M’s Cafe ~アメリカ便り~

初めての海外暮らし。アメリカNJ(ニュージャージー)州での出来事を記していこうと思います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お菓子&パン作り
CATEGORY ≫ お菓子&パン作り
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

菱餅風~寒天&お団子

今日はお友達の家にプレイデイトでお呼ばれ。
明日がひな祭りという事で、菱餅色のミルク寒天と三色団子を作って持っていきました。
三色団子のたれは何が合うんだろう?と考え、いちごのピューレーと練乳を混ぜて苺ミルク風にしました。
(このソースが子供たちには好評でびっくり!)

       1デザート

今日、みんなが持ち寄ったデザートの数々…。

デザート4

チョコレートチップクグロフ、バナナケーキ、どら焼き、キャラメルポップコーン、フルーツ、チップス、チョコチップクッキーなどなど、後からさらにおやつが増え、何だかデザートバイキングみたいでした。

当然食べ過ぎたので、これが夜ご飯になりましたけど、どれもとっても美味しくて幸せな時間でした♪

あ、お友達の家にも七段飾りの立派なお雛様が飾られていて、とても素敵でした。
スポンサーサイト

ショートブレッドクッキー

私、ショートブレッドクッキーが大好きなんです。
あの有名どころのWalker'sのショートブレッドクッキーが自分でも作れたらいいな~と何度か試みたことがあるですが、いつもいまいち。
で、今回はこの間ブラウニーを作って好評だった、マーサのレシピでクッキーを焼いてみました。
これが、またまた大ヒット!

ショートブレッドクッキー

Walker'sのと比べると、こちらの方が軽めではあるけれど、味、塩加減もバランスがよくてこれも美味しい。日を置くにつれてもっさりしてくるような感じで、食べたら止まらないくらい。
凄い量を作ってしまったので、何人かの友達におすそ分けしたら、全員が本当に美味しいと言ってくれたほど。
マーサレシピやるじゃんって感じです。

普通のクッキーより厚く、低温で焼くのがポイント。
地味に型抜き、ひたすら串で点点を刺していくのが実は楽しかったりして。
また作っちゃおう。

クッキー1

バレンタイン☆デー

今日のおやつはバレンタインらしくハートづくし。
これでもか!ってくらいにチョコいっぱいの高カロリーおやつです。

バレンタイン
(トレジョーのハートグミ、友達にいただいたダンキンのバレンタインチョコドーナツ、手作りブラウニー)

ブラウニーは昨日、娘と一緒に作り、一日おいてしっとりさせてから型抜きしました。

FBブラウニー1

以前、お友達にプレゼントしてもらったマーサスチュワートのクッキーレシピ本に載っていたブラウニーです。
表面はパリっと、中はしっとり、まったり濃厚ですごく美味しいです。
砂糖もかなりの量で超甘ですが、ブラウニーなら甘くても平気。
アメリカのブラウニーに目がない娘に合格点をもらいました。

ブラウニー2

他にも作る予定でしたが、カロリー取り過ぎになるのでまた次回に作るとします。。。

リュスティック&イチジクジャム

この頃すっかりリーンなパンから遠ざかっていたので、今日は久しぶりにリュスティックをこさえました。
(=時間(暇)があるってことです

久しぶり過ぎて、手順を忘れたり、レシピも代用品を使ったり、完璧な作業ではなかったけれど、まぁまぁいい感じに焼きあがったみたい…。

リュス1

今日はたまたま、お友達から『無花果のジャム』を戴き(ヨーロッパにいる義理のお母様お手製)、これはパンにもってこいのものを戴いたぁ~!と一人で大喜びしてしまいました。

ジャム

早速、パンにジャムを乗せてお味見。
無花果が濃厚でまろやか~。パンにとっても合います。
パンも引きが強くて私好みのパンに仕上がりました。これは止まらない…。 

リュス2

<レシピ覚え書き>8個分

強力粉(キングアーサー) 240g
薄力粉(バイオレット)   60g
塩              6g
インスタントドライイースト 1.5g
砂糖             2g
水(25℃)        220g

20~30分オートリーズ
コネ2,3分(ハンドorスティック)
発酵30分→パンチ→発酵30分パンチ→発酵2倍になるまで(室温25℃)
パンマットに粉を振り、生地を取り出し、三つ折りにしベンチタイム(20分)
生地を長方形に広げ、3つ折り、均一に広げ、8等分。
パンマットに粉を振り、生地を並べ布どりし、最終発酵。2倍になったら強力粉をふり、クープ。
お好みでクープにオリーブオイルを入れても。
230℃ 15~18分(我が家のオーブンでは2枚重ね要)

スコーン

この間、お友達5人で近くの町の可愛いカフェにブランチに行ってきました。
そこで食べたスコーンが美味しくて、家でも作れたらといいな~と思い、早速作ってみました。

いつも作るサクサクスコーンの工程より、コネを多くして、周りはカリ・サク、中はふんわりを目指して作りました。チョコチップ入りとホワイトチョコ&クルミの2種類。(家にそれしか材料がなくてね…)

スコーン

出来は……うん、あのカフェのスコーンにやや近いような???
焼き立てだからより美味しかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。