M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2007年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2007年03月
ARCHIVE ≫ 2007年03月
      

≪ 前月 |  2007年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

小麦粉

パン(機械)こちらで小麦粉というと、All Purposeが一般的でお菓子作りなどにも利用されています。これは日本でいう中力粉にあたるらしく、私はしばらく知らずにお菓子作りに使ってました。特に支障なくいろんなお菓子を作ってきましたが、やはりCake Flourに比べると特にスポンジ生地などはキメの細かさの違いが分かります。
またパン用にはBread Flourがあり、こちらの粉はとても膨らみがいいです。たんぱく質の含有量が12~14%あるらしく、日本で国産小麦を使っていたので余計に膨らみを実感しました。
パン焼き器で焼いたら、蓋を持ち上げるほど膨らみ、てっぺんが焼けきれないほどでした・・・。→

アメリカの小麦粉の分類
 薄力粉 Cake Flour
 中力粉 All Purpose
 強力粉 Bread Flour

最近私が使っている小麦粉はDutch Country Marketで売られている、SOFT AS SILK CAKE FLOUR(薄力粉にあたる)とOCCIDENT FLOUR(強力粉にあたる)です。特にいろんな小麦粉と比較したわけではないですが、ここの小麦粉は味が良い気がする?ので今気に入って使っています。
他にも美味しいといわれる会社がいくつかあるので、少しずつ試してみるつもりです。

スポンサーサイト

どら焼き

どら焼きを作るのって簡単…と思っていたら、意外に皮を上手に焼くのが難しい。2度目のチャレンジで満足いくどら焼きが出来ました♪ 薄皮ではなく、ボリュームのある皮で包んだどら焼きはとても食べ応えあり、翌日もしっとり美味しく頂けます。(^-^)

どら焼き1<レシピ> 6個分
薄力粉   120g
重曹       3g
水        30g
卵       2個
砂糖      80g
みりん     大1
こしあん   お好みの量で

※薄力粉はふるっておく

①ボウルに卵・砂糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。
②①にみりんを加え、重曹を分量の水で溶いて加え、さらによく混ぜ、最後にふるった薄力粉を加えて、粉気がなくなるまでさっと混ぜる。
③生地を15~30分ほど休ませる。
④フライパンにほんの少し油をたらし、ペーパーなどでのばして薄く油を引き、弱火にする。
⑤お玉で上の方から生地を流して好みの大きさにする。
⑥生地がぷつぷつと穴があいてきたら、ひっくり返し、さっと焼く。
⑦出来た皮は乾かないように、ぬれ布巾などをかけて冷ます。
⑧冷めたらアンを入れ、1つ1つラップでくるみ形を馴染ませて出来上がり♪

フライパンはテフロン加工されてる物を使い、油を付いてるか付いてないかくらい薄く引くのがポイント。油が多いと焼き目がマダラになってしまいます。(最初の失敗がそれでした。)そして熱すぎると思ったら、濡れ布巾にフライパンをおいて冷ますといいです。
みりんを入れると焼き色がしっかりつき、お好みで蜂蜜を入れても・・・。

発疹 その後・・・

息子の発疹はさらに拡大し、顔やおしり、太ももなどに現れましたが、3日も経つと水疱になるどころか、発疹も引いてきて快方へ向かってます。
やっぱりこれは突発だったのかな~と思います。
熱があるうちに発疹が出たのがちょっときにかかる所だけど、娘も先週風邪を引いていたので、それがうつりダブルで発症してしまったのでしょう。
当の本人はとっても元気で食欲旺盛。絶好調といいたいところだけれど、もう一つ彼を悩ませているものがあります。 それは便秘・・・。
今は大分軟らか便になったけれど、しばらく硬かったのでとうとうイボ痔になってしまいました。排便する時にいつも泣きながらするのでとても可哀想になります。
先生からバセリンを塗り、プルーンジュースをいつも飲ませなさいと言われました。
1歳でイボ痔だなんて申し訳ない。(ー_ー;) 
私の作る食事はよくなかったのね。ちゃんと見直します・・・。

我が家は先週から、娘・息子・そしてパパまでも風邪を引いてしまいかなり辛そう。そして、次は私の番かしら・・・と悪い予感がしないでもないけれど、季節の変わり目は要注意ですね。

発疹

今朝、息子のお着替えをしていたら体が湿疹だらけ
すぐに病院へアポを取り、診察を受けてきました。

先生は湿疹の状態を見て、水疱瘡か風邪からくる湿疹のどちらかじゃないかと言い、とにかく様子を見てくださいとの事。水疱瘡は分かるけど、風邪から来る湿疹ってひょっとして突発性発疹の事かな~?とその辺はあまり分からず帰ってきました。
家に帰って突発性発疹を調べると、英語で roseola (ロジオラ)とありました。ん~、先生そんな言葉言ってなかったような気がするけど(-_-)、とりあえず様子を見なくては・・・。ちなみに水疱瘡は chicken pox (チキンポックス)といいます。(これまた水疱瘡とは思えない語感であります。)
今回初めて病気で病院にかかったけれど、大した問診もなく、心音を聞くわけでも、カルテを書くわけでもなく・・・ただ発疹とお耳を診てもらっただけ。私的にはもう少し念入りに診て欲しかったのだけど…この程度の症状じゃこんなものなのかしら?

まだ初期の段階。水疱瘡じゃありませんように・・・。

日本からのお土産③

このところ毎月のように日本へ出張に行くパパ。
実は髪を切りに行ってるんじゃないかと思うくらい頻繁になり、先週もずっと日本でお仕事してやっと帰ってきました。
今回も「今度のお土産は何がいい?」と聞いてくれたけど、毎回いろいろ買って来てくれるし、大抵の物はアジアンマーケットで手に入るし、「これが欲しい!」という物があまりない。
でもせっかく行くんだし~といろいろ考え、思いついたのが“携帯ミニトイレ” (^-^;
この間、突然娘が車で「おしっこ我慢できない・・・。」と言い出し、近くにトイレもないしどうしよう~と慌ててたら、車に携帯ミニトイレを積んでいたのを思い出し、使ってみるととっても便利!
日本で何年も前に買って、ず~っと出番がなかったけれど何となく持ってきたボロボロになった携帯トイレ。いまいちどうやって使うのか知らなかったけれど、とっても簡単で液体がすぐに固まり臭いも防く優れもの。こんなに便利なものとは全然知らず、これは常備しておくべきと思いました。ペットボトルを持ち歩く・・・なんてのもいいけれど、女の子はなかなか難しいし、その後の処理がちょっと嫌だったりする。アメリカ在住の人に「アメリカにもこういうのはあるけど、こんなに性能のいいものはないかも知れない。」と言われたこともあって、パパにミニトイレを頼みました。
ミニトイレそして、ちゃんと忘れずに買ってきてくれました。
10個も・・・。(^▽^;)
滅多に使うことないかもしれないけど、持ってれば安心だわね。これで長距離ドライブも怖くない!

念のために・・・この他にも美味しいカステラやクッキー・DVD等、パパがセレクトした盛りだくさんのお土産がありました。日本の物は何でも美味しいわ~♪

グレープフルーツゼリー

娘が昨日から微熱があり食欲も落ちていたので、ビタミン補給も兼ねてグレープフルーツゼリーを作りました。

ゼリー1<レシピ>

グレープフルーツジュース  420cc
(果汁100%)
  水          120cc
グラニュー糖      80g
粉寒天          4g

※型などは水にくぐらせてぬらしておく。

①鍋に粉寒天と水を入れ、火にかける。
②沸騰したら弱火にして2分火にかけ寒天を煮溶かし、グラニュー糖を入れしっかり溶かす。
③火を止め、グレープフルーツジュースを入れ混ぜる。
④型やグラスなどに流し、冷蔵庫で冷やす。

娘もさぞ喜ぶだろうと思って作ったのに、どうもグレープフルーツの苦味が嫌だったらしく、飾りのフルーツに手が伸びてました。(^-^; 確かにグレープフルーツジュース自体、飲みたがらなかったわ・・・。
まぁ生のフルーツの方がビタミン豊富でいいけれど、張り切って2倍のレシピで作ったゼリーの行方はどうなるのか。パパは留守中だし、食べる人私しかいないみたい・・・。(⌒_⌒;

~追記~
翌日、娘は人が変わった様にゼリーをパクつく有様。グレープフルーツの皮に入れたゼリーをスイカのようのむしゃむしゃ食べておりました・・・。な~んだ、食べれるじゃない!

SUSHI ~Part2~

またまたお寿司食べました。(^▽^;) 感想です。

ワイルドオーツWild Oats Market
オーガニックスーパーで売っているお寿司。にぎりやお決まりのカリフォルニアロール、そして他には見られなかった稲荷寿司があり感動しました。今回は鉄火巻きと創作稲荷寿司?を食べてみました。稲荷寿司の方はマヨネーズの上にえびが乗せてあり甘辛味。甘い揚げにマヨネーズはちょっと合いませんが、鉄火巻きは日本のスーパーにあるのと変わらず上出来!これならまた食べてもいいなと思いました。

寿司バンザイBANZAI
ここは1階がHIBACHIといわれる鉄板焼きのレストラン。焼いてくれる人がパフォーマンスで楽しませてくれます。そして地下に寿司レストランがあり、我が家は結構お気に入りのお店で月1で食べに来ます。
ここは初めて来た時からシャリの味が気に入り、又、他のお店に比べてシャリが多すぎず、ネタとのバランスがとてもいいです。板さんは日本人ではないみたいだけれど、日本人が握っているのかと思うほど。メニューは寿司だけでなく、刺身のサラダやイカリング・カツどん・うな重・揚げ出し豆腐・鍋焼きうどん等など日本おなじみのメニューがあります。載ってないけどサンマの塩焼きなんかも頼めます。
そんなお気に入りのお店も最近様変わり。何故か板さんが代わり、お店の雰囲気もメニューも変化。美味しいと思われるメニューはそのまま残され、新たにハマチ?のピザやお刺身に大トロが加わったり、さらには定員のスタイルも黒で統一され、ちょっと小洒落た感じに…。
オーナーらしき人が私たちを日本人だと知ってか「ここの板長はノブの出身なのよ。」と言う。のぶ?って一体どこだ?何県にあるの?パパと二人で頭を悩ませ、結局分からず仕舞い。その話を友達にすると、「それってNOBUのレストランから来たって事なんじゃない?」とあっさり。そうか~。アメリカでも絶大な支持を得ているあのスシ・レストラン“NOBU”の事だったのか~と今更ながらに納得しました。
メニューも創作料理が増えたし、板さんが代わるとお店の雰囲気も変わるんだな~と思いました。でも板さんが代わって2回目に訪れた時のお寿司はシャリの酢が弱くてがっかりしましたが…次回に期待かな。私的には前の板さんも良かったんだけどな~。

バンザイ2 バンザイ2                大トロのあぶり                  ロブスターの天ぷら

小洒落たとはいえ、相変わらず畳部屋では畳の上にテーブルを置き、一応お客は靴を脱ぐ。にもかかわらず、定員さんは靴のまま入ってくるのよね~。
靴を脱ぐ意味ないと思うけれど・・・。(ー_ー;) 

SUSHI ~Part1~

Pennsylvania Dutch Country Market

今日は足を伸ばしてPennsylvania Dutch Country Marketという、 ※Armish(アーミッシュ)と呼ばれる人達が販売しているマーケットに買い物に行きました。木・金・土曜日の3日間のみのOPENで、アーミッシュが作る新鮮な野菜・果物・肉・パン・ジャム・乳製品・そして家具までも買うことができます。
最初に来たときは小さな店内にびっくりしましたが、ロの字型になっていて売り場が見やすくなっています。カートがアメリカでは珍しいミニサイズ。日本のカートと子供用カートの中間といった大きさでカワイイです。
ここのものはどれも本当に美味しいので、土曜日ともなると朝から多くの人で賑わっています。私は大抵平日の朝一に来てお決まりの物を買うのですが、特に私がお気に入りなのはヨーグルト。プレーンのヨーグルトはとっても濃厚です。これでレアチーズケーキを作ったらおいしいだろうな~と思わせる美味しさ。はまってます。その他にもお肉・チーズ・サンドイッチなど、おススメ物はいっぱいあるのですが、これはまた追々紹介していきたいと思います。

カート ヨーグルト                 ミニカート                  濃厚ヨーグルト♪

バターディッシュ
余談ですが、これはPYREXのバターディッシュで、“アーミッシュ”とも呼ばれるデザインです。他にもこのデザインがプリントされた物がいろいろあります。Fire Kingやヘーゼルアトラスにもアーミッシュに関するプリントが作られています。
ちなみに、アーミッシュが作ったHomemade Butterを入れてみました。

彼らはお隣PA(ペンシルバニア州)にも多く住んでいて、観光ができる“アーミッシュ村”という所もあるそうです。そこはNYから観光ツアーもあるほどわりと有名な観光地のようで、我が家も近いので一度行ってようと思っています。

※アーミッシュ(Amish)とはキリスト教の一派で、ヨーロッパで宗教による迫害を受け、18世紀から19世紀にかけてアメリカに渡ってきました。彼らは宗教上の理由から質素をモットーとし、自動車・テレビ・電気・水道・ガス・電話など使わず、300年前と同じ生活を続けています。農業を中心とした自給自足の生活をする彼らは、現在、全米22州・カナダに住んでいるそうです。
アーミッシュの服装も質素で基本的に無地。男性はシャツに黒っぽいベストとズボン。ツバ付きの帽子にベルトはせずサスペンダーという格好。
女性は無地の長いワンピースにエプロン姿。黒い靴下、髪をまとめて白いオーガンジーの帽子を被っています。

いろいろパン

動物パン私がハム&チーズロールを作っていたら、娘もやりた~いとやって来て“いろんな形のパン”を作りたいという。
前日、絵本で“からすのパンやさん”という本を読み聞かせした際に、いろんな形のパンが可愛く描かれていたので、娘も興味を持ったようでした。
その本を参考に、雪だるま・ウサギ・恐竜・かたつむり・きのこ…など作りました。
動物パンなんて簡単そうと思っていたけど、結構難しくて、ただでさえセンスないのに一生懸命作って娘と同じレベル・・・。(^-^; 娘と私の作品の区別がつかないわ。もっと修行しなければ・・・。

卵パン?娘は本当に恐竜が好きで、この間行った博物館の卵が衝撃的だったのか、こんな物まで作っていました。→

最後の方はほとんど粘土遊び状態。
生地はカピカピ、焼きあがるとソフトクッキーのような食感でした。

ハム&チーズロール

昨日に引き続きパン作り。
今日は冷蔵庫にあった膨大な量のハムとチーズを使ってお惣菜パンをつくりました。

ハム&チーズパン

今回も本を参考に、水分は殆ど牛乳、薄力粉も入るバターロール生地で作りました。とってもしっとりやわらかなパンとなりましが、バターロール生地だけに、バターロールにはいいけれど、このハム&チーズパンにはもっとリーンな生地がよかったみたい。
昔住んでた近所のスーパーにあるパン屋のお惣菜パンに似た味。
それはそれで懐かしく、美味しく頂きました。

Brotchen

ブレッチェン今日はドイツのお食事パン、ブレットヒェンを作りました。
パン教室に通っていた時、最初に学んだのがこのパン。(教室ではプレッチェンと呼んでました。)このパンはパン教室の試験の課題でもあり、昔はホントによく作りました。でも今日は2年ぶりに作りったので、コツやポイントをすっかり忘れ、真ん中が浮き上がったパンばかり出来てしまいました。(^-^;
(ちなみに今日は島津睦子さんの本に載っているレシピで作りました。)
久々に作ったブレッチェンは本当に美味しかったです♪
粉の味がしっかり味わえ、とってもお食事向きのパン。子供はどうかな?と思うくらいリーンなパンだけど、娘はこういうパンが好きらしく、おやつにも夕食にも食べるほど。息子もすごい勢いでバクバク食べてました。
気が付くと明日の朝食用が足りなくなってるみたい…。

賞味期限 その後・・・

この間、アジアンマーケットに行った時にパパが嬉しそうに“焼きそばUFO”を見つけて持ってきました。「これあと2つだけだったんだよ~。」と言うので、「へぇ~珍しい~!」なんて言いながら何気に賞味期限を見ると10日前に終わっている…。( ̄▽ ̄;)でも私もパパも実はUFO好き♪パパと目を合わせ、「まぁいっか!」とカゴに入れてしまいました。次いつ食べられるか分からないしね・・・。
日本にいた時は異常なくらい賞味期限に敏感だったのに、慣れて来るとこんなものです。
相変わらずこっちの賞味期限の管理のいい加減さには呆れるけれど、最近はお肉・魚以外はいちいち見なくなって来ました。
しかし、そのつけが息子に回ってしまいました。
離乳食用に食べさせていた冷凍栗カボチャ。
1袋使いきり、袋を捨てようと目に入った賞味期限は・・・
2005年7月・・・。( ̄∇ ̄|||) ガ―ン!
これってありでしょうか?
しかも消費したのは全部息子。(^-^; 幸い息子は元気にしておりますが…。

ちらし寿司

今年度の日本語学校も今日を入れてあと2回ということで、今日はクラスでちょっとした持ち寄りパーティーがありました。前回のポットラックでは飲み物担当で楽をしたため、今回は主食を選びました。何を作ろうか…と迷うことなく、ちらし寿司に決定!
この間のひな祭りパーティーで作って、飾り付けがわりと好評だったので、同じネタで今回も殆ど同じ様に作って持って行きました。お菓子のリング型にお寿司を詰めてトッピング♪中身は“○○太郎”だけど見栄えでごまかす手段。これ結構使えます。(^-^; 
娘にはまたこれ作ったんだ~?と指摘を受けたけど、これが我が家流のちらし寿司なのよ!と教え込みました。

ちらし寿司1 ちらし寿司2

リング型で“○○太郎”4人前、3合ぴったり入ります。
これを2つ作り、さてどうやって運ぼうか…。 ふふふ…こちらにはいいものがあるのです。
ケーキ用のBOXで取っ手が付いた持運びできる便利なケース!さすがポットラックが多いアメリカ、こういう入れ物がいろいろ売っているので本当に便利。マフィン用の入れ物なんかもよく見かけます。 お菓子に限らずこういうお料理にも使えるので重宝します。

☆いちご大福☆

お友達から教わったレシピ ☆レンジで作る簡単いちご大福☆ を作りました。
和菓子自体、難しそうであまり作った事がなかったけど、これは時間もかからず手軽に作れました。今後も度々登場しそうです。

いちご大福4 いちご大福2

簡単ではあるけど、求肥を熱いうちに切り分け、包む作業も思ったよりコツがいるようでちょっといびつな大福が並んでしまいました。でも味はとっても美味しくて、手軽に作れて、たらふく味わえる幸せな気分といったら…。(*^ ^* ) レンジで作るものってすぐに硬くなるイメージがあるのだけど、翌日でもやわらかくおいしく頂けました。
アメリカで売ってないだけに、こちらで手土産に持って行ったら喜ばれる事間違いなしだわ♪

寒さ逆戻り・・・

雪の日1ぽかぽか陽気が続いていたのに、昨日からお天気が崩れ今朝は久々の銀世界。
この冬一番の積雪量だろうと思います。
それでも10センチくらいだと思うけど、雪質が悪くガチガチ。私は初めての冬だからこちらの毎年の雪質は良くわからないけど、いつもザラメっぽい雪が降って、パチパチはねる音をさせながら降っています。今朝外に出て歩くと普通ならズボっと入る雪道も、足が埋まることなく歩けます。それ程凍り固まっているので、雪だるまを作るにも硬くて雪をかき集めるのに苦労します。未だ3段雪だるま作れず…です。(^-^;
春はもう少し先になるかな~。

雪の日2 雪の日3                           ザラザラした雪                     庭に動物の足跡 鹿?うさぎ?

散々な一日

今日は朝寝坊してしまい、慌しい朝を迎えてしまった。
パパは出張だった為、ひとりでてんやわんやしながら何とか娘の学校まで送り届けた。
その後、休む暇なく教会のESLに行く準備。
今日は天候が悪く、雨からみぞれになり始めたところで、ちょっといくの面倒だな~と思いつつ、重い腰をあげて教会へ向かう。このみぞれ、ゆるい速度にもかかわらずカーブで一瞬すべりヒヤッとする。ゆっくりゆっくり走って教会に到着すると、駐車場に車が全然止まっていない。
いや~な予感…。 すると牧師さんがやって来て「今日はお休みです。何度か家にお電話したんですが・・・。」とね。怖い思いでせっかく辿り着いたのに無駄足でした。

今日は朝からついてないな~なんて思いながら、空いた時間でお菓子を作っていたら、携帯電話の方に学校から電話が。ひょっとして娘に何かあったのか?と思って出ると、
「今日は2時で学校が終りだから、早く迎えに来るように…。」
時計は既に2時半!慌てて家を飛び出し、みぞれでぐちゃぐちゃな道路をのろのろ走り、漸く学校へ着くとがら~んと静か。(みんなお迎え終わってるよ…。)
先生が娘を連れてきてくれて、私はしきにり誤るばかり。先生は別に怒ることもなく、車大丈夫だった?と心配までしてくれ送り出してくれた。
娘に聞くと残っている子供は1人で他の先生はみんな帰ったとの事。ずっとパニクッてて考える余裕なかったけど、みんななんで2時のお迎えを時間を知っていたのか不思議でならない。
朝のTVで早帰りのテロップが流れていたのか?
送り届けた時に先生に言われたのか???
何でだろう?と思って別のクラスのお友達に確認の電話を入れると、
「お昼ごろ先生から電話があったのよ。」と・・・。
私、昼間はず~っと家にいたけどかかってきてないわ・・・。(ー_ー;)
それって、うちが忘れられてたって事かしら?
先生にすごく謝って帰ってきたけど、悪いのは学校?
昨日、先生はアバウトだと書いたばかりだけど、これは怠慢すぎるよ全く…。(--怒)

プリスクール 5ヶ月目

娘がプリスクールに通い始めて4ヶ月半が経ちました。簡単に振り返ると・・・

1ヶ月目・・・いろんな事が新しくて、英語も単語をチョコチョコ覚えてくる。
2ヶ月目・・・お友達の名前が大分わかり、2語以上の単語をくっつけて話し、先生の言っていることも何となく分かってくる。
3ヶ月目・・・言葉の壁のせいか、集団の輪に混じらず、1人遊びや同じように1人で遊ぶ子と仲良く遊ぶ。
4ヶ月目・・・知っている英単語の数も増え、学校の事をよく話したり、先生の口癖を真似たりする。
そして5ヶ月目・・・はっきりいって“驚いた!”の一言。

今日、娘を迎えに学校に行ったらお迎えの車で大渋滞!
最近は車を敷地内に止めて、園庭で遊んでいる娘を迎えに行くのだけど、その時知らないアメリカ人のお母さんから英語で話しかけられました。
普通のスピードで話すから私は全然わからなくて、しかもなんか怒ってるみたい。2回繰り返して話してくれたけど、「behind」「around」しか聞き取れなかった。私が分からなそうにしてたらその人はあきらめて去ってしまった。ひょっとして私が道を譲らなかったからかしら?とか思い当たることをいろいろ考えてたら、横にいた娘が教えてくれた。
「あの人、車がいっぱいで詰まっているから後ろ方じゃなくて前に止めた方がいいよって言ったんじゃないの?」
その言葉を聞いてよく考えると、確かにその通り。私が止めた位置は後ろで、混雑してたらちょっと邪魔になりそうな所。なるほど…と思ったけれど、娘は私が車を後ろに止めたなんていう状況を知らない。それなのにちゃんと聞き取って理解してるなんて、驚き!すごい!偉い!しきりに感心するばかり…。(と同時に、分からなかった自分が情けないが・・・。)
娘がどのくらい理解してるのか知りたくて、本人に聞いてみると、お友達の話は分かるけど、先生の話は時々わからない…と。この頃、学校の事も前より話すようになったのは解るようになったからかもしれないと妙に納得しました。
一日6,7時間、英語漬けでいるとこんなにも早く理解するようになるのかと思うと、本当に子供の吸収力ってすごいと思いました。今後の娘の変化に注目です。

グリーンちなみに今日はグリーンの服を着ての登校。
(おそらく3月17日の※セント・パトリックスデーにちなんでだろうけど。)
ここで先生に一言言いたい!緑の服を着るようにという連絡はぜひ前もって言ってもらいたい。何も前日の帰りに、しかも思い出したように言わなくっても…。たまたま緑の服があったから良かったけど。
うちのクラスの先生はかなりアバウトなので、伝え忘れも多いらしい。お弁当がいらないとか、○○持って来てとか...。
今日もやっぱり緑の服着てない子結構いたらしい。慣れてはきたけど、頼むよ先生~!

※セント・パトリックスデー
アイルランドに最初にキリスト教を伝え広めたセント・パトリックの命日が3月17日。アイルランドの祝祭日でNYでもパレードが行われます。パレードに参加する人はアイルランドのシャムロック(クローバーに似た三つ葉)のカラー緑色の物を身につけるそうです。

夏日!?

公園1最近暖かくて気持ちいい日が続いていたけど、今日はまた暖かいというより暑い!
朝、娘にジャンバーなんか着せちゃったけど、半そででもいいくらい。
夏時間になってから、暖かいこともあって学校帰りは家のすぐ側の公園に寄ってから帰る毎日だけど、今日は暑くて20分もいられなかった。車で外気温を見たら81F゜…ということは27℃くらい?
まだ3月というのに夏日とはびっくり。
でも家の中で窓を開けて過ごすと初夏の風みたいでとても気持ち良かった。
春を通り越して一気に夏モードの一日でした。

公園3  公園2
この辺は公園の足場はチップになっているので安心して遊ばせられます。
ブランコは板ではなく、堅いゴムのような物。座ると体系にフィットする感じ。でも私が座ると窮屈で無理があります。(^-^;
周りがまだ造成中なので、周辺に住む子供たちも少なく、いつもだ~れもいない公園で遊んでいる私たち親子です。

COUNTRY GRIDDLE

先日朝食を食べに“COUNTRY GRIDDLE”という、ちょっと名前に惹かれて入ってみました。
お店に入るとすでに待っている人でいっぱい。後から引っ切り無しに人がやって来てとても流行っているみたいでした。店内はファミレスとは雰囲気が違い、落ち着いた感じで、壁に飾り棚や絵がいくつも飾られていて可愛いかったです。

カントリー1 カントリー2

ここで頼んだお料理はというと…
正式な名前を忘れてしまったのだけど、オムレツセットとクリームチーズソース(ビーフ入り)のかかったトーストのセット。
どちらもチーズがかかっていて、特にクリームチーズソースの方なんてかけすぎじゃん?と思うくらい、トーストが隠れてしまってます。ポテトの量もすごいし、はっきり言ってこの3分の1で充分。朝からこの食事はもたれてしまう。でも味はどれも悪くなく、少し食べる分にはいける!残念ながら残してしまったけど、結構周りの皆さん、完食してる人少なかったみたい。いくらアメリカ人でも朝からこの量は多すぎるのかな?

カントリー3 カントリー5

カントリー4
これはキッズメニューにあった“スポンジボブ”。
どんなものかとても興味があったので頼んでみたらこんなもん。
マカロニクリームチーズとポテト。
味が濃く、またまたチーズのお陰でこってり。でも娘は味は気に入ったようで、半分くらい食べてました。

これらの料理を食べながら、薄~いコーヒー、いわゆるアメリカンをいただいたのですが、これがまたちょうど良い。決して美味しい飲み物とは思えないけど、このこってり料理だからこそ合うんじゃないかとふと思いました。

いつも食事ばかりだから、次回はデザートにでも挑戦しようかな。

買うのはいいけど・・・

Flemington FK1週末Flemingtonに行った時に寄ったAntique Shopです。本当は違うお店に行くつもりでお店を探していたら、最初にこのお店に出くわし、ふらっと立ち寄ってみました。
店の内ドアの色がジェードというだけで、なんかいいものに出会えそうな予感♪なんて勝手に思いながら入ると、仲のよさそうな老夫婦が出迎えてくれました。そんなに広くはない店内には主に食器を中心に、Antique Shopにしてはきれいに飾られていて探しやすかったです。

Flemington FK3 Flemington FK

Flemington FK
Fire King自体はとても少なかったけれど、Fire KingもPYREXもお手ごろ価格。チリボウルは状態がいいのに何故か表示よりさらに$8値引き。ちょっと立ち寄った店でいい買い物ができるというのは嬉しいものです。(*^ ^* )
数こそ少ないけれど、結構私好みの雑貨があったりして楽しめました♪

さて、毎回こうして食器が増えていくのはいいけれど、だんだん置き場に困り、今回の買い物で我が家の食器棚はもう限界に近い。しばらく買い物を控えなければならないか・・・。私には難しい問題です。(; ̄ー ̄A

ここFlemingtonの町もクラシックな教会や銀行など素敵な建物がたくさんありました。この頃こういう場所に住んでみたいな~と夫婦で魅かれつつあります。
Flemington FK2 Flemington FK5

夏時間

今日3月11日から夏時間(Daylight saving time)。
NJと日本との時差は13時間と1時間縮まりました。
昨年までは4月からの開始だったのが、今年は3月の第2日曜日から11月の第1日曜日までとなったそうです。昨日うっかり寝る前に時計を進めておくのを忘れてしまい、起きた時7時だった時計を8時にしちょっと損した気分・・・。

去年、私がアメリカに来た9月はまだ夏時間だったので既に経験済みですが、その時は8時頃でも明るくとても違和感がありました。普通なら薄暗くなってきたらそろそろ夕食でも作り始めようかという感覚でいるけれど、夏時間でその感覚でいると大変。さぁ作ろうと思って時計を見ると7時、7時半なんて事がよくありました。(^-^;
ビール好きな私には明るいうちから飲めるというのは何となく嬉しいけれど、生活のリズム・感覚がずれるのは否めません。友達との会話でも、夏時間になったら学校の後いっぱい遊べるね~とか、休日のお出かけだって遅い帰宅時間になる可能性大!(子供を8時になんて寝かせられるのだろうか?(-_-))

この夏時間、省エネ・さらには犯罪・事故の減少にはいい制度だと思うけれど、日本で導入したら、サービス残業増加に遅くまで遊び歩く若者・子供も増えるのではという気がしないでもない。
もっとも、アメリカにいても毎日遅くまで働くパパには夏時間なんてあまり関係ないかもしれないな~。(⌒_⌒;

Liberty Village Premium Outlets

Flemington3ここは我が家から2番目に近いアウトレットモール。Flemingtonにある“Liberty Village Premium Outlets ”です。
アウトレットというと広々として疲れちゃうけど、ここはこじんまりとしているので子連れにはちょうどよい。子供服もそこそこあり、雰囲気のいいモールです。
Tommy Hilfiger,Carter's,Nautica, GAP,Le Creuset,Polo Ralph Lauren , Banana Republic 等など入ってます。

Flemington4 Flemington5

Flemington6私の目当てはLe Creusetのお鍋(ココットロンド)。結婚祝にもらったオレンジのお鍋があったのですが、こちらに来て食洗機にかけたらホウロウが剥げてしまって・・・。やっぱり食洗機はまずかったのだろうか…?いまいち使い方を知らなかったので迂闊でした。(ー_ー;)  ここのお鍋は高いけどやはり煮込み料理に重宝していたので、アウトレットで安く買えるなら!と今度は“白”を目指して買いに来たのですが…残念ながら白だけ売ってませんでした。
赤に妥協しようか迷った挙句とりあえず今回は諦めました。やっぱりカラーは大事よね?

一瞬氷の上に・・・

Flemington1今日は家から40分程の所にあるFlemington方面へドライブ。途中、“ROUND VALLEY RESERVOIR"という所に寄ると溜め池がまだ凍っていて、氷の上で遊んでいる家族の姿も見られました。我が家も興味半分、恐る恐る氷の上に足を踏み入れようとすると、みしみしという音がする。そう、今日は非常に暖かくて10度くらいありそうないいお天気。氷が解け始めている音なのだと思うにもかかわらず、遠くで氷の上で遊んでいる人達は怖くないの?しかもイスまで持ち込んじゃって…と思いながら、私たちは陸から1歩の氷の上に立って満足でした。

Flemington7 Flemington2

こちらは川や池が凍るとスケートができるところがあります。
その時は白い旗が立ててあり、みんなマイスケート靴を持参して滑りに来ます。最近は暖かくなってその姿ももう見られそうにないですが、うちも来年はぜひ氷の上で滑ってみたいな~と思います。ちょっと怖いけどね。

英語日記

こちらに来てちょうど半年が経ちました。
その間、面と向かって英語をしゃべった機会は数えるほど。(買い物などは別にして)
日本人同士のお付き合いも想像以上に多く、それはそれで情報交換の場になり楽しいのだけど、やっぱり英語を話す機会がないとやる気も薄れ一向に上達しない。
先日、仲のいいお友達がドイツ人のお友達を紹介してくれました。久々に英語の世界に入ったけれど、言いたいことは山ほどあるのに単語が出てこず、文法もめちゃくちゃ。語彙力のなさもあるけど、いかに自分が会話をしていなかったか実感しました。
昨日も学校からの電話で言ってる事は分かるのに、うまく言いたいことが伝えられませんでした。冷静にゆっくり考えるとああ言えば良かったのにと後悔。悔しいから再度掛け直して、もう一度言いたい事を伝えてみたけれど。(多分それは伝わったはず。(^-^;)
どうしても自分の中で、「間違ったら恥ずかしい」というのがあって、正確な文章を頭で考えてから話そうとするので、余計時間がかかるのだと思う。そして、普段TVや電話で聞くばかりで、話す機会が乏しいというのは問題だなと思い始めています。新しい英会話もまだ見つからないし…。
そこで、まずは家で簡単に出来る事と思い、英語日記を始めることにしました。
自分の思っている事を書くことで、文法・ボキャブラリー・表現が学べ、会話をする時に役立ちそうな気がするのでいいかも~なんて思ってます。もちろん最初は無理なく数行程度で。(^-^;
有効な勉強方かどうかなんて全く分からないけど、まずはトライしてみます。
ブログに書いた以上、3日坊主で終わらないように頑張らねば。p(*^-^*)q

SUSHI ~Part1~

こちらに住んでみて、意外にもスーパーに行くと殆どといっていいほどお寿司が売っているのに驚きました。その他、フードコート、アジアン系のレストランでもメニューに並んでいるので、こちらでも広く支持されているんだな~と思うと日本人としてちょっと嬉しく思います。
そして我が家は外食となると和食・アジアン系が多いので(洋食は胃がもたれます)、日本にいた時以上にお寿司を食べることが多くなりました。

最近食べたお寿司を4つ紹介!

テリヤキボーイTeriyaki Boy
ファーストフードのお店で、アメリカに来て最初に食べたお寿司がここでした。テリヤキボーイって名前でかなりなんちゃって寿司を想像したけれど、期待してなかったからか思ったより美味しく感じました。ネタ(特にサーモンは美味しい)もまぁまぁでシャリも酢加減がちょうどいい。ただ、シャリが多すぎるのがちょっとマイナスポイントだけど、ファーストフードにしては味は悪くなく、スーパーのお寿司を買うより全然いい。
サニーガーデンSunny Garden (竹亭)
少し高めだけどわりと流行っている中華レストラン。よくパパの会社でデリバリーを頼んでいる所。このお寿司はテイクアウトで買って来たものです。見た目は美味しそうですが、食べてみるとネタはまずまずだけど、シャリの酢が弱い。高いわりに大して美味しいとは思えず残念。レストランで食べた時はさほど悪くなかったんだけど…。

お寿司3Sushi King
近くのモールにある小さなお店。試しに握りを注文したら、珍しくホッキ貝が入ってました。お寿司はネタは普通、シャリは…。(ー_ー;) ほんのり酢が入っているだけで、お米もどこのかわからないけどよろしくない。残してしまいました。
でもサイドメニューのカキフライはおいしかったな~。(揚げたてだったから?)

TOKYO SUSHI
写真がないけれど、ここはパパがたまたま見つけてランチで一度来ておいしかったからと連れて来られたお店。店内は相撲の掛け軸を飾ったり、醤油刺しやお皿も陶器を使ったりして和の雰囲気をかもし出しています。
パパが再び足を運ぶくらいならきっと美味しいだろうと疑いもせず?にぎりを食べたら、何か違うよこれ! シャリがただのご飯じゃない!!しかも醤油がうす~いの!!
きっとアメリカ人向けに酢を入れてないのかもしれないけど、これは寿司じゃないよ~。(><。)そんなお寿司を会社の人とうまいうまいと食べてたらしいから、パパの味覚当てになりません…。
それから、やたら和風テイストにしているお店ほどなんちゃって…が多い傾向にあるかもしれないと感じ始めたところです。

ロールケーキ&ブラウニー

何となくまだ気分は落ち込みモードではあるけれど、明日はお友達の家に遊びに行くので手土産にお菓子でも作ってちょっと気分転換。
何を持って行こう?と考え、候補が2つ。朝早いので前日に作ってもおいしいロールケーキとブラウニー。とりあえず両方作ってうまく出来た方を持って行くことにしようと取り掛かりました。

ロールケーキ ブラウニー

出来は満足とまではいかなかったけど、ロールケーキの方が3回目にしてはまぁまぁだったので、これを持って行く事に。ブラウニーは家で食べる分にはいいけれど、私が好きなしっとり濃厚とは程遠かったのでボツにしました。(^▽^;)
ロールケーキは材料がとってもシンプルで簡単、でも美味しい。アメリカにはないスイーツなので、できれば極めたいお菓子の1つ。
あと何回作れば上手に作れるんだろう…。

自業自得です

週末はとてもブルーな日を過ごしていて、何も手付かず…でした。
金曜日のひな祭りパーティーまでは良かったのだけど、その後がいけなかった。(ー_ー;)

パーティーの後、パパの会社の食事会があり2次会を我が家でやったのだけど、私は酔っ払っていてかなりハイ。おそらく1人でぺらぺら喋りまくり、どうでもいいことをあーでもないこーでもないと言っていたはず。さらに帰るという人を「まだいいじゃな~い」なんてひっぱり続けつき合わせてしまったりして。しかも会社の人達に。
翌朝の気分は最悪。二日酔いとかじゃなく、「あ、またやっちゃったよ…。」って。llllll(- _ -;)llllll
私の場合、年に1度くらいはじける時があって、特に今回のように家でパーティーをしてお料理も上手くいき、ホッとした後、気が緩んで…というパターンが危ない。とてもハイになってしまうのです。(きっとこのブログを読んでいる中にも私の被害を被った人が何人かいるはずだわね。)
それで朝パパに聞いたら、「お前ひどい事言ってたぞ!」と指摘され、いろいろ聞くとその指摘は本当にパパの言うとおり。反省してもしきれないくらい、本当に落ち込みました。8割方記憶がないのだけど、私が言ったまずい事は自分でも覚えてる。(配慮に欠けた事を口にしたのよね。しかも何度もリピートしちゃって。(ー_ー;) )
立ち直れないほど落ち込みモードでいたら、今度は私の家のカギがない事が判明 。家中隈なく探すも全然見つからない。外で出し入れしていないから家の中かカギを玄関につけっぱなしで誰かに盗られたか…。(そんな間抜な…) とにかく見つけなくてはと、ありとあらゆる所を探し、ゴミ袋4つを2度あさり、終いには冷蔵庫や鍋の中、洗濯機なんてあるわけがないとこまで探したりして。貴重な土曜の休みというのに、カギがないためどこにもでかけられず家族から非難の嵐で気分はさらにどん底でした。(´ヘ`;)
そのカギは翌日曜日にソファのクッションの裏の奥底から昔食べたクッキーと共に出てきたわけですが、パパが合鍵を作りに行った後で間が悪く、見つかっても素直に喜べない心境。
まだ飲み会の件も引きずったまま、とってもブルーな週末を過ごしていました。
良くないことは続くものだと思いつつも、自分で撒いたタネなので、以後気をつけなければと反省するばかりでです。m(_ _)m

ひな祭りParty

今日はお友達を呼んでひな祭りパーティー!を開きました。
最初はお雛様を飾ったからちょっと見に来ない?と軽く誘ったつもりが、つまむ物でも用意するから…と私が言った一言で、お料理好きなお友達が「じゃあ私も持っていくわ~♪」となり、気軽に来るつもりだった他の友達にも急きょ1品お願いする事になってしまいました。f(^ー^;
大変だから買ってきた物でいいから~と言っても、当たり前のようにみなさん作って来ます。
私も誘っておいてあまり変な物も出せないので、私なりに頑張って作りました。

そしてみんなの力作がこちら! 

雛祭りパーティー

とても豪華なお料理が揃い、みんなでわいわいおしゃべりしながら、楽しいひと時を過ごしました。(*^ ^* )
中でも永住のお友達はまだお子さんに雛人形を見せたことがなかったとの事で、今日はとても喜んでくれました。日本から雛人形を持って来ようかどうか悩んだけれど、こうしてみんなに喜んでもらえると持ってきて良かった~と思います。賑やかにPartyも出来るし…。(o^^o)
となると、次回は端午の節句に開催かな???

バラのマドレーヌ

ローズ型アメリカにはお菓子の型がいろいろあって、見るとついつい買ってしまったりします。このバラの型も日本にいる時からいいな~と思っていた物で、先日買い物ついでにまた買ってしまいました。(こちらでは日本より2千円ほど安く買えます。)
そんな風にして買った型が使わないままになってる物が多いのですが、ようやくこのローズ型も今日解禁しました。(o^^o)

お友達もこれをもっていて、このお菓子をご馳走になったことがあるのですが、とても華やかで見栄えがいいです。
正式なレシピが書いてないので、マドレーヌ生地で作りました。
自分で言うのもなんですが、この出来栄えはなかなかいいです♪

ローズ型2

生地を流し込むだけでこんなに可愛いバラができるなんて、すごい簡単なのにゴージャス!
型から外す瞬間、娘と「おぉ~!」と感動の声が上がったほど。大満足です。
一応プレーン生地とドライフルーツ入りの生地の2種類作ってみたけれど、どうもドライフルーツ入りだと虫食ったバラに見えてよろしくない。(ー_ー;) 
これはシンプルにプレーン生地で作るのがよさそうです。

*追記*
いろんな配合で試して一番よかったレシピを載せておきます。

<バラケーキ> 12個分
薄力粉     150g
B・P        3g
バター     150g
グラニュー糖 120g
卵    3個(150g)

※卵は室温に
※薄力粉とB・Pはあわせてふるっておく
※バターは電子レンジで溶かしておく

①ボウルに卵をグラニュー糖を入れよく混ぜる。
②ふるった薄力粉とB・Pを入れ混ぜる。
③最後に溶かしバターを少しずつ入れてしっかり混ぜる。
④油を塗った型に流し、180℃(350゜F)で18分~20分焼いて出来上がり。

翌日の方がしっとり美味しくいただけます♪

チャレンジしたけれど・・・

アメリカに住んでいても卵を生で食べている人が結構います。もちろん日本人。「○○ファームの卵は新鮮だから大丈夫そう」とか「日本食材を宅配しているところのは大丈夫みたい」など…話を聞く限り、決して絶対大丈夫!安心!という保障付きではないけれど、みなさんまだ中ったことはないらしい。
それなら私も我慢せず食べてみようかと、早速みんなが食べているという宅配で扱っている卵と同じものをスーパーで買ってきました。でもやっぱり生には抵抗がある…。
半生ならまだいけそう?という事で、日本から持ってきた温泉卵器の出番♪作ってみました。
温泉卵出来はばっちり!
誰が最初に食すか…もちろんパパね。
そのパパはやたら「うまいうまい!」とあっという間に食べてしまったけど、私はパパの様子を見てから4時間後に頂きました。f(^ー^;
久しぶりの温泉卵はなんて美味しいの~♪何個でも食べたくなる美味しさでした。

その後、その話を別の人に話したら、「うちはスーパーの卵を生で食べてるよ。すき焼きとか…。」って言うので、驚きで固まってしまいました。とても勇気あるお方…。
でもやっぱり私には生で食べる事は出来ないと思うのでした。
というのも、さっきアメリカの養鶏場の実態という物をネットで見てしまい、卵すら食べるのを躊躇してしまう内容で愕然としてしまいました。よっぽど信頼できるメーカーじゃないと恐ろしくて食べられないと思うほど。(私が食べたメーカーは最悪だった。( ̄∇ ̄|||)  )
生卵も州によっては禁止しているところもあり、進んで生を食べるもんじゃないと考えさせられました。(半熟もやっぱりダメ…よね?)
これからはちゃんと調べてこだわり卵を買わねば…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。