⑤温めたフライパンに生地を丸くなるようにお玉やスプーンなどで入れる。
⑥表面がぷつぷつと穴があいたらひっくり返し、裏面もさっと焼く。(注2)
⑦冷めたらあんこを挟んで出来上がり。
(注1)お水は加減しながらとろとろの状態に。
(注2)くっつく時は薄く油を引いても。

バンクーバーオリンピック

いつもは9時台に子供と一緒に寝てしまうんですが、ここ数日はオリンピックが気になって、昨夜も男子フィギュアスケートを息子と見てました。高橋大輔選手が銅メダル、やりましたね~。
TVのオリンピック中継は当然アメリカ人選手が出場のところを放映するので、フィギュアの日本人3選手が見れるか心配だったんですが、SPもFPともにちゃんと流れました。(SPの時は注目度の低い選手は省かれてたけど)
みんなほぼ完璧な演技が続いて最後までどうなるか分からない展開に、TVの前で正座して見ていた私は手に汗握りっぱなしでしたが、フィギュア男子初のメダルは立派ですね。良かったです。

ところで、1年前にテレビジャパン(NHK番組+民放ドラマなどが見られる24時間日本語放送)を契約したんですが、放送権の関係でオリンピックは見ることができないんですよね。
それに普段も国際試合の映像はやはり放送権の都合で写真又は、
こんな映像が流れ、見ることが出来きません。

テレビ1

せっかく契約したのに~と最初の頃はがっかりしたものでした。(特に侍ジャパンの時は)
まぁ子供が日本語に触れる手段として(いや、親の楽しみ?)契約したので、その役割は十分果たしてくれていて助かっているんですけどね。(古いけど相棒とかサスペンスもたまにやってるし)

話がそれましたが、引き続き日本人選手の活躍を願って、オリンピックを見守りたいと思います。

煎餅ブーム

最近、美味しいお煎餅を戴く機会が何度かあり、それから我が家はちょっとした“せんべいブーム”です。

これも前に戴いた貴重なお煎餅。大事にとっておいたら賞味期限間近…。
美味しいうちにぼりぼり戴いております。

おせんべい1

我が家がいつも食べるお煎餅とは格が違う上品なお煎餅。
気になって調べたら、関西では有名なお煎餅なんだってね? 播磨屋本店
アメリカから取り寄せちゃおうかと思うくらいおいしかった♪(特にカレー味がお気に入り)

お煎餅2

甘いお菓子は飽きるけど、お煎餅っていくらでも入っちゃうから不思議…。
どうもご馳走様でした。

もこもこパン

うちの子供たち、わりと少食なんですが、パンを焼くとものすごい勢いで食べてくれます。
結構その時のブームがあって、今はプルマン、いわゆる角食パンで、朝食だったりお弁当にサンドイッチにしたり、作っても作ってもあっという間になくなるので、せっせと焼いてます。

プルマン

でも、うっかりするとこんな失敗も…。

もこもこパン

子供の宿題に付き合っていたら、なんと生地が飛び出しちゃって蓋ができなかったの。
タイマーセットしていたのに、耳に入ってなかったみたいで…。
蓋をしないで焼いたらどうなるか気になってた人には参考になるでしょ?(ならないか)
何でもそうだけど、片手間にやるとうまくいかないものです。
娘と笑いながらこのパンを『もこもこパン』と名づけました。

その他、いろいろ焼いてま~す。

パン1パン4パン2
パン3パン5パン6

我が家のオーブン、毎日フル稼働でガス代の請求がちょっと怖いな…。

マンゴー&ピーチプリン

トロピカル☆マンゴーとピーチのプリンです。
最近、ご飯もおかずも寒天入りに凝っているので、デザートも寒天でということで、つるんとしたプリンです。

マンゴー寒天リング型

ちょうどTrader Joe'sで冷凍マンゴーとオレンジ・ピーチ・マンゴーミックスジュースを買っておいたので、これを使って作りました。↓

マンゴー寒天3 マンゴー寒天4

粗いピューレーにして固めたので、果肉を楽しみながらほんのり甘く、ほんのり酸味のきいたおいしいプリンになりました~。

マンゴー寒天5  レシピメモ   
18.5cmリング型+プリンカップ約2個分

  冷凍マンゴー   300g
  ピーチ缶詰(黄桃)200g
  水         200ml
  粉寒天        4g
  砂糖         60g
  ミックスジュース 200ml
  生クリーム    200ml

①冷凍マンゴーを半解凍し、ピーチと一緒にフードプロセッサーなどでピューレーにする。(好みで粗めにしても)
②鍋に①のピューレーとミックスジュース、生クリームを入れて、火にかけ、良く混ぜながら温める。(沸騰させない)
③別の鍋に水と粉寒天を入れ、火にかけ沸騰したらかき混ぜながら2分そのまま煮溶かし、砂糖を加えてよく溶かす。
④③の鍋に②のジュース液を混ぜながら入れる。
⑤水にぬらした型に流し入れて冷やしたら出来上がり♪


マンゴー寒天こちらはピーチなしのマンゴープリン。

 レシピメモ  
ミニクグロフ型+プリンカップ約2個分

  冷凍マンゴー   300g
  水         200ml
  粉寒天        4g
  砂糖         50g
  ミックスジュース 200ml
  生クリーム    100ml
  ☆作り方は同じ

我が家の非常食

昨日ずっとベッドで休んでいたせいか、体調もほぼ回復しました。長引かずにすんでホントよかったです。
ただの風邪だったらまだ少しは家の用事も済ませられるけれど、頭痛・吐気に襲われると何もできなくなりますね。特にお料理はしんどいです・・・。
なので、昨日パパにTrader Joe'sの焼きおにぎりをしこたま買ってきてもらいました。

おにぎり2

実は先週の大雪に備えて、2パック買い込んでいたものの、無事乗り切った安心感でみんなでバクバク平らげてしまって…。何が起こるかわからないので、子供でも簡単に扱える食料もストックせねばと再調達。

でも何故トレジョーに焼きおにぎりなんてあるんでしょうね?アメリカ人好みとも思えませんが、これ日本で売っている冷凍と変わらないらしく、味もさほどきつくない醤油味で日本人には結構好評のようです。

おにぎり3

レンジでチンするとちょっとべちゃついてカリッと感がなくなるけど、トースター併用すればそこそこ美味しく食べれます。アメリカのスーパーでこんなものが手に入るなんてありがたい。いざという時に便利です。

おにぎり1

今度は食べ過ぎに注意せねば。

ダウン

昨夜、さぁ寝ようとベッドに入ったら、何だか頭がガンガンしてきて、最初は二日酔いかな~なんて思っていたんだけど、まさかビール2本で二日酔いなんてあり得ないし…と思いながら眠りについたら、今朝はさらに頭痛がひどく吐気まで襲ってきました。何かのウイルスにやられたようです・・・。
大人になって嘔吐なんて二日酔い以外になかったもんで、ちょっとびっくりしてしました。
幸い、パパが昨日出張から帰ってきたところだったので、子供たちの世話やらお料理やらいろいろやってくれて助かりましたが、明日からまた出張で忙しいのに申し訳ないことをしました。
でもお陰で夜は随分楽になりました。
前触れもなく急に襲ってくるなんて、怖いですね。みなさんもお気をつけください…。

ハートのケーキ♪

ハートケーキ1明日はバレンタインデーということで、娘と一緒にパウンドケーキをハート型で焼きました。NordicWareの型なんですが、容量が大きいのでバターやお砂糖もすごい量。
全部食べ切れるんだろうか・・・と少々疑問に思いつつも、とりあえず作ってしまいました。
本当は何も入れない方が見栄えがよかったんだけど、賞味期限切れの大量のレーズンを使ってしまいたかったので、いつだったか作ったような虫食ったハートになっちゃいましたが、まぁ家用なんでOKという事で。

レーズンとピーカンナッツ入りのパウンドケーキでした。(後日レシピメモ)

初スケートも・・・

今日は娘がバースデーパーティーに招待され、会場であるスケート場に行ってきました。
前半はピザをご馳走になり、そしてケーキでお祝い。後半はみんなでスケート三昧。
一緒にくっついて来た息子もどうぞとスケートをさせてもらうことになりました。
去年はまだ足にあうスケート靴がなくてトライできなかったんだけど、今年は何とか靴が合い(8インチから)、スケートに突撃チャレンジ。

一丁前に様になってる? ちっちゃくて可愛いんです、靴が…。

スケート1

さぁ、いざリンクへ。
思いの外息子もやる気満々でリンクに入ったんだけど、
いきなりつるんっとこけた。(そりゃそうだ)

スケート2

頑張って起き上がるも、軟体動物のように体中くねくねさせて、これがなかなか立てないんですね~。何度かサポートバーに掴らせてみたものの、やっぱり足が泳いじゃって、仕舞いには『こんなはずじゃなかった~』みたいな顔して、その場で座り込んでしまいました。まぁ無理強いしても仕方ないので諦めました…。(というか私がヘトヘトで)
まだ息子には早かったみたいだけど、でも実際にスケート体験して、実は本人ちょっと嬉しかったじゃないかな。
来シーズンは少しはマシになっているかな?

そり滑り

今日はお友達の家の近くの広場で雪遊びをしてきました。
そり滑りにはもってこいの立派な土手があり、ダンボールのそりで楽しくそり滑り。


そり1

なだらかそうに見えて結構な傾斜。

そり2

最初はぎこちなかったけれど、慣れるとスピードもぐんぐんシューッと勢い良く滑れるように・・・。

そり3

しかし、楽しいことはいつまでも続かないもので、
娘は最終地点にある窪みにはまり、顔面強打!鼻血が両方からたら~~~っと。顔に傷も痛々しく…。(まるで漫画のよう)
「もうそりなんか絶対やらない」といじける始末で。
顔は女の命だもんね。その気持ちよ~く分かるけどね。
そういう訳で、楽しいソリ滑りのはずが最悪のソリ滑りになったのでした。

積もりました

明け方まで降り続いた雪もやっとひと段落しました。今日は快晴。
2日続いた雪で30cm~場所によっては60cm積もったところもあり、ここに来て一番の大雪を経験しました。

大雪1

お友達の所では、雪の重みで木が倒れて電線が切断され、しばらく停電になったそうで、昼間だからまだ助かったと話してましたが、やはりいざという時の為にいつも備えを万全にしておかなければと改めて思いました。

大雪2

それにしても、家の周りは雪かき仕事の人たちが完璧に除雪してくれるので、ホント助かります。管理費を払っているとはいえ、夜中の2時とか早朝の寒い中、さぞ大変だろうな~と思いながら窓から眺めていました。でも路中に止めてある車周りは当たり前だけどやってくれないので、路中しっぱなしのパパの車は自分で雪かき。いつも雪の日に限って上手い具合に出張でいないのよね…。雪の重みでつぶれたら困るので2回出動。褒美にお土産くらいはもらえるかしら?

☆家の屋根にはちっちゃくて可愛いつららが出来ました。
雪2つらら

6連休

週末の雪が融けきらぬうちにまた雪が降り、結構積もりました。
もちろん学校は休校となり、明日も休校とすでに連絡がありました。
金曜日と来週月曜日はもともと学校がお休みなので、なんと6連休に!

雪2・10雪1雪2

子供は雪が積もって喜び、学校も休みでさらに大喜び。
私もこのところ忙しかったので、ちょっと一休みできてありがたい。
ついでに溜めてたブログも更新しちゃったりして…。 
せっかくのお休み、明日は子供たちとじゃんじゃん雪遊びして楽しんじゃおう。


1月のアンティーキング(2010)

この頃ぱったりとアンティーキングから遠ざかり気味のような。
そういえば、週末に雪が降る事も多かったからかな。まぁ冬だから仕方ありませんけど・・・。
そんな中、先月1回だけアンティーキングのチャンスがあり、出かけてきました。
NJにあるまだ足を踏み入れていなかったお店を訪れたのですが、ここでなかなか良いものを購入することができたのでちょっとご紹介!

マグ2つにホワイトのカスタードカップと銀のバターナイフ。
(何故かナイフにそそられてしまった)

1月3

そしてFKのジェダイシリーズものとPYREXのミキシングボウル。
どれも普段はなかなか手が出にくいものですが、なんとジェダイのミキシングボウル以外はセールで全部半額という破格的なお値段で、すごく安く手に入れることができました。普通、ジェダイなんかはセール対象外になるのに、なんと太っ腹なオーナーなんでしょう。本当に半額かどうか会計が済むまでちょっとドキドキしてしまったくらいです。

1月 1月2

どれもお気に入り度が高いんですが、一番はこのお花のマグ。
フェデラルのマグで、他のマグと違った可愛らしいフォルムで気に入っています。

1月4

オレンジの花もシンプルで可愛いと思いませんか?

冷え冷え~っ

雪を見てたらこうしたくなっちゃって・・・

ビール

それはもうキンキンに冷えて美味しかったデス♪

家に居ましょう

昨夜から雪で今朝は一面銀世界。
12月の大雪ほどではないけど、15センチはありそう。

雪2・6

もし平日だったら学校は休校になるくらいの雪なんだけど、今日のスケート教室はOPENなんだと。ひぇ~っ!こんな状態で出かけたら事故を起こしにいくようなもんだわよー。
きっとクレーム殺到するんじゃなかろうか・・・。(自分じゃ言えないが)
とにかく今日は家で大人しく過ごすのが一番という事で。

久々シフォンも・・・

冬だからでしょうか?最近ベイク熱が上昇中。毎日何かしら焼く事が多くなりました。
パンはもちろんの事、息子の誕生日前はスポンジケーキ、そして今はシフォンケーキ。
シフォンって材料がシンプルで作業も簡単なので作りやすいんですよね。
でもついこの間久しぶりに焼いたら、この通り、焼き縮みが激しくコシの弱いシフォンになってしまいました…。

抹茶 キャラメルバナナ
      抹茶のシフォン              キャラメルバナナシフォン

おかしい、昔はもうちょっとマシに焼けたはずでは…。
やっぱりこういうのは作り続けないとコツを忘れてしまうんでしょうかね。
他にも原因ありのような気もしますが……とにかく納得できるものが焼けるまで、しばらく修行に励むしかありませんね。頑張ろう~っと。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。