M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Collectibles&Antiques
CATEGORY ≫ Collectibles&Antiques
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

春休みのフリマにて

4月上旬はとにかく部屋の片づけに追われていたので、息抜きがしたくて春休み初日(3週間も前の事ですが)に子供たちと久しぶりに屋外マーケットに出かけました。

特にこれ!というお目当ては無かったけれど、もう引っ越しが近いと思うとやっぱり大きな物は買えないな…と気持ちは自動的にセーブ。ちらちら小物ばかり目に付いたりして。(笑)

a8.jpg

ガラクタだけでなく、花や野菜なんかも格安で売ってたり、ここは本当にいろんなものが売っていて楽しいです。

a3.jpga2.jpg
a5.jpg

この日はお天気が良くって、装飾品とか古びた調理ツールもキラキラしちゃったりして、すごく魅力的。

a7.jpg
a4.jpg

そんな光マジックにまんまと騙されて?、今回、時計を買ってしまった。
おもちゃと思いつつ、なんとなく手に取ったら安くしてくれたので。
でも、これ帰って裏に書かれた小さな文字を見たら〝JAPAN"って刻んでありました…。

aa4.jpg 

ついでに銀のケーキサーバーも光マジックにて。
でもこれは結構気に入ってます。

aa2.jpg

他には、娘が好きで読んでいるシリーズの本。
娘が読みたいというので、娘に値段交渉させました。店主のおじさんが最初は$5だったのに、娘が買いたいと言ったら$3にまけてくれた。子供ってホント得ですよね。(これから全部子供に交渉させようかしら)

aa5.jpg

そして、アメリカの思い出にキャンベルのサインボードとガーデン風景のジグソーパズル(娘用)、最後はパパのバースデープレゼントにアンティークカーの額入りの昔の広告紙を購入。

aa1.jpg

このくらいなら、そんなにかさ張らないよね?

ずっと家にこもっていたので、この日は久しぶりに外の空気を吸っていい気分転換になった一日でした。
あと何回こんな風に繰り出せるかしら???
スポンサーサイト

恐怖のお宝探し

久しくアンティーキングに行ってなくて、去年の11月の話ですが…。

以前、お宝を沢山掘り出した事のある秘密の場所に足を運びました。
あれから2度ほど行ったりはしていたんですが、行くたびに発掘度は低く、でもここには何か眠ってるかもしれない!という変な期待を抱いてしまうんですよね。
でもパパにここに行こうと提案すると、ここだけは嫌だと付き合ってくれないのです。何故なら、すごく埃っぽくて汚い所だから…。 体がアレルギー反応を起こして、くしゃみ、目のかゆみがひどくなるらしい。
でも私も行きたくてもちょっと一人では行きたくないので(やっぱり汚いからね)、“これで最後だから”と頼み込んでどうにかこうにかパパのOKをもらい、再びやってきたという訳です。

何度来てもここはすごい。とにかくいろんなモノが積み重なっているので、お宝がありそうでも、見つけるのは至難の業。よける作業から始めなければならないのですから…。
今回はよっぽど気になるもの以外は触らないように見て回りました。

よ~く見ると、何でもありの食器の中に、 PYREX のプライマリーカラーのボウルセットやシェーカーがさりげなく置かれてますね。

あん2あん3

PYREX のリフもちょこんと置かれていたりして。

あん6あん5

ショーケースにはなんとジェダイのヘビーマグが!!!これはお宝じゃ~!っと興奮し、店員さんに鍵を開けてもらい手に取ってみると、う~~~む、ひどい状態でした。残念。(しかも高い値がついていた)

あん4あん8

なかなかお宝はそう簡単にはないものです。

子供を連れてなので、いつも以上にここは気を使います。ホント、足の踏み場もないくらい、恐る恐る歩き、ちょっと触れようものなら、上からものが崩れ落ちてくるんじゃないかと思えるほど。
通路は大人一人通るのがやっとのスペースが多く、子供でも横向きでやっと通れるなんてレーンもあり。
歩くのに緊張する店ってのも凄いですが…。

あん7

結局、お宝を見つけるには至りませんでしたが、1つだけボウルを見つけてきました。
FKのバルブボウル・ホワイト。
これがまた扉のきつい食器棚に入っていて、積み重なった食器の一番下にあるもんだから、パパと必死になって取り出し作業。食器が倒れるんじゃないかって冷や冷や、緊張しまくりでしたが、無事確保。

あん9


ジェダイとお揃いで欲しかったので、苦労した甲斐がありました。
2つ並ぶとやっぱり素敵~

あん


リフばっかりですが

最近手に入れたリフです。

好きな人も多い PYREX バタープリントのリフ、フルセット。
これはかなり状態が良く、しかも値段がお手頃でした。家にS.Mサイズがあるので、Lサイズだけで良かったのに、安さに負けてフルで手に入れてしまいました。(で、またLサイズを探さないと)

バタープリントレフ

PYREX モスグリーンのリフ Lサイズ。
これはパパが気に入って購入。写りが悪いですが、かなり渋めです。

モスグリーンレフ

レフ白そしてこれは初入手。
Beco Wareのenamelware refrigerator dish
いわゆるホーローの保存容器です。(Sサイズ)
蓋はガラスで“Beco Ware”と鳥の絵、そしてアルファベットが何文字かエンボスされています。
Beco Wareという名前は聞きなれなかったのですが、アンティークショップに行くと、わりとよく見かけます。1930年代頃から製造されていたようなので、殆どは錆たり蓋がかけていたりしていて、状態のいいものはあっても高いです。

レフ白2白以外にも赤・青・イエローなどがあって((S・Mあります)、白よりそちらの方が私は好きです。これを買った時も他の3色が売ってたんですが高くて手が出せませんでした…。でもあと1色くらいあったらいいな~って思います。ちなみに蓋がガラスではなく、プラスチックのもありましたが、ちょっと安っぽい感じで薄くて壊れやすそうでした。
いつもレフを買って、何に使うの???って聞かれますが、大抵、漬物、梅干しのような箸休めのものが多く、あとは副菜、残りものに利用してます。
このホーローは今、細かく切った糸寒天を入れてお料理の時に使っています。ホーローだからマリネなんかにもよさそうですね。

Beco Ware refrigerator dish
お気に入り度 ★★★☆☆

<レフ ベコウエア ウェア エナメル>

Tea Pot

OLD PYREX フレームウエアのティーポット。
New Hopeのメインストリート沿いにあるショップで見つけました。
ぽってりと丸みを帯びた形が可愛らしいです。

ポット

使用感なしのピッカピカ。取っ手部分が丸いので、このシリーズでは後期製造のものと思われます。
もちろん直火OK!紅茶、ハーブティー、日本茶、この冬はこれでいろいろ楽しもうと思います

New Hopeのメインストリートを歩いたのは3,4年ぶりだったんですが、私が好きだった3つのお店が全てなくなっていてがっかりしました。淋しい気分で町を歩いていたら、アンティークショップがあって(前からあったのかしら?)ちょっと元気回復。こじんまりとしたお店だったけど埃っぽい感じがなく、置いてあるものもセンスの良さをちょっと感じました。
この辺はヨーロピアンアンティークが多いのでちょっと嬉しい発見でした。

(まだ使ってないけど)お気に入り度 ★★★☆☆

Antique key

先日の紅葉ドライブついでに、屋外アンティークマーケットにも立ち寄ってきました。
そろそろシーズン終わりで出店も少ないかな~と思ったんですが、意外にも多くてびっくりしました。

こういうところは子供でも気兼ねなく騒げるし(あ、ほどほどにね)、連れて歩くのに気が楽なのでじっくり見て回りました。 

ann2.jpgann3.jpg
ann6.jpgann7.jpg

ガラクタの山かお宝の山か…子供たちも念入りに品定め?

ann4.jpg

ann9.jpgアン2

そして、今回私の目に留まったのがこれ↓ アンティークキーです。

鍵2

いつか買いたいと思っていたので嬉しい~。(欲しい事すらすっかり忘れてましたが)
でもすごい数あります…。

娘と二人でて延々と入り浸って選んだのがこれです。
                     
鍵

上2つが娘、下が私が選んだもの。こういうのってちょっと古びた感がいいと思うんだけど、娘はぴっかぴかのキーを選んでましたわ。

アクセサリーにもインテリアにもいいし、いくつか持っておきたいアイテムですね。
とりあえずアクセサリーにしてみようかしら?(紐通すだけね)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。