M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2009年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年12月
ARCHIVE ≫ 2009年12月
      

≪ 前月 |  2009年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリスマス一色

今日はPAにあるLongwood Gardensという植物園に行ってきました。
ここのクリスマスライトアップがとてもきれいなんだそうで、一度訪れてみたかった所です。

夕方、辺りが薄暗くなってきた頃に到着。
庭園のライトアップもほんわりと輝き始めています。

ガーデン1

先週末に降った雪がまだ残っていて、これもまたいい雰囲気です。

8.jpg

すっかり暗くなると光がはっきり浮かび出て、とても幻想的な雰囲気に包まれます。
それはそれは奇麗です。絵文字名を入力してください

3.jpg
ガーデン3ガーデン2
5.jpg

そして敷地内にある温室の中もクリスマス一色。
溢れんばかりのポインセチアで埋め尽くされ、統一されたカラーとデザインが見事です。

ポインセチア2
花花ゆり2
花花2

大きなモミの木のツリー。
ツリー1

蝶
淡いブルーがとてもキレイです・・。
オーナメントを近づいてよ~く見ると、なんと蝶々がいっぱい。
もちろん作り物ですが、紙の素材でできた動く蝶々をオーナメントにするなんて、流石ガーデンらしい装飾の仕方です。

そしてさらに大きなツリーが登場。
なんて奇麗なんでしょう…。装飾の美しさにため息…。

ツリー3

裏から見たところ。光のカーテンの演出が素晴らしい。

ツリー7

正面から。見事としか言いようがありません。美しすぎます。・キラキラ

ツリー

屋外・室内共にクリスマスを最大限に表現し、華やかに美しくデコレーションが施されていて、想像以上に素晴らしく感激しました。

そしていくつかイベントが催されている中、Ice Skating Performanceを見てきました。
田舎町のイベントだから大した事ないだろうな~と思っていたら、これが結構レベルが高い。経歴を見ると、なんと全米選手権ペア2003年チャンピオン、2008年四大陸選手権アイスダンス銅メダリスト、2009年男子ジュニアチャンピオン(将来五輪の代表の可能性も?)…の面々が出演。たった20分の短いショーではあったけど、こんなところでまさかすごい人たちの演技が見られるとはとてもラッキーでした。
娘に一度スケートを見せてあげたかったので、ちょうどよかったです。

スケート

小雨の降りしきる中の屋外スケートショーで実は寒くてずぶぬれで大変だったけど、そんな中でスケーターもノーミスで披露してくれました。寒い上に、普通のリンクの半分という狭さ。そこそこの技術がないと難しいでしょう。$5(会員$4)での観覧はお得?

スケート直後にさらに雨が激しくなってきたので、帰りはライトアップもそこそこに後にしましたが、とても充実した内容で楽しかったです。

最後はお土産ショップ
クリスマス関連商品が並び、オーナメントなど他ではあまりみないセンスのいい素敵なものがたくさんありました。今ならセールで50%オフで手に入るものも…。

お土産1 お土産2
お土産3 お土産4

我が家に小鳥のオーナメントをひとつ。
可愛いでしょう?クリップ式なのでどこにでも好きなところに止められるんです。

オーナメント2 オーナメント1

少しクリスマス気分を味わってもらえたでしょうか?
来年もまた訪れたくなる素敵なLonuwoodのクリスマスでした。
ここは季節毎にいろんな植物を楽しめ、イベントもやっているので、シーズンごとに訪れようと思い、Garden Passメンバー($105ほど)になりました。家族で3回も来ればもとが取れます。こちらもお得じゃないでしょうか…。
ここはお勧めです。ニコニコ 大晦日も楽しいイベントがあるようですよ。

Longwood Gardens
1001 Logwood Road
Kennett Square,PA 19348
610-388-1000
(今冬のA longwood christmasは2010.1.10まで)
スポンサーサイト

サンタさんからのプレゼント 2009

サンタさん1-1クリスマスイブ、いつもは家族一緒に寝ている我が家も、この日は特別。サンタさんが来ないと困るからと、娘は「自分の部屋で寝る」と弟を連れて部屋へ。息子は寝る時私がいないと絶対ダメなんだけど、さすがサンタの威力、しぶしぶではあったけど姉とベッドに入ってくれました。ホっ
深夜、子供たちの様子を見に部屋に入ると、娘と息子はお互い背中をくっつけてぐっすり。ZZZ
そしてベッドの横の椅子にはサンタさんサンタクロースへクッキーのおすそ分けが置いてありました。ニコニコ

翌朝、ぐっすり眠っている私達のところに
『ママ見て~~~っ!』と興奮しながらプレゼントを抱えてやって来た子供たち。
すぐにプレゼントを開けると思いきや、まずはサンタさんがクッキーを持って行ってくれた事やプレゼントの中身の話などなど余韻をかみ締めてから、さぁプレゼントとご対面。プレゼント
包装紙を豪快にビリビリ破いて、それはとっても嬉しそう・・・。 (親もこの瞬間が嬉しい)
子供たちがお願いしたものが入っていたかな?

サンタさん67jpg

サンタさん、頑張って叶えてくれたようです。さとと-サンタクロース
Wiiの“マリオカート”(娘希望)と“太鼓の達人”(息子希望)

サンタさん3-1

今日はWii三昧、間違いないでしょう。

クリスマスディナー 2009

ディナー1-2我が家のクリスマスディナーです。アップロードファイル
準備もそこそこだったので大したものは作れませんでしたが…

コーンスープ
芽キャベツのサラダ
かにのクリームチーズディップ
ローストチキン
ローストビーフ
豚肉のマリネ
チャバッタ&チーズ
デザート…etc

見事に肉ばかりヘビーなメニューですが、明日は何もしたくないのでたくさん作っておいて楽しようという魂胆です。
それにしてもすごい食べました。デザートが別腹にならないくらいお腹いっぱい。それでも無理してケーキ食べちゃった…。おいしい

今日から冬休みなので、ちょっと気が緩んで、あまり口にしないワインワインに手が伸びました。
しばらくゆったりのんびり過ごせそうです。

ディナー2-2

ブッシュ・ド・ノエル

今年のクリスマスは旅に出るか家にいるかでなかなか予定が決まらずにいて、直前までクリスマスの準備は何もせずいたら、結局イブとクリスマスはゆっくりする事に。なので今慌ててディナーの準備に追われています・・・。
ひとまずデザートから。
フランスのクリスマスケーキ『ブッシュ・ド・ノエル』を作りました。

ブッシュドノエル1

でもこれ作るの大変だったんです。
ホイップクリームが全くあわ立たなくて、いつまでたってもゆるゆるのまま。
おかしい…となめてみると、しょっぱっ!いやいや、砂糖と塩を間違えてしまいました。
(またやってしまったがーん…
ま、これは仕方がないとして2度目の泡立て。今度はちゃんとお砂糖でやったのに泡立たない。
もう一度3度目の泡立てもやっぱり泡立たない。
今度は別のメーカーのホイップクリームでやったらすぐにクリーム状に泡立つでは。
おかしい・・・何で最初のは泡立たなかったんだろう…。
ひょっとしてHalf&Half(牛乳と生クリーム半々)では?と疑ったてみたけど、パッケージにはちゃんとHeavy whipping creamと書いてある。
でも延々やっても5分立てにしかならないって、やっぱりHalf&Halfなんじゃないかと疑わずにはいられないんだけど、真相は闇のまま…。Why

ジンジャークッキー

一度作ってみたかったジンジャークッキー。さとと-ジンジャーマン これもクリスマスの定番ですね。
アメリカのレシピで作ってみました。

ジンジャークッキー1-3

アイシングをして、半分はオーナメント用に紐を通しツリーに飾りました。
今年のツリーはちょっと可愛く変身♪ (目を離すと息子がかじってる…。)

ジンジャークッキー4-2

私はこういうスパイスの入ったお菓子とか飲み物って苦手なんだけど、このレシピのジンジャー(生姜)はパウダーを使っているので思ったより食べやすいです。子供たちは意外や意外、こういうクッキー好きみたいでバクバク食べていました。なんともびっくりです。
レシピメモレシピ <ジンジャークッキー>
ジンジャークッキー2-2All-Purpose Flour  262g
(又は薄力粉)
バター(無塩)    85g
ブラウンシュガー   60g
モラセス      135g
卵          1/2個
ベーキングパウダー  小1/2
重曹         小1/4
塩          小1/2(3g)
シナモンパウダー   小1
ジンジャーパウダー  小1
クローブパウダー   小1/8
☆アイシング☆
卵白         10g
粉砂糖        50g

①中ボウルにレンジで溶かしたバター、ブラウンシュガー、モラセス、塩、スパイス類をハンドミキサーで混ぜる。
②①が冷めてきたら、さらに卵を混ぜる。
③粉にベーキングパウダーと重曹を混ぜ、②のボウルに入れて混ぜる。
④ビニールやラップなどにくるみ、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
⑤350゜F(約175℃)に予熱しておく。
⑥寝かせた生地を伸ばして、型を抜いてオーブンシートを敷いた天板にのせてオーブンに入れる。約12分焼いてよく冷ます。
⑦アイシングの卵白に粉砂糖を入れ、よく混ぜあわせたら、クッキングシートで搾り袋を作るかスプーンなどでクッキーにデコレーションして出来上がり♪

自分の小包

小包が届くとなんて嬉しいんでしょうね。ニコニコ
戴いた喜びと開ける時のわくわくドキドキ感がたまりません。
たとえそれが自分で出した物であっても・・・。

そう、先月一時帰国した際に自分で出した小包が2つほど届いたんです。素材
船便だったので44日かかり、ついでに箱もボロボロ・・・。中身は無事だろうか?って自分でも一体何を入れて送ったのかあまり覚えてない。 苦笑い
早速開封してみると・・・な、なんと食べ物ばっかり。
発送前に『送る価値のある物がはいってるんだろうな』とパパに言われた事をちょっと思い出しましたが…。(^_^;

おかし おかし2

価値があるかどうか別にして、自分でもよくこんなに送ったもんだわ…。もちろん他に薬とか化粧品、文房具などまともなものもありましたけど、8割は食品でした。 (^_^;
でも日本のものを口にするとホッするんですよね~。
楽しいだけじゃないアメリカ生活?の息抜きに欠かせないのです・・・。

この小包便と友達からの贈り物で我が家の食品庫もかなり潤いました。
ちょっと贅沢に子供たちにはサンタの長靴(去年もらったのをとっておいた)に日本のおやつを詰めてプレゼントするつもりです。喜んでくれかな~?

おやつ3

日本からのクリスマスプレゼント

毎年この時期になると家族やお友達からたくさんの贈り物をいただきます。
今年も嬉しいクリスマスプレゼントが続々届いており、家族で喜んでいます。
鍋セットやたい焼きグミ、紙風船、シンケンジャーもの、千歳飴、黒豆茶、あや取り、かるた…などなどこちらではなかなか手に入らないものばかりで、我が家にはどれも貴重です。本当にありがとうございました。

小包

小包3

小包2

最後にこれ↓ リリアンですね~。小学校の頃学校で流行ってブームになりましたっけ・・・。

小包4

こんな懐かしいものまでありがとうございました~。

雪だ~休みだ~遊ぶぞ~♪

今朝の目覚めはきれいな雪景色でした。
昨日から雪が降り続き、おそらく25センチ以上は積もったのではないかと思います。
庭への入り口はこんな具合なの出られません。

雪1

昨晩、おじさんたちが大勢やってきて雪かき作業をしてくれたのにもかかわらず、しっかり雪が降り積もり、

雪

プチイルミネーションも半分埋まっちゃって、3段雪だるまは2段になっていました。

雪0

こうなると腕がうずいてきます…。そう、雪かき作業をやらねば!とおじさんたちが来る前に頑張って雪かきしました。
ど~んとこんなに雪が↓・・・。 

雪3

なんてうそうそ、これはおじさんたちがその後来て除雪カーであっという間に雪をよせてくれたもの。私は出張中でいないパパの路駐してある車の周りを40分かけて除雪。終わった頃には汗だくでひと風呂浴びて温まりました。

そうそう今日は心配だった学校は休校になったので、一日遊び放題。
お風呂で温まったのもつかの間、また雪遊びに没頭しました。
ちょっと前に友達に譲ってもらった丸そりが大活躍で、これが滑りながらくるくる回ったり、普通のそりより面白そうでした。

雪4

ここに来てこんなに積もったのは初めてかも。
いつもそりすべりするほど雪なんて積もらないし、雪だるまも作るのがやっとだったり、なかなか雪を楽しむ機会が少ないだけに子供たちにとって楽しい週末になったようです。

で、雪遊びの締めはやっぱり雪のベッドで寝たいらしい…。
確かにちょっと気持ちよさそうだけどね。

雪6

これで終わりと思ったら、今からまた遊ぶって?これで3回目なんだけど~っ。
(私の方が風邪引きそう)

風の子

久しぶりに雪が積もりました。(この冬2回目かな?)
3,4cmくらいと大した積雪ではありませんけど、子供たちは大喜び。
新雪を歩きたいからと朝から外へ飛び出して行きました。

雪1

外は氷点下というのに子どもは元気です。
雪合戦、雪だるま、追いかけっこと散々遊んで、最後は雪の上で寝てました…。

雪2

これから明日にかけて結構積もるとか…。
明日の学校がちょっと心配だな~。(運転怖っ)

気のせい?

この間、ダンキンドーナツでマンチキンドーナツ(丸いドーナツ)50個入りを買いました。
箱を開けると結構な量でこれ多いんじゃない?と家族でじ~っとドーナツを見つめた…。
(滅多に買わないので良く分からない)
そういえば店員の男の子が適当な感じで詰めていたし、ひょっとして50個以上入ってるんじゃなかろうか…アメリカだし…なんてくだらないこと思っちゃって。
で、どーでもいいことなんだけど、数えてみた。

ドーナツ

結果は・・・49個

多いどころか、一個足りないじゃないの!? 
(これってもらいに行くべき?)

予想は外れたけど、適当に詰めてたのは正解か…。

学芸会の衣装

先日、息子の学芸会がありました。
テーマは『はらぺこあおむし』で、音楽に合わせてはらぺこあおむしの世界を表現するもの。
まぁ年少なので台詞も一言、踊りもさほど難しい事はなく、きちんと整列させたりする方が大変なくらいでしょうか…。
心配していた息子の出来はというと、台詞の言い忘れ、途中うろうろ徘徊(これ笑える)なんてのもあったけど親の期待をはるかに超えた出来で、ちょっと感動しました。(ホント何にもできない息子なもんで)

そしてこれは今回の衣装です。
エプロンに“はらぺこあおむし”を表現するようにとの事で、こんな風に作りました。

エプロン1エプロン3エプロン2

遠目で見た時のことを考えてあまりごちゃごちゃしないようにと思っていたのに、作り始めたらあれもこれもと欲張り、ありったけの登場物を並べました。葉っぱのところはポケットになっていて、中に蝶々が入るようになっている。で、蝶を出したい時は葉っぱにあるたまごにぺタッとマジックテープでくっつく仕掛け。4年ぶりの裁縫で最初は億劫だったけど、やり始めると楽しくて途中から妥協も許せなくなり、予定よりもすごく時間がかかってしまいました。f(^-^; でも久しぶりにちくちく物づくりに没頭する時間が持ててとても楽しかったのでありました。

クラス全員が手作りエプロンを用意し、それぞれ個性溢れる素敵な作品ばかりで子どもの発表同様、お母さん達のエプロンにも感動した学芸会でした。また時間があったら何か作りたいな~。


送別会3

連日送別会が続いていますが、今日は大人版ということで木曜日に集まったメンバーで子ども抜きの送別ランチをしてきました。
場所は子連れではなかなか行けないインド料理のお店。
バフェ形式なのでいろんな料理を試してお気に入りのカレーをお腹いっぱいいただきました。

送別会3

やっぱり子ども抜きだと落ち着いて食事も会話もできていいものです。
お別れする友達はいつもお子ちゃまが離れないので、なかなかじっくり落ち着いて話すことが出来なかったのですが、今日はいつもと違う話もたくさんでき、最後にこういう時間が持てて本当に良かったと思いました。
でも帰りに時計を見てびっくり。3時間半も居座っていたようでよく追い出されなかったものだと思いましたが、まぁ女7人もいれば話は尽きませんね…。
それにしてもインド料理は腹持ちいいのか?胃がもたれるのか?今日は夕食いらずでした。

送別会2

昨日に引き続き、今日も送別会です…。
息子のプリスクールつながりのお友達であり、これからもっともっと交流が増えていくと思っていた矢先に帰国される事に…。非常に残念です。
今日は子供たちの送別プレイデイト+夕食会という事で6組が集合。食事はもちろんポットラックで、今日は人数が多いのでいろいろ考えて子どもの好きそうなマカロニグラタンを持って行きました。と、みんなの料理を見たら、あら?他にもパスタ系、グラタン系が……。思いっきりかぶっちゃいました。 まぁこんな事もたまにあるもんです。f(^-^;
微妙にパスタの種類が違うし…などといいように解釈しながら、お腹いっぱいいただきました。

送別会2-5

子供同士、まだお別れする実感がわかないのか、とっても元気いっぱいの子どもらしい送別会でした。まだあと少し学校で会えるしね。残りの時間を楽しく過ごしましょう。

送別会その1

12月も別れの季節なんでしょうか・・・。
日本へ帰国される方が結構いらっしゃいます。
今日は息子のお友達の送別会。2歳になった頃から毎週一緒に遊ばせてもらっていたお友達。特に最近やっと絡んで遊ぶようになっただけに、ここでお別れとは本当に淋しくてなりません…。

今日は一緒に遊んだグループ仲間とポットラックでおもてなし。
ここに集まるメンバーは皆料理上手の集団でいつも美味しものばかり。
今日も豪華な料理が並び写真以外にもサラダ・スープ・デザートとご馳走がいっぱいでした。
(ちなみに私はから揚げとカボチャコロッケ。なんて平凡な…)

送別会1-3

子供たちも一緒だったので、しんみりというよりは和やかにみんなで楽しく笑って過ごしたひと時でした。4歳だからもしかしたら今日の事覚えていてくれるかな?
今まで一緒に遊んでくれてどうもありがとう。o(*^ー ^*)o


Depression Glass

今日はだんだん恒例になりつつある“女3人アンティーキングツアー”(相変わらず大げさだが)に行って来ました。
久しぶりに訪ねる某ショップでしたが、Fire king に関しては以前と変わらず品薄のまま…で私のお目当てのものはありませんでした。それでもお友達はそれぞれ気に入ったものを上手に見つけ満足してもらえたようです。
私は今日は少し目線を変えてデプレショングラスなどを眺めていたんですが、なんとも気になる食器に出会い購入してしまいました。
       絵文字名を入力してください
ピンク11

実は今年に入ってからやけにこのデプレショングラスが気になり、Fire king 収集がひと段落したら次のコレクションにいいな~と思っていたんだど、このレースの縁取りがとても可愛くて買ってしまいました。
ピンクサラDepression Glassは1920年代の大恐慌時代に製造されたので、デプレション(大恐慌)グラスと呼ばれ、型押しされたガラス食器の事ですが、私の知識はそこ止まりで、さて、これが一体どこのメーカーのものなのか価値も何もわからず…。う~んこのレースの縁取りはFire king のレースエッジシリーズに似ているからアンカーホッキング社のものかな?思いながらいろいろ調べてみると、やりこれはアンカーホッキング社の前身、ホッキンググラス社から製造されたオールド・コロニーというシリーズのようでした。
ボウルと重ねてもよし、別々に使ってもよし、飾っておくだけでも華やかです。

そしてこちらも調べてみると…
フェデラル社のMADRIDシリーズのC&Sなんだそうです。(しかも結構高価で驚き)

ピンク

ピンクのほかにアンバー・ブルー・グリーンなどがあるそうです。
安く作られたというけれど、この型押し模様が光にかざすときれいでとても美しいです。

ピンク6

どちらも1930年代に作られたものですが、古くささなど全く感じさせず、この淡いピンクがまた乙女心をくすぐるんですよね。(いくつになってもね…。)
今日は勉強になったお買い物でした。

Light Town Collection 2009

クリスマスシーズンには欠かせなくなった我が家のLight Town です。

飾り1

毎年いろんなショップが発売されるので、セール時になると喉から手が出るほど欲しくなるのだけど、もう飾るスペースがないのでぐっと我慢し、その代わり小さな露店のココアスタンドを入手。寒い冬にはココアが一番。カップ

ライトハウスココア

(キーワード ライトハウス・Light Town・Lemax)

Gingerbread House

我が家のクリスマス飾りも外の電飾、ライトハウスの飾り…と少しずつ雰囲気が出てきたところ。
そして今日はさらに気分を高めようと“ジンジャーブレッドハウス”にチャレンジしました。
全部手作り!なんて言えたらカッコイイのですが、キットの力をお借りしてお手軽に始めます。
   ↓
ハウスキット

・キットの中身はこのクッキーと飾りのお菓子、そしてアイシング

ハウス1

・アイシングを作り、一片ずつくっつける。
缶などを利用して、クッキーをしっかり立てかける。


ハウス2

・一つ一つちゃんとくっついたら次にまた張り合わせていく。
このアイシングの状態が結構難しい。(実は一昨年屋根のところで失敗し挫折した事が…)
とにかくゆるすぎずたっぷり塗ります。

ハウス3

・屋根をつけて家がしっかりしたら、屋根を塗ります。
パレットナイフで薄~く伸ばしました。

ハウス5

ここまで出来たらあとは子供たちと自由にアイシングやお菓子で装飾です。

ハウス6

そして、我が家のジンジャーブレッドハウスはこんな風に仕上がりました~♪

ハウス全体1

粗がたくさんあるけど、ありったけのお菓子を使ってカラフルで可愛いおうちになりました。
子供たちも大喜びです。(*^ ^* )

ハウス8 ハウス9
ハウス9-1 ハウス9-2

クリスマスの風物詩、ジンジャーブレッドハウスでさらに気分が盛り上がってきました♪
みなさんもいかがですか~?

12月のディスプレイは?

12月に入り、我が家のコレクションディスプレイは麦からクリスマスをテーマに赤と緑を意識して集めてみみました。
本当なら赤はロイヤルルビーシリーズ、緑はフォレストグリーンと行きたかったけど、ロイヤルルビーは殆ど持っていないので、赤が入っているマグなど並べてみましたが、う~ん、ちょっといまいちです。

ディスプレイ3
ディスプレイ2

シンプルにEgg Nogだけで良いかも…と写真にだけおさめて即撤収。
後にここにライトハウスを飾る予定もあり、一瞬のディスプレイに終わってしまいましたが、1月は雪をテーマに攻めてみようかな。

新入り

サンクスギビングが近づく頃に、今年は電飾やめようかな~とちょっと億劫になってそう思ってたんだけど(だって誰も手伝ってくれないんだもん)、28、29日の週末にはみんな電飾をピカピカ光らせているのを見ていたら、気分がわくわくしてやっぱり飾りたくなってしまった…。
という訳で、頑張って今日飾り付けいたしました。いつも同じようで微妙に去年と違います。(;^_^A (去年の電飾

電飾

電飾1去年トナカイが去り、目玉的な物がなくてちょっと寂しい感じですが、今年は小さな雪だるま3人組が仲間入りしました。本当なら大きなサンタとか買ってみたかったけど、永住するわけでもないし、なかなか大きいものには手が出ません。小さいけれど雪だるま君たちもなかなかの存在感で頑張ってくれてます。笑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。