M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 観光&遊び場
CATEGORY ≫ 観光&遊び場
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

SAYEN GARDENS

少し間が空いてしまいました。
別に引っ越しが大変で…という訳ではなく、娘が長い事熱を出しダウンしてしまい、熱が全く下がらない日が続いて、正直気持ちはかなり焦っていたんですが、1週間で無事復活し、今は元気に登校しています。(息子に移らなかったのがよかった・・・)

アップしそびれていた、1か月前の記事です。お暇だったら読んでください。(^-^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
s1_20120427152015.jpgむかーし昔、友達からつつじがきれいな庭園があると聞いたのが5年前。あれから行くタイミングを逃しつづけ、今年はこそは!とそのガーデンに行ってきました。

〝SAYEN GARDENS”という、こじんまりとした庭園。表示もあまり目立たないので素通りしてしまいそうなくらいです。


早速、入り口のアーチをくぐると、つつじの小道が見事です。

s6_20120427152922.jpg

少し歩くと、小さな橋があったり…

s2_20120427152053.jpg

八重桜の花びらの絨毯の小道が出来ていたり…

s4_20120427152138.jpg

全体的に淡いピンクが多く広がっていて春色に染まっているようでした。

s5_20120427152731.jpg s9-1.jpg

さらに奥に進んで行くと、

a10.jpg

噴水のある池がお目見え。巨大な魚(コイ?)の姿が見え隠れし、カエルの姿も。
子供はどちらかというと、こっちの方が興味があるようで、カエルだけで結構な盛り上がりを見せていました。

s8.jpg

帰り際に亀の親子にも出会えました。

s9.jpg

小さなガーデンだけど、お散歩がてら花に囲まれながら歩くのは気持ちがいいです。きっと今の時期がきれいでしょう。
ずっと気になっていた場所だったので、最後に行くことが出来てよかった~。
(こんな気になる場所がまだまだあったりする…)

Sayen House and Gardens
155 Hughes Drive,Hamilton, NJ 08690
スポンサーサイト

ランカスター1泊旅行② <宿泊編>

今回の一泊旅行の宿泊はランカスターのフリーペーパーなどによく載っているFulton Steamboat Innを選びました。

h9.jpg

他にもいろいろあったのですが、まずはインドアプールがあるというのと(これ重要)、ちびっこプレイエリアがあったので予約しました。3日前でしたが空いていてラッキーでした。

年末、とにかくどこか泊まれたらいいやって感じで、特に何も期待していなかったのですが、行ってみるとなかなか良かった。
ロビーの雰囲気もちょっとクラシカルな落ち着いた感じで素敵。
h1.jpg
h2.jpg

New Year's Eve サービスにシャンパン2本。子供たちは帽子(紙だけど)をもらいウキウキ。

h4.jpg h3.jpg

部屋はシンプルながらも、ボートを意識した舵輪(ハンドル)や船の絵が飾られていてすっきりしていました。

h5.jpg
h6.jpg

ホテル横の池にはカモがたくさんいて、エサ(サービスで子供たち1袋ずつもらえました)をあげられます。
(コイもいる)
h8.jpg h9-1.jpg

そしてなんといっても子供たちが夢中になったモノはこの船のプレイグラウンド!!

h7.jpg

ちっちゃいけど、いろいろ工夫がしてあって延々と遊びまくっていました。

h9-3.jpgh9-4.jpg

この日2度、翌日1度ここでたっぷり遊び、インドアプールを利用することなく、ひたすらここで遊び、このホテルがすごく気に入ったと言って大喜びでした。

気になるお食事は、夜・朝ともにNew Year特別メニューを事前に予約しておきました。
これも全く期待していなかったんですが、INNにしてはなかなか美味しかったです。

s1_20120108113910.jpgs3_20120108113956.jpg
s4_20120108113956.jpgs5_20120108113956.jpg
s2_20120108113842.jpgs6_20120108113956.jpg

夜はピアノマン演奏(これもスペシャルかな?)があり、弾き語りを聴きながらのお食事。
レストランも満席で、一緒に歌うお客さんもいたり、イブの夜をそれぞれに楽しんでいました。

朝はこんな3段プレートでサーブされました。(3人分)

s7_20120108114011.jpg

アメリカンブレックファーストですが、地元の食材(ベーコンなど)も使われていたりして、アメリカの味をしっかりいただいてきました。

夕暮れのホテル。

h9-5.jpg


豪華な高級ホテルもいいけど、田舎の風景に囲まれたローカルなホテルもいいものです。
(娘はまた行くつもりらしい。)


h9-10.jpg  Fulton Steamboat Inn
  Routes 30 & 896, Lancaster, PA 17602
  phone: (717) 299-9999






ランカスター1泊旅行①<観光編>

遅ればせながら、皆さま、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

子供たちの学校は3日からスタートし、おじいちゃんも5日に無事日本に帰って、我が家はまたいつも通りの生活に戻りました。今年もお節を作らなかったし、寝正月できるほど休みもなく、唯一日本から届く年賀状でお正月気分を味わっています。

ところで、我が家の新年はランカスター(ペンシルバニア州)で迎えました。
ギリギリまで年末年始はどうしようか…と考え、おじいちゃんも疲れない近場で一泊しようと、ランカスターを選びました。ここならいろいろ観光もできるので…。

大晦日の9時過ぎにランカスターに向けて出発。目的地まで約2時間。
先ず向かった先は、トーマス機関車がやって来るところでも有名な、Strasburg Rail Roadへ。
お昼の蒸気機関車に乗って、ランチを楽しもうって事で、食堂車を予約しておきました。
(おっと、その前に時間が余っていたので、通りすがりのアンティークショップに立ち寄り、息子のおもちゃをゲットしましたが…。)

鉄道駅周辺はアーミッシュの人々が住んでいる家が多く、静かな道を通り抜けながら駅へ向かいます。

l1.jpg
(よく見ると長いロープに洗濯物が干されていて、アーミッシュの家だとわかります)

駅につくと結構観光客が多いのにびっくり。冬の何もない時期だから閑散としてると思ってたんですが、観光できる場所も限られているのもあるのでしょうけど、意外な賑わいでした。
早速電車に乗り込んで、席に着きました。まだクリスマスの装飾をされた車内。食堂エリアは満席でした。

l2.jpg

ランチメニューは豪華ランチ!!ではなく、サンド系のものでしたが、私が頼んだThe Lee E. Brennerというビーフ・プライムリブのスライスのサンドはとっても美味しかったです。

l4.jpg

走行時間はたったの45分。結構揺れるので落ち着いてゆっくりといった感じではありませんが、いつもとまた違うお食事は楽しいものです。

l3.jpg

景色は何もない畑(夏ならコーン畑)の中をレトロな電車に乗って揺られるだけですが、都会ではこういう体験はできないので、いい思い出になりました。

さて、お次は駅向かいにあるRailroad Museumへ。
1度来訪れた事があるんだけど、パパがチケットを蒸気機関車と博物館のセットで買ってしまった為、再び…。(^-^;) 
l5.jpg l6.jpg

電車好きなら何度でも足を運びたいところでしょう。
我が家はさらっと見て終了~。

ホテルのチェックインまで少し時間があったので、近くのRockvale Outlets Lancasterに立ち寄りました。
ここは他にはあまりないPottery Barn や Janie & Jack が入っているOutletなので、一度行ってみたかったところ。普段お高いだけに、アウトレットで買えるのはすごく嬉しいです。
ただ、モール内が複雑で、お店の行き来が車になったりするので不便さを感じましたけど…。

ランカスター周辺はアーミッシュ村や遊園地、シアター、鍾乳洞、気球、バギーライドなどいろいろ観光スポットがありますが、今回はゆっくり過ごしたいのもあって、お買い物を楽しんだあとは、いよいよホテルへ移動。(実はこのアウトレットの向かいだった)
このホテルが結構子供にはウケて良かったんですが、詳細はまた別に書くことにして…

2012.1.1 

ホテルで年を越し、元旦は特別何も予定を考えていなかったのですが、道路も空いていたのでフィラデルフィアへ行くことにしました。ランカスターからフィラまでは約1時間半。実はフィラデルフィアは動物園くらいで中心部はまだ歩いた事がなかったんですよね…。友達から美術館を勧められていたので、芸術鑑賞をしに向かいました。

と、その前に、フィラデルフィアの観光で一度は見ておかないといけない“Liberty Bell”を先に見て回りました。 元旦(アメリカは関係ないけど)もオープンしてるのか?と心配だったけど、観光地、さすが通常通り拝観できました。

アメリカの自由のシンボルの一つ“自由の鐘” (詳細はこちら

ka3.jpg

私より娘の方が学校でいろいろ学んでいるので、真剣に見ながらすごい感動していました。
一体どんな鐘の音をしていたんでしょうね…。

そして目的のフィラデルフィア美術館へ。
この日はダウンタウンで何かパレードがあったようで、人出も車も多く、美術館へも多くの人が訪れていました。この美術館の大きさと言ったら、目の前に立ち圧倒されました。

ka5.jpg

この日は“pay what you wish all day”といって、毎月第1日曜日はチケット代は好きな金額を払えばいいとの事。知らないで行ったのでちょっとラッキーでした。
館内は本当に広くて、進んでも進んでも展示品が続き、迷路のようにぐるぐると歩いているような感じです。American Art,European Art,Modern Art,Asian Artなどのセクションがあり、彫刻や甲冑、日本の茶室なんかもあったり、子供たちもわりと飽きずに見て回れました。美術に関してはまったく無知な私ですが、ゴッホの「ひまわり」からモネ、セザンヌ、ドガ、ピカソ…など有名どころの絵もあって、すごく興味深く鑑賞してきました。筆のタッチとか色使いとかまじまじとみたりして。でもこういうのって作品の背景や歴史なんかが分かるともっと楽しいだろうなと思うと、いろいろ知りたくなってきますね。家に帰ってから気になる絵を調べたりして、へぇ~なんて驚きがあったり、改めて興味がわいてきました。

今回、全部は見れませんでしたが、それでも私にとっては見ごたえがあってとても楽しめました。流石、全米でも有数の規模を誇る美術館。また足を運びたくなりました。

ところで、このフィラデルフィア美術館というと、もう一つ有名なのが映画・ロッキー。
有名な階段を駆け上がるシーンはここで撮影されたんだそうです。

k4.jpg ka2.jpg

ここへ来ると誰もが主人公の真似をして駆け上がってポーズしちゃうって聞いてたけど、本当になりきって階段を駆けて最後にポーズしてる人いました。(笑) うちのパパも子供たちと強引にやってたし…。
階段脇にはロッキーの銅像も作られて、観光客、皆同じポーズで写真撮影。
美術館のもう一つのスポットですね。

まだまだフィラデルフィアには見どころがたくさんあるので、また折を見て訪れたいと思います。

Strasburg Rail Road
301 Gap Road
Ronks, PA 17572-9566
General Information Phone Number:717-687-7522

Rockvale Outlets Lancaster
35 South Willowdale Dr
Lancaster, PA 17602
717-293-9595

Liberty Bell Center
600 Chestnut Street Philadelphia, PA 19106
(215) 965-2305

The Philadelphia Museum of Art
26th Street and Benjamin Franklin Parkway
Philadelphia, Pennsylvania 19130
215-763-8100

<Lancaster PA >

Christmas Village 再び…

クリスマスが過ぎてしまいましたが、Christmas Villageに行ってきました。
前回のChristmas Village
おじいちゃんにぜひ見せてあげたかったのと、私たちももう一度見たかったので、ドライブがてら行ってきました。

クリスマス前はかなりの混雑だったと思いますが、今日みたいな日でもオープン前から車が次から次へとやって来てまだまだここはクリスマスが終わらないといった感じです。
NY,NJ,フィラデルフィアからも観光バスが出るほど、ここはこの時期外せない観光名所になっています。

相変わらず寒かったけど、今回は防寒ばっちりだったので余裕を持って楽しんで散策できました。

び2
び1

sant.jpgsant3.jpgsant2.jpg

び3

何度来てもファンタジー溢れる素敵な場所。クリスマスの名所では一番のお気に入りです。

Christmas Village
782 Christmas Village Road
Bernville, PA 19506-8810

<Christmas Village クリスマス ビレッジ  PA ペンシルバニア>

STEAM TRAIN&RIVERBOAT

電車3先週末、紅葉狩りにコネチカット州まで行ってきました。
Essexという町にSTEAM TRAIN&RIVERBOATを楽しめるアトラクションがあり、前から一度訪れてみたいと思っていて、今ならひょっとして紅葉もきれいかもしれない!と当日になって行く事を決めました。急に思い立ったのと予定時間にたどり着けるかどうか心配だったので、チケットは買わずに向かいました。
家を9時15分に出発して、到着したのが12時過ぎ。12時半出発の電車に乗りたかったので、ギリギリセーフ。
チケットもかなり余裕があったようで一安心でした。
(チケット買わずにぎりぎりに来る人が多かったです)

乗ったのは蒸気機関車。↓ やっぱり貫禄があります。

電車21

車内は結構シンプル。以前乗った機関車の方が木のぬくもりがあって、よりアンティークな感じがしたかも。
出発前にガイドのおじさんの面白い話があったり、車掌さんが切符を切りに回ってきます。

電車1 電車4

いざ出発~!
林の中をゆっくり走る機関車。車内から見る風景です。

電車5

  電車6

う~ん、まだ見頃には早いみたいです。緑と黄色が混合しています。

  電車7

数十分走った所で機関車が一度停車し、引き返します。
そして途中に遊覧船乗り場があり、そこで下車します。

遊覧船ベッキーサッチャー号。
船内は1階・2階・3階屋上デッキがあるので結構な人数が乗船できます。

電車8

コネチカット川を遊覧。

電車9

所々、紅葉しているところもありましたが、紅葉狩りというにはまだ早かったみたいです。

船1

船2

あと1週間先だったら、紅葉もきっと見頃になっているかもしれません…。
3時間かけて来たのに…と思うとちょっと残念ですが、機関車+遊覧船が楽しめるところは珍しいので、そういう意味では来てよかったです。
でも、遊覧時間が1時間15分くらいあったでしょうか…。これがとても長く感じられて、しかもガイドのアナウンスが最初から最後まで延々としゃべりっぱなしで(聞いてないけど)、もう少し静かな時間も欲しいわ~と思いました。
何故か見逃してしまったけれど、シャーロックホームズで有名な俳優さんが建てたお城も眺められるそうです。Gillette Castle


船から機関車に乗り換えて、約2時間半の小さな旅が終了。

途中、こんなハロウィンで装飾されたお宅が一番印象的だったかも。
(アナウンスでも紹介された奥様が玄関から機関車に手を振ってくれています)

電車ハロウィン

ここでは他にもミステリートレイン、ト-マストレイン、サンタトレインなどいろんなイベントを催しているので、そういう時期に来るのも楽しいかもしれませんね。

STEAM TRAIN&RIVERBOAT
1 Railroad Avenue,Essex,CT 06426
860-767-0103 or 800-377-3987

Train&Boat  Adults:$26 Kids(2-11)$17
Train Only   Adults:$17 Kids(2-11) $9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。