M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2009年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年07月
ARCHIVE ≫ 2009年07月
      

≪ 前月 |  2009年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

生キャラメル

“花畑牧場の生キャラメル”
昨日のツッコミ彼女が日本土産に別のお宅のお土産にと持って来たもの。それをもらったお友達が昨日のポットラックでみんなに分けてくれ、何故かそのまま残りが我が家に・・・。(っていいのかしら???)

キャラメル

以前TVでこの生キャラメルを大絶賛していたのを知っていたので、一度食べてみたいと思っていたこの生キャラメル。でも5月に日本に一時帰国した時に“もどきの生キャラメル”しか手に入らなくて、仕方なくそれを食べてみたら別に絶賛するほどでもなく、大した事ないな~と思っていたんだけど、実際本物を食べたら別物だった。とろ~んと口の中であっという間に溶けてしまう不思議なキャラメルに感動♪まさかアメリカで食す事ができるなんて夢のよう~と一人で盛り上がっていたところ、なんと他のみんなの反応はいまいち。みな生キャラメルの事をよく知らないらしく、食べた感想は「ふ~~~ん」「普通のキャラメルでもいいんじゃないの?」と、TVや宣伝に踊らされていない人たちの反応はそれはあっさりとしたものでした。
確かに私も知らなかったら同じ反応してたのかもしれないけど、すっかり戦略にはまっている者としてはやっぱり美味しいとしかいいようがないのでした。この味を忘れないうちに、今度再現できたらいいなと思います。
それにしても要冷蔵品をアメリカまで(しかも渡すまで2週間もアメリカ国内で持ち歩きながら)運んでくる彼女ってやっぱりすごい・・・と思いました。ごちそうさま。
スポンサーサイト

☆嬉しい再会☆

以前、ここに住んでいたお友達が夏休みを利用して日本から遊びに来ています。
パパ抜きで母子でアメリカにやって来た彼女。3ヶ所の町をはしごするそのフットワークの軽さには脱帽。まぁ彼女らしいといえばそうなんだけど、私には絶対真似できない・・・と思いました。
そんな彼女、昨日は我が家に一泊してもらい遅くまでお友達と一緒に昔話+近況報告+世間話。
そして今日は昔から続く子供サークルのメンバーが集合してのポットラックパーティー。

ポットラック

誰もが“全然変わってないね~”というくらい、ちょっとそこからやって来たような感じがしてならなかったけど、懐かしの再会にみな話が尽きませんでした。
そういえば、彼女からはこんな忠告が・・・
「あなた一体あんなに食器買ってどうすんのよ~~~!」って。
(密かにブログを見ててくれてたらしい)
そう思ってる人きっと多いと思うけど、なかなかそこまでつっこんでくれる人いないから、彼女らしいツッコミちょっと嬉しかったりして・・・。
とっても賑やかで面白い彼女、ホント楽しい人です。
彼女の行動力なら来年も来てくれそうな気がする・・・。ツッコミ入れにまた来てね!

Organic farm

今日はオーガニックファームへ行ってきました。
このファームでは年間契約すると、毎週、野菜やお花などを収穫して持ち帰る事ができ、安全で新鮮という事で人気のファームであります。お友達が契約しているのですが、ただ今留守中という事で代わりに体験して来ました。

最初に農場で収穫したばかりの野菜が積まれているスタンドに立ち寄り、決められた分の野菜を持ち帰ります。トマト・キャベツ・ズッキーニ・スクワッシュ・ハーブいろいろ・ナス3種・玉ねぎ・ジャガイモ・きゅうり・・・他にもずらりと勢ぞろい。泥つきの野菜から、とげとげ・みずみずしい新鮮野菜まで、献立を頭に浮かべながら野菜選び。普段あまり買わない野菜をあえて選んでみたりして。ワンパターンな野菜料理がちょっと広がるかしら?なんて思いながらバッグに詰め込みました。
時期によっては自分で野菜の収穫もできるらしく、今日はスタンドのみでしたが、ハーブとお花は自分で収穫できるとの事。早速ハーブ畑へ・・・。

ファーム1

オレガノ・レモンバーム・ミント・チャイブ・・・等、おなじみのハーブがいっぱい。手前には赤紫蘇(多分)やオクラなどもありましたが、こちらはまだ収穫するまでには至らず。
ハーブは我が家でも育てているので眺めるだけにして・・・次はお花摘み♪

段々のお花畑には結構な種類の花が咲いていてとってもきれいでした。
コスモス一つにしても何種類もあってどれにしようか迷うほど。

ファーム2

ファーム3 ファーム4 

お花畑の横にはブラックベリーもたわわに実をつけていました。間もなく収穫を迎えるところです。

ファーム5 ファーム6

今日は息子を連れ立っていったのですが、花摘みには興味がなく・・・。あまり歩いてくれないので、手近な花でまとめました。夏らしくヒメヒマワリと一足早いコスモス。
滅多に生花を飾る事がない我が家、部屋がパッと華やかになりました。

ファーム7

そして今日のお野菜はこちら。↓

ファーム8

普段あまり食べないズッキーニ、特大4本!(手前のは同じ大きさのキュウリが混じってる)
レッドオニオンや葉っぱつきにんにくもあります。
さ~てどんなお料理に変身させようか、ちょっとわくわくします。。。

Swiss Chocolate Knife

先週、ヨーロッパ出張していたパパからのスイス土産です。
スイスで有名なVictorinoxのArmy Knifeを模ったチョコレートなんです。

チョコ1

我が家にもこのナイフあるけど、一瞬騙されそうなとってもユニークなチョコですね。
実はパパ、飛行機に乗り込むときに手荷物検査でひっかかったという嘘のようなホントの話。(笑)

チョコ2

こういうチョコって味がいまいちだったりするけど、
さすがスイス、食べるのが勿体ないくらい美味しいです。

チョコ3

初収穫!

種から育てたオクラちゃんが2ヶ月経ってようやく収穫できるまでになりました。
オクラってこんな風に実をつけるんですね~。出来るまで知りませんでした。(;^_^A

オクラ1

黄色い花が開花した後、ぐんぐん伸びていくオクラ。大きいほどいいと思って放っておいたら、どうやら開花してから3,4日後に収穫するらしく、慌てて収穫。・・・といっても3本ですが、長いのは10センチ超えてました。欲張ってはいけませんね。大きくなりすぎると筋張って美味しくないそうです。
(6cmがいいらしい)

収穫したオクラちゃん。
表面にはうぶ毛で覆われていて、さすが新鮮な証拠!
さて、このオクラをどのようにして食べるか・・・。

オクラ4

娘が“納豆に入れて~”というので、
オクラそのままを刻んで、ついでにネギと青じそも加えて納豆に混ぜ混ぜ。
それはもうご飯がすすんじゃいますっ!

オクラ5

我が家のオクラは2株しかないけど、あと何個ぐらい収穫できるか楽しみだわ♪

思い出のターコイズ

今日はお友達と一緒にアンティーキングです♪
気合を入れて屋外マーケットへ案内しようと向かったはいいけれど、なんという静けさ・・・。人っ子ひとりいないでは。 とほほ・・・今日は開催日ではなかったのです。(ー_ー;) 
全く、私の勘違いで無駄足を踏んでしまい友達には悪いことをしてしまいました。
気を取り直して、予定変更。そこから1時間離れたAntique shopへ。

無事お店に到着し、店内隈なく見て回ること2時間以上・・・。
あれもいい、これもいい・・・なんて迷いながらお昼も食べず、お宝探しに没頭していた私達です。
その成果はこちら↓

デイジー カスタードカップ
  PYREX Spring Blossom Greenのレフ        Termocrisa カスタードカップ

PYREXの中で最初に好きになったシリーズがSpring Blossomで、これで大分集まりました。
カスタードカップは小花柄が可愛らしくて・・・。

そしてなんと今日はTurquoise Blueに出会ってしまいました!
全く予期していなかったので、まさかまさか~の大興奮。

ターコイズブルー

デザートプレート 4枚 シュガー&クリーマー Dハンドルマグ1個 カップ&ソーサー2客

状態もよく、しかも人気のターコイズにしてはとても良心的なお値段でした。
今までターコイズを見つけても高いか状態が悪いかだったので、本当にラッキーです。
実は昔、私が初めて買ったFIRE KING がこのターコイズブルーのカップ&ソーサーなんです。

ターコイズ5

7.8年くらい前、忘れもしない新宿のカントリーフェスタにて2客で6千円で売られていて、それを値切って5千円にまけてもらって購入した思い出のカップなんです。当時はとても高い買い物だと思っていたけど、今ではなかなかその値段では買えなくなってしまいました。ターコイズはジェダイ同様人気カラーで、製造期間が1956〜1958年と約3年という短かった為、希少な色です。特にDハンドルマグはアメリカでも品薄な為価格も高騰しているとか。実際、アンティーキングしていてもターコイズのマグは殆ど見かけないので、今日は“お宝に巡り合えた!”という感じで久々に浮きだっています。これでターコイズマグ2個目。Dハンドルマグの中でターコイズが一番好きかも。

こちらはお友達がセレクトした数々・・・。

金1 金2

PYREXのCopper filigree シリーズをはじめスナックセット、トレイなどなど。素敵なチョイスです。
今度これらの器でぜひご馳走にならなくちゃ!

Weekdayに

最近のアンティーキングはすっかりOutdoor Marketばかりに偏ってますが、よく考えてみると行くのはいつも週末ばかり。何となく週末の方が活気付いているような気がして、weekdayに行こうなどと今まであまり考えになかったのですが、どの程度の賑いかちょっと知りたくて平日に行ってきました。
朝からどんより雲行きが怪しかったので出店している人は少ないかな~と心配しつつ会場へ到着。
そこには週末並みに駐車場がいっぱいで、驚きの賑わいでした!平日も休日も関係ないみたいで、出店も客足も想像以上に多かったです。

さて、様子を伺いながらお店を回り始めるとすぐに目に留まったのが
これ。↓FIRE KING Meadow Green Dinnerware Set

メドウ

プレート大4枚 小3枚 スープボウル 4枚 カップ4個 ソーサー3枚・・・と少々不揃いなんですが、とても安かったのでつい衝動買いしてしまいました。特別揃えているシリーズではなかったものの、セット売り+格安なんて物を見てしまうと放っておけなくて・・・。これで手持ちのワンハンドルキャセロールとマグをあわせると一気にこのシリーズも揃ってきました。

この後まだまだ回りたかったのですが、やはり雨がポツポツ、パラパラ、ザーザー降ってきて、残念ながらこれで終了となりました。でも手ぶらで帰らずにすんでよかった。
その後、家で娘にこのディナーセットを見せたら、
「うわ~こりゃ渋いね~。このマグ、抹茶なんか入れたらいいんじゃないの?」
とコメントをもらいました。
確かにこれ、渋くて地味かなと私も思いましたが・・・。(;^_^A
アドバイス通り、これで渋~いお抹茶でもでもご馳走しましょうね。

NYへお出かけ

先日、久しぶりにNYへ出かけました。
我が家から車で1時間ちょっとの距離なので結構気軽に行けるNY。でもまだ4回目くらいかな?好きな人は毎週のように出かけているようですが、子連れとなると歩かせるのが大変で我が家はしばらく遠のいていました。 気づくと、今まで観光らしい観光をしたことがなかった!という訳で、今回、ミュージカルをメインにベタな観光をしてきました。

NY1.jpg

我が家、初ミュージカルは・・・
子供でも分かる“THE LITTLE MERMAID” です。人魚 (^ー^;

NY2.jpg

NY6夏休みということもありお子様連れで超満員の劇場。想像していたより狭かったけど、後ろの方でも顔の表情がよく見えて、一体感ある劇場です。当初は娘と私の2人で観る予定にしていたのですが、初ミュージカル、せっかくなので家族で観劇しました。前もってこの映画を子ども達に見せておいたので、舞台の流れもすんなり理解し、言葉は分からなくても大丈夫でした。案の定、息子は途中で飽きてしまったけど、娘の方はかなりのめり込んで観ていたようです。私においては隣の若者がチップスをぼりぼり食べている音が気になってあんまり集中できない最悪の出だしでしたが、後半は舞台に吸い寄せられ、最後はすっきりとした気持ちで観終えることができました。子供が多いので、館内は常にざわざわした感じで、演じる役者さんにはちょっと可哀想な気もしましたが・・・。
リトルマーメイドは賛否両論あるようで、私もいろいろ思うところはありましたが、役者さんの歌、舞台・背景は素晴らしかったです。原作の悲しい結末をハッピーエンドにしたディズニー版は自分の中であまり受け入れられなかったけど、このミュージカルをみて、それもありかな・・・と納得している自分がいました。プリンセス好きなお子さんには楽しいミュージカルです。残念ながら来月8月30日閉幕するそうなので、気になる方は早めに予約された方がよいでしょう。
次回はぜひとも大人向けをじっくり見てみたいものです・・・。

さて、ミュージカルの後はトイザらスへ・・・。
噂に聞いていたけど、本当に店内に観覧車があるのですね~。“へぇ~”なんて見上げている観光客丸出しの私たち・・・。本当はストローラーを買いに来ただけなんだけど、ついでに乗ってしまいました。(;^_^A

NY3.jpg

それ以外にも、巨大恐竜やスーパーマンなど派手な装飾がたくさんあって、いるだけでも楽しい空間。いつも行くトイザらスとは別格です。他にも観光用のぬいぐるみも結構可愛かったり・・・。
ここではあちこち歩くと目が離せない息子の為に一番安いストローラーを調達しました。

NY4.jpg NY6.jpg

お次は観光スポット、エンパイア・ステート・ビルへ。

NY1 ←このビルの86階まで上がり展望。



 途中、キングコングに遭遇。
 何処へいくのか?
 NY4

少し雲が多くてどうかなと思ったけど、眺めは最高~。

NY2

立ち並ぶビルが何故か模型のように見えてくる不思議な眺めでした。
これ、夜見たらまた違う感動があるんでしょうね。ちょっと見てみたい。

NY

NY5NYの街をじっくり眺めた後は、
何故かBOOK OFFです・・・。
実は家にある子供の本を飽きるほど読みつくしてしまい、新たな本を入手したくてここへ・・・。
三省堂で買うと1.5倍ですから、馬鹿になりません。
子供の絵本や読書本コーナー自体は小さかったけれど、結構いい本がたくさん手に入りました。
こういうお店はホントありがたいです。

NY8.jpg最後は食事で締め。いろいろ悩んだ末、居酒屋に行きました。
(その方がそれぞれ好きなものが食べられるって事で)
どれも普通に美味しく食べられる幸せといったら、我が家周辺では味わえませんから家族皆大喜び。
悩めるくらい日本食レストランが充実してるNYはやっぱり魅力的ですね。友達がわざわざNYへご飯を食べに通っている気持が分かるような気がしました。

まだまだ見どころたくさんのNY。また近いうちに足を運ぼうと思います。次は何を食べようかな?

Nature Camp

長い夏休みが始まったばかりと思っていたけど、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。この調子だとすぐに新学期が訪れてしまいそうで少々焦り気味。(何を焦るのやら・・・?)
この1ヶ月、水泳キャンプに始まり、お友達とのプレイデイトはもちろんのこと、お泊りしたり、ドライブ(兼アンティーキング)に出かけたり、プールにテニス・・・といろいろ楽しんでおりましたが、流石に私の方が疲が出てきてしまい(歳だわ)、先週はなるべく予定を最小限にして家にいるようにしていました。が、連日、姉弟喧嘩が激しくて返ってストレスが溜まることに・・・。
夏休み中、子供と一緒にいるのなんて楽勝~と思っていたんだけど、下の子が姉にちょっかいを出したり、普段ほったらかしにしているぬいぐるみ争奪戦、兎に角本当に些細なことで喧嘩が日々絶えません。今まで姉の言いなりだったに息子も自己主張が強くなりそう簡単には引き下がらず、娘も相手にしなきゃいいのに変に対抗意識を燃やすという厄介な関係。最近はヘタに仲裁に入らず、様子を伺うようにしていますが、これも成長の過程として見守っていく時期なんでしょうか・・・。やれやれ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

さて、前置きが長くなりましたが・・・
幸いな事に昨日から娘は2週間のサマーキャンプです。毎日9時から16時までという長い時間なので、私も夏休みの中休み・・・といった感じでホッと一息つかせてもらっています。
今通っているキャンプはネイチャーセンター主催のキャンプで、自然をテーマに植物や生き物について学ぶキャンプです。娘は私と違って大の昆虫好き。もちろん鳥や犬、カエル、蛇も何でも興味があるので、始まる前からずっと楽しみにしていました。

ネイチャーセンター内から見た施設の景色。

キャンプ外

野鳥観察も楽しめ、奥の湖(人造湖?)に沿ってトレイルがあります。

まだ2日終えただけですが、施設の管理している森林を歩いて自然観察したり木の実を食べたり、鹿や蛇に遭遇したり、拾った木でクラフトしたり、とても貴重な体験をして楽しそうに帰って来ます。

施設にはこんな↓蛇やカエルが展示されています。ここで保護されたんでしょう。

キャンプ2 キャンプ3

キャンプ4 キャンプ5
        Corn Snake                 Black Rat Snake

目を背ける私。じ~っと観察する娘・・・。
このキャンプでますます逞しくなって欲しいものです。

つい足が向くのです

またか!?と言われそうです・・・今日もまた屋外マーケットへ。
娘のスケートレッスンの帰り、まっすぐ家に帰ればいいものを、ついつい足を伸ばしてみたくなる困り者です。今日のマーケットはそこそこお店も出ていて密かな賑わいを見せていました。
相変わらずお目当てのものはちらほら・・・ですが、ないわけではない。そこにお宝があるかも!と思うと毎回わくわくします。

アンティークout

そして今日のお買い物は・・・
Philadelphia Phillies Mug  1980年にフィリーズが初めてワールドシリーズを制覇した時に作られたマグです。セット売りだったので一気に3個も入手。野球好きなのでちょっと嬉しい。特にフィリーズの本拠地はお隣の州だし、記念になります。

フィリーズ

こちらはPYREX WoodlandシリーズのRound mixing bowl
このモチーフはあまり好みでないんだけど、このコーヒーとコーヒーミルクみたいな色合いが気に入りました。本によると、一般的には濃い色をチョコレートブラウン、薄いほうをタンと呼ばれているようですが、何だかとてもおいしそうなコーヒーを思い浮かべてしまいます。

日曜

今日もいい買い物できて◎
帰りにあの大きなチョコチップクッキーを買いに行き、今度はちゃんと1枚だけ買って半分こ。先週来た事を覚えてくれてたおばさん、来週も行ったら常連さんになっちゃうかもね・・・。

とろとろチャーシュー

今日はお友達と餃子パーティー。張り切って200個作り、皮が足りない分は手作りで。初めて作った皮は意外と簡単でもちもちして、手作りの皮の美味しさを実感しました。そして餃子にはラーメン!という事で、味噌ラーメンを用意。

煮豚2

トッピングにチャーシューを乗せていただきました。
うちの家族が唯一?褒めてくれる一品がチャーシュー(煮豚)なんです。
特に娘がこれをバクバク食べてくれるので、単純な私も毎週のように作っているという訳で、1,5キロもの肉もあっという間になくなるのがちょっと怖いくらい。(そろそろストップ)
おいしいのでぜひどなたかにもぜひ試していただければ・・・。

煮豚1 とろとろ煮豚(チャーシュー) 
豚肩ロース肉塊り 1.5Kg 3本に切り分ける
☆醤油     150ml
☆酒       150ml
☆みりん    110ml
☆砂糖      30g
☆三温糖     35g(なければ砂糖代用)
☆水        4.5カップ
☆ネギ青い部分 2本分
☆しょうが     2片
☆にんにく     3片
サラダ油
※好みで五香粉

鍋:ル・クルーゼ鍋 ココットロンド24センチ使用

①ル・クルーゼ鍋に☆印を入れ、沸騰させる。
②フライパンにサラダ油を引き、肉を入れて表面に焼き色が付くまで焼く。
③鍋に肉を入れて、蓋をほんの少しだけずらして、弱火(のやや強)でことことと1時間半煮る。
(2時間煮るとトロトロホロホロ)
④お肉を取り出し、冷まして冷蔵庫で冷やす。(冷やさないとうまく切れない)
⑤タレは漉して、好みの味の濃さになるまで煮詰める。冷めたら油塊(ラード)を取り除いてしまいましょう。

煮豚丼によし、酒の肴によし、ラーメンの具によし、チャーハンによし・・・何でも美味しいですよ~♪

夏休みの楽しみ

夏休み、子供と一緒にドライブしながら、アンティークにも時々付き合ってもらうこともしばしば。
子連れだとなかなかショップでじっくり眺めて・・・というわけには行かないけれど、でも何てったってお迎えの時間を気にしないでいいのがいい。好きな時に出発して適当な場所でアンティークショップを見つけて買い物できる気楽さはいいものです。

これは先週のお買い物。
3ヶ所立ち寄り、それぞれ1個ずつ可愛いものを見つけてきました。

レフ デイジーシュガー デイジープレート
    レフ・キャラメル       もともとシュガー用? 蓋なし   コレール デイジープレート

夏休みの間、地道にこつこつと集めて行けたらいいな~と思います。

連ちゃんで・・・

昨日の事ですが、またまたOutdoorの antique marketに行ってきました。(土曜日とは別の場所)
前日の反省を生かし、ちゃんと早起きして、家族を叩き起こし、おにぎりにぎって車の中で食べながら頑張って向かったのだけど、到着したのは8時半すぎ。(遅っ!) いろいろと段取りが悪すぎました・・・。
でもマーケット内を覗いてみると、お店の方は出店ブースが殆ど埋め尽くされ、準備が整った直後くらいの様子で、結果的にはタイミングが良かったみたい。
ただ・・・9時過ぎると既に日差しが強くて、朝だろうが昼だろうが暑いのは同じ。夏の屋外マーケットは忍耐が必要なのですね・・・。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

昨日はお店も充実しているので、あちこちにFIRE KING やPYREXなんかがお目見え。
固まって置いてあるんじゃなくて、ポツンと食器とは関係ないところに1個置いてあったり、そういうのを探しながら歩くのってホント楽しい。ついつい時間も忘れて関係ないものまであれこれ見たりして、場所によってはアンティークというよりフリマ・蚤の市的な感じで、不思議なものが売ってたり、お宝が潜んでいたり面白いところです。

日曜日 日曜日5
         家の不用品から                  楽器なんかも

日曜日6 日曜日3
       どこで手に入れたのか?             お人形が可愛くて・・・
   
日曜日7 日曜日4
     シンデレラボウルに蓋?って            子供がもっと小さかったら・・・


そして、2時間くらいかけて回って見つけたお気に入り3点なり。

Glasbake 女の子マグ(りんご)  女の子シリーズいくつあるのか、これで2種類目。
Fire King マックマグ       5,6個目かな。底値でこつこつ集めているマグです。
Fire King COUNTRY KITCHENのベイクパン 鶏をあしらったもの、こちらでは結構人気。

日曜日

う~ん、どれも大好きなものばかり♪
手ぶらで帰ることの多いOutdoorで3点も!私には出来すぎでしょう。

あっそうそう、危うく書くのを忘れるところだった。
なんと、このMarketで再びあののっぺらぼう人形のおばあさんに出会ってしまった。
何か見たことある人形が置いてあるな~とよく見たら、あの白髪のおばあさんが店番しているでは。
おあばあさんったらここのMarketにも出没してるんだ~。しかも連ちゃんなんて元気だな~なんて思ってるそういう自分も同じように出没しているって事だけど・・・。(^ー^; ハハハ
おあばあさんに気づかれないように、そ~っと通り過ぎたのは言うまでもありません。またどこかで会うかもね。

クラシックカー大集合

夏は町のあちこちでいろんなイベントが盛んに行われていますが、この間もドライブをしていて、たまたま通りかかった町でクラシックカーのフェスティバルがやっていました。面白そうだったので車を止めて見て来ました。
道路にずら~っと古い車が勢揃い。クラシックカーを愛する持ち主が集まり自慢の車をお披露目しています。これだけ揃うと一昔前にタイムスリップしたような、そんな気分になります。

カー

とはいうものの、全く車のことは分からないので、何という車なのか、いつの年代か、全部アメ車?なのかもちんぷんかんぷんなんな私。すごい車を前にふと「ビバリーヒルズ高校白書」のブランドンを思い出してしまいました・・・。(私だけか)

こういう車ってボディだけじゃなく、エンジンも何かが違うんでしょうね。(それすらも分かりません

カー1-3 カー1-4

内装がこんなに洒落ているとは意外・・・。ちょっと乗ってみたくなります。

カー1-1 カー1-2

消防車のオープンカーなんて初めてお目にかかりました。

カー1-5

ムムッ、これは霊柩車。棺にがい骨まで用意する演出が憎い。

カー1-6 カー1-7

兎に角、後から後から変わった車がやって来て、息子は大きなミニカーでも見ているかのように嬉しそうに指差して喜んでいました。私もちょっとだけ興味が沸き、一度でいいから試乗してみたくなりました。
誰か乗せてくれる人いないかな・・・。(ブランドンが乗ってるようなイカツイ、アメ車希望)

以下、私には解説不能な車をアップしました。お好きな方はクリックしてご覧くださいませ。

カー1 カー2 カー3
カー4 カー6 カー7
カー9 カー9-1 カー9-2
カー9-3 カー9-4 カー9-5

真夏はきつい

ここ数日パパはインフルエンザに苦しみ可哀想でした。大分よくはなったけど、一体どこからもらって来たのか、夏というのにまだウイルスがうようよしているとは油断できません。
さて今日は、パパを家に置いて子ども達とアンティークのOutdoor Marketへ行って来ました。家にいても子ども達がパパに“遊んで攻撃”をするのが目に見えているので、ゆっくり休めないし、うつっても困るので連れ出したのですが、夏の真昼間、流石の暑さにくらくらしそうでした。

屋根のない出店者は早々に引き上げてしまったか、今日は暑いとみて来なかったのか、
お店も人もまばら。

屋外1-3

とりあえず一回り。

屋外1 屋外1-1

屋外2 屋外6

途中、白髪のおばあさんが声をかけてきたと思ったら、何やら大きな人形を抱えてやってきて、娘に「この人形ただであげるからもってっていいよ」と差し出してきた。息子よりも大きな女の子の姿をしたその人形、なんとのっぺらぼうだった。思わずギョっとしてしまった私たち。いくらなんでものっぺらぼうなんて、タダでも嬉しくない・・・と思ったけど、おばあさんは売れなくて捨てるに捨てられず困っていたんだろうか・・・。聞かれた娘は「いりません」と言ったんだけど、おばあさんがしつこく「持ってっいって」と言ってくるので、「これ欲しくない!いらない!」ときっぱり断った娘。ちょっとおばあさんが可哀想に思えたくらいとても冷たく言い放ってたっけ。子供にまで振られたお人形の行方、ちょっと気になるけど・・・。

暑い中頑張って広いマーケット内を全部見て回ったけど、残念ながら今日の収穫はなし。お店が少ないとやっぱりお目当てのもにもなかなか出くわしません。

手ぶらで帰るのも淋しいので、マーケット内のホームメイドクッキーを売っているおばさんのところで子ども達に1つずつチョコチップクッキーを買ってあげました。

屋外5

ショーケースのとは違い、クーラーボックスから取り出されたチョコチップクッキーの大きいことと言ったら・・・。息子の顔が隠れるくらい。道行く人たちに注目を浴びていた息子でした。(半分でお腹いっぱい)

屋外4

それにしても、今日のアンティーキングは暑くてちょっとしんどかったな~。夏の屋外はきつい!
早朝6時、7時から営業しているのも納得です。今度は早起きして出直さねば。

Crayola Factory

クレヨン先日、ふら~っとドライブがてら、PAにある“Crayola Factory”に行って来ました。
ここはクレヨンで有名なCrayola社製品の製造工程やクラフトなどができるというので、前から1度行ってみたかった所。家からすごく遠いイメージがあってずっと後回しにしていたんだけど、行ってみたら実はそんなに遠くなかったことが判明しました・・・。(^_^;
さてこの施設、Factoryというだけに大きな施設と工場ラインを想像しいたら、町の中心部の一角のビルの中にあり、思っていたよりもはるかに規模の小さいものでした。でも小さいながら製造工程が見学でたり、歴史についての説明やクラフトの体験、マーカーなどがいくつかもらえたり、クラフト好きな子どもには楽しいところ。

ぬり絵コーナーにはものすごい数のクレヨンが・・・。

クレヨン2

粘土遊びや床に落書きをしたり、

クレヨン3 クレ3

クリアボードに思う存分描いたり、トークンを入れるとクレヨンがもらえたりもします。

クレ2 クレヨン8

クレヨンの製造工程も見学できます。(残念ながら閉店時間が迫り私たちは見れなかった)

クレヨン4

他にも絵の具を使ったり、蝋を溶かして絵を描いたり、いろんな体験コーナーがありました。幼稚園児・小学校低学年くらいが楽しめるレベルで、大体が家でもできるものばかりだったのが少々残念でしたが、うちの子達はそれなりに楽しんでいたのでまぁ良かったです。

クレヨン6
隣にあるCrayola製品のお土産ショップには、クレヨンはもちろん、マーカー、チョーク、色鉛筆、どれも色の種類が豊富で、見てるだけでも結構楽しいです。
せっかく来たので不思議なマーカーと3Dチョークをお土産に。
(って近くのスーパーでも手に入るんだけど)

店内、こーんなクレヨンもありました。長~~~~い!

クレヨン5

まる~いレフなどなど・・・

6月にお友達といったアンティーキングで買ったものを紹介。

Old PYREX Cinderella oval divided casserole  (通称 デバイデッドディッシュ/黒)

友達と1

蓋付きは我が家に沢山あるので、使い回せばいいかなと思い蓋なしのを購入。
水色、白もいいけど、黒の落ち着いた感じが気に入りました。

McKee Sunkist Reamer/ White

友達と3

5月に買ったジェダイとお揃いです。2つもいらないだろう?と突っ込まれそうですが、ジェダイはホームバーへ、ホワイトは普段使いにしようかと・・・。このシリーズ、あとアイボリーもあるんですが、ここまで来ると揃えてみたくなる。。。

FD Admug,Swanky Glass,
FIRE KING White round refrigerator w/“Star Burst” lid

友達と2

今回のいち押しはこのround refrigerator。この形はPeach Blossomのシリーズで見たことがあるけれど、Whiteは初めてお目にかかりました。その珍しさに引れて買ったもの。(ひょっとして剥げちゃったとか?) スクエアが多いレフだけに、ラウンド型がちょっと新鮮。また楽しいアイテムがそろいました♪

結婚記念日

今日は七夕でしたが、我が家にとってはもっと大切な日でもありました。
結婚記念日です。
みなさんはこの記念日をどのように過ごしていらっしゃるんでしょうか。
我が家はどこか美味しいレストランで食事するのが恒例で、今回もHistoricな町のレストランで美味しく頂いてきました。
そして記念日のお祝いにと先週、ルクちゃんを購入しました。

ココット・ダムール チェリーレッド

ルク

今更ガラにもなくハートだなんて、新婚じゃぁあるまいしと思いましたが、LE CREUSET Outletの35%OFFクーポンが手元にあって、せっかくだから何でもいいから買え!という人がいたもんですから、つい買ってしまいました。ルクはもうDuneかWhiteカラーしか買わないつもりでいたのに、小ぶりのお鍋が売ってなくて、それならばと昔ちょっと憧れていたココットダムールにしたという訳です。
まぁ初心に帰って、また夫婦仲良くやっていきましょう~って事で・・・。

いたずらか?ストレスか?

うちの息子、時々やるんです。壁に落書きを・・・。
3ヶ月に1度くらいの周期で頻繁じゃぁないんですが、一昨日また壁に落書きをしたと思ったら、今日はなんと自分の手と腕と爪にサインペンで描いていた。(ー_ー;) 

落書き

しかも両足までもしっかりと・・・。
ちょっと反省している息子↓

落書き2

なんと足の裏までご丁寧に・・・。(^_^; アハハ…

落書き3

怒りから呆れて笑いがこみ上げてきました。
子供のやることって分かりません。
やっちゃだめだという事は分かっているはずなのに、ついついやってしまう。
ひょっとして何かストレスでも溜まっているんだろうか?単なるいたずらならいいけれど、何か素通りできないこの行為。考えちゃうな。

この後、一生懸命体をごしごし洗って頑張ったけど、あまり落ちませんでした。
「洗濯で落ちるサインペン」っていうマーカーだったんだけど、さすがに体に付いたのは落ちないようです。。。(^_^;

どっさりと・・・

今日は一日アンティーキングの日。
長い道のりを珍しく自分で運転し(行きだけね)、やけに気合が入っていた私。
その気合が伝わったのか、良いものに沢山出くわしました。久しぶりに大量購入です。

早速開封作業。(それはそれは楽しい時間)
買ってきた物を眺めて家族でにんまり目がハート

7・5

とりあえず開封しただけで今日はお休み。。。(疲れました)
明日は朝一で磨いてピカピカにしてあげよう。

夏の必需品

日本の夏も暑いけど、アメリカも日差しがとても強くて暑い!
日焼け止め、サングラスは必須です。
そして、今年は日傘も導入。

日傘1

雨の日でさえあんまり傘をささないアメリカ人、夏の日に日傘を差す人なんているはずもなく(その前に売ってないけど)、1年目、2年目の夏は恥ずかしくて日傘などさせなかったんだけど、毎日子供のプールキャンプの待ち時間の突き刺すような日差しに耐え切れず、日傘解禁
タンクトップに短パン、サングラスのお母さん達の中に、一人暑苦しい格好で日傘を差す私。
毎日そんな風貌でやって来る私をきっと怪しい人と思っているに違いない・・・。

と、不意にあるお母さんが
「その傘素敵ね~~~♪こっちで買ったの?」などと話しかけてきて、日本で買ったと答えたら、とても残念そうに、でもやたらこの日傘を褒めてくれた。自分が思っているほど実はそんなに変じゃないのかもしれない・・・といい聞かせながら、この夏は日傘と共に夏を過ごします。

スイミング終了

2週間のスイミングキャンプも今日で終わり。
最初はどうなることかと思ったけど、日を追うごとに水に顔をつける事に慣れて来て、最終日にはちゃんと頭までもぐる事ができた娘。少しずつではあるけれど進歩です。

水泳1

最終日の最後のイベント?に飛び込みジャンプ台からダイビング指令がなされました!
レベル1コースでそこまでやっちゃうの~とびっくりしたけど、子ども達も予期しない指令に大泣き。
それでもコーチは嫌がる子を強引にジャンプ台に連れて行き、放り投げるという大胆なやり方で一人ずつ儀式をこなしていきます。(=やらされている)

うちの子、臆病なので絶対拒否するだろうと思いきや、結構冷静・・・。

水泳3

へっぴり腰ながらも、逃げられないと思ったか飛び込んだ。

水泳

よくやりました拍手 パチパチ 絵文字名を入力してください
今回のキャンプで少しは水泳、楽しくなってくれたかな~。

花火三昧

アメリカの夏の風物詩といえば、独立記念日の花火。
週末の記念日を控え、町のあちこちでコンサートや花火などのイベントが催されています。
我が家も先週、そして今日も花火を見に行ってきました。
町の花火なので規模は小さいけれど、間近に見る花火、音と共に迫力があってよかったです。

花火3 花火1
花火2 花火5

これから週末をピークにいろんな場所で花火が上がることでしょう。
あと何回お目にかかれるかな?

花火4

Excellent!

Old PYREX TULIP CASSEROLE
1930年代に製造されたシリーズ。
クリアなガラスにステンシルされたチューリップが可愛らしいです。

チューリップ1

チューリップ3これはあるガラクタ屋で偶然見つけたもので、埃まみれだったものの状態は最高♪♪♪ 年代が古くペイントがとても剥げやすいものなので、今まで目にした物は大概ペイントが消えかかっているものが多くて、これだけ鮮明な絵柄が残っている物は初めて目にしました。殆ど使われずにいたんだろうと思います。
洗う時は優しく手洗い、もちろん食洗機は使わない方が懸命ですね。
黄色のチューリップバージョンもあるらしく、そちらはかなりレアだそうです。う~ん、一度見てみたい。
TULIP CASSEROLE お気に入り度 ★★★☆☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。