M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2008年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2008年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2008年04月
ARCHIVE ≫ 2008年04月
      

≪ 前月 |  2008年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

チョコはおいしい

娘がまだお腹にいた頃、突如として甘党になってしまった私。特にチョコには目が無くなりました。それ以来、冷蔵庫に常に冷え冷えのチョコが待機していて、一日1粒2粒、コーヒーのお供に食べるのが毎日の楽しみ。そしておいしいチョコを探すのもいつの間にか楽しみの一つとなりました。
チョコ3アメリカに来て気に入って食べているのは、やっぱり以前紹介したThomas Sweet Chocolatesのチョコだけど、他にもそこそこおいしいと思えるものが結構あります。
この間ふらっと立ち寄ったFlemingtonにあるチョコレート屋さん(Fudgeという名前だったかな?)のトリプルトリュフ。トリプルの発音が悪かったみたいで何度言っても通じなくて、指差して買った一品。(^-^; 3種のチョコが層になっておいしかったです。

こちらはCostcoで買ったチョコレート。左の“Green&Black’s”のはミルクとダークの2種あり、一つずつ包装してあるので、ちょっと食べたい時に便利。 右のチョコはベルギー産。これもなかなかいける味。何より絵がとっても可愛いくて食べるのが勿体ないくらい。Costcoで買っただけに量も半端じゃない。当分買わなくてもよさそう・・・。(*^ ^* )

チョコ2 チョコ1

ブラウニーそしてアメリカといえばブラウニー。さすがアメリカ生まれとあってどこでも売ってます。今の所、唯一ハズレのないお菓子です。しっとり半生の食感と濃厚なチョコがたまりません。甘いけどね・・・。
コーヒーと一緒ならさほど甘さも気にならないし、チョコと共に外せない大好きな焼き菓子です。(チーズケーキブラウニー) →
またお気に入りチョコ見つけたら紹介したいと思います♪
スポンサーサイト

息子のいたずら (やっぱ魔の2歳!)

今日は朝からNYへ。
私のパスポートの期限が迫っている為、更新をしに領事館まで行って来ました。
時間があまりなかったものの、ついでにオイスターバーでランチをし、近くのデリやショップを散策して帰ってきました。
が、残念ながら今日はおいしい画像を収めることができませんでした・・・。
というのも、うちの息子、携帯用のデジカメをどこかにかくしてしまったのです。帰ってきて隈なく探し、外に出したゴミ袋まであさり、やっとの思い出見つけたその場所は、使っていない娘のポシェットの中・・・。 こういういたずらをよくするので要注意なのです。
特に袋やバッグに物を入れる事が多く、この間もキッチンにぶら下げておいた袋に腐りかけのみかんを発見。他にもキッチン戸棚に靴下とかホームベーカリーに消しゴム・・・とかいろいろやってくれます。
いまだにスパイスのナツメグの瓶が半年前から行方不明。諦めて買いましたけど。
まぁ子供らしいいたずらだけど、手の届く所に物はおけないと思う今日この頃です。

2歳3ヶ月。息子の行動範囲が広くなり、ますます目が離せなくなりましたが、やることもソファからダイビングしたり、平気で人のお腹の上とかどかどか歩くし、逃げ足速いし、いうこと聞かないし!・・・とあげたらきりがありません。なんといっても私の体がついてかない・・・。(年です)
それでも、ちょっと泣き虫でとても甘えん坊なところがあって、最後には「しょうがないな~」なんて目を細めてしまうのだけど、改めて子育ては大変なものだと思う日々です。
(先輩ママさんに、そんなのまだ甘いよ~なんて言われて、この先ちょっと恐ろしかったりして)

まぁこんな毎日なので、この頃夜も疲れて早寝してます。(やっぱ年です)
ブログが後日まとめて更新なんてのが続いてますがお許しくださーい。

初恋

今日は娘の一番大好きな男の子のお誕生会。
娘はいろいろ悩んだ挙句、手作りクッキーをプレゼントすることにしました。
「○○くん食べてくれるかな~?」なんて気にしながら作る姿は、一丁前に恋する乙女といった感じ。一つ一つ大事そうにクッキーの型抜き作業をしていました。
バースデー2
そして出来上がったクッキーは、
思いっきりLOVEの文字!
アイロンビーズと共にプレゼント。
娘よ、思いが通じるといいね~。

PHILADELPHIA ZOO

ZOO.jpg今日は朝の思いつきで動物園に行くことにしました。
一度行ってみたかったフィラデルフィア動物園。ここはアメリカで一番最初に出来たという歴史ある動物園です。
我が家からは1時間ほど。朝出るのが遅かったので動物園前で少々渋滞に巻き込まれたけど、11時には到着。我が家が止めた少し離れた駐車場からはありがたい事にシャトルバスが運行していたのでそれを利用しました。

今日の天気は久しぶりにくもりでじっとしてると少し肌寒かったけど、真夏のかんかん照りよりはずっといい。園に入ると早速サルがお出迎えしてくれました。
ほんの一部ですが動物達の写真です。

ZOO1.jpg ZOO3.jpg ZOO4.jpg
ZOO8.jpg ZOO9.jpg Z009-1.jpg
ZOO9-5.jpg ZOO9-2.jpg ZOO9-3.jpg
ZOO9-4.jpg ZOO9-7.jpg ZIOO9-6.jpgZOO9-8.jpg ZOO2.jpg ZOO9-9.jpg
ZOO9-12.jpg ZOO9-11.jpg ZOO9-10.jpg

私の周りでここの動物園の話題があまり出たことがなかったので、実はあまり期待していなかったのだけれど、確かに動物園の目玉!という動物はないにしろ、普通の動物から珍しい動物、ポニーやらくだに乗れたりスワンのボート、動物シアター、子供動物園(なぜかスルーしてしまったけど)、などなど盛りだくさん。私が一番気に入ったのは最初のエリアにあるRare Animal Conservation Centerにいる珍しい動物たち。特にお面をかぶったようなWhite-faced Saki(写真左)や服をまとっているようなDouc langur(写真中央)などとても可愛かったです。日本で見逃してたオカピちゃん(写真右)もいて、とっても楽しめました。

ZOO5.jpg ZOO6.jpg ZOO7.jpg

園内思ったよりも広くて、5時間近くいたけれど全部見ることができず、できればまた今度訪れたいところです。
zoo12.jpgそうそう、娘に何が一番面白かった~?と聞くと、宝石採りだと・・・。(動物じゃないんかい!?)
そう、最初のエリアでそんなコーナーがあり、砂をざるで洗いながらこすとキレイな石が出てくる・・・というので、本人は宝探し気分でとっても楽しかったらしい。(別料金)女はキラキラに弱いからね・・・。(^-^; 娘は大事そうに宝石をいつまでも握りしめていました。

ここへ来るならやっぱり朝一番に来るのがおススメ。道路がとても混雑するので。
そして何度も行くならパスポートがお得です!

アメリカン バイオレンス

昨日、大変ショッキングな事件に遭遇しました。
まさか、あんな事が起こるとは・・・。

P1130439.jpg夕方、4時3分頃。買い物をしようと近くのモールに来た私と子供たち。
私が車から降りてトランクからバギーを取り出して広げていたら、10メートルほど先に車が止っていて、中から女性の悲鳴が「キャーキャー」と聞こえてきたのです。よく見ると座席には無理やり押し込まれたような体制で人が悲鳴をあげながら足をバタバタさせていて、車の外で男が何か手に持って高々と振り回している・・・。
それを見た瞬間、私は『やばい!銃じゃない?』ととっさにトランクを閉めて、バギーは放置したまま車の後部座席に飛び乗りました。男はこっちを見ていたし、もしかしてこっちにやって来て撃つんじゃないか・・・とそれはもう怖くて怖くて子供たちを抱き寄せて身を隠していました。
男は車に乗り込んで通り過ぎていったかと思うと、少し先の道路脇に車を止め(写真の黄色の縁せきのところ)、女性を引きずり下ろしたのか、または女性が逃げ出そうとしたのか、車の外で今度は手を振りかざして何度も何度もすごい力で殴っていたのです。(後からそれがナイフで刺していたと知りました) 女性は振り切って逃げ、顔は血だらけでお店の中へ駆け込んでいきました。その間、男は女性を追いかけることもなければ、逃げることもせず、しばらく車の前で立ち尽くすといった様子。私はもう目の前で起こったことにただただ怖くて、振るえが止らず、身動きできませんでした。
その後も男を気にしつつ時々様子を伺っていたら、いつの間にか車は消え、セキュリティーの車がやって来て、警察、救急車も約10分後に到着し、その場は物々しい雰囲気となりました。
男は逃走したのかつかまったのか分からず、私もどうしていいのやら・・・あの様子を目撃していた人などおそらく殆どいなかったから、これは警察に言った方がいいのか、でも英語で説明なんてできないし、今思うと男の人相とか車の色、車種なんて機が動転していてはっきり思い出せないし・・・などといろんな事が頭を駆け巡りました。しばらく気持ちを落ち着かせてから、とりあえず現場を離れて一旦家に帰ることにしました。モールを出る途中、男のものらしき車が芝生に乗り上げドアが開かれたまま放置されていました。もしかしたら犯人は捕まったのかもしれないと思いその場を後にしました。
後でパパに連絡を取り状況を説明すると、「被害者が駆け込んだのだからその人が状況を説明しているから大丈夫」とアドバイスがあり、私もそうすることにしました。
その後TVをつけたらこの事件のニュースがやっていて、男はそこで自殺を図って死んだということでした。女性も重症だそうです。 私は先入観から男が振りかざしていたものが銃だと思い込んでしまったけれど、どうもナイフだったようです。(この事件の記事
上から殴っているように見えたのがナイフだったとすると、めった刺しだったのではと男の異常さが伺えます。
今回の事件、通り魔的なものだったのか詳細はわからないけれど、世の中、いつ何が起こるかわからない。しかもここは銃社会のアメリカです。せめて巻き込まれないように気をつけなければならないと強く思いました。
まさかこんな事を目撃しようとは・・・なんともショッキングでした。ここは治安も良く住みやすい環境なだけに、地元の人も驚くほどの事件だったそうです。本当に巻き込まれなくてよかったとつくづく思いました。
2度とこんな怖い事件には遭遇したくありませんね。
みなさんもくれぐれも気をつけてください。

産まれました♪

今年もこの季節がやって来ました♪
この辺りにたくさんいるカナダガン(Canada goose)の産卵シーズンです。
去年と同じ場所には既に4羽のヒナがかえってました。(去年のヒナ) 去年より半月早いみたい。

カナダガン2

よっこいしょっ!

カナダガン1

よちよち歩きが可愛いね♪

カナダガン4

ミルクフランス

日本で大好きだったミルクフランスを作ってみました。
シンプルなパンに練乳のクリームがとっても合います。
我ながらおいしかった~。

ミルクフランス

<クリームレシピ>

 バター   100g
 練乳     60g
 砂糖     40g

①室温にしたバターと砂糖をよく混ぜ、練乳を入れてさらによく混ぜれば出来上がり♪

折り込みチョコスティックパン

自家製折り込みシートを使って、チョコ風スティックパンを作りました。
もう少しキレイに層が出来るとよかったかな・・・。

チョコスティック6

自家製折り込みシートにはいろいろな作り方があるようで、卵白やゼラチン、卵黄を入れるものいろいろ。今回はちょっと手抜きをして簡単なシートで折込みました。
今後レシピを調整するかもしれませんが・・・忘れないよう書いておきます。

<即席!チョコ風折込シート レシピ>
   強力粉     10g
   ココア      10g
   コーンスターチ  5g
   牛乳       50g
   砂糖       60g
   バター      10g

①強力粉とココアを一緒にふるっておく。
②耐熱ボウルに粉類・砂糖を入れてよく混ぜ、さらに牛乳を入れてよく混ぜたものを、レンジで1~2分半チンする。途中3回ほど出してかき混ぜて様子を見る。
(状態によって時間を加減します)
③練り混ぜてぼたっと堅めになったら、バターを入れてよく混ぜ、長く切ったラップの上に出す。
④ラップを上から折りたたんで、15cm×15cmの大きさに回り折って形作り、綿棒でその大きさに伸ばしたら生地に使う直前まで冷凍しておく。

今年は出しました

去年、飾るのをすっかり忘れて・・・いえ怠ってしまった五月人形。(息子よごめんね)
今年は娘にせかされ、ちゃんと出しました~。f(^ー^;

五月人形

雛人形と違って、ものの5分と経たずに完成。でも飾るのが2度目とあって刀の位置とかふくさのかけ方とかいまいち自信がないのだけど、多分こんな感じでしょう・・・。f(^ー^;
コンパクトな五月人形だけど、男の子の飾りもなかなかいいものだな~と思いました。
初節句には息子に無理やり甲をかぶせて泣かせてしまったけど、今ではきっと喜んでこのお飾りで遊んでしまいそう。まだかぶれるかな? 息子よ、逞しく育っておくれよ~。

Backpack

リュック娘の新しいリュックです!
日本語学校では、入園の時にちくちく縫ったおカバンを使っていたのだけど、いろいろと入れるものが多くて荷物が入りきらず手荷物2つでいつも大変でした。なので年長を機にリュックを購入。
ご存知のようにアメリカの学校ではbackpackで通学するのだけど、ファイルなどを入れるとなると結構な大きさ。まだ娘の背たけではお尻もすっぽり隠れてしまいます。
でも本人はカップケーキ柄が相当気に入ったようで、買ったその日から何をするにもリュックを背負ったまま。学校でもなかなかリュックを下ろさなかった娘。私もランドセルを買ってもらった時は嬉しくて何度も背負ったりしたのを覚えてるけど、娘もそんな気持ちなんだろうな・・・。
とっても可愛く思えます。

AMERICANA DINER

今日はブランチにAMERICANA DINERに食べに行って来ました。
周辺ガイドブックによると、内装が派手でメニューが豊富と、この辺ではチャンピオン格との事で、一度行ってみたかったところでした。そして行ってみると、店の裏には広い駐車場。こんなに人が入るの?と思うくらい・・・。でも実際お店に入ると納得の広さ。残念ながら私たちはラウンジの方のシックな方に案内され、派手な内装は一瞬しか見ることができなかったけれど、いい感じでした。子供からご年配まで・・・10時すぎると後から後から人がやってきて席はかなり埋まっていました。

DINER2.jpg

そしてブランチに頼んだものは、私はBagel Deluxe、パパはスペインオムレツ(ここはオムレツの種類が豊富らしい)、娘はピーナッツバター&ジェリー。
結構おいしそうでしょう?

ベーグル DINER6.jpg
DINER5.jpg DINER3.jpg
DINER7.jpg
そう、味はあまり期待してなかったのだけど、私のベーグルサンドはなかなかおいしかった。パパのオムレツはスポンジみたいなしゅわんしゅわんって感じの食感が不思議な感じで面白かった。(それがおいしいか?といわれると好みによるかも) 娘のPB&Jはアメリカでは定番の甘いサンドイッチで、一度試してみたかったもの。(ってただ甘くないピーナッツバターとジャムを塗っただけなのだけど・・・)
食べてみて・・・ピーナッツバターといちごジャム、そのまんまの想像通りの味だったけど、悪くもない?(この頃味覚に自信がないので何ともいえないのだけど)
相変わらずボリュームたっぷりのアメリカの食事、自分の分を完食するのもやっとで、サンドイッチは殆ど持ち帰りとなったけど、結構満足。帰り際、子供たちはアメリカンなクッキーをもらい大喜び。ちょっとしたサービスが嬉しいDINERでした!

BOWCRAFT PLAYLAND

今日はお天気も良く絶好のお出かけ日和ということで、我が家はBOWCRAFT PLAYLANDという遊園地へと行って参りました。遊園地といってもとってもこじんまりとした所で、幼児から低学年向けといった感じの、ちょっとむさしの村的な遊び場です。
(っていっても一部の人しか分からないよね・・・。埼玉にありますのよ。)

遊園地1

20以上の乗り物(一部コースターなど休止していたものもありましたが)と屋内・外のゲームコーナーがあり、コースターやバイキングなどハードなものもちょっとあって大きい子もそれなりに楽しめるところ。
子供Onlyのバイクや船の乗り物(ぐるぐる回るだけ)など子供が楽しめるだけあって、料金は大人より$8も高い!(2歳児の息子もしっかりとられました)
でも程よい空き具合で殆ど並ぶことなくすいすい乗れたので、あっという間にもとはとれました・・・。

遊園地9-5 遊園地9-7 遊園地9-6
遊園地9-3 遊園地9-4 遊園地9-2
遊園地9-1 遊園地8 遊園地6
遊園地5 遊園地4 遊園地3
遊園地9 遊園地2 P1130090.jpg

娘が一番気に入ったのがこの“FUN SLIDE"という長~い滑り台。何度滑ったことか・・・。結構なスピードが出てスリリングなところが気に入ったらしい。小さい子も親と一緒ならOK。でも上手にすべらないと、うちのパパみたいにちょっとバランス崩して肘をすりむき負傷・・・なんて事にもなりかねないので気をつけないといけませんが、大人のみなさんも楽しそうに滑ってました。

遊園地7

広い遊園地もいいけれど、このくらいの方が親も子も疲れないし子連れにはちょうどいい。今日は込むこともなく待たずに乗れたので、子供も飽きることなく楽しめました。
今の季節にはおススメです。(あまり涼むところがなかったので、真夏はちょっと暑さが厳しくて長くいられないかもしれません。)
ちなみにお食事は屋外のいわゆるファーストフードで、食べ物の持込はできないようです。
それから、行く前には必ずクーポンを印刷して持参しましょう~。

我が家のくつろぎの場

年末年始にかけて部屋を改造中だった我が家の屋根裏部屋。
ちょっとGame Bar風にしようと家具や物を揃えて、3月に何とか形になりました。
今の所家族だけの娯楽を楽しむくつろぎの場となってるけど、お友達が飲みに来た際には開放したいなと思っているところ。
(と言ってもここは一応パパの部屋となっているので、許可が必要らしい)

バー

家具は殆どネット通販で揃え、組み立てが大変だったけどパパが頑張って完成させてくれました。食器棚は高いので安い本棚で代用し、ソファは酔いつぶれてもいいようにソファベッドに・・・。バーカウンターは折りたたみ式で、とってもコンパクトになります。

バー3 バー2
     天窓からは星を見ることも・・・                  
    
本当は部屋の中央にドーンとピンボールを置きたいところなのだけど、結構いいお値段なので躊躇してます。今の所ダーツやカードゲームなんかで娯楽を楽しんでますが、少しずつアイテムを増やして、楽しいGame Barにしたいと思っているところです。次は何をそろえようかな・・・。

バー4 バー5

いい季節です

この頃ぽっかぽか続きの毎日。外で遊ばせるにはいい季節となり、今日は昼間、息子を連れて近くの公園でお友達と遊んできました。
この日は25℃以上という夏日でちょっと暑かったけれど、夕方などは公園に多くの子供たちが集まって6時7時と遅くまで遊んでる姿が見られます。

VAN NEST PARK2

VAN NEST PARK1

NJの春は短いというけれど、本当に夏はすぐそこまでやってきているような紫外線も気になる季節になってきました。真夏は木陰の少ない公園ではとてもじゃないけど暑くて遊べないので、今のうちにたくさん外遊びさせたいところです。 紫外線対策もしないとね・・・。

庭のお客様③

今朝のお庭はぴょんぴょんウサギさんの登場です。
うちのそばにある“うさぎのはらっぱ”(私が勝手に呼んでいる場所)には、この頃ウサギの姿を見かけるようになったな~と思っていたら、庭の木陰の下で2羽一緒に草をおいしそうに食べていました。
今まで庭に姿を見せることがなかったので(見逃してた?)、ちょっと嬉しい訪問客です。

うさぎさん


これが“うさぎのはらっぱ”。

うさぎ1

原っぱ出口は道路側にもかからわず、日陰になると姿を現してくれます。
とっても可愛いでしょう?

うさぎ2

窓から・・・

お友達の家の窓から見えるお庭の桜。まるで一枚の絵のようです。
とても素敵で思わず写真をパチリ・・・。

桜さくら1

そしてそんな美しいお花を眺めながら、一緒に作ったパンと友達の作ってくれたスープとサラダをランチにいただきました。お昼からとても贅沢なひと時でした~。ありがとう♪

Philadelphiaの桜

昨日はPhiladelphiaへ桜を見に出掛けました。
プリンストンの桜はそろそろピークなのでPhiladelphiaはちょっとどうかな~と思いつつ足を運んでみると、葉桜と共にまだ見ごろの桜もたくさんありました。ちょうど今はCherry Blossom Festival期間中ですが、あえてイベントのない静かな公園を散策です。

貫禄のある見事な枝垂桜・・・。

桜1

桜3

桜並木。

桜4

Japanese House

桜10

桜以外にもJapanese Houseの周りにある大きな木蓮が見事に花を咲かせ、チューリップ・水仙・すみれ・ヒヤシンスなどたくさんの春の花を見ることができました。
もう少しするとここも桜の花びらのじゅうたんで敷き詰められることでしょう・・・。

~ お・ま・け ~
P1120636.jpgさてPhiladelphiaへ来たらこのまま帰るのは勿体無い。ここからそう遠くない日本食スーパー“MAIDO! ”に行かなくては・・・。とてもこじんまりとしたお店だけど、そこそこモノが揃っていて結構うちのパパお気に入り。何故ってお好み焼きが食べられるから・・・。(^-^; 今回もしっかりいただいてきました。そうそう、カウンター席にアメリカ人が揃って座り、あつあつのお好み焼きを頬張っている姿が何とも印象的でした。(アメリカ人の口にも合うのね!?) いつも私が行くとお野菜が品薄なのが残念なのだけど、Philadelphiaに来たらついでに寄りたい貴重な日本食スーパーです。

バースデーケーキ

昨日はパパの○○歳のバースデーでした。
やっぱりケーキがないと始まらない、でもここにはおいしいケーキは売っていない・・・。
なので愛情たっぷり?のケーキを焼いてお祝いしました~。

ケーキ1

主役からは「おいしい!」と歯切れのよい一言をいただき、私も作った甲斐がありました。

ケーキ2今回はぜひともおいしいスポンジケーキを作ってお祝いをしてあげたかったので、友達二人を巻き込んでみんなでそれぞれ気になるレシピ持参でスポンジ作り大会。私は納得いくまで3回作り、何とか満足できるポンジケーキを作ることができたけど、次の段階、デコレーションってとっても苦手なのね・・・。ムラが出来るし、生クリームがだれてくるし・・・見た目大事なだけに緊張する作業です。 どうにかこうにか塗りたくり、いちごを並べて完成させました。う~ん、遠目で見ればまぁまぁ許せる?

それにしても、今回、バースデーケーキを成功させることで頭がいっぱいで、パパの誕生日プレゼントをすっかり忘れていたのでした・・・。 パパごめんよ・・・。m(_ _")m
で、プレゼント何がいい?

初☆Playdate!

娘が学校以外で遊ぶ相手といったら当然日本人のお友達。現地の子と遊ぶことなど今まで全くなかったのだけど、とうとう現地校のお友達と遊ぶ機会がやって来ました。しかも2連ちゃん!!
こちらではPlaydateと言い、まだ子供が小さいうちは親が連絡を取り合って遊ぶ日を約束して遊ばせます。
そのPlaydate、一日目・・・。
お相手はインド人の女の子Iちゃん。とても恥ずかしがりやで内気な女の子。
実はこのIちゃんのお隣の家に同じ現地校に通う日本人の女の子がいて、いつか3人でPlaydateをさせたいねと話していたのが実現。そのお友達の家に集合したわけです。
普通は子供を預けて親は後から向かえに行くパターンなのだけど、今回は親も集合してのPlaydate。なので英語を話さなければならない ・・・という私にはちょっと大変な時間。日本人同士でも英語で話すことにしたので、それはもう久しぶりの英語にどぎまぎしてしまいました。 かなりめちゃくちゃな英語だったと思うのだけど、相手はこちらの言いたいことをよく分かってくれ、お陰で何とか会話も進みました。娘の方はというと、日本人2人プラス姉妹多数に対し、Iちゃん姉妹だったので途中から日本語が頻繁に飛び交ってしまったり、Iちゃんにはちょっと可愛そうな設定だったかな?と思ったけど、後半公園で遊ばせたらみんな仲良く楽しそうに遊んでいたので、まずは一安心。相手のお母さんからも今度はうちに来てとのことだったので、これからも時々遊べたらいいなといったところです。

おはな

さて、Playdate2日目・・・。
こちらはアメリカ人の女の子Kちゃん。とってもチャーミングで可愛い女の子。
そのKちゃんの家でのPlaydateです。
娘のお迎えをKちゃんママにしてもらい、そのまま家で遊ばせてもらいました。
このパターンなら私も英語漬けにならずに済むので気が楽でした。
そもそも何故KちゃんとPlaydateする事になったかというと、ちょっと前に私が撮ったKちゃんの写真をCDーROMにおさめてプレゼントしたことから、メールでお礼とPlaydateのお誘いを受けたもの。もともとKちゃんとはクラスでもとても仲良く遊んでいるお友達のうちの1人だったので、娘はいつかPlaydateしたいと口にしていました。今回、嬉しい事にそうやって誘ってもらったので娘も大はしゃぎ。「あと何日寝たらKのうちに行けるの?」と毎日のように聞くほど本人にとっては心待ちにしていたPlaydateだったのです。
でも今回約束するに当たってメールのやり取りを何度かしたのだけど、電話はもちろんのこと、メールも書くとなると難しい・・・。(ー_ー;)  読めてもちゃんとした書き方が分からないのです。なので失礼があってはならぬ!とやりとりは殆どパパにお任せし、(でもなるべく初心者っぽく書いてとお願いした)何とか約束を取り付けたのです。
そしたら最初のメールを送ったその日にKちゃんママに学校で会ってしまい、
「メール見たわよ~。Playdateは春休み明けに○△□×□・・・???」と話始めるので、最初に私が英語が苦手な事を伝えると、
「あら~大丈夫よ~!Eメール完璧だったわよ~」と励まされ、パパが書いたなどと本当の事は言えず、ただただ笑ってごまかすしかなかったのでした・・・。(^▽^;)
まぁそんなやり取りがあり、何とかPlaydateの約束をし、無事KちゃんちでのPlaydateが実現したわけです。そのKちゃんちではしっかりチョコチップクッキーとプリンをご馳走になり、おままごとやトランポリンなどして遊んできたようで、娘はそれはそれは楽しかったようです。
お迎えの後、娘は「ママ~、Kのうち広いんだよ~。いいな~。」とそればかり。娘の夢は大きい家に引っ越すことだそうです。今の家でも十分日本の家より大きいはずなのだけど、帰国したら大丈夫だろうか・・・と不安がよぎるのでした。

2連チャンのPlaydateは私にとっても初めての事でドキドキしたけど、やってみると楽しいもの。こうして誘われるってことは、娘も英語が上達して馴染んできた証拠なのかもしれないと、親としても嬉しく思うのでした。 今度はうちにお誘いしなくては・・・。 さて、メールは誰が書く?

庭のお客様②

この頃、庭を見る習慣がついて、今朝もボーっと眺めていたら、茂みの向こうでうごめくものがかすかに見えた。しかも大きい・・・。
何だろう?とよ~く目を凝らして見ていると、

鹿1

何と鹿さんじゃやないのぉ~。   w(*・o・*)w

すると一頭茂みの影から現れて、そばの木の枝葉を食べて始めた。

鹿2 鹿4

朝っぱらから、こんなに近くで鹿を見られるなんてすご~い!とちょっと興奮しながらしばし鹿を眺めていたら、一頭、また一頭・・・と後から後から列になってやって来るでは!

鹿3

あらあら・・・こんなにいらっしゃったのね。全部で6頭。(写真には全部入ってないけど)
小鹿もいるようないないようなですが・・・。

鹿5

我が家の周りにあった空き地はすべて住宅が建ち、もう鹿さんたちはどこかへ移動してしまったと思っていたのに、まだ林の向こうで生活していたのね・・・。(≧∇≦)
再び出会えて今日はちょっと嬉しい朝でした。
次はいつお目にかかれるかしら?

いつものパンですが・・・ f(^ー^;

今日はご近所のお茶会にお呼ばれ。ランチも兼ねてだったので、我が家定番のオニオンベーコンロールとウインナーロールを焼いて持って行きました。

パン1 パン2

いつも同じじゃ飽きるので、今日はオニオンはスクエア型に(でも味は一緒か)、ウインナーはマスタード&ケチャップ味にしてみました~。

Goo Goo

ご存知の通り、うちのパパは出張がとても多いのですが、日本以外は滅多にお土産など買って来ません。(特に私も欲しいものは何もないのだけど・・・) 
でも先日テネシー州へ出張に行った際に、珍しくお土産を買ってきてくれたのです。
一緒にいた会社の人が「ここへ来たらコレを買わないと~」と勧められたのが、Nashvilleで誕生したというGoo Goo Clusterというお菓子です。
レトロ調の缶がとっても可愛いいのだけど、絵を見る限りいかにもアメリカ~ンなお菓子でとっても甘そう。実は中身はあまり喜べなかったりして。
でも物は試し、とりあえず食べてみることに・・・。

P1100397.jpg グーグー2

まずは一口・・・・・・? もう一口・・・・・・??
結構おいしいと思うんだけど・・・私の味覚やられてる? いや結構いけるかも。
流石に全部は甘くて食べられないけど、4分の1だったらおいしく食べられました。
(一緒にいたアメリカ人でも1つは食べられないと言ってたそうだから、相当甘いはず。)
味はマシュマロの周りにキャラメルがコーティングしてあり、さらに回りにピーナッツ、そしてチョコで固められたとっても甘いお菓子なのだけど、ピーナッツがアクセントになって食べやすく、チュイーンな食感が良かったりして。これはこれでアメリカのお菓子として好きかも・・・。(≡^∇^≡)

googoo4 googoo2

只今“Goo Goo Cluster”4分の1とエスプレッソの組み合わせが私のお気に入りです。

春いっぱい

今日は夕方でもまだぽかぽか暖かくて気持ちのいい天気。娘のバレエの待ち時間を利用して、Cranburyの古い町の中を息子とお散歩してきました。
息子を追いかけながら町の風景を撮影したので、ちょっとご紹介。

これは町のメインストリート 桜の木もたくさんあって、早くも満開の所もありました。
町4
   
Brainerd Lake沿い 細長い湖が続いています。
町2 町3

町の一番大きな桜とも思える立派な枝垂桜。
花1-5

湖沿いの枝垂れ桜も見事です。
花1-7

そして道行く所にいろんな種類のキレイな花々に出会いました。
正直、花の名前が半分以上分かりません・・・。(^▽^;)  動物も苦手だけど植物もちんぷんかんぷんでして、植物図鑑も必要かも・・・。

とりあえず見つけた春の花をご覧くださいませ・・・。

花3 花4
花1-8 花6
花7 花8
花9 花予備
花1-1 花1^3
花1-10 花1-4
花1-2 花花

ほんのちょっと歩いただけでもこんなにたくさんの花が咲いていて、春真っ盛りといった感じです。そんな花々をリースにアレンジメントしていて、玄関を素敵に飾っていたお宅もありました。春の楽しみ方が上手ですね~。

リース リース2

私は専ら春の風景を眺める専門だけど、今日だけでも十分春を満喫した気がします。
あと何回春の様子をお届けできるかな~?

庭のお客様

今日はいつになく庭の様子が賑やかで、鳥たちが引っ切り無しにあちこちの木を行ったり来たり。リスも木の枝をツタって高いところへ上ってじゃれ合ったりと、私も家事の手を何度も休めて自然観察。
ちょうど鳥えさがなくなっていたので補充するとリスがやって来て、こちらを警戒しつつも、ちゃっかり食べて行きました。(中に大好きなひまわりの種も混ざっていたのでした・・・)

りす1 りす2

今日も赤い鳥(カーディナル)が現れ、美しいさえずりを聴かせてくれます♪

とり

そしてこの後姿、何者か分かりますか???

Woodpecker1

そう、啄木鳥です!アメリカに来て初キツツキにお目にかかりました~。
トトトトン、トトトトトトン、トントン、トトトトン、トトトトン・・・・・とひたすら木をつつかれていらっしゃっいました。 家の中からまさかキツツキが見られるとは、なんて素敵なの~☆としばし見入ってしまいました。

Woodpecker.jpg

このキツツキがなんという名前なのかネットで調べてみるも、とても種類が多くてかろうじてセジロコゲラ(Downy Woodpecker)かセジロアカゲラ(Hairy Woodpecker)のどちらかなのではと絞ってみました。でも名前も見た目もそっくりで私にはさっぱり区別がつかない・・・。とりあえず頭が赤いのはオスだということは判明。ちょっと図鑑でも買ってみようかな。

新学期スタート!

今日から日本語学校も新学期。
娘は年長です。ついこの間入園式を迎えたと思っていたのに、月日が経つのは本当に早いものです。小学校入学前の大事な一年、有意義な園生活となるよう親も頑張らねばいけません。

さくら1

さて、こちらの桜も数日前開花したと思ったら、学校の敷地内にある桜はすでに6,7分咲きといったところ。入学式に相応しく華やかでした。これからぐっと気温が上がるらしく、週末を待たずにに満開を迎えるところが多いかもしれませんね。楽しみです♪

鉄道模型

今日はFlemingtonにある鉄道模型を見てきました。(こちら
前に一度訪れようと試みたのだけど、場所が分からず・・・。
再チャレンジした今日もやっぱり見つけられず、近くのチョコレートショップのお兄ちゃんに聞いて漸くたどり着きました。
早速入場して進んでいくと・・・
こ~んなスケールの大きい鉄道模型が次から次へと見られます。

鉄道1

作るのにどのくらいかかったんだろう?と思うくらい、レールや鉄橋、駅、民家、山や川などの風景、深い谷底などとても良く作られていて、立体感があってなかなか。一見どれも同じような感じに見えるのだけど、人々の様子を見ていくと細かい表現が見られたり面白い。

鉄道2 鉄道3 鉄道4
鉄道5 鉄道6 鉄道7

そろそろ終わりかな~と思っていたらこんな表示が!!!まだ25%って・・・

鉄道8

まだまだ続く鉄道模型・・・。

鉄道9 鉄道10 鉄道11

途中、ところどころ壊れていたり、もう少し電車が走っていてもよかったかな~とも思ったけれど、それでも結構な見ごたえ。延々と続く模型はどのくらいあったのか・・結構な距離だったと思うのだけど、子供たちは釘付けになって歩いていたので疲れも見せず、楽しんだよう。
(そうそうここは子供も見やすいようにポイントポイントに踏み台とつかまり棒があるのが嬉しい)

鉄道12実は初めはあまり期待していなかったのだけど、ミニチュア好きな私には結構面白く、パパも満足していました。息子が電車好きなので、見るたびに指をさして喜び、娘も面白そうにじっくり眺めていました。
今回、家族で約$60(乗車代含む)。ミニチュアや鉄道模型に興味のない人にはちょっと高いと思うかもしれないけど、興味のある人は一度見ておくのもよいかと思います。
最後はすぐ隣にあるミニ機関車に乗車。
電車好きの息子はとってもご機嫌でゆっくりのんび~り走る短い電車の旅を楽しみました。

桜の開花

さくら私の住んでいるコミュニティには、まだ小さいけれど桜の木がたくさんあります。
よ~く見るとすでに開花してました。
去年より随分早い気がするけれど、例年並みなのかな?
来週末には見ごろかもしれません。
このシーズン、車を走らせていると連翹・水仙といった花々が咲き誇り、鮮やかな黄色い花がとてもきれいです。すっかり春ですね~。


連翹

水仙

セモリナロール

今日は息子のプレイグループで久々にポットラック。
昨日の残りのシチューと合わせてセモリナロール(レシピ追記・修正しました)を作って持って行きました。
時間がなくて味見もせずに持ってったけど、そこそこおいしく仕上がっていてホッとした・・・。

セモリナ

パイナップル寒天って私ってば今日はデザート担当でした。
こちらは久々にパイナップル寒天にしました。
あのスポッと缶から抜ける瞬間が気持ちがいいのね~。ひとりで楽しんじゃいました。(^-^;

ポットラックの画がありませんが、今日もおいしくいただきました。みなさん、ご馳走様でした~。

テニス教室

今日から娘は町で主催しているテニス教室に通うことになりました。
娘は全くやる気がなかったのに、パパがどうしてもやらせたいというので、まぁ安いという事もあり私も同意したのだけど、娘はテニスなどどういうものか全然知らず・・・。
今朝も「今日はゴルフだよね~」と言ってしまうくらい、ちんぷんかんぷんのままレッスンを受けに行った状態でしてた。(^▽^;)
さて、コートに行ってみると、6人クラスのはずが何故か2人だけ・・・。このクラス人気ないのかしら?と不安になったけれど、先生はちょと年配の人の良さそうなお方。お任せして私はコート側で見学することに。

テニス

娘のクラスは超初心者クラスで、電話で聞いた時には「ラケットの握り方から教えますから・・・」という話だったので、きっと素振りからやるのだろうと思っていました。が、しかし、先生は最初から子供たちにラケットを持たせるといきなり球うちをさせるでは・・・。先生がボールを投げてバウンドした球を打つのだけど、当然娘は空ぶってばかり。(もう1人の女の子はやったことがあるのか結構当たってた)
それでも先生からラケットの振り抜きと目線の置き方のポイントを教えられると、これが結構当たってくるようになり、後半は後衛から前衛に移動しながらの球うち・・・と初日でいろんな事を教わったのでした。
ラケットまさかいきなり打たせてもらえるとは思わなかったけど、返ってそれが娘には楽しかったらしく初日で“テニス大好きっ子”に変身しました。
その後、早速ラケットを買いに行き、こ~んな派手な“スポンジボブ”柄のラケットを手に入れました。
(かなりお遊びっぽいラケットですが)
これからの娘の頑張りに期待です・・・。

ワシントン旅行記

去年のワシントン旅行記をようやく更新しました。
パンダの写真などもあります!
こちらからどうぞ・・・。↓

ワシントンDC ~市内観光~ (2007年)

ワシントンDC ~スミソニアン&動物園~ (2007年) 

ワシントンDC ~食事編~ (2007年) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。