M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2007年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2007年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年09月
ARCHIVE ≫ 2007年09月
      

≪ 前月 |  2007年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Italian-American Festival

折角の週末にもかからわず、パパはまた出張。 (ー_ー;) 
いつもなら家でぼーっと過ごすのですが、季節もよくなって来た事だし、家にこもるのは勿体ないので、朝からファーマーズマーケット、公園、そして“Italian-American Festival”というイベントへとハシゴして家族サービスの一日。 そのItalian-American Festival、詳しい趣旨は分からないけど、たくさんの露店が並び催し物もあるとの事。楽しそうなので様子を見に行ってきました。

イベント会場となったMercer County Parkはとても広大なので、ゆったりと露店が並び、移動遊園地なるものも設置され、観覧車やメリーゴーランドなどが楽しめます。

Festival1


Festival4露店はホットドッグ・バーガーからシーフード料理・パスタなどアメリカン・イタリアン料理が楽しめる他、ワイン・ビールなどのコーナーも!私は飲みたいのを我慢し、全然関係ないシシカバブを食べましたが、これはこれでなかなかGOO!
ひたすら露店が立ち並ぶ中、ある一角でようやく物産展らしきスペースがあり、オリーブオイルやおいしそうなチーズが売ってました。おじさんがくれた作りたてのモッツァレラはホント美味しかった。(おじさん、味見だけでごめんなさい)

Festival8 Festival11

長~いサンドイッチに娘は釘付け・・・。

Festival6

この間のお祭りでも乗馬があったけど、ここでもまた乗馬コーナーが・・・。
(これってアメリカのお祭りには欠かせないものなのだろうか?)
またもや乗りたいという娘にせがまれ今回も乗馬。ついでにカウボーイハットを買わされたはいいけれど、ティアラ付きってなんかすごくない?! 
(ちなみに馬に乗ってるのは娘ではありません)

Festival18 Festival7

CIMG2475.jpgその他にパペットショーやダルメシアンのパレード、動物小屋や似顔絵屋、歌の演奏などなど、何でもありのFestival。
おじさん達の歌もなかなか良かったよ~。
それにしても9月も終わりというのに今日はとても暑かった。一日7時間も外に出ずっぱり、しかもFestival内は広いから散々歩いてくたくたです。私にしてはかなり頑張った一日でした・・・。 おしまい

スポンサーサイト

Farmers' Market

最近知ったばかりの近所にあるFarmers' Marketです。
(West Windsor Community Farmers Market )
5月から10月にかけて、毎週土曜日に駅の駐車場内で開催してしているMarketは、新鮮な野菜を中心に、魚、パン、スイーツ、卵、お花などが販売されています。
朝9時~13時までの朝市。とれたての野菜はどれも美味しそう♪

Farm Market

あれもこれも買ってみたくなるものがたくさん。
かごいっぱいの野菜や果物はどれもお安いですよ~。(*^ ^* )

Farm Market2 Farm Market4

Farm Market9 Farm Market10

Farm Market6 Farm Market11

Farm Market12 Farm Market13

ちょっと小腹にパンを買ってみましたが、甘い菓子パンは大きくてすごいボリューム。それはそれはアメリカンな味です。ついつい美味しそうでアップルパイまで買っってしまったけど、パパは出張中だしこれ食べきれるだろうか? 

Farm Market15 Farm Market16

Farm Market3今日は消防車を1台開放していて、Marketに来ていた子供たちはみんな消防車の上にあがって嬉しそうにしていました。急なハシゴが上れない娘はただ指をくわえて見ているだけでしたが、隊員らしき人から消防士の帽子をもらってご機嫌。
他にも毎回ミニコンサートなどのイベントが行われていて、買い物をより楽しませてくれるところは、とてもアメリカらしいなと思います。

特にこのおじさん達の歌声にはすっかり釘付けの娘でした。(o^^o)♪

Farm Market14

Veterans Park

最近、朝晩はすっかり冷え込んで来たものの、昼間はまだまだ暑かったり・・・。それでも木陰の下は涼しく外遊びにはちょうどいい季節になりました。
今日は遊具が充実している“Veterans Park ”に下の子を連れて遊びに来ました。
なかなか外では靴を履いて歩かない息子も、リスや犬を見ると興奮してやっと少し歩くようになりました。でもまだまだ銅像のように立ったままでいる事が多いんですが・・・。(^-^;

Veterans Park 4 Veterans Park 5

公園は葉が色づき、落ち葉もひらひらと秋本番を迎えようというところ。

Veterans Park 3


Veterans Park 2人が集まる公園や住宅地にこうして移動販売のアイスクリーム屋さんがやって来たりします。ピロピロリ~と可愛い音楽が聞こえると、子供たちが嬉しそうに車に集まっていくのをよく見かけます。
結構種類があって、大人の私も食べたくなるほど。
甘い誘惑に負けそう・・・。(^-^;


欲張りあんぱん

久々のあんぱん登場。 ミニサイズにして型に入るだけ入れて焼きました。

あんぱん1

ポットラックや子供の集まりに持って行きたくて、試作として作りました。あんぱん用の生地じゃなかったので、ちょっと物足りない味でしたが、焼きたては何でもおいしいものです。
小さいので食べすぎ注意・・・です。

ラズベリー狩り

今日はりんご狩りに行きたくて、日本語学校の帰りにピッキングでおなじみ“Terhune Orchards”に行って来ました。

久々に訪れると辺りはすっかり秋の風景・・・。

raspberry8

鮮やかに咲く秋の花々がとてもきれいです。

raspberry2

たわわに実ったりんごやハロウィンでお馴染み、オレンジ色のかぼちゃが畑にごろん・・・。
とても大きいです。

raspberry4 raspberry5

さて、お楽しみのりんご狩りは残念ながら今日はやっていないとの事。代わりにラズベリー狩りをすることにしました。
ラズベリー狩りは初めての体験なのでワクワクしながらラズベリー畑に行くと、何百匹という蜂があちこちに群がってるのでびっくり!
こんなにいて刺されないのだろうか?と躊躇するも、他の人は平気な顔で摘んでいるので、恐る恐る畑に入りピッキング。夕方だった事もあり、見える所は全部摘み取られていて、中から蜂を避けながら取る作業は結構大変。また実が小さいものだからなかなか箱いっぱいならず大分時間がかかったけど、娘はいちご狩りよりラズベリーの方が楽しいとご機嫌。
何だかんだ言って、一箱山盛り摘んできました。

raspberry7

熟したラズベリーはすご~く甘くて最高♪
ラズベリーは脂肪燃焼効果があって、ダイエットにはいいとか。これは毎日食べたほうが良さそうです。収穫はかなりスリリングだったけどね。

raspberry9

ウインナーロール

久々に娘のリクエストがあり、今日はウインナーロールを作りました。
ついでに蝶々パンも・・・。

ウインナーロール

こっちのウインナーは塩気が強くて大人の私でも苦手なんですが、このウインナーは日系スーパーなどで売っているものを使用。
結構いける味だけど、高いだけにちょっと高級なウインナーロールです。

日本の寿司!

今日はちょっと気になっていたお寿司屋さん“KAZU(和)”に行ってきました。
ちょっと家からは40分と離れているけれど、日本人が握っている美味しいお寿司屋さん!というので、家族で食べに行きました。
店内はカウンター席があり、BGMが演歌という、日本のお店そのものといった感じ。

kazu

お寿司以外のサイドメニューも結構あり、頼んだアボカドサラダ・カキフライは本当に美味しかった♪お寿司なんて私の大好きなホッキ貝もあるし、当然ながら味は言うことなしでした。
こんなに美味しいお寿司を食べたのは本当に久しぶりの事。もう他のなんちゃって寿司なんて食べられない・・・と思うほど日本の美味しいお寿司を堪能しました。
kazu
ちなみにアンカーホッキングのお皿を使っているのもポイント高いです♪→

バレエ初日

今日はバレエスクール初日。
何事も初めてする事には緊張するものだけど、娘には緊張の「」の字もなく、あるのは私だけ。(実は一週間も前からドキドキ落ち着かなかったりして。)
まだまだ度胸が足りない私は、英語で先生にあいさつしたり、受付の仕方やその他いろいろな手続きをできるかどうか、娘の事よりもそっちが気になり、そわそわ。
とりあえず予め予想される会話を何度もシュミレーションしたので、大丈夫だろうと思っていたのですが、スクールに行くとシ~ンと静まり返っていて妙に緊張感が高まってくるでは・・・。受付に行ったはいいが、頭は真っ白!
何を言いたいのかわからなくなり、やっと口に出たのが「4:30」llllll(- _ -;)llllll
(本当は4時半からのレッスンを受けに来たと言いたかったのだが)
自分でも情けな~いと思い、何か言わなくてはと焦っていたら、すかさず受付の人は「ああ、4時半からのクラスならこっちのスタジオでやるわよ」と想像力を働かせて親切に教えてくれた。よく分かってくれたものだとびっくりしたが、それだけじゃバツがわるかったので「着替えはどこでするの?」などと聞いて、そそくさ去りました。(^▽^;)
いやいや、とっさならまだしも準備していって英語がでないってどうしようもないわ・・・。

さて、当の本人は時間になるとスラっとしたきれいな女の先生に連れられ、スタジオへ。生徒は12名ほどいて、レッスンは45分。 親はロビーで待つ人もいれば、外へ出掛ける人もいたり。私は心配だったのでとりあえず今日はロビーで待つことにしました。
レッスンの様子はスタジオの外にある小さな窓から覗くことが出来ます。興味津々で覗いてみると、なんと自己紹介をしている様子。うちの子大丈夫だろうか・・・? あとはスキップしたり歩き方の練習をしたり基礎的なレッスンを楽しそうにやってました。
バレエ1結構45分は早いもので、あっという間にレッスンが終了。娘に感想を聞くと「明日もやりたい」と言うくらい、かなり楽しかった様子。気になる自己紹介は、他の子の真似をして名前と好きな色を言ったそうで、一応先生の言っている事も理解できたとの事。全く母親とは違い、頼もしい娘だとしみじみ思いました。
まずは初日何事も無く終え、本人もますますやる気になっているので、この調子で楽しくバレエに通ってくれるといいな~。
                                    本当に小さな小さなのぞき窓

お祭り

娘のバレエ教室を申し込んだはいいけれど、詳しい場所がわからないので確認するため下見に行きました。 “CRANBURY”という小さな町にあるのですが、そこはちょっと古くて静かな町並み。私は結構こういう町が好きで、用も無いのに車で通ったり、時々訪れたりします。
そのCRANBURYに行くと辺りはすごい人の数!
ちょうどこの日は町のお祭りだったようで、メインストリートは歩行者天国。私達も車を降りて歩く事にしました。

お祭り1

メインストリートにはアクセサリーや古本・インテリア・オモチャなどお店が並び、中央ではイベントショーが開催され、さらに横道に入るとフリマや乗馬などもあり、とても賑わっていました。

お祭り2 お祭り4

日本だとお好み焼き、たこ焼き、じゃがバターなんてたくさんの露天が並ぶけれど、こっちはダイナミックに大きなグリルでソーセージやハンバーグを焼いて、焼きたてのホットドッグ・ハンバーガーが食べられます。

お祭り3 お祭り3
     消防士さんが焼いてくれてます        シンプルなバーガーだけどめちゃウマ♪

こっちにも綿菓子なるもの売ってます。“cotton candy”といって色つきなんですが、娘に言わせるとピンクはおいしくないらしい。確かに水色の方が味が日本の味に近かった。

お祭り5 お祭り6

お祭り8 お祭り9
     フリマではAntique食器もあり!             乗馬コーナーも

何故だかクラシックカーの展示も。
とってもイカツイものから、可愛らしい車まで、結構な台数がありカッコよかったです

お祭り10 お祭り11

こんな感じでちょっと暑かったけれど、思いがけずお祭りを見ることができてラッキーでした。
バレエ教室の場所も無事確認できたし、小さな町のお祭りの雰囲気、なかなか良かったです。
何より、バーガー最高♪

バレエを始めます♪

誰が始めるって? もちろん娘です。
今日はレオタードを買いに、街の中心部にある“Giselle”というShopに行ってきました。
何となくここの通り沿いにあるお店は高そうなイメージがあり、さらにバレエ専門店なんて聞くととても高級な感じがして、「レオタード買うのに数百ドルかかったらどうする?」なんてパパと話しながら恐る恐るお店のドアを開けるのでした。(^-^;

ジゼル1

お店の中はとってもこじんまりとしていて、色とりどりのレオタードや可愛い衣装が飾られいて、女の子には憧れの世界といった感じ。
小さなチュチュ付きのレオタードなんてとっても可愛らしいです♪

ジゼル2 ジゼル3

ジゼル4バレエスクールではシンプルなレオタードを指定されているので、リボンもスカートもついていないピンクのレオタードを選び、その他タイツ・シューズを購入しました。思ったよりもはるかに安く買えたのでホッとしました。(^-^;
娘は家に帰ると早速試着し、特にバレエシューズが嬉しいみたいで家中彼女なりの創作バレエを踊ってなりきってました。本当ならもっと早く習い事をさせたかったところですが、なんせ言葉が分からないことには難しいだろうと思い、しばらく様子を伺っていました。1年経って英語にも大分慣れ、少しは理解できるようになっただろうとと判断し、新学期を期に通わせてみる事に。 本人もやる気満々だし、アメリカでの初習い事に私もちょっと楽しみです♪

Giselle Dancewear
20 Nassau Street Princeton NJ 08542
609-497-9070

一年が経ちました

アメリカに来て早いもので1年が経ちました。
アメリカで暮らす事に何一つ魅力を感じぬまま、連れてこられたような気持ちで始まった私のアメリカ生活でしたが、見るもの何もかもが珍しく・面白く・新鮮で、こんなに楽しい気持ちになれるとは正直思いもしませんでした。
その一方で、来た頃は車もない、知り合いもいないで2ヶ月近く家にこもるという孤立した生活で、学校が始まると言葉の壁が襲い、現地の人たちの考えや風習の違いなど、いろいろな事に悩み・考えたりする事が多かった1年でもありました。
お陰さまで、現地校・日本語学校・子供のサークルでいろんな人と顔見知りになり、たくさんのお友達ができ、楽しく毎日を送っています。
日本にいてもなかなか気の合うお友達を見つけるのは難しいけれど、この限られた場所で自分の本当の気持ちを話せるお友達に出会えた事が、今アメリカに来て一番嬉しく感じる事です。
2年目のアメリカ生活はどんな事が待ち受けているのか・・・さらに楽しく充実した日々を送れたらと思います。

BLUE POINT GRILL

ブルーポイント兼ねてから行きたかった“BLUE POINT GRILL”にやっと食べに行くことが出来ました。
誰もがここの料理は美味しい!というこのお店はシーフード専門のレストラン。ここは予約ができないのが難点で、開店と同時に行かないとかなり待つ羽目になるのでなかなかタイミングが合わず行けませんでした。今日はパパが珍しく会社を早く切り上げることができ(それでも夜は会議らしいけど)、もうすぐアメリカに来て1年という事もあり、念願のレストランに行くことになりました。
※平日予約は一応できますが、「今から何分後に行く」と確実に行ける事が前提のようです。

BLUE POINT GRILLEL1ここはお酒は置いてないので、飲みたい人は持ち込みできるのですが、うっかり用意していたワインを家に忘れてきてしまい、急きょ側にある酒屋でビールを購入。普通こういうところではみなさんワインを召し上がるそうですが、気候がビール日和だったものでビール派の私には我慢できない・・・という訳でビールで乾杯しました。(^-^;
さて、オーダーはどうしようかといろいろ悩みましたが、ここはやはり“生牡蠣”がおススメというので7、8種類ある中から“KUMAMOTO”という種類を選びました。日本人なものでついつい馴染みのある名前を選んでしまいましたが、これは日本で獲れたものではなく、カリフォルニア産です。(昔、熊本の種牡蠣がアメリカに渡り、西海岸等で養殖されていてるそうです。それで“くまもと”なんですね。)
その牡蠣のお味はというと、思ったより小ぶりで、期待しすぎたせいか“普通に美味しかった”といった感じでした。みんなが言う感動まではなかったですが、この辺で生の牡蠣はなかなか食べられないし、そう思ったらとても贅沢な一品です。まぁ今回は1皿分しか頼まなかったのもあり(1人3個だけ!)、もっといろんな種類を頼めば味比べできて良かったかも。次回はテイスティングというのを頼んでみよう。(なんてったって18個だからね。)

その他頼んだのが、クラムチャウダー・サーディンのグリル・サーモンのグリル・ハマチ(だったかな)のグリルと最後にしつこく牡蠣のフライ。流石に味はどれも美味♪こっちは何でもこってりして味が濃いから、こういうシンプルなお料理が一番いいです。クラムチャウダーも最近食べた中では一番美味しいと思いました。(本場の味は知らないが・・・)

BLUE POINT GRILLEL2 BLUE POINT GRILLEL3

BLUE POINT GRILLEL4 BLUE POINT GRILLEL5

BLUE POINT GRILLEL6 BLUE POINT GRILLEL7

牡蠣のフライはとってもクリスピーで、当たり前ですが日本のいわゆるパン粉のカキフライとは違うので、日本人好みではないかもしれませんが、他はどれも美味しく頂けました。

お食事は外にあるテーブル席に着いたのですが、今の時期、夕方ともなると結構涼しく過ごしやすいので、今日も気持ちいい風に吹かれながらお食事を堪能する事ができました。
またチャンスを狙って食べに行けたらと思います。

新学期

長かった夏休みが終わり、いよいよ今日から新学期。
久々のお弁当作りにも気合が入ったりして、娘も結構ワクワクしているようでした。
今日はパパも朝時間があるというので一緒に送りに行くことに。
時間通り8時半に行くと、学校の小さな敷地は車で渋滞。いつもならスキスキの時間帯なのに、さすが初日とあって皆さん時間通りに来てました。

2ヵ月半ぶりに会う先生は、とっても歓迎ムードでやって来て、車の後部座席のドアを開けると、娘にハグしたり歓迎の言葉をかけてくれたり、再会を喜んでくれました。
先生が「元気だった?」と声をかけながら、助手席にいるパパに狭い後部座席の間から一生懸命手を差し出して握手を求めてきたのですが、パパったら何を勘違いしたのか、その先生の手に握手ではなく渡そうと思っていた手紙を渡していた・・・。(  ゜ ▽ ゜ ;)? 先生はそれを受け取るしかなかったんだけど、私はそれがおかしくておかしくて笑いが止まらなかったです。
私と娘はしっかり先生と握手を交わしましたが、朝からとってもボケた事をしたパパには笑えます。ププッ ( ̄m ̄*)

クラスは前と同じなので先生も変わらず、新しいお友達が何人か入ってくる程度。勝手が分かってる分、娘も私も特に緊張することも無く新学期を迎えられました。
また忙しい朝が始まるけれど、学校が始まると生活も規則正しくなるし、物事もはかどるので、親も子も充実した日々が送れそうです。
さて、今日は部屋の片付けから始めようかな・・・。

Cape May 4 ~Antique~

この旅行の最後の楽しみといえばAntique!
事前にアンティークショップのネット検索をするとCape May周辺では30件表示され(すべてが本当に存在しているのかどうかは不明だけど)、さらに調べて絞り込んで10数件。こんなにお店があるとは正直驚きです。
とにかく片手くらい回れたらいいな~という気持ちで、2日目の午後を中心に回りました。
大きなアンティークショップからやっているのかわからないような怪しい普通の民家の庭でまで、計13件をはしごしてきました。
これが↓そのうちの8件のアンティークショップです。
(もう多すぎてどこに何があったかなんてもう憶えてませんが・・・。f(^ー^; )

Cape May Antique1 Cape May Antique2 Cape May Antique3
Cape May Antique4 Cape May Antique5 Cape May Antique6
Cape May Antique7 Cape May Antique8

まさかこんなに回れるとは思いもしませんでしたが、実のところ、あまりFire King等は殆どなかった為、1件辺りの所要時間も短かったという訳です。それでもお店に入る時のワクワク感は毎度の事ながら何とも言えない気持ちです。これで欲しいものに出会えたら最高なんだけど・・・。

そこそこFire Kingが置いてあったお店は、Cape Mayに行く途中に入ったお店。それ以外はちらほら見かける程度で、マグなどは全くと言っていいほどありませんでした。場所柄、船の模型や灯台の絵など海関係のものも多く見られました。

Cape May Antique9 Cape May Antique9

Cape May Antique16 Cape May Antique12

Cape May Antique13 Cape May Antique11

ここは日帰りできる距離とはいえ、そう何度も訪れることは無いと思い、今回はパパと娘に無理を言って、私のわがままでAntique巡りをさせてもらいました。後半は退屈させてしまい、ちょっと罪悪感?が無きにしも非ずでしたが、思う存分見させてもらえて本当に感謝です。

そして今回のお買い物は件数のわりに少なめですが、どれも非常に安くてお買い得。お陰で予算も半分以下で済みいい買い物ができました。

Cape May Antique16


Cape May Antique17今回の一番のお気に入りはこれ!
ウサギとクマちゃんの絵がプリントされているチャイルドマグ。見た瞬間すごく引かれてしまいました。マグの裏にはFire Kingの刻印があったので「これもFire Kingなんだ~」と呑気に買って帰って来たのですが、後で調べたらこのマグは
“KIDDIE MEAL TIME MUG”という
レア物だった事が判明!そんなマグを他のマグと変わらない安さで買った私はとてもラッキーというしかありません!!!

・・・とここまでは良かったのですが、後から冷静にマグを見ると、あらら・・・取っ手の下の所に亀裂が。しかもちと欠けている。
買った時は全然気づかなかったけれど、もしかして私が食洗器にかけたり、子供に使わせていた時にやっちゃった?いやいや、きっと亀裂があったから安かったんだろう・・・。
ま、いずれにせよレア物の価値が半減してしまったことは確か。これは飾るだけか、取っ手を持たないで飲むしかなさそう。(ー_ー;)とんだぬか喜びでした。(でも一応レア物には間違いないさ)
                                
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、Cape Mayの1泊旅行。思った以上に見所があり私的には良かったです。どこかのんびりとした空気が流れていて、老後、こんなところに住めたらいいな~なんて思ったり・・・。また違う季節にも訪れてみたいと思いました。他にも動物園や小さな遊園地、野鳥観察も楽しめるとか。クジラもぜひ見てみたいし、アメリカにいるうちにまた行こうと思います。

Cape May 3 ~お食事~

ロブスターハウスCape Mayでの食事はやはりシーフードを食べねば!という事で、たまたま通りかかった、その名も“THE LOBSTER HOUSE”に食べに行きました。
まだ夕食には早い時間にもかかわらず、レストランは観光客でいっぱい。観光地だけにあまり味は期待しないでおこうと思いながら、とりあえず店の名前でもあるロブスターの入ってる料理や貝などを頼むと・・・これがそんなに悪くない。
アメリカにしては味が薄い?と思うくらい、ちょうど良く、パスタに関しては塩をかけたいくらい薄味。いつもなら一皿食べきれないのに、今回は見事に完食するほど食べやすかったです。
ロブスターはちと小さかったけど、おかわりしたいくらい美味しかった♪
それにしてもパンにナイフを突き刺して運んでくるなんて、日本じゃありえないな~。
(ギョっとしたわ!)

ロブスターハウス3 ロブスターハウス4

ロブスターハウス5 ロブスターハウス6

ロブスターハウス7 ロブスターハウス8


CapeMay 朝食12日目の朝食は“MAD BATTER”というレストランでアメリカっぽく甘い朝食を頂きました。
フレンチトーストと一度食べてみたかったパンケーキは3段。キッズ用でさえ2段という多さ。さらにヘルシンキというサーモンが入ったスクランブルエッグもオーダーしたので結構な量。スクランブルエッグはなかなか美味しくてきれいに平らげたものの、ちょっと塩気のあるパンケーキとフレンチトーストは半分ずつしか食べられませんでした。うっかり1人一品頼むと、膨大な量になるのでこっちの食事は気をつけないといけません。(^-^;
でもちょっとアメリカンな気分を味わって楽しい朝食でした。

フレンチトースト CapeMay 朝食2
           French Toast                       Pancake

CapeMay 朝食3 CapeMay 朝食4
          Pancake(Kids)                   scrambled egg  

Cape May 2 ~町・お買い物~

Cape Mayの町をちょっと散策。
町の中心に行くと、こんなレトロなバスが走っています。

Cape May Town

そしてなんと言っても有名なビクトリア調の建物が町のあちこちに見られ、色とりどりの建物が行き交う人の目を引きます。古い町に行くとこんな建物が時々見られるますが、こうして何軒も軒を連ねているとすごく圧倒されます。古いのにとても新鮮に思え素敵でした。
この建物は宿泊施設になっている所もあるので、大人だけならこういう落ち着いた所に泊まるのがおススメだそうです。私も一度泊まってみたい・・・。

Cape May 建物6

Cape May 建物1

Cape May 建物3

Cape May SHOPさらに町の中を歩くと、“Washington Street Mall”というショッピングモールに辿り着きました。お土産はもちろん、キャンディーショップ、カフェ、レストラン、アクセサリーなど様々なお店が並んでいて、ゆっくり歩きながらお買い物が楽しめます。まさに観光地といった所でお土産屋さんが一番多かった感じですが、どこも同じものが売っていると思いきや、意外に他の店にはないものが置いてあったりして。中でも灯台や貝殻、ヨットなどをモチーフにしたステンドグラスがとても素敵でした。 今回は見るだけでしたが、町を散策しながら海を眺めたり、歴史ある建物を見たり、この町の雰囲気を十分楽しめた気がします。

Cape May SHOP2 Cape May SHOP3

Cape May SHOP5 Cape May SHOP6


Cape May 1 ~観光~

9月3日はLabor Dayで祝日。娘の学校も新学期目前で夏休みも終わろうというのに、パパの夏休みは実はまだ7日も残っている。全然消化する気配がないので、忙しいにも関わらずパパに涙の訴えをして強引に次の日休みをとってもらい1泊旅行してきました。(*^ ^* )V
行き先は“Cape May”(ケープメイ)。
NJ最南端の古い町で、歴代の大統領もよく訪れていたという古き良きリゾート地。英会話の先生もこの町が大好きだといい、一度行くといいと勧められていた所。私のイメージでは、海と古い町並みとAntiqueが楽しめるくらかな~と思っていたら、友達からイルカやクジラが見れるという話を聞き、それなら子供も楽しめるし、今の時期が一番良さそうなので、急きょCape Mayに行くことにしました。

Cape May8
                                     (Cape May灯台地図より)

我が家からは2時間半もあれば到着する予定でしたが、途中Antique Shopなどに立ち寄りながら、ゆっくりとドライブ。
予め予約しておいた午後一番の“ホエール&ドルフィンウォッチング”にも余裕を持って到着し、中型の赤いボートに乗船。

Cape May

みなさん船頭や2階へと陣取ってましたが、3時間ものクルーズでは絶対暑いよ~!と思いながら、私達は1階の屋根つき席へいそいそと着席。下でも十分に海は見渡せます。
小さな船内にはちゃんと売店もあり、ピザ・ホットドッグ・アイス等買う事が出来ます。

Cape May2 Cape May3

この日は快晴!まさにホエールウォッチング日和です。
キラキラBrilliant.と輝く広い海がとてもまぶしい。

Cape May4


Cape May5最初にイルカが見れるポイントに向かう船。
快調に進みながら、気づくと景色はとあるビーチが見えてきます。船はビーチ近くまで接近し、スピードを緩めるのでこの辺りがポイントなんだろうと眺めていると、イルカの背ヒレが見え隠れしているでは!
思わず「うわ~っ!」っと声をあげて興奮していると、さらにあっちにも!こっちにも!とイルカ泳いでいて、ひとりではしゃいでしまいました。(^-^;

あまりいい画像ではありませんが、こんなイルカたちが見れました。
(イルカを撮影するのはなかなか難しいものです。)

Cape May8

Cape May6

Cape May7

大体2~3匹一緒になって泳いでいて、揃って顔をのぞかせるのがまた可愛い♪ず~っと見ていても飽きないくらい・・・。そんな野生のイルカに感動した私ですが、娘もさぞ喜んでいるだろうと聞いてみると、「水族館のイルカの方がいい」だと・・・。(ー_ー;) 
どうもイルカが高くジャンプをしたり、くるくる回転しなかったので彼女にとっては期待はずれだったらしい。(確かに水族館のイルカもすごいけどね。)
娘の感想にショックを抱えつつも、野生のイルカのすばらしさを力説し、何とか娘のテンションをあげようと頑張った母でした。
その後、クジラを見に向かった船でしたが、残念ながらこの日は見ることが出来ず。でも私はイルカが見れただけで十分満足。ホント、可愛かったしね。

Cape May lighthouse 1そして、Cape Mayに来たらここに立ち寄らねばと向かったのが“灯台”。きっと見晴らしがいいだろうと娘と一緒に登ってきました。(パパは高いところが苦手だと拒否)
ぐるぐる螺旋階段をひたすら上がり、上に登るにつれて暑さがムンムンとし、汗は吹き上げてくるしで結構な運動。(^。^;) それでも階段を登りきり、外に出た瞬間の気持ちい風と、景色のよさといったら、疲れが一気に吹き飛んだ感じでした。
高いところから見渡す景色はとても静かで、ゆっくりと時が流れているような、穏やかな印象でした。
きっと季節毎に海の表情も違うのかもしれません。

~灯台からの景色~
Cape May lighthouse 5


一応作ってます・・・

しばらくパン作りの画像をUPしてませんでしたが(別に義務ではないけど)、一応細々とパンを焼いております。
毎日忙しくて、型ものや巻くだけの簡単なものばかりですけど・・・。
もう少し時間があれば、フランスパンやクロワッサンなどにも取り掛かりたいところ。
新学期が落ち着いた頃、もっとマシなパンが作れるかな~。

レーズンロール
レーズンブレッド


チーズロール(全粒粉入り)
チーズロール


コーングリッツのちぎりパン
ちぎりパン(コーングリッツ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。