M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2006年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2007年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2006年12月
ARCHIVE ≫ 2006年12月
      

≪ 前月 |  2006年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

今年最後のお買い物

今年も残すところあと2日。明日大晦日はお店が閉まっていると聞いたので、出かけるなら今日しかない。どこへ行こうか考えた末、今年最後のシメはやっぱりアンティークしかない!という事で凝りずに出かけてしまいました。(^-^;
実はいつも親の買い物につき合わせられる娘はさぞつまらないだろうと思っていたのですが、今日は娘がアンティーク巡りに行く!と後押ししてくれたので、気持ちよく出かけられました。
レッドバンク5今日訪れた町は“Red Bank”(レッドバンク)。
偶然何かでアンティークモールがあると知り、近いうちに行ってみたいと思っていた場所でした。
家から50分のちょっとしたドライブ。町のメインと思われる通りはレンガ造りの建物が並びレトロなムードが漂います。ちょっと車を止めて歩くと家具・アクセサリー・洋服・カフェ等様々。ランチに入ったレストランではイスやテーブルはカントリー家具が使われていてとても素敵な雰囲気でした。

レッドバンク1 レッドバンク2                       町のショップ街                キッチンのお店☆とても可愛いです!

さて、Red Bankへ来たはいいものの、どこにモールがあるのかさっぱり分からず。とりあえず車で町の中を探してみると、Antique Waterfrontの看板が!指示通り進むとAntiqueの文字を掲げたショップがいっぱいですごいです。そしてAntiquing in Red Bank なるMAPがあり、町をあげてアンティークに力を入れているのがわかります。
地図によると15件のショップがあり、アメリカンだけでなくヨーロピアン中心のショップも何件かあります。小さなショップから倉庫のようなアンティークモールまであるので、1日かけて見て回るとちょうどいいかもしれません。
レッドバンク(モール1) レッドバンク(モール3)
      ☆2つあるANTIQUE CENTERには数多くのショップが入ってます☆

今日は上のANTIQUE CENTERを中心に見て回りました。
もちろんFire KingなどのCollectiblesが目当てですが、家具やTOY・キルトなどを見るのも楽しみのひとつ。
今日は素敵な家具がたくさん置いてあり、かなり一目ぼれしてしまったものも何点かありました。欲しくても家具だけはいつも見るだけ…。アメリカに永住するなら買うんだけどな~。

<店内の様子>
レッドバンク(モール内6) レッドバンク(モール内1) レッドバンク(モール内3) ☆真ん中の飾り棚の付いた机はかなり一目惚れ☆

レッドバンク(モール内4)   レッドバンク(モール内5)  レッドバンク(モール内2)
       ☆少ないながらもお目当てのFire Kingもちゃんとありました☆

レッドバンク(海)30日というのに、センター街にはたくさんのAntiqueファンで賑わっていました。ジュエリーや家具を熱心に見ていたり、中でもアメリカ人のおじいさんが大黒様の木彫りを買って行ったのが印象的でした。Fire Kingで言うと、今日大体見た感じでは価格は高め。数も少なくてあってもかなりいい値段だったのが残念でした。それでもセールで安く買えた物もあり、今日の買い物はまぁまぁといったところかな。
レッドバンク(家)このレッドバンクを東に車を走らせるとすぐ海に出ます。
なんとなく房総や葉山辺りをドライブしているような、そんな感じさえしてくる海沿いの通りは、とても素敵な家々が建ち並んでいます。クルーザーやヨット・海水浴場などもあり、夏は多くの人で賑わっているのではないかと思います。
サザン…ではなくオメガトライブのR134を聴きながらドライブしたい気分でした。(知らないだろうな~。)

レッドバンク(購入2)~今日買ったもの~
何故か鳥かご 。
娘が絶対欲しいとカゴを抱いたまま離れなかった。
(確かロッキングチェアの時も…(ー_ー;)  )
私は中のスズメ?がちょっと怖いんだけど、
「私ね、気に入っちゃったのよ。」と訴える娘の目が真剣でパパも根負け。どうするの?このカゴ…。
そして馬の乗り物とFire Kingなどなどいくつか購入。
今年のアンティーキングもこれでおしまいです。
来年もたくさんのAntique・Collectibleに出会えるといいな。

レッドバンク(購入1) レッドバンク(購入3)

スポンサーサイト

再びsomervilleへ・・・

パパの会社もお休みとはいえ仕事の方は溜まる一方らしく、今日は一日家で仕事…。私も子供たちと家でゆっくり遊んで一日も終わり~と思っていたら、パパが夕方気分転換にドライブしたいと言うので以前行ったアンティークな街、somervilleへ。
(またかと思われてしまうけど、今回はパパが言い出しっぺです。(^-^;)

前回時間がなくて回れなかったアンティークショップ2件を見て回りました。どちらも個人の委託品を扱ったお店でブースによって値段も様々。あらゆるアンティークが飾られていて、Fire Kingなんかあるのだろうか?と思うくらい雑然と品物が置かれていて探すのも一苦労。
(この写真はとてもきれいなエリア…。)

2006.12-2 2006.12-1

でもよ~く目を凝らして探していくと、見たことのあるマグやボウルなんかが突如現れたりします。この見つけた時の喜びといったら、思わず顔がほころんでしまいます。しかもお目当ての物だったりレア物!なんていったら頬ずりしてしまいたいくらいです。f(^ー^;

今日はお目当ての物というよりは、お買い得品をいくつか購入。
アフタークリスマスセールという事で15~20%OFFとさらにお安く買うことができました。(*^O^*)
fk2006.12 フェデラル(HH)

今日の買い物で一番の掘り出し物?は右の写真のホリーホビーマグ!(フェデラル社)
実はこのマグ、実家にあるけれどあまりの安さについ手が伸びてしまいました。
日本で10倍以上もの値段で買った私は何なんだ~っ!て思います…。(ー_ー;)
日本だと高くて手が出ない物でもこちらだと本当にお手ごろ価格。
この値段の違いを知ってしまうとますますアンティーキングはやめられない。
アメリカに住んでいるからこそ楽しめる…そんな感じです。

EGG NOG

エッグノッグ1我が家にあるFire Kingのマグに、“EGG NOG”の文字が入ったカップがあります。普通のマグより小さめで雪の結晶が可愛いらしいのでうちでは娘専用。
この“EGG NOG”って何だろう?ってずっと思っていたのですが、先日スーパーでこの“EGG NOG”という飲み物を発見!
牛乳のとなりに並んで売られていました。
これはぜひ飲んでみるしかないと即購入。
ネットで調べてみると、これはアメリカではクリスマスの定番の飲み物なんだそうです。
エッグノッグ2卵・牛乳・生クリーム・砂糖・お酒(ラム・ブランデー等)・ナツメグで作った飲み物で、家庭によって味もいろいろで、子供はアルコール抜きで楽しみ、風邪予防にもいいとか。
日本の卵酒的な感じにも思えます。
肝心のお味はというと、私が買ったのはアルコール無しの物で、飲んでみるとミルクセーキのような味。又はプリン液や溶けたバニラアイスクリームを飲んだような感じです。
(材料を見ると同じですね。)
すごく甘ったるくて生クリームどっぷりで濃厚。子供はとっても好きな味だと思いますが、私は牛乳で半分薄めてやっと美味しく飲めました。
アルコールが入ったらそれはそれで美味しく飲めそうです。
でもこの“EGG NOG”、レシピを見る限り火を通さないので卵は生のまま頂く事になる?
こっちで生卵を食べるのなんてちょっと私は抵抗があるけれど、みんな大丈夫なんだろうか?
ちょっと気になるところです。

意味も分からず一年中“EGG NOG”マグを使っていたけれど、クリスマスに使う物だったとは…。アメリカに来たお陰でを知る事ができて良かった。
これからはうちもクリスマスの定番として大切に使うことにしよう。

サンタさんからのプレゼント

クリスマスプレゼント2006クリスマスの朝。娘の反応が見たくて、そ~っと部屋をのぞきにいきました。
もぞもぞと起き出した娘は側に置かれたプレゼントの箱を見つけると、15秒くらいじ~っと見ています。
そして今度は頬杖をついて考え中…。
「サンタさんが持ってきてくれたんだ。そうだよ。」
とやっと口を開きとても冷静でした。(^▽^;)
でもプレゼントを開ける時はやっぱり子供らしく、ビリビリッと豪快。サンタさんにお願いしたプレゼントに大はしゃぎでした。
娘が頼んだのはアリエルのお家のセット。アリエルの髪が爆発してちょっと笑えます。(^-^;
たたんで持ち運べるので親としても片づけが楽。パパと一日これで遊んでました。
おばあちゃん達からもリカちゃんハウスやおままごと・絵本・洋服等1年分のプレゼントをもらったようでちょっと与えすぎ?のような気がしないでもないけれど、年に1度の事。大目に見ることにしよう。
作品(クリスマス)
それにしてもクリスマスが終わるのはとても淋しいものです。クリスマスは華やかだし、街も活気づいてみんなが盛り上がる。1年の最大のイベントなんだろうな。
こちらではクリスマス飾りは年が明けてもしばらく飾っているようなので、我が家もまだまだクリスマス気分は抜けそうにありません。飾ったばかりのツリーももう少し楽しめるかな。(*^ ^* )
                                       娘がスクールで作った作品

プチイルミネーション

我が家のプチイルミネーションです。
サンクスギビングセールで最初は雪だるまを購入し満足していたのですが、クリスマスが近づくに連れて少し物足りなくなって、ちょっとずつ足していってこんな感じになりました。

イルミネーション(自宅3

うちの周りは意外にみなさんひっそり飾っているので、あまり派手過ぎないよう控えめに飾ったつもりです。F(^―^;  玄関周りが狭いので飾れる数も限られてしまうのですが、これだけでも近くでみるとパッと華やかです。
この間、隣の方が褒めてくれさらにやる気満々でいたのですが、パパに今年はこれくらいにしておけ!と釘をさされたのでもう飾れないのが残念。でもクリスマス明けのセールに来年の為のイルミネーションを調達しようと密かに考えています。
ただ、ひとつ気がかりなのは今月の電気代かな…。(^▽^;)

ちなみに飾ったのはパパではなく私が全部飾りました。(*^ ^* )V

今日はイブの夜。
子供はサンタを楽しみにベッドに入りました。明日どんな反応するのか楽しみです♪

初☆NY

今日はNYのロックフェラーセンターのツリーを見に出かけました。
24日で渋滞がすごいんじゃないかと思ったけれど、ひどい混雑もなく無事到着。
パパ以外は初めてのNY!TVや本ではよく知っているけど、実際足を踏み入れて見た感じは、映画で見た通り。タクシーのクラクションが街中鳴り響いてざわついていて、街の雰囲気は東京都心を歩いているような感覚。
銀座・原宿・アメ横…一歩通りを入ると雰囲気も違う不思議な街。
街はクリスマス一色。装飾もきれいで、途中には大きなオーナメントのオブジェも…。
歩く人の目を楽しませてくれます。

NY1 NY教会
  街はタクシーだらけ           セント・パトリック教会
       
NY4 NY3
   路上パフォーマンス          オーナメントのオブジェ

ロックフェラー
ロックフェラーセンターのクリスマスツリーは想像以上に大きかったです。
一体何メートルあるんだろう?
写真に入りきらないほど。
下ではスケートをする子供たちで賑わい、やはりクリスマス・イブという事で人出も多かったです。
残念ながら昼間に行ったので電飾もかすんでしまったけれど、一度は見てみたかったツリーを間近で見ることができて満足♪
周辺のビルにもきれいな電飾が施されていて夜はきっときれいな事でしょう…。




帰る頃にはもう薄暗くなって来て、マンハッタンの景色も夜景へと変わる時間。とてもきれいでした。今日一日、さすがに娘は歩き疲れたとみて車の中でぐっすり。こちらに滞在している間にあと何回NYにいけるか分からないけど、下の子が預けられるようになったらぜひ本場のミュージカルを見に行きたいな~。実現できるかしら???

NY夜景
     NJ側から見たマンハッタン

クリスマスツリー♪

クリスマスツリー(自宅)とうとうクリスマス2日前にして我が家にもツリーがやってきました。日本にも大きなツリーがあるし、寸前まで買おうかどうしようか迷っていたのですが、30%OFFだしやっぱりツリーがないと淋しいという事で買っちゃいました。
(*^ ^* )V
高さは2m30cm。想像以上に高さがあって飾りつけも大変でしたが、とってもいい仕上がりになりました。
私の憧れ!ツリーの下にプレゼントを山ほど置くというアメリカ的クリスマスが実現し大はしゃぎ。身内だけからのプレゼントなのにすごい量!おじいちゃん、おばあちゃん、買いすぎ?でもありがたいです!
娘はやっぱり「開けたいよ~」と泣き出すし、子供にとってはかなりの誘惑。でもここで我慢しないとサンタがやってこないよ~と言うと子供も必死で我慢。ちょっと可哀想だけどね…。

これで我が家もクリスマスムード一色となりました。
やっぱり飾るとお部屋も気分も一気に盛り上がりますね。(o^^o)ふふっ♪

アンティークな街

今日は久々の家族そろっての休日。
しばらく学校も会社もお休みなので新年までゆっくり過ごせそうです。
早速今日はしばらく遠ざかっていたアンティーク屋さんに行ってきました。
NJのHopewellという家から30分くらいの街、
そしてアンティーク街として有名なLambertville そして川を挟んで向かいのNEW HOPE(PAペンシルバニア州)という街に行ってきました。

ランバート2 ランバート1

ランバート3
NEW HOPE・Lambertvilleともにとても趣のある町で、避暑地としても有名なところだそうです。昔のアメリカがそのまま残されているような感じです。街のストリートはクリスマス目前ということで素敵な飾りで夜はとてもきれいでした。肝心のアンティークはというと、ジュエリー・ブリキのおもちゃ・ランプ・ラグなどいろんなジャンルのお店がたくさんありました。私が目指すコレクティブルはなかったけれど、それでも充分楽しめました。
最初はHopewellだけの予定だったので、まさかNEW HOPEまで来るとは考えてなかったのですが、生憎時間もなくゆっくり眺めることができなかったのが残念でした。
でも近いのでまた時間のある時にゆっくり足を運ぼうと思います。何度も訪れたいと思えるような素敵な街でした。
いすとがらがら
これはHopewellのアンティークショップで見つけた“子供用ロッキングチェア”と“MUSICAL CHIME”。
“ロッキングチェア”は娘が見た瞬間気に入り、絶対欲しいと離れなかったイス。実は私も一目見て気に入ってしまい購入しました。
“MUSICAL CHIME”は棒をもってコロコロころがすとカランコロンと音が鳴るオモチャ。ネンキの入ったさすがアンティークなオモチャ。音がガランゴロンとだんだん耳障りに感じてきたりもするけど、でもとっても可愛いし、つたい歩きをする息子にはこれからちょうどいいかなと思い購入。
今日のお買い物は子供たちのクリスマスプレゼントという事になりました。

型抜きクッキー ~クリスマスバージョン~

今日で子供のプリスクールも今年最後…と思って送りに行ったら、学校はシ~ン。
今日から休みだったのね。すっかり22日までと思い込んでいた私。朝からバタバタお弁当作って、なんか損した気分。しかもちょっと虚しい…。(ー_ー;)
今日は娘がスクールに行っている間にクリスマスプレゼントをこっそり買いに行く予定だったので計画は失敗。とりあえずプレゼントはパパにお願いして、今日は家で久々に娘とクッキー作りに励みました。
クッキー(クリスマス1)クリスマス間近なので、今日はクリスマスバージョンの型を使って作りました。アメリカってお菓子の道具やデコレーション関係がとても充実していて、型もそうだけど、トッピングの種類もたくさんあります。
とにかくカラフルで派手!
最近見慣れてきたけど、原色がちりばめられたクッキーを買おうとはまだ思えない。
でも今日はあえてアメリカ風にトッピングして作ってみました。

クッキー(クリスマス2)デコレーション好きのアメリカらしく、今の時期だとクリスマス仕様のトッピングが売っています。
散りばめるだけでとってもクリスマスチック♪

     お鼻はクリスマスツリー →

娘と一緒に作ると簡単なクッキーも3倍の時間がかかります。(^-^; 
めん棒のかけすぎで薄っぺら~いクッキーが何枚も!しかも天板をひっくり返すというクッキー(クリスマス3)
ハプニングがあったり、キッチンは粉だらけ…。 
子供と作るとみんなこんな感じなのかしら?
ちょっと歪な形になちゃったけど何とか仕上がりました。f(^ー^;

たくさん作ったので、お友達と会社の人におすそ分け。$1コーナーで見つけたクリスマスの缶にクッキーを詰めました。

アメリカのミルク

下の子は気づけば10ヶ月。
毎日の生活に追われて、育児日記もいつしか書かなくなり、体重も一体何キロあるのかも把握してない状態で。(^-^; 2人目ってこんなものなんだろうか?
そんな息子が最近便秘で悩まされています。原因はアメリカのミルクに替えてから。
日本から持ってきたミルクが切れてしまい、変えたとたんすぐ反応してしまってとっても辛そう。よく見ると鉄分強化のミルクだったので、少な目のものをやっと見つけて買い換えたのですが、こちらは鉄分強化を謳っているミルクが多いように感じました。

ミルク1 ミルク携帯用

このミルク、アメリカでは粉と液体があるんです。
液体ミルクは濃縮タイプとそのまま使えるタイプがあり、開けたら冷蔵庫で保管し(私が買ったタイプは)72時間以内に使い切るとあります。
最初は恐る恐る使用。原液タイプだったので哺乳瓶に移し変えるだけでとっても簡単。
楽だけど日本では認可されていないし、私は使うにはちょっと抵抗があるかな。
(といいつつさらに非常用に買ってしまったけど。(^-^;)
他に携帯用に便利な二プルをつけるだけのミニボトル入りもあって、常温でそのまま飲ませていいそうです。
アメリカのミルクに変える時に味はどうなんだろう?と思ったけれど、息子はいつもと変わりなく美味しそうに飲んでました。私も舐めてみたけれど、アメリカの方が甘さが少ないように感じたのは気のせいかな~?
初めて液体ミルクを見た時にはびっくりしたけど、さすがアメリカって感じですね。

久々の・・・

お刺身今日はなんと中トロとハマチのお刺身が食卓に並びました♪中トロなんてこちらに来て初めて。
嬉しくて思わず写真を撮ってしまいました。(*^ ^* )

このお刺身はどこで手に入れたかというと、移動販売のお魚屋さんです。日本人が多いある住宅街にお魚屋さんが月に2度車で売りに来るというので、お友達に案内してもらい買いに行って来ました。
日本人のおじさんがやっていて、お刺身・お魚以外にも日本のお野菜もあって、もちろん日本で買うより割高だけどはずれがないと評判。
実際今日食べてみて、アメリカにいるのを忘れてしまいそうなほど美味しかったです。
こんな美味しいものがここでも食べらるれなんてホントにありがたい!
パパと私と娘でちょうどいい量だと思ったけれど、娘が思ったより食べてしまい、遅く帰ってきたパパには5切れしか残らず…。(^-^;

次のお魚屋さんの日が待ち遠し~。

クリスマスギフト

こちらで初めて迎えるクリスマス。
当然知らない事もたくさんあるのですが、中でも一番自分に係わる話では学校の先生にクリスマスプレゼントを贈る習慣があるという事。
担任の先生以外にも各教科の先生、習い事の先生、バスの運転手、校長、副校長等…学校関係でもたくさんいます。もちろん担任だけとか日本人だからあげないという人もいますが、私の周りの日本人のみなさんは渡すようです。

クリスマスカード1一体いくらのどんなプレゼントを贈るのか…。地域にも依るのでしょうが、一応周りの人に聞いたところオーナメントや手作りお菓子、お花、キャンディー、ギフトカード等。金額は個人なら大体$10~20というのが相場で何人かまとめてやクラスで贈る場合も1人$5集めて$30のギフトカード・クリスマスカード・オーナメントのセットでというのを何件か聞きました。(もちろん場所柄や高い私立に入れているところはもっと気前のいい額なんでしょうけど。)
でもあまりキャンディーが重なっても貰う方は困るらしく、ギフトカードが一番無難と聴きました。こちらではギフト券ではなくカードが主流で、それぞれのお店で出しているギフトカードを購入します。ですからプレゼントする人の好みに合わせて購入するお店を選択しなくてはなりません。私の周りでは本屋さん、デパート、カフェなどが多かったです。
うちも娘の担任の先生にはスタバのギフトカードを最後の日にプレゼントすることにしました。

…そしてまだ話しには続きがあって、
さらにこの時期、郵便配達・新聞配達・管理人・ごみ収集の人達にもクリスマスギフト(ホリデーチップ)を渡すのだとか。もちろん強制ではないけれど、あげるあげないによって対応も違ってくるという話も聞くので管理人さんには渡そうかと思ってます。
こういう慣習が他にもいろいろあるようなのでイベントが来る度に前もって調べておかないといけないので結構気を使います。

まだ来たばかりの私でも既に10人の方に贈り物をしました。
あげてばかりで自分に何もないのがちょっと寂しいかな。

日本からのお土産②

パパが1週間の出張から帰ってきました。
本当は3泊4日だったのに、明日、明日…と延びに延びて1週間。私には長かった。
昔から出張は当たり前の生活だったけど、やっぱり知らない土地でのお留守番はとても心細い。
まぁ今回も何事もなく過ごせたので良かったけど。

お土産2お留守番が長引いた分、お土産も奮発?していろいろ買ってきてくれたパパ。出張先が日本だったので不足品をいくつか買ってきてくれたのだけど、中でも嬉しかったのがお菓子。ユーハイム、ヨックモックのクッキー、それにすっごく食べたかった白い恋人!
も~本当に嬉しい!
大事に冷蔵庫にしまって小出しにして食べよ~。

CD(コブクロ)今回の出張で唯一買ってきてとお願いしたものがCD。
こちらで買えなくもないけれどやっぱり高いので、パパにコブクロのベスト盤をお願いしちゃいました。
何故このCDかというと、コブクロの小渕氏は小さい頃から大の渡辺美里ファンで有名。同じ美里ファンの私としては彼らがずっと気になっててベスト盤を機に聴いてみようかな~と。ちなみに彼が美里に提供した曲はすごく心地いい曲だったのでこのベスト盤も聴くのが楽しみ♪
それにしても何年前からだろう…流行りの曲に全然ついていけなくなってしまったのは。
すっかり懐メロに浸ってばかり。もう歳をとったって事かな。(ー_ー;)

話しが逸れてしまったけど、また年明けに日本へ出張があるというじゃない。
お土産もいいけど、やっぱり家にいてくれるのが一番いいんだけどな~。

potluck

週に1度、日本人教会で行われているECC (English Cultural Center)に習いに行ってるのですが、今日は今年最後という事でちょっとしたクリスマス会がありました。
1人1品食べ物を持ち寄るというポットラック形式で行われたのですが、アメリカではパーティーとかあるとこのポットラックがとてもポピュラーなんだそうです。
私はこちらに来て初めて体験するポットラックだったのでとても楽しみでした。
予め主食・おかず・サラダ・デザート・ジュースの担当を決めてそれぞれ持ち寄ったのですが、人数も多いので1人一品でも集まるとこんなに豪華!! 

potluck1
  みなさんとても手の込んだお料理で
  素晴らしい~~の一言です。
  日本人の集まりなので、お寿司や焼
  き鳥なんかもあったりしてすっかり
  堪能してしまいました。
  いろんな家庭の味を知る事ができる
  し、自分も刺激を受けて作ってみよ
  うと思ったり。


みんな気軽に楽しめるので、ポットラックはなかなかいいな~と思いました。

手作り

昨日は日本人のお友達が2人遊びに来てくれました。
もちろんこちらで知り合ったお友達で年齢は私よりもずっと若いけれど、とてもしっかりしていて頼れるお二人。
佃煮2そんな二人が持参してくれたのがスィートポテト佃煮。朝早い集合だったのにもかかわらず、手作りして持ってきてくれました。
すごーいすごーいと言いながらパクパク食べてしまって、残念ながらスイートポテトは写真がないのですがとても美味しかったです。
この佃煮もと~っても胡麻が香ばしくて、そしてお味がすごくいいっ!こういうのをさくっと作れちゃう人が羨ましい。
今度レシピを教えてもらってぜひ作ってみたい!

佃煮3
  今朝は
  佃煮・キンピラ・味噌汁とご飯の
  和の朝御飯。
  白いご飯がすすみます♪



こちらでは何かパーティーがあるとポットラックといって1人1品持ってくる事が多いのですが、普段の集まりでもみなさん手作りの物を持参したり迎えてくれたりしてとても楽しませてくれます。
私も人に褒めて貰えるような手作りお菓子&お料理を作れたらな~。
いつも自己満足で終わってしまうので、もうちょっと頑張って人に喜んでもらえるおいしいレシピにトライしてみよう…っと。p(*^-^*)q

イルミネーション

感謝祭が終わり始めた頃から、街や住宅街ではちらほらクリスマスの電飾が見られるようになり、今の時期になると街はさらにきらびやか。
先週末、家の周辺の住宅街をドライブし、こちらのイルミネーションの様子を見て回ってきました。この辺はまだ電飾はガレージや木に電球をぶら下げたりという質素なところが多かったけど、派手なところはとても凝った電飾で眩しいくらい輝いてました。見てるとこちらもワクワクしてきます。o(*^ー ^*)o
街のイルミネーションもいいけど、個人のお宅の飾りを見るのもとても楽しいものです。

イルミネーション(1) イルミネーション(ツリー)       住宅街のあるお宅の電飾                  プリンストン中心街の大きなツリー  

我が家も刺激され玄関周りを飾り始めました。
こんなに派手じゃないけど、写真を撮ったら紹介したいと思います♪

クリスマスカード発送・・・

アメリカでは12月に入るとクリスマスカードを送るのだそうです。
英語の先生の話ではクリスマスに届けるというより、その前にやりとりしてカードを飾って楽しむと聞きました。
日本に12月1日に送ったら、きっと「気の早い人ね~。」と思われるだろうけど…。
とはいえ、私も初めて迎えるアメリカでのクリスマス。
カードをいつごろ送ったらよいものかクリスマスの郵便事情もよくわからないので、気持ち早めに出してきました。クリスマス過ぎるってことはないと思うけど、どのくらいで届くのやら…。

こちらで手紙を出す時は、わざわざポストに行かなくても自分の家の郵便受けに入れておくと郵便屋さんが持って行ってくれるんです。一軒屋の場合ですが、郵便受けについている赤い旗を立てると「郵便があります」という合図になり運んでもらえます。
集合住宅用ポストにもちゃんと郵便ポストが付いてるので、とても便利なシステムだなと思います。

郵便といえば、実は切手好きの私にとってはアメリカの切手も興味津々。
この間、キャラクターものをパパに買うようにお願いしたら、とっても地味な切手ばかり。
( ̄◇ ̄;な、なんか違うんだけど…。
切手しょうがないからクリスマスカードはその渋い切手を貼ったけれど、今日、郵便出すついでに窓口でもう少しマシな切手がないか聞いてみたら、どうも国際郵便で使うような額の大きい切手はあまりバリエーションがないらしい。日本でも50円80円の記念切手が沢山あるように、こちらでも39¢などのよく使われる切手にいろんなデザインがあるようです。
そうそう、こちらの切手は大体がシール切手になっているので裏を舐めなくてもいいので楽チン。(^-^;
とりあえず、今日はホリデーシーズンの切手などいくつか購入できたので良かったです♪

日本のみんなに出したクリスマスカード、無事届くといいな~。

お遊戯会

今日は娘の通う日本語学校の学習発表会、いわゆるお遊戯会でした。
日本語学校は毎週日曜日にあり、幼稚園は3時間という短さなので、お遊戯の練習も数回やっただけで本番へ…。

ちょっとした劇だったのですが、思っていた通りみんなバラバラ。(^▽^;)
まだ小さいので子供たちは何で舞台の上で劇をするのかいまいちわかってないのでしょう。
その緊張感のなさが微笑ましかったりして。
一生懸命踊ったり歌ったりする姿は成長を感じる瞬間でもありましたが、よく親はで涙する…って聞くけれど、私は泣くより笑ってばかりの会でした。(^m^ )
まぁ初めての経験と少ない時間で完璧に仕上げるのは難しい事。
年少はやる事に意義があるのだわ…。
また来年が楽しみです。

フルーツ寒天 ~ベリー&ベリー~

フルーツ盛りだくさんでビタミンたっぷり!寒天で作るからとってもヘルシー♪

フルーツ寒天(ベリー&ベリー)
   水        250cc
   グラニュー糖   40g
   粉寒天       2g
   レモン汁     小2
   いちご      200g
   ブルーベリー   80g



フルーツ寒天(型)
1.鍋に水と粉寒天を入れ火にかける。
2.寒天が溶けて透き通り、沸騰してきたら弱火にし約2分ほど煮る。
3.グラニュー糖を入れて溶けたら火を止め、粗熱を取り、レモン汁を入れる。
フルーツ寒天(1)4.水で濡らしたパウンド型に、フルーツをまんべんなく入れ、寒天液を注ぎ、冷蔵庫で約1時間ほど冷やして出来上がり!
(型から外す時は、竹串やナイフなど入れるとよい。)

昨日失敗した寒天ゼリー。どうしても食べたくて再び作ってしまった。失敗の原因は寒天をちゃんと溶かさなかったことだと思うけフルーツ寒天(2)
ど、風邪でボーっとして気づかなかったんだろうな~。
これは好きなフルーツを入れるだけの超簡単デザートなので、とてもおススメです。夏っぽいデザートだけど、このレシピにキウイを加えるとクリスマスカラーでいいかも。o(*^ー ^*)o

こんな日もあるさ・・・

子供たちの熱も1日で下がりひと安心…と言いたいところですが、私はしっかり二人の風邪菌をもらってしまい不調。
子供の風邪は侮れない…。
今日も上の子は念のためお休みさせ、私ものんびり休むことにしました。

だらだら子供たちと横になりながら、ふと子供の頃は風邪の時によくアイスやゼリーを食べさせてもらったな~と思い出し、ちょっとだるかったけど簡単な寒天ゼリーを作りました。
そろそろ固まった頃かな~と冷蔵庫をのぞくと見た目とってもいい感じ。
型からお皿にはずすと、あらら…見るも無残、崩れてしまった。(ー_ー;)
分量を間違えたのかなんなのか、どろどろのゼリーの喉越しの悪さといったら、さらに風邪が悪化しそうになる。
おやつ(ポップコーン失敗)きっと体調のせいだと気を取り直して、レンジでチンするだけのポップコーンを作ったら、今度は思いっきり焦がしてしまった。( ̄▽ ̄;)
ただチンするだけなのに失敗するとは情けない。
家中ポップコーン臭、しかも焦げ臭い。
もう今日は何も作る気起こらず、パパに頼んで夜はお寿司を買ってきてもらいました。
何をやってもダメな日ってあるよね???
こういう日は早く寝て忘れてしまおう…。

ドーナッツ

子供のリクエストでドーナッツを作りました。
ふわふわではなくオールドファッション風なドーナツです。

おやつ(ドーナッツ)<リング・丸各約7個分>
薄力粉    130g
B・P       7g (小11/2)
バター     20g
グラニュー糖 30g
卵        1個
牛乳      20g
バニラエッセンス  少量
仕上げのグラニュー糖

※・粉類は合わせてふるっておく ・バターは室温に ・揚げ油の用意

1.ボウルにバターとグラニュー糖を入れ、泡立て器ですり混ぜる。
2.別のボウルに卵・牛乳・バニラエッセンスを混ぜ、1に4回に分けて合わせ混ぜてる。
3.ふるって合わせておいた薄力粉とB・Pを入れて、さっくり混ぜる。
4.生地をまとめてラップに包み冷蔵庫に30分~1時間ほど休ませる。
5.休ませた生地を粉をしいたラップの上におき、めん棒で1センチ厚さに伸ばし、ドーナッツ型で抜く。
6.あまった生地はまとめて、また伸ばして抜いていく。
7.抜いた生地を160℃の低温で揚げる。
8.熱いうちにグラニュー糖をからめる。
(ビニール袋の中にグラニュー糖を入れてまぶすとよい。)

個人的にはイーストドーナッツの方が好きなんだけど、今日は時間がなかったのでこのレシピで作りました。ホットケーキミックスで作ればもっと簡単にできるのに~といつも思うのですが、こちらには日本のようにおいしいミックスがないのが残念。
こういう揚げもの系は作りたてが美味しいですが、次の日には硬くなっちゃうのでその日のうちに食べきりましょう♪

病院

今日は子供たちは二人とも風邪でダウン。
上の子は昨日から元気がなく学校を休み、下の子はこちらに来て初めての高熱で目の回りが赤くとても具合悪そうに見るのに、意外に元気。
とりあえず病院へは行かず、今日は様子を見ることに…。

おもちゃ(病院セット)病院といえば、アメリカではファミリードクターを持つのがわりと一般的だそうです。
ファミリードクターとはいわゆるかかりつけ医の事で、何か問題があればまずここに来て診察してもらい、必要に応じて専門医を紹介してもらうというシステム。
だから風邪でも腰痛でも妊娠でも、まずはこのファミリードクターに行くのだそうです。

こちらに来て、一番の心配事がそのファミリードクターを見つけることでした。
病院は専門用語など難しい単語や表現が必要になるので、私の英語力では子供を連れて説明するのも一苦労だろうなと思っていました。すると不動産屋さんから近くに日本語の通じるファミリードクターがいると教えてもらいました。
願ってもない情報に、早速子供たちの予防接種をお願いしに行きました。
先生は日系の方で片言の日本語が話せ、そばには日本人の奥様もいるので分からない時は通訳してくれとても心強い。
しかもオープンしたばかりというから絶好のタイミングで来た私はラッキー!
初回からすぐに予防接種を受けることができたのですが、聞いていた通り一回に3本の注射を打たれ、我慢強い娘もさすがに泣いてました。
イメージでは太~い注射器でブスっ!かと思いきや普通の小さな注射器でした。
(漫画の見すぎ?(^▽^;))

既にもう4回ほど予防接種でお世話になりましたが、とても良い先生で言葉も選びながら分かりやすく説明してくれるので安心して通っています。何より、先生は子供の扱いが上手で、時にはぎゅーっとハグしてくれたりして、娘も先生に会えるのを毎回楽しみにしています。
アメリカならではですね。

まだ予防接種以外でかかってないので、風邪やその他の対応については詳しいことは分からないけれど、アメリカでいう平熱は37℃らしいです。日本人の感覚だったら微熱で大丈夫かしら?と心配するところ。平熱の低いパパなんか37℃になったらかなり大変なんだけど…。
今の時期でも半袖姿のアメリカ人を見かけたりすると、やっぱりアメリカ人は体温が高いのね~と納得してしまいます。(^-^;

子供たち、明日は熱下がってるといいな~。

実践あるのみ

車が2台になってから家の中にこもりぎみの生活から一変し、自由の身になり行動範囲も広くなってきました。今は好きな時に好きな所に買い物にでかけられ、時には知らない道を開拓してみたりちょっと冒険しながら楽しんでます。
最初はかなりドキドキだった買い物も普通にできるようになったし(それでもまだ緊張はする)、ガソリン入れるのもお店のテイクアウトも一通りできるようになって、私の英語力でもこれくらいは何とかなるものです。

今日も娘を学校に送りがてら買い物に出かけようと思っていたら、パパにある任務を言い渡されました。昨日買ったイルミネーションの電球に一部不具合があり、お店で交換してくれとの事…。ん~何て言えばいいの?ダメって言われたらどうする?
交換如きでちょっと頭を悩ませてしまった私。o(;-_-;)o 
とりあえずパパが教えてくれた言い回しを頭に入れ、あとは行ってから勝負とばかりに優しそ~なおばさんのレジへ向かう。
たどたどしい英語で事情を説明して交換して欲しいと言うと、「OK~!」とあっさり交換。
あ、あの、レシートとか中身をチェックしなくていいの?とこちらが聞いてしまいたくなるくらい(聞けないけど)あっけなく終了~。
日本なら絶対に中身を確認してどこが壊れているのか、部品の確認やレシートは必ず提示するものだけど…こんなんでいいの!?って感じでちょっと拍子抜けしてしまいました。

今日の対応で思ったけど、きっとこっちはこういうの慣れっこなんだろうな。
だって、まだ来て3ヶ月というのに返品・交換は既に4回目なんだもの…。(―_―;) 

交換任務も無事終え、いつもこんな感じで実践しながら覚えていくのでした。
家で参考書を広げているより、必要に迫られて英語を使う方がしっかり覚えられるので、経験って大事だなと思う今日この頃です。

お弁当お助けグッズ!

海苔3娘のお弁当は毎日なので飽きるのでは?と思うほどワンパターンになりがち。
でも最近、お助けグッズとして入手したアイテムがあります。
“スクラップブッキング用パンチ”
クラフト用なのでこれで海苔を切ると気持ちいいくらいにスパッと切れます。日本でも海苔用のカッターは売ってるけれどバリエーションが少なく、切れ味が悪かったりするので、このクラフト用はとてもおススメ!
スクラップブッキングといえばアメリカ。クラフトショップに行くとパンチのデザインも豊富です。
日本でも最近流行して写真屋さんや手芸屋さんにたくさんありますね。
子供は見た目に弱いですから、こういうアイテムがあると見た目も美味しさもアップ!
これからの季節、ツリーや雪のパンチなんていいかもしれない♪(*^ー ^*)
いくつか揃えておくと重宝しますよ~。

海苔2 海苔1

またもや・・・

マフィンと珈琲今日も平和な一日だなぁ~と午後は珈琲と昨日作ったマフィンを食べながらまったりとくつろいでたら、携帯が鳴った。
どうせパパだろうと思って出ると、英語で話してくる。
えっ!どうして?w(゜o゜*)w
携帯の番号はパパと一部の友達しか知らないはず…。
一体誰?
ひょっとしてこの間申し込んだESLの先生かしら?
とりあえず気持ちを落ち着かせてよ~く話を聞いてみると、どうもパパに用事があるらしい。
内容はいまいちわからなかったけど、不在を伝え、かけ直してもらえるか?というので相手の電話番号を聞くと、これが早くて聞き取れない。3回聞きなおしてさらに復唱し、名前を聞いて無事終了。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
とりあえず今回はちゃんと番号も控えたし、前よりはマシだったかな~。
とにかく1本の電話でとても頭を使うのでした。f(^ー^;

まさか携帯にかかってくるとは思ってなかったけど、今日の電話で確信した事がひとつ。
本当に用件のある電話とセールスの電話はあきらかに違うという事。
今日の電話は落ち着いたトーンの話し方で、話に間があるのだけど、この間かかってきたセールスらしき電話はそうじゃない。
日本でも怪しいセールス電話がかかってくるけど、ああいう感じのマニュアルをずらずら読み上げて、こちらが口を挟む余地なく立て続けに話し続ける。しかも早口で。
これじゃぁ私も聞き取れないはずだわ~。(…と自分にいいように解釈する。)
次回からはちゃんと見分けて対応したいものだわ。

それにしても、今日メモした番号はあってるといいのだけど…。(^-^;

マフィン♪

今日はおやつにマフィンを作りました。

マフィン(チョコ) 薄力粉     130g
B・P       小1
バター        50g
牛乳       50g
グラニュー糖  50g
卵         1個
好きなフィリング 70g
(レーズン・クルミなど)

※180℃20~25分(予熱する)
マフィンカップ(5~6個分)

1.ボウルにバターを入れ泡立て器で白くなるまで混ぜ、グラニュー糖を加えよくすり混ぜる。
2.溶いた卵を5回くらいに分けて入れよく混ぜる。
3.B・Pと薄力粉をあわせてふるった粉、牛乳を交互に数回に分けてさっくり混ぜ、フィリングを入れ、最後は粉で混ぜ終わるようにする。
4.型にそれぞれ7分目くらにスプーンで入れ、180℃で20~25分様子を見ながら焼く。

ポイント!
卵とバターを絶対室温にしておきましょう。分離しないポイントです。分離しそうになったら粉を少し入れるとよいです。そして、粉は混ぜすぎず、粘りが出ないようさっくりと混ぜるのがコツ♪

マフィンを作る機会はあまりなかったのだけど、こちらではとてもポピュラーなお菓子。
型や可愛いカップがたくさん売られているので、私も焼き型を購入しました。
この型には蓋も付いてるので、焼いてそのまま置いておいたり、誰かのお家に持ち運ぶこともできる優れもの。我が家はガラスジャーに絶えずおやつを入れてます。
マフィン(型) マフィン(ジャー)

~追記~
薄力粉の分量を100から130gに、
フィリングも50から70gに変更しました。
この方がボリューム・ふくらみのバランスがいいいように思えます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。